125129
♪トウネン  亜哉@管理人 5月22日(火) 01:10
 
 本日は、二十四節気の「小満」で、緑がだんだんと濃くなってくる頃だそうです。

 昨日の機材は、県民の森はキヤノンのAF、干潟は、久々のBORG 89EDです。三脚は重くて方が痛い・・・少し軽いのに変えたいなぁ・・・と思いますが、そのうちそのうち・・笑

 種類は減ったようですが、キアシシギは数が増えたようです。トウネンは相変わらずです。サルハマシギやオオソリハシシギの姿は見えませんでした。キョウジョシギがいてくれたらなぁ〜

 PENTAX K-5 II s / TOMYTEC BORG 89ED / MF

亜哉@管理人 5月22日(火) 01:13
 七北田川河口・・砂が堆積して、閉塞しなければいいけど・・・
 大きな波が来てダイサギが飛び立った

forester 5月22日(火) 19:01
二枚目のショットは良いですねぇ!

今日、三脚に7Dを付けて担ぎましたが重い!( ;∀;)

5月22日(火) 21:55
水辺の鳥さん

好いなぁ

ここで定点撮影をしていたら
楽ちんそうだけど
♪オオルリ♂の仕事 亜哉@管理人 5月20日(日) 23:21
 
 今日は、たーぼーさまとタヌ松さまと3人で「県民の森」と「蒲生干潟」のセットで鳥見に行きました

 たーぼーさまが、オオルリ♂が、ジッとしているのをみつけました。15日のオオルリかもしれませんが、前回の枝の隣にいました。どうやら近くに営巣しているらしく、虫を捕っては運んだり、巣をまもっているようです。こうした「オスのチカラ」でメスも抱卵を続けられているようです。頻繁に虫を捕っていないようなのでメスに運んでいるようです

 囀りも小さな声なので、遠くで囀っているように聞こえてしまいますがこんな近くにいたんですね。みつけてくれた、たーぼーさまに拍手です
 
CANON EOS 7D MARKU/CANON EF100-400mm F4.5−5.6L IS USM

亜哉@管理人 5月20日(日) 23:23
15日は薄日がさす枝だったのですが、今日は
補正しっぱなし・・汗

亜哉@管理人 5月20日(日) 23:25
クロツグミも出てきてくれましたが・・証拠写真的に・・・・

亜哉@管理人 5月20日(日) 23:26
んなわけで、やっぱりオオルリの森になっちゃいました

kan 5月21日(月) 03:27
オオルリ、羽根の瑠璃色からきているのでしょう。
小柄ですっきりした鳥ですね。必死にガンバって
いるのが健気です。

たーぼー 5月21日(月) 12:28
昨日は大変お世話になりました。
帰ってからの写真整理が大変でした。
良いのが無く残念でした。
初めての野鳥撮影でしたのでやむを得ないですね (笑い)
今回鳥見にお誘い頂き有り難うございました。
大変楽しかったです。またお誘いお願いします。

610 5月21日(月) 18:11
良い写真が撮れていますね。
先ほど巣立ちに失敗しかかった子スズメを少しずつ高みに飛ばせてやって餌場の柿の木にまで誘導しました。
あとは幸運を祈るだけです。

forester 5月21日(月) 20:49
女房に見せたら、娘の処(最初の住まい)で青い鳥を見たと言ったでしょ!と。

とんでもない田舎の住宅だったので今思えば不思議は無いのですが。
縁があって、またその地で働いています。住いは下界に降りましたけどね。

亜哉@管理人 5月22日(火) 00:22
kamさん、おばんです。
 大きい瑠璃色の鳥らしいですが、そんなに大きくもなく
全長16センチとですが、嘴から尾までなので、そんなにもおおきくはないです。
コルリなんていうのもいますから比べたら確かに大きいかも


亜哉@管理人 5月22日(火) 00:27
たーぼーさま、おばんです。
 こちらこそ、お世話になりました。写真整理大変でしたか、撮すうちに、
上達していくし、鳥の名前も覚えていくし・・苦にならないように楽しくやりましょう
 森でも干潟でも、またみんなで行きましょう。
こちらこそまた遊んでください。よろしくお願いいたします。


亜哉@管理人 5月22日(火) 00:33
610さま、こんばんは〜
 ありがとうございます。今朝方、親スズメが子スズメ1羽を
つれて遊びに来ました。イソヒヨのαもきたのですが、
イソヒヨは自分が食べると飛んでいきました、きれいな青灰色になっていました


