4510221
名前:
メール(任意):
HP(任意):
タイトル:
本文:
撮影地方: view
画像添付: 5MB
編集削除パスワード
 cookie


40193: おちこぼれ 3月25日(土) 23:36
近くの公園で撮った写真です。ムラサキアリアケカズラと思うのですがマンデビラにも似ていて見分けに自信がありません。この2種の見分け方をご存知の方、教えていただけませんでしょうか。インド在住です。

3月26日(日) 01:03
40194: おちこぼれ 3月25日(土) 23:37
>画像が落ちていました。

別スレになっていたので、こちらにコピーしておきます。
参照:【投稿前にお読み下さい(詳細はこちら)】 
◎返信や複数の写真を投稿する場合、最初の投稿右上の「返信」をクリックして下さい。

おちこぼれさん、紛らわしくなりますので、編集削除パスワードを設定しておられたらNo.40194スレッドは削除しておいて下さいね。
(削除方法はページの一番下に書いてあります。)

申し訳ありませんが、私には判りません。   By通行人C
40186: 花月 3月25日(土) 07:51
このきなんのき所長さん、この度はいろいろとご迷惑お掛けして申し訳ありませんでした。
ここで提案ですが、一連の問題について再発を防止するため新たなルールを付け加えてはどうかと思います。
1.他人を攻撃しない
2.攻撃されても反撃しない
3.質問に対しては誠実に回答する
4.個人情報の写った写真は掲載しない
とりあえず最低限これくらいは必要かと思います。
これらは常識人であれば言われなくても守れるものですが、そうでない人もいることがわかりました。
ルールとして書かれていれば、守れない人は即退場となり、不必要に荒れることもないと思います。
以上、ご検討いたたげれば幸いです。

sanpo 3月25日(土) 14:15
皆様、こんにちは。
花月さん
2013年の関西(京都)オフ会でご一緒させていただいた花月(ハナヅキ)さんですよね。
その節はお世話になりました。
今回、HNの件でとんだ濡れ衣でしたが、花月さんは何年も前からずっとずっと花月さんで、最近もコメントされていますよね。例えば下記のスレッドでも。
「40162: 教えてください bong 3月22日(水) 16:26 」
「40108: おしえてください ai 3月12日(日) 10:58 」
というわけで、嫌がらせのために付けられたHNではありませんので、誤解のないように私からもお願いいたします。

それから、関八州公儀巡検士(ZURO)さんも、同じオフ会でお世話になりました。
お二方とも長年、このきなんのき掲示板を大切に思ってこられた方々で、ここ数カ月間、ずっと心を痛められた末に、憤懣やるかたなく今回の書き込みをされたのですよね。表現の仕方は人それぞれですが、思いは同じです。

少し時間はかかるかもしれませんが、所長さんを初め、このきなんのき掲示板を大切にされる皆さんの思いは必ず最善の形に落ち着くと信じています。引き続き静かに見守って行きましょう。

サクラ 3月25日(土) 15:39
始めからこの件を見ている者です。


この問題が終息しないのは、最初の非礼に対する謝罪が今もってないからです。
この方にその力がないなら、所長さんなり、擁護に回る方が代わりに非礼を受けた方々に謝罪して下さい。
長くこの掲示板を支えてこられたのはこの方たちではないですか?

子供のけんかに親が謝ってまわるのと同じです。
仕切り直すならそれからです。

この方を守りたいのでしたら、これからは常にこの方のスレッドに随行して下さい。この方を一人にしないことだと思います。

ろむ 3月25日(土) 15:51
花月さん、お気持ちはわからないでもないですが
この掲示板を大切に思うならそのような稚拙で無意味なスレッドは起こさないで、静かに見守ってください。

紅のブタ 3月25日(土) 20:32
>この問題が終息しないのは、最初の非礼に対する謝罪が今もってないからです。
>この方にその力がないなら、所長さんなり、擁護に回る方が代わりに非礼を受けた方々に謝罪して下さい。
>長くこの掲示板を支えてこられたのはこの方たちではないですか?

