4640708 [5]
ハンドルネーム:
メール(任意):
HP(任意):
タイトル:
本文:
撮影地方: view
画像添付: 5MB
編集削除パスワード
 cookie


41136: 裏庭に謎の木が生えてきました ぺんぺん 6月25日(日) 08:45
東京都です。裏庭に謎の木が生えてきました。なんだか気になるので教えていただければ幸いです。よろしくお願い致します。

ぺんぺん 6月25日(日) 08:46
裏側です

べんべん 6月25日(日) 09:00
おめでとうございます。マンリョウです。
41118: おしえてください ai 6月24日(土) 09:46
今月、低山山麓の道路脇で観察しました。民家もところ
どころにあります。樹高は70cmくらいで、葉の直径は
3cmくらいです。
名前をおしえていただけますでしょうか。よろしくお願い
します。

ひろし@小南部 6月25日(日) 01:01
バラ科バラ属であることは間違いないですが、栽培品種とも思えないし自生のノイバラとするにはちょっと栽培種くさ過ぎる気がします。交雑個体でしょうか?

ai 6月25日(日) 08:42
ひろし@小南部 様
おはようございます。そうなんですよ、わからないのですよ。
ありがとうございました。
41135: 気になっています! ダマスク 6月25日(日) 02:13
東京都のマンションに植えられた木なのですが、名前がわからず気になっています。どなたかわかる方教えていただけませんでしょうか。

ダマスク 6月25日(日) 02:14
裏側です

ダマスク 6月25日(日) 02:15
幹です
41125: これはなんの木でしょうか やま 6月24日(土) 17:45
樹高1mくらいで葉が6枚くらいついています、黄色の花が咲くと聞きました。よろしくお願いします。

通行人C 6月24日(土) 18:07
>41126: やま 6月24日(土) 17:46
>もう一枚載せます。

コメントだけでなく、写真も返信で追加して下さいね。


ツツジの仲間のようですね。
紀伊半島なので、フジツツジはどうでしょう。

ちい 6月24日(土) 18:39
ヒカゲツツジでは。

通行人C 6月25日(日) 00:33
こんばんは。
出かけるのに急いでいたので、「黄色の花が咲く・・・・」とのコメントに気付きませんでした。
フジツツジは取り下げ、ちいさんが挙げられたヒカゲツツジに乗り換えます。

提灯屋 6月25日(日) 01:18
こんばんは。高山の岩場でみかける「ヒカゲツツジ」に賛成です。
41130: このカエデの種類を教えてください たまち 6月24日(土) 20:49
山梨県東部の山の斜面に植えられていました。葉は大きく、赤い色をしています。
カナダの国旗に似ているでしょうか。
メープルシロップを自家用に採る話も聞きましたが定かではありません。
このカエデの種類を教えていただけますか。

たまち 6月24日(土) 20:56
もう1枚写真を添付いたします。
樹高は背丈よりもかなり大きく5m以上でしょうか。
それではよろしくお願いいたします。

はままつちょう 6月24日(土) 23:33
突っ込みどころ満載って感じ。
葉形も樹形もはっきり分からない。
大きい葉って1mくらいあるのかな?
色は見れば判るし,5m以上の高さを背丈と比較するか?
カナダの国旗には全然似てないし,定かでない情報に何の意味が?
ノムラモミジかな。

ひろし@小南部 6月25日(日) 00:48
鋸歯が揃ってますし、遠景の葉の色彩からオオモミジの品種「野村」に賛成です。
41115: この木の名前を教えてください。 イカ 6月23日(金) 22:19
写真が見づらくて申し訳ありません。。。
鎌倉の明月院内のトイレ前にある木です。

HD 6月24日(土) 06:51
遠景なのでわかりませんが、ニセアカシア・フリーシアに雰囲気が似ています。

イカ 6月24日(土) 15:11
HDさま
ご回答いただきまして、ありがとうございます!!