亜哉@管理人 5月22日(火) 00:37
foreさん、おばんです〜
 奥さんも一緒に鳥見に行かれたらよろしいかと、
こちらにも奥さんの方が鳥に嵌って、旦那さんも鳥見に
でかけるようになった方がいるようです。
 奥様の誕生比には野鳥図鑑などいかがでしょう
♪オオソリハシシギ 亜哉@管理人 5月19日(土) 22:50
 
 仙台の街中は、今日明日と青葉祭りがおこなわれていますが、
 明日は、職場で鳥見に行こうと、初めての仲間を二人加えて
タヌ松さまを含めて4人で森と干潟に行く予定です。
森がダメでも海があるさ・・で少し気は楽です。

  PENTAX K-5 II s / TOMYTEC BORG 71FL 1.4×DG(7212) / MF

kan 5月20日(日) 11:10
オオソリハシシギ、まさに見たままですね。いかにも
干潟の底をつついて餌をとる感じです。

forester 5月20日(日) 20:09
結果は今夜アップかな?

コチドリに堤防で逢ったけど逃げ足が速いというかAFが周辺に迷ってボケボケ。( ;∀;)
今年も来てるようです。

鳥は深みに嵌ると・・・・(笑)
新人さんはどうなるかな?

5月20日(日) 21:59
森の中に住む鳥さんよりも
海岸の鳥さんの方が

美味いものがありそうな。

亜哉@管理人 5月20日(日) 23:07
kanさん、こんばんは〜
 エサがいるのが解っただけでも、今後の干潟再生の希望がちょっと見えますが、
汽水域の確保がどうなるのか、それが一番の心配です。

亜哉@管理人 5月20日(日) 23:10
foreさん、こんばんは〜
 森では、オオルリ、クロツグミ、干潟でも数種類の鳥たちと会えたので、
新人さんのデビューとしては、嵌っちゃったかな?コチドリはダーッと走ってピタッと止まるときがチャンスです


亜哉@管理人 5月20日(日) 23:14
暖さま、こんばんは〜
 森の中は枝被り、逆光、輝度差、などでハードルは高いですが、
森の中の囀りは、耳から聞こえる癒しで、干潟の鳥たちは、
目からはいる癒しで、どちらも捨てがたいです。
♪ 珍客・サルハマシギ  亜哉@管理人 5月18日(金) 16:15
 
 明け番です。朝方ザバーッと雨が降ったり、梅雨の走りみたいなお天気です。

 15日、蒲生干潟に来ていた珍客の「サルハマシギ」(夏羽)です。
「ハマシギ」より、クチバシ、足が長いといわれていますが、
腰というか腹から腰にかけての大きな黒斑がないのと赤褐色が
目立つのが一番の特徴だと思います。

 PENTAX K-5 II s / TOMYTEC BORG 71FL 1.4×DG(7212) / MF

亜哉@管理人 5月18日(金) 16:21
右の「ハマシギ」腹というか腰が黒い
左の「サルハマシギ」腹というか腰が黒くない

PENTAX K-5 II s / TOMYTEC BORG 71FL 1.4×DG(7212) / MF

タヌ松 5月18日(金) 18:02
おばんです。

珍客が取れて良かったです、私も初撮り出て嬉しかったです。

forester 5月18日(金) 19:42
蒲生も捨てたものじゃないですね!

おいおい増えてくることを期待しましょうよ!

5月18日(金) 21:00
水辺の鳥さんって

写真になりますね。

kan 5月18日(金) 23:15
シギという名と長い嘴、典型的な水辺の鳥ですね。
確かに絵になります。

亜哉@管理人 5月19日(土) 22:04
タヌ松さま、こんばんは〜
 すご〜く、ラッキーでしたね。ダイシャクがいたかはわかりませんが、
最後の方で、ダイゼンがいました・・証拠写真的になっちゃいました・・トホホ

亜哉@管理人 5月19日(土) 22:06
foreさん、こんばんは〜
 すこしづつ回復してくれれば良いのですが・・
梅田川の工事がまたはじまったようで・・あっちもこっちもどうなるのか?


