[戻る]
編集・削除・レス取消
パスワードを入力し、機能を選択して実行ボタンをクリックしてください。
♪箕輪門 亜哉@管理人 10月29日(月) 23:22
 
 「二本松の菊人形」会場の二本松城祉です。戊辰戦争での悲劇として、二本松少年隊の悲劇として知られていますが、二本松少年隊という名は、後の世につけられた隊命でありました。 

MINOLTA α9 / AF ZOOM 24-50mm F4.0 / 400TX / D-76 20℃ 6分45秒

亜哉@管理人 10月29日(月) 23:27
 二本松藩では、「入れ年」制度があって、実年齢より2歳サバを読むことで成人=戦に出られる制度がありましたが、戦況の悪化から、年齢を下げる解釈が進んで、実年齢12歳〜17歳の少年まで下がっていきました。この少年達が「二本松少年隊」ということになります。

MINOLTA α9 / AF ZOOM 24-50mm F4.0 / 400TX / D-76 20℃ 6分45秒

kan 10月29日(月) 23:31
12歳は小学校6年生か中一、そんな子を戦場に出す
のはつらい戦ですね。戊辰戦争は官軍の無理難題も
エスカレートの原因で、見せしめ的に扱われた諸藩
の悔しさも感じます。

亜哉@管理人 10月29日(月) 23:32
 白河が落城、棚倉も落とされるとなって、城内には少年兵や、隠居した老兵が守っていましたが、少年部隊は、官軍を迎え撃つために城からでて「大壇口」へ出陣・戦死という悲劇となりました。 「大壇口」は、現在の二本松ICの近くです。

 城は落城したため、当時の建物は残っていませんが、唯一「洗心亭」だけが現在も残っています
 撮り忘れていました・・・箕輪門のUPで、ごめんなさい 

亜哉@管理人 10月29日(月) 23:37
 門の左側の石垣が櫓門の屋根より高いという珍しい建て方なんですよ

10月30日(火) 08:58
會津は偉いですよね。

あれだけ徳川に忠義立てしたのだから
もっと褒めねばイケマセン。

forester 10月30日(火) 09:06
白虎隊といいこの二本松といい明治150年なんて浮かれてはいけませんね。


亜哉@管理人 10月30日(火) 15:41
kanさん、こんにちは〜
 戦の無い世の中、なかなか無くならないですね。犠牲になるのはいつも弱い立場の者からです。
 歴史の中にタラレバはありませんが、亡くなった人たちの思いも私たち背中に乗っているのかもしれませんね

亜哉@管理人 10月30日(火) 15:47
暖さま、こんにちは〜
 會津藩のターニングポイントは家訓と京都守護職を受けたことにあると言われていますが、函館戦争まで続いていくことになるのですから、複雑です。更に維新後の諸藩への扱いにも・・

亜哉@管理人 10月30日(火) 15:54
foreさん、こんにちは〜
 仙台市博物館にも戊辰戦争の時の錦旗が残されています・・・官軍が勝手に作ったものだから、勝利したら無用のものだから置いていったという逸話もあります。
 今年は、「戊申戦争から150年」維新から150年企画といわないのが東北人の思いなのかな?
♪二本松の菊人形 亜哉@管理人 10月28日(日) 23:47
 
 「二本松の菊人形」、福島県二本松市の二本松城祉で毎年行われるイベントで、今年で64回目になります。

 今年は、戊辰の役から150年の年だそうで、「戊辰150年〜信義×二本松少年隊〜」をテーマに、幕府への義、隣藩会津への義を貫いた二本松藩と、ふるさとを守るために戦った二本松少年隊のエピソードなどを菊人形で表現していました。

PENTAX K-3 / FAJ 15-35mm F4.0-5.6 AL

亜哉@管理人 10月28日(日) 23:49
 NHKの大河ドラマがテーマになったりしていますが、「西郷どん」の菊人形は1シーンで、やはり福島県内のシーンが多いのもしかたないですね。なんせ会津と二本松は少年達の命が失われた戊申の役ですから。

  PENTAX K-3 / FAJ 15-35mm F4.0-5.6 AL

亜哉@管理人 10月28日(日) 23:54
会場の一角では、菊人形の作り方(開催期間中の菊人形の手直し)を菊師のみなさんが実演してくれていました・・この女性の方でキャリアは13年だそうです。

 菊は、根に水苔をまいて人形に形作っていくようです

亜哉@管理人 10月28日(日) 23:56
カラー判二本松城跡・・山城のように見えますが、山の斜面を利用している平山城です

forester 10月29日(月) 08:52
好天に恵まれたんですねぇ!日頃の行いかな。

3枚目は会津若松城に似合いそうです。

タヌ松 10月29日(月) 21:04
何十年行ってないでしょうか、長女が生まれる前の年だから、42年前か行ったのは・・(汗)

