286759
2018-6





12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930


最新のコメント
by 七ちょめ(6/21)
by 万訪(6/21)
by 七ちょめ(6/21)
by 七ちょめ(6/21)
by 万訪(6/21)
by 七ちょめ(6/19)
by 万訪(6/19)
by 万訪(6/19)
by 孫右衛門(6/18)
by Kさん(6/18)
by 七ちょめ(6/18)
by 七ちょめ(6/18)
by 七ちょめ(6/18)
by 七ちょめ(6/18)
by 七ちょめ(6/18)
by 七ちょめ(6/18)
by 七ちょめ(6/18)
by Yasuko(6/18)
by 孫右衛門(6/18)
by 辰巳屋(6/18)
by 孫右衛門(6/17)
by 辰巳屋(6/17)
by 孫右衛門(6/15)
by 孫右衛門(6/15)
by 孫右衛門(6/15)
by 孫右衛門(6/15)
by 孫右衛門(6/15)
by 七ちょめ(6/15)
by Kさん(6/15)
by 孫右衛門(6/14)
by 万訪(6/14)
by 太泉八雲(6/15)
by 七ちょめ(6/14)
by 万訪(6/14)
by Kさん(6/14)
by 七ちょめ(6/14)
by 辰巳屋(6/14)
by 孫右衛門(6/13)
by 万訪(6/13)
by 孫右衛門(6/13)
  • by 七ちょめ(6/13)
    by 万訪(6/13)
    by 七ちょめ(6/13)
    by 七ちょめ(6/13)
    by 孫右衛門(6/12)
    by 万訪(6/12)
    by Yasuko(6/12)
    by kさん(6/12)
    by 七ちょめ(6/12)
    by 太泉八雲(6/12)
    by 孫右衛門(6/11)
    by Kさん(6/11)
    by Kさん(6/11)
    by 万訪(6/11)
    by 七ちょめ(6/11)
    by 辰巳屋(6/11)
    by 辰巳屋(6/11)
    by 孫右衛門(6/10)
    by urano(6/10)
    by 万訪(6/10)
    by 万訪(6/10)
    by 七ちょめ(6/9)
    by 七ちょめ(6/9)
    by 七ちょめ(6/9)
    by urano(6/9)
    by 七ちょめ(6/8)
    by Yasuko(6/8)
    by 孫右衛門(6/8)
    by 七ちょめ(6/8)
    by 七ちょめ(6/7)
    by 万訪(6/7)
    by 七ちょめ(6/7)
    by 孫右衛門(6/6)
    by 七ちょめ(6/6)
    by 七ちょめ(6/5)
    by 七ちょめ(6/5)
    by 孫右衛門(6/5)
    by 七ちょめ(6/5)
    by 七ちょめ(6/5)
    by 七ちょめ(6/5)
    by 万訪(6/5)
    by 孫右衛門(6/4)
    by 七ちょめ(6/3)
    by Kさん(6/3)
    by 孫右衛門(5/31)
    by 万訪(5/31)
    by 孫右衛門(5/31)
    by 太泉八雲(5/30)
    by 太泉八雲(5/30)
    by 孫右衛門(5/30)
    by 七ちょめ(5/30)
    by Yasuko(5/30)
    by 孫右衛門(5/30)
    by 七ちょめ(5/30)
    by 七ちょめ(5/30)
    by 七ちょめ(5/30)
    by Kさん(5/30)
    by 孫右衛門(5/29)
    by 七ちょめ(5/29)
    by 万訪(5/29)
    by 七ちょめ(5/29)
    by 七ちょめ(5/29)
    by 七ちょめ(5/28)
    by 万訪(5/28)
    by 万訪(5/28)
    by 万訪(5/28)
    by 万訪(5/28)
    by 万訪(5/28)
    by 万訪(5/29)
    by 万訪(5/28)
    by Yasuko(5/28)
    by 万訪(5/28)
    by Yauko(5/28)
    by 七ちょめ(5/28)
    by 万訪(5/28)
    by 辰巳屋(5/28)
    by Yasuko(5/28)
    by Kさん(5/27)
    by 七ちょめ(5/27)
    by 太泉八雲(5/27)
    by 孫右衛門(5/26)
    by urano(5/26)
    by 七ちょめ(5/24)
    by 万訪(5/24)
    by 万訪(5/24)
    by 七ちょめ(5/23)
    by 孫右衛門(5/23)
    by 万訪(5/23)
    by 万訪(5/25)
    by 万訪(5/25)
    by 万訪(5/22)
    by 太泉八雲(5/22)
    by 万訪(5/21)
    by 七ちょめ(5/21)
    by Kさん(5/21)
    by 万訪(5/20)
    by 孫右衛門(5/20)
    by 万訪(5/20)
    by 万訪(5/20)
    by 万訪(5/20)

