[戻る]
編集・削除・レス取消
パスワードを入力し、機能を選択して実行ボタンをクリックしてください。
赤い棘のある草?木? クレア 5月26日(金) 09:22
草にしてはしっかりしているし、
木というよりは草のようにナヨナヨした感じのものです。

バラのように棘がしっかりあり、刺さると痛いです。

名前をご存じの方がいらっしゃったら教えてください。
よろしくお願いします。

Miyazaki 5月26日(金) 10:36
こんにちは。
ノイバラのように見えますがどうでしょうね。
葉柄の基部に葉柄と一体になった托葉は見られませんでしょうか。

Miyazaki 5月26日(金) 11:27
ノイバラの葉柄の托葉、こんな様子です。

クレア 5月27日(土) 09:24
Miyazaki さま

いつもご回答、ありがとうございます。
托葉という着眼点、初めて知りました!

托葉とは、もしかしてこれのことでしょうか。
キハギでしょうか? ヨウアン 5月26日(金) 09:52
皆さん、こんにちは。
 岡山県西部、標高300mほどのカルスト谷です。ハギ属は葉だけで同定するのは難しいと思いながら、敢えてお尋ねさせて下さい。葉が枝に対して水平についているようにみえます。

ヨウアン 5月26日(金) 09:55
葉裏です。枝、葉柄、脈上に毛があり、ふわっとした触感です。

ヨウアン 5月26日(金) 09:59
樹皮です。樹高は1.5mほど。ハギ属とすると比較的木質のように思いました。自分ではキハギではないかと思いますがいかがでしょうか?

shiro 5月27日(土) 01:04
葉の付き方が二列互生のように見えるのでキハギでいいのではないでしょうか。他のハギは螺旋状に互生します。

ヨウアン 5月27日(土) 05:44
shiroさん、深夜にご回答頂きありがとうございます。
 葉のつき方について、より適確な表現「二列互生」「螺旋状に互生」というのがあるのですね。ハギ属については毎年、花を見ても種の判別が曖昧なままでした、がこれでキハギだけは区別できそうです。

 前回教えて頂きましたイワツクバネウツギ、再訪して樹皮の特徴とされる6本の縦すじ(陵)も確認できましたよ。毎回お世話になり感謝いたします。
なんのきか教えてください tacky 5月27日(土) 02:01
山のあちこちに紫色がかったフジのような花を咲かせている木の名前を教えてください。

tacky 5月27日(土) 02:05
葉っぱです。
もっと近撮できれば良かったのですが、すいません。
よろしくお願いいたします。

ひろし@小南部 5月27日(土) 02:11
花はフジ(ノダフジ)そのものです。フジの蔓がクリの樹に絡んでいるのでしょう。

tacky 5月27日(土) 02:14
もう一枚、見上げて撮ったものです。
かなりの高木でした。

tacky 5月27日(土) 02:27
ひろし@ 小南部様
そうなんですか。人の手の入ったものだけを認識してました。
とてもすっきりしました。
ありがとうございました。
公園に植えられている木です Yayoi 5月26日(金) 09:33
知り合いから尋ねられた木です。対生で3行脈が目立ち、葉裏の脈の元には白い毛がかたまってついています。何の木でしょうか?教えてください。採取場所は山口県の防府市内と思います。

Yayoi 5月26日(金) 09:37
葉の写真です。

Yayoi 5月26日(金) 09:38
葉、表です。

ちい 5月26日(金) 11:11
ニッケイでは。

Yayoi 5月26日(金) 12:06
さっそくありがとうございます。ニッケイより葉が長く、なよなよしていて、ニッケイの香はありません。

Yayoi 5月26日(金) 12:11
追加の特徴として、枯れると黒くなります。

shiro 5月27日(土) 00:51
レンプクソウ科のビブルヌム・ダビディ(Viburnum davidii)ではないでしょうか。
ビバーナム・ダビディという呼称のほうが使われてますね。
対生で、脈腋に毛があるという特徴とも合います。
http://www.efloras.org/florataxon.aspx?flora_id=2&taxon_id=200022437
この木の名前が知りたいです ふみおお 5月26日(金) 14:31
中古で購入した家の玄関先に植えてあるのですが、名前がわかりません。
冬場は葉っぱが全部落ちてしまい、枝だけになります。
この時期(5月〜6月頃)白い花が咲きます。
蜂が毎年来ます。