全くもって、その通りではありませんか。
運用上の不備があるからです。他人を攻撃しない、攻撃されても反撃しない などとはごく普通の人に通用することです。管理人の掲示板運用に対するポリシーが感じられません。

・当サイト内の画像および文章等はすべて著作権を有しております。
「このきなんの木掲示板」に投稿された画像とコメント(寄せられた写真と文章)等について、これは管理人(ウェブマスター)に帰属されると言う意味でしょうか?不特定多数の投稿者にあると言う認識は現実的ではありません。

樹木に関わる書物の執筆・鑑定などを生業(なりわい)としている以上、上記の投稿者からの情報をデータベースとして活用できることを意図したいならば、明確な文言に変えるべきではありませんか?曖昧な文章表示のままでは、うかつに大切な写真(画像)を投稿などできません。

鰻轟山 3月25日(土) 23:05
ろむさん
私は花月さんが、ルールを追加することを提案したのに対して、内容の賛否はともかく「意味のある事」と思うのですが、何故「稚拙で無意味」と断じているのでしょうか。
また先日、HN「おちこぼれ」さんが、虹の街さんの投稿についていくつかの疑問を投げかけたスレッドに対して「おちこぼれさん、このゴミスレッド、削除してください」(このスレッドは実際すぐに削除されたようで上記発言は記憶に頼ったものですが、他にも記憶されている方がいらっしゃると思います)と発言されていましたが、これも何故「ゴミスレッド」などと激しい言葉で否定する必要があったのでしょうか?
お聞かせ願えれば幸いです。

通行人C 3月26日(日) 00:31
みなさん、こんばんは。
サクラさん、
誰も謝罪など求めておらず、常識が通じない言動に、苛ついているだけだと思いますよ。
例え謝罪されても、彼の方の謝罪をまともに(真意だと)受け取れるでしょうか?
ましてや所長さんや擁護(同調しているとは思えません)に回る方が謝罪しても、状況に変化は見られないと思いますよ。

紅のブタさん、
「運用上の不備」があれば、20年近くもこの掲示板は続きませんよ。運用上の心地よさが有るからこそみなさん集まってきたのです。
「管理人(所長さん)の掲示板運用に対するポリシー」は、一連のコメントで十分理解できたはずです。
現在みなさんスルー(静観)されているのが、その証拠だと思いますよ。
感じられないのは、あなたのポリシーと相容れないだけではないでしょうか。
次の「・当サイト内の画像および文章等はすべて著作権を有しております。」は、どこからの引用でしょうか? 探し方が悪いのか、いくら探しても見つかりません。
「不特定多数の投稿者にあると言う認識は現実的ではありません。」とお書きになっていますが、私は逆に、「投稿された画像などの著作権は、管理人に帰属するとの注意書きがない限り、投稿者に帰属する」のが投稿サイトでは常識だと思っていましたがどうなんでしょうね?
それが常識でなければ、うかつに大切な写真(画像)を投稿などできないと思いますが・・・・・

念のため書き加えますが、所長さんは、あなたの仰るような意図を持ってこの掲示板を運営されているのでないことは断言できます。
最初の注意書き(詳細も含めて)を読めば、おわかりになるかと思います。
また、所長さんのお仕事のメインは、スキャンによる画像の提供で、掲示板に寄せられた写真を使われることはほとんどありませんし、以前「樹木の葉」を出版された時も、写真が必要な時は、投稿者の了解を取っておられたはずです。
40194: おちこぼれ 3月25日(土) 23:37
画像が落ちていました。
40190: この木は inakamon 3月25日(土) 19:54
道路沿いの道で見かけました。
芽吹き前のこの木の名前を教えてください。

inakamon 3月25日(土) 19:55
写真添付します。

inakamon 3月25日(土) 19:57
果実です。

shiro 3月25日(土) 20:10
こんばんは。
地方はどちらでしょうか?
スイカズラ科タニウツギ属の仲間だと思います。
どの種かは花や葉がないと難しいです。

inakamon 3月25日(土) 21:06
shiroさん
場所は、茨城県です。
タニウツギ属といえば、この辺ではハコネウツギがよくみられるのでこれに間違いないですね。
ありがとうございました。

紅蓮 3月25日(土) 22:36
inakamonさん
お写真の個体が自生(植栽ではない)で
撮影場所が沿海地ならハコネウツギかもしれませんが、
山地ならニシキウツギの可能性もあるかと思います。