1212 6月24日(土) 19:07
メラレウカ レボリューションゴールドではないでしょうか。

通行人C 6月24日(土) 23:57
こんばんは。
何だかははっきり判りませんが、真っ直ぐな幹から伸びる枝の様子に針葉樹を感じるのですが・・・・・
41131: 教えて下さい Taka 6月24日(土) 23:15
6月に山口県の里山に2種類の同じような木が並んでありました。両者とも2回奇数羽状複葉ですが、こちらは葉と幹にとげがあります。樹高は両方とも3m位です。

Taka 6月24日(土) 23:16
こちらは赤い実がなっており、刺はありません。

ちい 6月24日(土) 23:22
タラノキとニワトコでは。

通行人C 6月24日(土) 23:44
こんばんは。
ちいさんに賛成です。
1種目は、2回羽状複葉ですが、羽片軸の基部に一対の小葉がある特殊な形態で、厳密には掌状羽状複葉の内の三回三出羽状複葉とされるようです。↓
http://www.biol.tsukuba.ac.jp/~algae/BotanyWEB/compound.html
2種目は、左上の写真の枝で勘違いされたのだと思いますが、右上の花序の付いた枝の周囲の葉を見れば判るように、2回羽状複葉でなく1回ですね。

Taka 6月24日(土) 23:50
ちいさん、通行人Cさんタラノキとニワトコ確認しました。三回三出羽状複葉、1回羽状複葉もう一度よく勉強します。有難うございました。
41132: 成長がすごく早い木です スッチー&吉田 6月24日(土) 23:42
なんですかこの木は?

通行人C 6月24日(土) 23:46
こんばんは。
センダン科のセンダンだと思います。

スッチー&吉田 6月24日(土) 23:49
こんばんは!
本当にありがとうございます!
やっと長年の謎が解けました!
41134: 成長がすごく早い木です スッチー&吉田 6月24日(土) 23:45
撮影場所は庭です
なんですかこの木は?
41098: 教えてください taro 6月21日(水) 13:34
4月、栃木県の山間部で、住宅跡地に生えていたヤナギの花ふたつです。どうも違う種類に見えるので、投稿させていただきます。よろしくお願いいたします。


taro 6月21日(水) 13:34
二つ目です。

ヨウアン 6月23日(金) 10:41
こんにちは。
 ヤナギの花について経験不足で、図鑑を頼りにとりあえず1枚目のお写真について、コメントさせて下さい。
 雄花で、葯の先が紅を帯びる、ほとんどの花糸は2本が離れている、などの点からオノエヤナギに当てはまるようです。ただ、バッコヤナギと、ネコヤナギ又はイヌコリヤナギなどの葯の紅色になる種が交雑した可能性もあるかも知れません。
 鮮明な画像ですので、何らかの絞込みはできそうです。が、2枚目は現在のところお手上げ、♂♀すら迷っています。皆様ご意見くださいね。

ヨウアン 6月24日(土) 16:47
再びお邪魔します。
 2枚目の方は、やはり雄花で、花序の柄に小葉がついていないこと、花糸は合体して1つに見えること、葯は初期に紅色で黄色になっていること、などからカワヤナギが当てはまるようです。
 ただ、葯が紅味を帯びていることにこだわらなければ、タチヤナギ、オオキツネヤナギなども考えられます。
 以上、あまり当てにならないお答えで申し訳ありません。

taro 6月24日(土) 21:58
ヨウアンさんありがとうございます。オノエヤナギ、葉が展開する前に花をつけるとありますが、写真のように葉が展開しつつ花が咲くパターンもあるのですかね。交雑となるともうまったくお手上げです。ヤナギは相当ハードルが高いことがわかりました。2枚目の見方のポイントについてもありがとうございます。勉強になります。私もそのような視点で図鑑にあたってみます。
【編集・削除方法】
1:編集・削除したい投稿の冒頭タイトル左にある矢印マークをクリックします。
2:切り替わった画面で、ページ最下部の欄に、投稿時に入力したパスワードを入力します。
3:「編集」(返信がついていない最初の投稿のみ可能)か「自分の最後の投稿を削除」か「スレッド自体を削除」を選びます。
4:実行ボタンをクリックすれば編集画面に移るか削除完了します。
※文脈を乱さないために、返信がついた後や古い投稿の編集・削除はできない仕組みになっています。


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

2017-6




123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930