5196472
ハンドルネーム:
メール(任意):
HP(任意):
タイトル:
本文:
撮影地方: view
画像添付: 5MB
編集削除パスワード
 cookie


43408: ヒサカキでしょうか sansyo 7月18日(水) 09:54
ハイキングコースの一角に、沢山生えていました。
幹は、茶色っぽいです。
ヒサカキでしょうか?
ご教授よろしくおねがいします。

sansyo 7月18日(水) 09:55
葉の表側です。

sansyo 7月18日(水) 09:56
葉の裏側です。
43407: 日本の木ではなさそうですが・・・ TAKU 7月17日(火) 20:09
久しぶりに投稿させていただきます。
東京のある公園に植栽されていた木なのですが、
思い当たる木がありません。
日本の木ではないような気がするのですが、
どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら
ご教授下さい。どうぞよろしくお願いいたします。

亜阿相界 7月17日(火) 21:40
TAKUさん、こんばんわ。

リキュウバイはどうでしょう。

TAKU 7月18日(水) 01:45
亜阿相界さん、早々にご返答下さり、
ありがとうございました。
リキュウバイ(利休梅)で間違いなさそうです。
こんな木があるのですね。
まだまだ知らない木がたくさんあって、
とても勉強になります。
この掲示板には何度も大変お世話になってます。
この場を借りて所長(林さま)にも
お礼申し上げます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
43406: サン・パウ病院の木 ガウディ 7月17日(火) 14:23
スペインに在るサン・パウ病院(世界遺産)にある木です。現時点でこのような種子が付いています。木の名前はなんでしょうか?

ガウディ 7月17日(火) 14:24
樹皮のようす。

ガウディ 7月17日(火) 14:25
落下している種子。

ガウディ 7月17日(火) 14:26
付いている実の様子。

ちい 7月17日(火) 17:11
セイヨウボダイジュでは。

7月17日(火) 17:16
ガウディさんこんにちはシナノキに似ていますが、葉が大きいようですのでセイヨウシナノキ(アオイ科)はどうでしょうか。

ガウディ 7月17日(火) 18:16
ちいさん・磯さん。西洋菩提樹、またその仲間である西洋シナノキであるとのこと。私にはそれぞれの詳細判別が難しいのですが、大凡の種別が解り大変満足しております。ありがとうございます。

7月17日(火) 18:21
少しはやく、ちいさんのコメントが入っていましたね。
セイヨウボダイジュ=セイヨウシナノキでよかったですかね。

ガウディ 7月17日(火) 18:34
磯さん。同種という認識をいたしました。ご丁寧にコメント頂きありがとうございます。助かりました。
43394: 木の名前教えてください 緑好人 7月15日(日) 10:00
滋賀湖南の林です。
葉はクヌギやアベマキに似ていますが、常緑樹です。
シラカシより葉が大きく、葉柄は短そうです。
葉は厚く艶があり照葉樹かと・・・
わずかに鋸歯があるようです。
よろしくお願いいたします。

sanpo 7月15日(日) 21:22
緑好人様、こんばんは。
なかなかレスがつきませんね。
最初はホソバタブを思い浮かべましたが、鋸歯があるということで、ミミズバイなどハイノキ科かなぁなどと思いながら拝見しています。
葉裏や冬芽の画像があれば絞り込めると思うのですが……。


このきなんのき所長 7月17日(火) 10:50
私はバリバリノキに見えました。同じクスノキ科のホソバタブともよく似ていますが、より葉が長くて、ふちが波打つ傾向が強いです。鋸歯、すなわちギザギザはないはずですが、再確認してみてください。

鋸歯がわずかにある細長い葉といえば、ミミズバイやツクバネガシなどがありますが、枝ぶりがこの写真とは異なります。

関西でバリバリノキが生えるのは、自然度の高い照葉樹林が残った社寺林や低山だと思います。よろしければ具体的な場所を教えて下さい。
43399: 何でしょうか? 7月15日(日) 18:37
本日山歩きで見かけました。
木か草か分かりません、蔓性で巻き付いていました。
藪の向こう側で花や葉の大きさも分かりません。
検索しても探しきれずお尋ねします。
宜しくお願いします。

7月15日(日) 18:38
葉と蕾です。

みっちゃん 7月15日(日) 19:05
多年草です。サルトリイバラ科シオデ、またはタチシオデを調べてみてください。

7月15日(日) 19:28
みっちゃん様

早々のお教え有難うございました。
調べてみます。

若葉 7月15日(日) 21:01
ヤマカシュウも併せてお調べください、刺を確認されていれば良いのですが。

若葉 7月16日(月) 23:31
花の咲く時期から見てヤマカシュウはないですね。大変失礼しました。みっちゃんさんのあげられたシオデに賛成です。
43405: 石鎚山系で目にした樹木 yuumin 7月16日(月) 16:57
いつもお世話さまになって居ります。
先日、沢の傍に咲いていたのですが、此処にはヒメシャラとヒコサンヒメシャラがあるようなのですが判別できません。
御教示宜しくお願いいたします。

yuumin 7月16日(月) 16:58
まだ蕾もたくさんありました。

Miyazaki 7月16日(月) 19:14
こんばんは。
ナツツバキのように思いますがどうでしょうか。
ヒメシャラもヒコサンヒメシャラも苞葉がよく目立つように思います・・・・。

yuumin 7月16日(月) 20:14
Miyazaki様、こんばんは〜(^^♪
ご多忙の最中ご教示有難うございます。
ヒコサンヒメシャラは花びらのうち1枚だけが、うっすら紅をさしたように色づくのが特徴だそうですね。
ヒメシャラやヒコサンヒメシャラも苞葉がよく目立との事なのでナツツバキのようですね。
お陰さまでスッキリしました。
次回から幹や樹形も撮影するよう心掛けたいと思います。
有難うございました。
43393: ご教授お願いします。 団塊世代 7月14日(土) 20:34
金沢城公園ない三の丸にある樹木ですが植物名がはっきり分かりませんので宜しくお願いします。
樹高は4メートルほどです。

団塊世代 7月14日(土) 20:35
葉です。

団塊世代 7月14日(土) 20:36
木肌です。

ひろし@小南部 7月14日(土) 22:05
ケンポナシを考えましたが、ケンポナシなら今花時のはず、、、4mでは成木にたっしていないのでしょうか?