ハコネウツギとニシキウツギの見分け方について解説した
HPを見つけましたので、ご参考までに紹介しておきます。
http://www.jugemusha.com/jumoku-mw-taniutugi.htm

またお時間がありましたら、葉と花がある状態で観察していただければと思います。
40183: この木の名前を知りたいのです。 瀧澤一郎 3月24日(金) 22:11
葉っぱは今ありませんが落ちる前は桜っぽかったです。

赤いのが花かな?とも思いましたがどうやら葉っぱみたいです。

何の木か、いろいろな人に聞いてもわからないので、投稿しました。

ご存知の方、是非教えてください。

まみ 3月25日(土) 13:13
勇気を振り絞って、、、ジューンベリーはいかがでしょうか。
もしそうなら、もうすぐ白い花が枝先に見れます。

花月 3月25日(土) 21:13
瀧澤一郎さん、まみさん、こんばんは。
拙宅にジューンベリーがあり、本日撮影して来ましたので、参考にしてください。
雰囲気は似てますが、ジューンベリーは毛が多数見えますので、違うように見えます。
この時期は芽がどんどん生長して行く段階なので、かなり同定しづらいと思います。
冬芽のときか、花か葉が展開してからの方が確実です。

まみ 3月25日(土) 21:33
花月さん こんばんは
確かにその通りですね。実は我が家にもジューンベリーがありよく似ていたことと、桜っぽい葉と言う事で候補にあげさせて頂きました。
瀧澤一郎さん、この木の葉が展開してからまた画像を見せて頂けましたら嬉しいです。
40192: 眉山頂上 眉山公園に咲く 虹の街 3月25日(土) 21:13
可愛くて綺麗な花のある木を約2000Km離れたネット友人

掲示板管理人さんに教えてあげたいんです 毎日2枚〜3枚

交換しています 植物の名前不明が半分以上で残念でした

此処でわかった名前で助かっています 

所長さん 皆様 力貸してください 🙇
40178: 枝から垂れ下がっているように見えますが おさんぽじん 3月24日(金) 15:56
 福岡市東部海浜部の遊歩道の並木です。 スダジイ(間違っていたらすみません、教えてください)と思しき樹木の枝から、何かたくさん枝が垂れ下がっています。(写真の矢印を見てください) ヤドリギかなと思いましたがどうも葉の形が違うようです。 この垂れ下がっている植物は、何という名前でしょうか。
 3番目に、葉の表裏の写真を掲示します。 何か私の誤認によるのかもしれませんが、どうかよろしく、ご教示をお願いします。

おさんぽじん 3月24日(金) 15:58
アップにしたところです

おさんぽじん 3月24日(金) 15:58
葉の表裏です。

マルマル 3月24日(金) 16:18
ツルグミに見えますネ。確率50パーセント?
ご検討下さい。

おさんぽじん 3月24日(金) 17:19
マルマルさん、早速のご教示、大変有難うございます。

 ツルグミですか。確かに、葉裏の鱗状毛のような様子から、グミの葉という感じです。 とすると、どこか近くに幹があって、枝に絡みついていると言うことですね。
 私も、ヤドリギのように、寄生しているのではなく、絡まり合っているのかなあと思いましたが、イマイチ目が悪くて、その点確認できなかったのです。
 もう一度現物を見て、本当の幹を見つけたいと思います。

 ただ、Webでツルグミを見ると、葉が、この葉よりもう少し細長い気がしたのと、日当たりの悪いせいか、ここでグミの花を見たことが無い点が、5%程度?、疑問が残る感じです。 他のご意見のある方は、ご教示よろしくお願いします。


鳥平 3月24日(金) 17:36
おさんぽじんさん、マルマルさん、こんにちは。
オオバヤドリギ科マツグミ属のオオバヤドリギも考えられますね?