亜哉@管理人 10月29日(月) 22:22
foreさん、こんばんは〜
 ここの菊人形は、数回行っていますが、いつもお天気には恵まれていますが、菊人形をやっていないときの城跡は歩いたことないのです。
 そんなわけで、櫓のある箕輪門から入って菊人形会場の平らな三の丸跡までしか行っていなくて、その上にある御殿跡や本丸跡には行ったことがないのです

亜哉@管理人 10月29日(月) 22:29
タヌ松さま、こんばんは〜
 二本松って、高村智恵子の生家、安達太良山、東北サファリパーク、一番は菊人形でしょうけど、いつも、もう、行くところがないからと、とってつけたように行ってる感じです。
 菊の愛好家は、菊人形でなくて作品を見に行っているようですけど
 
♪ このお店まではいくんだけれど 亜哉@管理人 10月26日(金) 23:49
 
 楢下宿の入り口から車で2分の距離にある「丹野蒟蒻店」の「こんにゃく番所」というこんにゃく創作料理を出してくれるお店です。

 昼食時などは、予約をしていないと並んでいて、なかなか入れないくらい賑わっています。売店も中にあって、人人人でいっぱいです。

 ところが、楢下宿へ行く人はというと、ググッと減ってしまうのです。やはりPR不足なのでしょうかねぇ。知っている人は、ここで昼食をとって宿場へいったりするんですけど、

 現代人は、車から降りて、ゆっくり歩いてまわるなんていうのができないのでしょうかね?もったいないですね。

 PENTAX K-3 / FAJ 15-35mm F4.0-5.6 AL

亜哉@管理人 10月27日(土) 00:13
先日、秋田のなまはげ等全国10ヶ所の「来訪神」が、ユネスコ無形文化遺産に登録されましたが、宮城県の「米川の水かぶり」もその一つですが、酷似している伝統行事が楢下宿など上山市にも「加勢鳥(かせどり)}があります。
 左側の藁の装束がそれです

kan 10月27日(土) 12:29
それはアピール不足でしょうね。テレビの番組で
取り上げてもらうなんてのが早い手ですが、中身が
無いとすぐに消えてしまいます。しっかりアピール
ポイントを探すことでしょう。

10月27日(土) 16:42
こんにゃくは・・・一口で充分です。

forester 10月27日(土) 17:57
コンニャクはおでんだけで充分かなぁ。豚汁の具にも使いますが。
この店は記憶に無いから見てないはずです。

地域で特色が違うから一括というのは無理あると思います。

亜哉@管理人 10月28日(日) 22:10
kanさん、こんばんは〜
 PR不足でもったいない気もするのですが、ごちゃごちゃの観光地化もどうかなぁ・・ともおもいます。まずは、土地の人の気持ちでしょうけど。

宮城県の登米地方の「氷川の水かぶり」借りてきました

亜哉@管理人 10月28日(日) 22:12
暖さま、こんばんは〜
 玉こん、板こん、糸コンなら同感ですが、ここのはちょっと違うのです・・と言ってもたべてもらわなけりゃわかりませんよね・・・汗

亜哉@管理人 10月28日(日) 22:14
foreさん、こんばんは〜
 そうです。機会あれば、お連れしますよ。七が宿から直ぐですしね。

 上山市・楢下の「かせどり」お借りしてきました
♪武田家 廊下から2室 亜哉@管理人 10月25日(木) 22:57
 
 入り口から入って左手に廊下があって、手前側の部屋が「ナカマ」で奥の部屋が「ジョウダン」になります。2部屋とも畳敷きです。
MINOLTA α9 / AF ZOOM 24-50mm F4.0 / 400TX / D-76 20℃ 6分45秒

亜哉@管理人 10月25日(木) 22:59
 武田家の入り口です

亜哉@管理人 10月25日(木) 23:01
廊下からの光景


亜哉@管理人 10月25日(木) 23:02
モノクロVerのドザ

亜哉@管理人 10月25日(木) 23:04
「ナカマ」から見たドザ、土間

タヌ松 10月25日(木) 23:26
2枚目の木戸から黒装束の泥棒がひょっこり潜って来そうです。

子供の頃によく見た鞍馬天狗とか思い出しました。

forester 10月26日(金) 18:19
冬に雪見はしたくない!(笑)

そんなに積もらない場所みたいですね。

亜哉@管理人 10月26日(金) 23:14
タヌ松さま、こんばんは〜
 鞍馬天狗、鬼平犯科帳、雲霧仁左衛門とか・・笑。池波正太郎の世界かなぁ?