通行人C 7月15日(日) 02:15
こんばんは。
葉身基部が葉柄に向かって突き出していない点、樹皮が縦筋で皮目が目立つ所から、ケンポナシよりもマグワかヤマグワではないでしょうか。
鋸歯の感じから、ヤマグワかな?

団塊世代 7月16日(月) 19:15
ひろし@小南部さん、通行人Cさん、ありがとうございます。

クワの一種でヤマグマの様ですか。
勉強になります。
43404: 国道沿いの庭木 コンテナ菜園 7月16日(月) 14:05
国道沿いのビルの小さな花壇に植えられてる木です。
はじめて見る木で何の木か分からず、気になってしかたありません。
お分かりになる方、ぜひお教え下さい!!

コンテナ菜園 7月16日(月) 14:06
もう一枚写真追加します

まみ 7月16日(月) 14:50
こんにちは
クロウメモドキ科のナツメのようですね。

sanpo 7月16日(月) 14:51
コンテナ菜園様、こんにちは。
クロウメモドキ科ナツメではないでしょうか?
実が赤褐色に色づいたら、美味しいですよ。
リンゴに似た味で、薬膳料理にも使われます。
43396: 森のなかの自生の木 sansyo 7月15日(日) 14:26
森のなかにところどころ生えている木ですが、名前がわかりません。
葉の部分です。

sansyo 7月15日(日) 14:28
幹の部分です。
灰色で細かな縦筋があります。
よろしくおねがいします。

通行人C 7月15日(日) 16:33
こんにちは。
シソ科(旧クマツヅラ科)のムラサキシキブのように思いますが、どうでしょうね。

sansyo 7月15日(日) 18:06
通行人Cさん こんにちは
この写真の木は高さが7~8m位あって、下から2m位の高さまで枝も葉もありません。どんどん上に伸びる様子です。ちょっと、ムラサキシキブとは違うように思います。写真は、下から見上げて撮りました。情報少なくて申し訳ありません。引き続きよろしくおねがいします。

紅蓮 7月15日(日) 19:50
葉及び果実の様子から、私もムラサキシキブだと思います。
生長しやすい環境で大きく(高く)なったのだと思います。
私は4〜5m位の個体(自生)は何度か見たことがありますが、
7〜8m位のものは無いです…。

尚、園芸や造園で”ムラサキシキブ”と呼ばれているものは、
同じ仲間の『コムラサキ』であることがほとんどです。

sansyo 7月15日(日) 20:19
紅蓮さん こんばんは
全体の写っている写真です。高さが7~8m位あって、幹の太さは2cm強あります。環境によってはこのように大きくなるものでしょうか。次にもう一枚葉の写真もupしますので、ご確認お願いします。

sansyo 7月15日(日) 20:21
これも下から見上げて撮った葉の写真です。よろしくおねがいします。

紅蓮 7月15日(日) 21:41
sansyoさん、こんばんは。
追加されたお写真も拝見しましたが、『ムラサキシキブ』以外思いつかないです。
憶測で恐縮ですが、薄暗い場所の様なので、光を求めて上へ上えと伸びて行ったのではないかと思います。

大きさ(高さ)に付いてですが、他の樹木(木本)でもそうですが、環境(地域(気候)、日当り、土壌中の水分や栄養分など)によって結構大きさ(高さ)が変わってくる場合があります。

なので、個体の大きさよりも、個体の大きさに影響され辛い、葉、花、果実などの特徴を重点的に観察した方が良いかと思います。

sansyo 7月16日(月) 09:39
紅蓮さん おはようございます。
ムラサキシキブの写真をインターネットで、いろいろ見たところ、この木の特徴と良く一致していることが分かりました。木の高さに気をとられ過ぎていました。環境によって、随分高さには変化が生まれることを知りました。
紅蓮さん、通行人Cさん、どうもありがとうございました。
43398: この木の名前を教えてください 年輪 7月15日(日) 17:02
放水路対岸の土手に花芽を付け川面に向かって枝垂れるように生えていました。この木のものか定かではありませんが、幹らしき細いものが何本か葉の隙間から見えました。この花芽からかはわかりませんが、いい匂いが漂っていた感じがしました。場所は千葉縣です。この木の名前を教えてください。宜しくお願い致します。

年輪 7月15日(日) 17:05
アップしたものです。

K.o 7月15日(日) 17:17
クサギですね。

年輪 7月16日(月) 07:32
K.o 様、早速のお教えありがとうございました。疑問が解けすっきりしました。
【編集・削除方法】
1:編集・削除したい投稿の冒頭タイトル左にある矢印マークをクリックします。
2:切り替わった画面で、ページ最下部の欄に、投稿時に入力したパスワードを入力します。
3:「編集」(返信がついていない最初の投稿のみ可能)か「自分の最後の投稿を削除」か「スレッド自体を削除」を選びます。
4:実行ボタンをクリックすれば編集画面に移るか削除完了します。
※文脈を乱さないために、返信がついた後や古い投稿の編集・削除はできない仕組みになっています。


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

2018-7
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031