おさんぽじん 3月24日(金) 18:20
鳥平さん、ご教示有難うございます。 いつも、お世話になっています。

 写真の葉の葉身長は、約5cmです。また、葉の形もそっくりです。ただ、ネットで見ても、このように、細い枝が垂れ下がる写真が見つからないのですが、ほぼ、オオバヤドリギではないかと思います。 以前、この掲示板で、ヤドリギ以外寄生木は無いと教えていただいた記憶があり、「寄生木」には懐疑的だったのですが、これで、目の間違いではないかもと、安心しました。

 ただ、本当に寄生木なのか、もう一度確認したいとは思っています。 ツルグミのように、寄生木に見間違う樹木があるのも、勉強になりました。 

 鳥平さん、マルマルさん、ご教示大変ありがとうございました。
 

shiro 3月24日(金) 20:36
こんばんは。
私もオオバヤドリギが頭をよぎりましたが、2枚目の画像を拡大してみても葉が互生のものしか見当たらないので(オオバヤドリギは対生)、疑問に思いました。
葉裏もオオバヤドリギは毛が多いと思います。

今のところぱっと候補が浮かばなくて申し訳ありませんが、どんな生え方をしてるか、ぜひ再度のご確認を期待しています。

パール 3月24日(金) 21:22
皆さま こんばんは。
見当違いかも知れませんが、病変ということはありませんか?
スダジイの天狗巣病は見たことはないのですが、ソメイヨシノの天狗巣病の時の枝の出方に似て見えました。

shiro 3月24日(金) 21:51
パールさん、こんばんは。
なるほど、病変の可能性は思いつきませんでした。
シイにもてんぐす病があるようですね。
http://www.nararinshi.pref.nara.jp/sindansystem/jumoku/si.html

おさんぽじん 3月24日(金) 22:22
shiroさん、パールさん、ご教示ありがとうございます。

 確かに、この垂れ下がっている植物は互生です。 オオバヤドリギは対生ですね。 所長さんの「樹木の葉」で確認しました。葉はそっくりと思い、基本事項ですが、つい確認し忘れました。
 天狗巣病とは初めて聞きましたが、あり得ることかもしれません。 スダジイは互生で、葉裏がやや白っぽい褐色なので、この垂れ下がった枝の葉も、その点は似ているなあ・・・と思いましたので、それが病変といわれると、そうかもしれません。
 この木の傍には、3本ほどスダジイが並んでいますが、このような枝はこの木だけです。 この木は、他の枝からも、このような垂れ下がった枝があります。そして、普通のスダジイらしい枝もあります。
 近いうちに、もう少しまともな写真を撮って来ようと思います。
その節はよろしくお願いします。
 言いわけですが、この木の解り易い写真を撮るのが、難しいのです。

 

3月25日(土) 08:54
こんにちはオオバヤドリギでどうでしょうか。

おさんぽじん 3月25日(土) 17:01
磯さん、オオバヤドリギの鮮明な写真有難うございます。 しかし、shiroさんからの投稿にもありますように、オオバヤドリギは対生で、この点がちょっと当てはまらない気がしています。
そこで、本日、もう一度観察して来ました。 その結果、問題の垂れ下がった枝は、確かに、スダジイの幹から生えており、ツルグミのように、枝にしなだれて、絡んでいるのではないことが判りました。
従って、オオバヤドリギか、病変かということになります。
しかし、写真のように、この垂れ下がった枝につく葉は、互葉となっていますので、オオバヤドリギでは無いようです。
そこで残るのは、パールさん、shiroさんのご指摘の病変、天狗巣病ではないかと思われます。枝の付け根の瘤も、病変の表れではないでしょうか。
皆さん、沢山のご意見をお寄せいただき、」大変ありがとうございました。
おかげさまで、今回も非常に勉強になり、感謝しております。
上記は、私の現在の考えですが、ご意見がありましたら、お知らせいただければ幸いです。

(追加写真について)
先の写真とは別の枝ですが、同じく垂れ下がっている枝があったので、この写真を掲載します。

おさんぽじん 3月25日(土) 17:02
枝の付け根の拡大です。

おさんぽじん 3月25日(土) 17:03
この枝先の、葉の様子です。 本来の葉より小型ですが、互生で、新芽も見えます。

shiro 3月25日(土) 18:32
こんばんは。
ご確認お疲れ様でございました。
やはりスダジイの枝のようですね。
シイてんぐ巣病の可能性が濃厚と思います。
私も勉強になりました。