 DM致しました

亜哉@管理人 10月26日(金) 23:17
foreさん、こんばんは〜
 上山市は、以外と雪は少ないようで、降っても76cm位だとか・・
 雪景色もいいかもですね。雪道運転はは嫌いですけどね・・汗

kan 10月26日(金) 23:39
なるほど、その部屋の使い道で仕上げがいろいろ
あるということですか。深い味わいですね。

亜哉@管理人 10月27日(土) 00:07
kanさん、こんばんは〜
 宝暦年間の当時の旅籠は、こんな感じだったのでしょう。現代では考えられないですが、そこで生きていた人たちの足跡が残っていることに感動です
♪武田家 土座 亜哉@管理人 10月25日(木) 00:22
 
 楢下宿で宝暦8年に「旅籠屋」として建てられた「武田家」の床板を張らずに地面を突き固めてカヤなどを敷いた上にムシロを敷いた「土差(ドザ)」です。今の世なら居間の座敷にあたります。

 PENTAX K-3 / FAJ 15-35mm F4.0-5.6 AL

タヌ松 10月25日(木) 06:42
おはようございます。

昨日は有難うございました。

「土差」初めて知りました、寒い地方ですが板張りの床より冷えなかったのでしょうか?

kan 10月25日(木) 10:38
これは全く知らない座敷の作り方です。座敷でこれ
だと板張りの床ってのは無いのでしょうか。寒くは
無いのかなど興味が尽きないですね。

forester 10月25日(木) 18:39
この上にクマの毛皮でもひいてあれば冬も耐えられそうです。
アイヌの人達の家も床はこんな感じだったはずです。


亜哉@管理人 10月25日(木) 22:20
タヌ松さま、こんばんは〜
 レリーフやらいろいろお世話になっています。ありがとうございます。

 土座の端っこを、ちょっとめくってみましたが、厚さもあるようなので、
平らで薄い茅葺き屋根の上にムシロが敷いてあるような
感じなのかもしれません


亜哉@管理人 10月25日(木) 22:26
kanさん、こんばんは〜
 寝る部屋ではないので、囲炉裏も薪を炊いて
いただろうし、
 現代とはくらべものにはならないでしょうけど、以外と暖かだったのかもしれませんね。
今年はカメムシが多いのと活発に動いていたので
ドザに上がることはしませんでしたが・・汗

亜哉@管理人 10月25日(木) 22:31
foreさん、こんばんは〜
 いろいろとまた行ってみたくなります・・笑 
一般公開はしていませんが、まだまだ当時の家に
手をいれて使っている方がいるようです。
 やはり歩いてまわるのが一番ですね。
観光客もすこしづづ増えてきているようです
♪覗橋から山田屋 亜哉@管理人 10月22日(月) 23:41
 
 昨日から、山形・福島をまわってきました。初日は、福島市の穴原温泉で泊まりなので、白石から113号線七ヶ宿経由で、羽州街道金山峠越えをしようかとも思いましたが、道幅が狭いので、高畠町の二ツ井宿から県道268で楢下宿へのルートをとりました。こちらは快適そのものの道路でした。

 一度ホタルオフで行ったことのある楢下宿ですが、旧武田家から入る道を通り越して宿場を抜けてしまって・・滝汗、また戻ったりでした。 楢下宿から、福島県の穴原へは、どう行くかで、これが大失敗。

 高畠町二ツ井宿から、国道399号で鳩峰峠越えを選んでしまって道路は狭いしクネクネ続きで対向車とすれ違うのも大変ですが大型バイクとすれ違うときにも一苦労でした。途中の茂庭ダムからは2車線の道になるのですが、国道表記には騙されないようにしましょうね。なんとか福島県の穴原温泉に到着、そして本日は、二本松城の菊人形をみて帰ってきました。モノクロも撮っていますが、今日はデジの一部だけで・・・・

  PENTAX K-3 / FAJ 15-35mm F4.0-5.6 AL

forester 10月23日(火) 17:55
山田屋さん!記憶が甦りました。
柿とセットで良い感じです。

2桁国道ならそこそこですが、3桁になると怪しい道路が出てきますね。
地図見たら最短を選択したみたい。

kan 10月23日(火) 23:25
いかにも山村の秋という風情ですね。色が鮮やかで
まだそれ程寒くないのを感じます。


亜哉@管理人 10月24日(水) 10:59
foreさん、こんにちは〜
 明け番です。昨夜から、断続したザーッと降ってくる雨で、難儀しました・・トホホ
  
 以前行ったときは、このあたりは歩いていたのですが、逆コースで宿場道に入ったので、???になりましたが、こんどは大丈夫です・・笑

 一番早い道なのですが・・3桁国道になると、市町村が管理している道もあるようで、下請け管理国道といってもいいかもね・・バイクの人達は楽しいかも、でも前から車がきたら恐いと思うけど

亜哉@管理人 10月24日(水) 11:09
kanさん、こんにちは〜
 観光客はあまりいませんでしたが(ホントもったいないです)東北芸術工科大学の学生さん達がいろんなところで絵を描いていて、それもまた光景にとけ込んでいい雰囲気でした

Password:
 cookie
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17