亜哉@管理人 5月19日(土) 22:08
暖さま、こんばんは〜
 小さい鳥から大きな鳥まで、動きが早いのからゆっくりなのから
、いろいろな鳥さんがいて、いろいろな生態を見せてくれて、
楽しいし、癒されるし、写真も撮れるしです

亜哉@管理人 5月19日(土) 22:12
kanさん、こんばんは〜
 森の中は、鳥の囀りで癒されて、干潟では水辺と
鳥たちに癒されて、その中で写真を撮れるのは
幸せなことだとおもっています
♪ トウネン  亜哉@管理人 5月16日(水) 22:58
 
 昨日の「県民の森」から「蒲生干潟」へ移動しての鳥見。

 BORG 71FLも連れて行きました。久々に行った「蒲生干潟」には、数はすくないものの、「トウネン」や「ハマシギ」「キアシシギ」「チュウシャクシギ」「オオソリハシシギ」「ダイゼン」「メダイチドリ」そして珍客「サルハマシギ」が1羽だけ来ていました。

 種類だけみれば多いようですが、沢山いるはずの「ハマシギ」やトウネン」もちょっと少な目、それでも採餌しているのを見ると、少し安心です。

 ゴカイ類や、小さなカニが生息して、小さな小魚も泳いでいるからです。これからも注意深く見ていかないと思うのです。

 PENTAX K-5 II s / TOMYTEC BORG 71FL 1.4×DG(7212) / MF


亜哉@管理人 5月16日(水) 23:00
 鳥たちは、夏羽に変わっています。ハマシギもこんな具合に・・
CANON EOS 7D MARKU/CANON EF100-400mm F4.5−5.6L IS USM

kan 5月16日(水) 23:22
蒲生干潟でも鳥が見られて良かったですね。トウネン
と言う名前、「東海燃料、略してトウネン」というのが
あるのでなんか変な感じです。

亜哉 5月16日(水) 23:54
kanさん、おばんです。
 導流提工事は、なんか大きなモノになりそうな工事のようで、どうなるのか心配です。

 渡り鳥が来て採餌しているので、少しは安心しましたが、砂の流入が多すぎて、潟湖が縮小しています。

 「トウネン」は、小型のシギでスズメよりちょっと大きいかなという程度です。そのため「当年生まれの赤子のような小ささというのが名前の由来のようです

forester 5月17日(木) 07:37
数が少なくても戻って来る事が今後につながります。

久々のBORGですね。私はお蔵入り。

亜哉 5月18日(金) 14:56
foreさん、おばんです。
 これから少しづつ増えてきてくれれば良いのですが・・・どうなるのか年単位で見ていかないとなりません。
 要は、渡り鳥のオサとなる、ゴカイ類が生きて増えていくか・・小魚が潟湖に入ってくるかにかかっています。

 BORG森では???ですが、干潟の動きの少ない鳥さんは、まだまだ絶大です・・・天体観測もマウント変えればできます。
♪ オオルリ ♂ 亜哉@管理人 5月15日(火) 21:51
 
 本日は、お天気も良いし、汐見も良いしで、タヌ松さまと県民の森と蒲生干潟と山と海辺のダブル鳥見をしてきました。

 県民の森は、「オオルリ」が10分以上モデルとなってくれました初めは背中でしたが、突如クルッと向きを変えてくれてキヤッチライトも入って、今までで一番綺麗にオオルリが撮れました。

CANON EOS 7D MARKU/CANON EF100-400mm F4.5−5.6L IS USM

5月15日(火) 21:53
オヤジが飼っていたオオルリ

鮮やかな色をしておりました。

懐かしいな

亜哉@管理人 5月15日(火) 21:54
今日は、「サンコウチョウ」の声は聞こえるし、姿も見られましたが、写真には、なかなか撮れずでした。なんとか撮れたカット

CANON EOS 7D MARKU/CANON EF100-400mm F4.5−5.6L IS USM


亜哉@管理人 5月15日(火) 21:56
やっぱり今日の主役は、この子です。しばらくこのように背中しか
見せてくれませんでしたが、こっち向いてが通じたのか突如クルリンと
向きを変えてくれました。タヌ松様が見つけてくれました。感謝


タヌ松 5月15日(火) 22:31
お世話様でした。

私はサンコウチョウゲット出来ずでした・・(涙)
またよろしくです。

亜哉@管理人 5月15日(火) 22:43
タヌ松さま、おばんです。
 サンコウチョウ・・キパッと撮れるといいのですが、また、よろしくです。蒲生楽しかったです

kan 5月15日(火) 23:29
オオメリにサンコウチョウ、パラダイスですね。
きれいな作品です。

forester 5月16日(水) 20:25
大漁ですね!

私も今日は大漁?

亜哉@管理人 5月16日(水) 22:12
kanさん、おばんです。
 青が光の当たり具合で白トビしたり、なかなか色がでにくかったり、していましたが、やっと撮れた感じがします。
 サンコウチョウは、枝に留まってくれればなんとかなるかなぁ〜で毎年、通っていますが、キパッって採りたいです


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
2018-9






1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30