おさんぽじん 3月25日(土) 21:04
shiroさん、こんばんは。
 このたびは、有難うございます。
 余談ですが、この木の植えられている遊歩道の並木が、現在、剪定作業中で、金曜日の時点でこの木から50m付近まで迫っています。
 この木が剪定の対象かは判りませんが、バッサリ枝を切られると大変なので、急いで出かけた次第です。
 繰り返しになりますが、今回はいろいろ勉強が出来て、良かったです。
 有難うございました。
40191: inakamon 3月25日(土) 20:13
ヤシャブシの同定でいつも悩みます。
山渓の「樹に咲く花」を見ると、ヤシャブシは枝先に雄花序がつくが、オオバヤシャブシは、葉、雌花序、雄花序の順、と書かれています。しかし、添付写真のように、どちらも混在しているものが多いのです。これはどのように判断したらよいのでしょうか。

shiro 3月25日(土) 20:21
こんばんは。
雌花序がついていない枝ではオオバヤシャブシでも雄花序が枝先についていたりしますが、オオバヤシャブシで雌花序が雄花序より根本のほうがつくことはありません。
ですから、雌花序がついている枝だけ見れば確実だと思います。
お尋ねの木は雌花序が先についている枝があるのでオオバヤシャブシと思います。
40172 3月23日(木) 22:17の投稿もご参照下さい。(現在2ページめにあります)

inakamon 3月25日(土) 20:53
shiroさん
「雌花序がついていない枝では、オオバヤシャブシでも雄花序が枝先についている」、この言葉、目からうろこです。
これでヤシャブシではないとわかり、もやもやが解決しました。
ありがとうございます。
40188: この蔓状植物の名前を教えてください カラスノス 3月25日(土) 11:38
皆さんこんにちわ。 いつもお世話になっています。 海外物で恐縮です。
フィリピン南部の市街地にある公園です。 観葉植物の葉に似ていて深い切れ込みがあり葉の大きさは長さ7〜80センチかそれ以上です。 巻きつかれている後ろの木は樹齢25年ほどのカイミート(スターアップル)です。
蔓状植物は人為的に植えられたものではなさそうです。 写真は合計3枚です。

カラスノス 3月25日(土) 11:40
上の方です。
この植物が最も茂っているのは、地上4〜5メートルでカイミートの太い枝が切り落とされている辺りです。 この辺では葉の長さが1メートル近くありそうです。

カラスノス 3月25日(土) 11:42
蔓状部分のズームです。
蔓状の幹の部分から葉は下向きに生えていて葉痕もすべて下向きのように見て取れます。
この植物の根は土から生えているのではなさそうで、葉の古さ等から推測しても上の方が根元で下に向かって成長しているように感じられました。
よろしくお願いします。

shiro 3月25日(土) 18:25
こんばんは。
このようなつる性で葉が羽状に切れ込むサトイモ科の植物は複数の属に渡って存在します。

ご質問の植物はハブカズラ(Epipremnum pinnatum)ではないでしょうか。
より正確に鑑定するにはハブカズラの特徴である葉の主脈近くに並ぶ小さな穴を確認する必要があると思います。

カラスノス 3月25日(土) 20:42
shiro さま こんばんは。

手掛かりが見付けられず途方に暮れていましたところ、貴重なヒントを頂き感謝しています。
ハブカズラという名は初めて知りました。 似たものはサトイモ科で複数の属に渡るということですので、単なるネットでの絵合わせだけでは片付けられない奥深さを感じます。 
1枚目の元画像を拡大トリミングしてみました。 ご教示頂くまで自分では全く気付きませんでしたが、よく見ると、どの葉にも主脈に添って小さなポツポツが並んでいるようです。 『葉の主脈近くに並ぶ小さな穴』とはこのことでしょうか。
これを機会に更に勉強させていただこうと思っています。
ありがとうございました。 返信が遅くなり失礼しました。

40170: 里山にて ドンドコ 3月23日(木) 18:52
お尋ねします。
里山に植えてありました。 数日前の撮影。
2mほどの細い木で、葉はまだでした。検索したところ、シロモジか、アオモジ、あるいはクロか?
花だけだとよく似ています。この木は何でしょうか。 宜しくお願いします。

虹の街 3月23日(木) 19:47
どんどこ様 お久しぶりです (;^_^A

白桜(シロザクラ)バラ科 かな 深山桜(ミヤマザクラ)で

如何でしょうか。 

ドンドコ 3月23日(木) 19:49
トリミング写真追加します
枝が緑ぽい?