ふみおお 5月26日(金) 14:32
こんな感じの花です。

ふみおお 5月26日(金) 14:34
花です。

ふみおお 5月26日(金) 14:36
葉っぱはこんな感じです。
よろしくお願い致します。

Miyazaki 5月26日(金) 15:01
こんにちは。
ヒメシャラはどうでしょうね。

ふみおお 5月26日(金) 15:25
早速の回答ありがとうございます!
なるほど、ヒメシャラと言うのですね。
お世話?の仕方がわからず気になっていたので、スッキリしました。

うっかりかさご 5月26日(金) 22:28
 羨ましい限りの立派な大木になって、そこにご縁のある「ふみおお」さんがお住まいになるって、世の中、中々のものだと思います。どうぞ木を大切に共に栄えて下さい。
 ところで私は、未だにナツツバキとヒメシャラの区別がつかないのですが、的確な特徴は何なのでしょうか。
 どちらも、今頃、白い花が咲いて、大木になって・・・。
 ひと様の投稿に乗っかって、お許しください。ご存知でしたら是非お願い致します。

Miyazaki 5月26日(金) 22:48
うっかりかさごさんこんばんは。
両者の比較画像を3枚程貼ってみます。
1枚目。冬芽、芽鱗の数の違いです。

Miyazaki 5月26日(金) 22:51
2枚目。葉表、形と葉脈の見え方の違いです。葉裏は割愛します。

Miyazaki 5月26日(金) 23:11
3枚目。蕾、ヒメシャラには苞葉がありますがナツツバキにはありません(ヒメシャラモ開花すると花びらの陰になって見え辛いです)。
ヒメシャラの苞葉は花びらが散った後もしばらく残っていますね。

他にも違うところはありますが分かり易いポイントとしては以上でしょうか・・・。
この白い花の木は machimachi 5月20日(土) 22:04
サワフタギで合っておりますでしょうか。関東の低山の山頂(460m)に3本分散して咲いていました。樹高3m位。(撮影日 5月20日)

みっちゃん 5月20日(土) 22:50
サワフタギ(ハイノキ科)でよいと思います。

machimachi 5月26日(金) 14:00
みっちゃんさん
ご返事遅れました。
サワフタギで確信が持てました。ありがとうございます。
この樹皮の白い木は? machimachi 5月20日(土) 21:42
関東の低山で樹皮の白っぽい木を数本見かけました。遠目からはダケカンバに見え、おやと思い近づくと、桜の樹皮を白くしたような感じでした。樹高は10m〜15mです。高くて、葉が良く見えません。名前、分かりますでしょうか? (撮影日 5月20日)

machimachi 5月20日(土) 21:43
葉です。

shiro 5月20日(土) 23:17
こんばんは。
イヌザクラではないでしょうか。
樹皮が白っぽいからか、シロザクラの別名があります。

朱鳥 5月20日(土) 23:35
ドロノキかも、しれないですねf^_^;)

ひろし@小南部 5月21日(日) 00:24
私もイヌザクラに一票。

machimachi 5月26日(金) 13:52
shiroさん、朱鳥さん、ひろしさん
ご返事遅れすみません。
総合的に考えると、イヌザクラのようですね。ブラシ状の花が咲くとのことで、来年確かめてみます。
どうもありがとうございました。
machimachi 5月20日(土) 21:52
ヤブデマリであってますでしょうか。
関東の低山。樹高2.5mほど。(撮影日 5月20日)

みっちゃん 5月20日(土) 22:52
ガマズミ属ヤブデマリでよいと思います。

machimachi 5月26日(金) 13:38
みっちゃんさん
ご返事が遅れすみません。6日も経つと最下層に来るのですね。
昨秋に赤い実をたくさん付けているのを見たときはガマズミと思っていましたが、今回、花を見て、ヤブデマリではないかと思い直しました。おかげで確信が持てました。ありがとうございました。
サンカン? KTkazu 5月25日(木) 17:56
持ち主はサンカンと言ってましたが、聞いたことがありません。

KTkazu 5月25日(木) 17:57
2枚目です。

KTkazu 5月25日(木) 17:59
3枚目です。葉はキャラボクに似ています。

Miyazaki 5月25日(木) 19:45
こんばんは。
サンカン、知らないですね・・・。

おしゃっていますキャラボクのようにもみえますね。

仲間のイチイも遠目には似て見えますが・・・。
イチイとキャラボクの葉の様子の画像をはってみます。
画像の矢印の葉の付き方に両者の違いが見られます。
直上する枝には両者とも螺旋状に葉を付けますが、横向きに出る枝に付く葉はイチイは平面状に、キャラボクは直上枝の葉と同様螺旋状に付きます。
3枚目のお写真、葉の付き方どちらでしょう?。

亜阿相界 5月25日(木) 20:12
「三幹仕立て」ということじゃないですか ?

KTkazu 5月26日(金) 10:28
皆さんご意見ありがとうございました。同じ木がもう一本あり、それも三幹仕立てです。成程とも思いましたが、葉色がヒマラヤスギ、カラマツみたいに青っぽい。また幹がやはり少し赤みを帯びた灰色でカラマツとかマツっぽい雰囲気。ヒノキ、カイズカイブキみたいな木肌ではありません。敷地内にチョウセンヒバなる木もあり、朝鮮系とか外国の木ということは考えられませんか?何分古い木らしく何とかの三幹仕立てだったのが、何とかが抜けて三幹が一人歩きしたとか(笑)。またイチイとかの変種かもしれませんが。ご意見お待ちしております。葉の出方はキャラのようです。

Miyazaki 5月26日(金) 11:12
こんにちは。
「葉の出方はキャラのようです」と仰っているのですが、キャラボクには疑問をお持ちなんですね。
お尋ねの木のどの辺りがKTkazuさんご記憶のキャラボクと違っているのでしょうか?。
対になった葉が垂れている木 ぼうし 5月25日(木) 10:31
札幌です。
5月20日ごろです。
市内の川沿いの土手で、このような木がありました。
高さは3-4メートルはあるようです。
奇数葉複葉(??)のように見えますが、写真のように左右の葉が垂れているように見えます。

この木の名前は何でしょうか。

よろしくご教示のほどお願いいたします。

Miyazaki 5月25日(木) 10:40
こんにちは。
毛が多そうなので、イヌエンジュはどうでしょうか。

ぼうし 5月25日(木) 11:50
ありがとうございます。
図鑑でも調べてみましたがイヌエンジュで良さそうです。
街路樹でも見かけており気になっていました。
誠にありがとうございます。

ひろし@小南部 5月25日(木) 23:57
イヌエンジュを街路樹に、というのはあまり例がないように思いますが、ハリエンジュ(ニセアカシア)と混同されてませんか?
ニセアカシアは花序が垂れ下がる白い花ですがイヌエンジュの花序は上向きで黄白色の花です。

ぼうし 5月26日(金) 01:17
ありがとうございます。
札幌ではニセアカシアは街路樹でもよく目にするのですが、それらとは明らかに葉のつき方が異なりますので気になっておりました。ホームページで調べたらイヌエンジュも街路樹で使われているようですので、ほぼ間違いないかと存じます。

Miyazaki 5月26日(金) 11:00
こんにちは。
毛が多いようなのでイヌエンジュとお答えしたのですが、他の要素もありました。
ぼうしさんのお写真、左下の葉軸の基部にある薄茶色のものは芽鱗の名残だと思いました。ハリエンジュ、エンジュ、シダレインジュ等には芽鱗が無いようでしたので、イヌエンジュと思った次第です。

編集削除パスワード
 cookie
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10