あかね雲 3月23日(木) 20:04
ドンドコさん こんばんは
アオモジ ですね
雄花の木と雌花の木があります

サクラではありません

ドンドコ 3月24日(金) 17:15
あかね雲さん 「アオモジ」で納得いたしました。
> 雌雄異株で雄花は大きく花数も多い。
という事のようで、雌株かな?と思いますが、私には判断できないので今回は(?付)としておきます。
尚、花卉栽培が盛んなところですが、そこにこの木は1本しかなかったです。
ありがとうございました。

紅蓮 3月25日(土) 18:22
ドンドコさん こんにちは
お写真2枚とも拝見し、
花に雌しべが無く、雄しべだけのようなので、
雄花かと思います。よって雄の木(雄株)だと思います。

尚、アオモジの雌花と雄花を比較したHPがありましたので
ご参考までに紹介しておきます。
掲示板形式で、ちょっと分かり辛いかもしれませんが、
HPのやや下の方に説明と写真があります。
http://memobird4.exblog.jp/11761779/

松木 3月25日(土) 18:32
方人様、たまに掲示板にお伺いしております、松木です。見過ごしていてすみませんでした。私も樹木の専門家ではありませんが、企業の報告書か何かで読んだ記憶と、NHKのTV見た記憶から発言しました。
ロシヤの研究者か、ドイツの研究者だったと思いますが接ぎ木雑種云々を言っておられましたよ。
ソメイヨシノの繁殖は接ぎ木や挿し木で繁殖出来ますが現在では穂木の確保が容易になり挿し木されている方が至る所におられるそうです。
また、接ぎ木の台木のオオシマサクラは実小苗を作って(生育に三年程かかる)から接ぎますので比較結果をしりません。
研究室の関係では幹や葉から発根させて絶滅を防いだりしているようです。吉野や蜂須賀も再生されて貢献しているとか聞いています。
私は経験で記憶したままを書き込みますので種別や特徴を断言することはしません。知らない物を知ってるとは言いませんし、そこまで踏み込みません。
知りたければ、先生方の研究成果を参考にして下さい。
たまに掲示板にお伺いさせて下さい。
40189: 鑑定のお願い hmizo 3月25日(土) 12:01
いつもお世話になっております。

町田市私鉄駅の植樹
高さは3m程度(切られています)
常緑樹、株立ちしています。
植樹では、よく見かける木です。

よろしくお願いします。

カラスノス 3月25日(土) 12:14
葉が三輪生に見えますのでキョウチクトウの仲間だと思います。

hmizo 3月25日(土) 18:29
カラスノス様

ありがとうございます。
勉強になりました。
40181: 何という木でしょうか 桂木 3月24日(金) 20:46
山梨県東部、標高500メートルくらいで、山の日当たりの良い尾根にありました。
木の高さは2,5メートルくらいです。
何という木でしょうか?

まず冬芽の画像です。
冬芽の縦の長さは3ミリくらいで小さい冬芽です。

桂木 3月24日(金) 20:47
2枚目は、すこし引いたところからの画像です。

桂木 3月24日(金) 20:48
3枚目も同じくすこし引いたところからの画像です。

桂木 3月24日(金) 20:50
4枚目は、幹の画像です。
幹の下のほうで、太さは5センチぐらいです。

桂木 3月24日(金) 20:56
最後に全体の画像です。
非常にわかりにくくて申し訳ありませんが、中央の木で、枝が横に張り出しているような木です。

何という木か、鑑定よろしくお願いいたします。

若葉 3月25日(土) 10:15
幹の皮目のたて割れ、丸い感じの冬芽からヤマグワを候補にあげますが、どうでしゃうか。
【編集・削除方法】
1:編集・削除したい投稿の冒頭タイトル左にある矢印マークをクリックします。
2:切り替わった画面で、ページ最下部の欄に、投稿時に入力したパスワードを入力します。
3:「編集」(返信がついていない最初の投稿のみ可能)か「自分の最後の投稿を削除」か「スレッド自体を削除」を選びます。
4:実行ボタンをクリックすれば編集画面に移るか削除完了します。
※文脈を乱さないために、返信がついた後や古い投稿の編集・削除はできない仕組みになっています。


1 2 3 4 5 6 7 8 9

2017-3



1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031