    Name:
    Email:
    Homepage:
    Title:
    Message:
    Icon: view
    Photo: 5MB
    Color:
    Password:
     cookie


    1742: 八重山ラスト紀行 万訪 12月24日(日) 18:09
    八重山地方の最後の探訪となるでしょう。未訪の鳩間島と石垣島・竹富島・西表島の再訪です。なんせ、再訪3島は、23年前にカミさんと行ったので、しっかり集落を歩けていなかった。今回は締めです。
    画像は、西表島祖納(そない)集落。無いと思われていた西表島にもちゃんとありました!

    万訪 12月24日(日) 18:12
    西表島祖納はたいしたもんです。最奥地にある船でしか行けない船浮集落にも行きました。画像は祖納。

    万訪 12月24日(日) 18:13
    西表島古見集落。トタン葺きに棟だけ赤瓦の民家が多く、ハイブリッドな感じがカッコイイ!

    万訪 12月24日(日) 18:15
    鳩間島。観光地化が進みすぎていて、ちょっと残念。産業が乏しいからしょうがないかな。

    万訪 12月24日(日) 18:16
    今回改めて見直したのが、石垣中心市街地(四箇)の町並み。沖縄県内隈なく歩いている方ですが、比較してよく残っています。

    七ちょめ 12月24日(日) 18:54
    活動報告はフェースブックで拝見していました。それで今は未だ石垣島に??

    万訪 12月24日(日) 20:49
    今、帰りの飛行機の中です。まぁまぁ空いてました。人気のある観光地の町並み探訪シーズンオフに限ります。


    七ちょめ 12月24日(日) 22:06
    台湾に近い島々巡りの旅、ご苦労さまです。行動力には脱帽です。
    八重山諸島はどこも同じような風景と思って仕方ないです。
    フクギ・無造作に積まれた黒い石の石垣・石垣の目隠し(確かヒンプでなかったかなあ)赤屋根を漆喰で固めたもの。
    その前には舗装されたような、されてないような道。何処を取っても南国の風情。
    そんな中で竹富島は綺麗に整備され過ぎて、沖縄で無い感じがします。

    孫右衛門 12月24日(日) 22:18
    八重山諸島に行かれるといわれていましたが実りの多い探訪だったようですね。石垣市街は私も意外な古い町並が残っているという印象です。
    西表島にも良い集落があるとのこと、主なところだけでもあと3回くらいは行かないといけないようです。来年は予定に入れましょうかな。

    Yasuko 12月25日(月) 10:01
    私もFacebookに登録したら万訪さんの報告がリアルタイムで見られてスマホってすごいなと、改めてびっくりしました。沖縄方面は一度も行ったことがないのですが、まさに異文化圏ですね。
    寒い時期に暖かいところにいくのはいいでしょうね。探訪お疲れ様です。

    七ちょめ 12月25日(月) 10:35
    最近この掲示板が寂しいと思っていますが、皆さんフェースブックやツイッターでそれぞれ発信されていてそこそこ情報が入ってきます。
    ツゥイッターで発信されているのは孫右衛門さん一人のようですが、フェースブックは
    Kさん・万訪さん・uranoさん・太泉八雲さん・Yasukoさん・そして私と多くの方が発信されている。
    そこでこの掲示板との兼ね合いはどうか、元々会員の情報交換や日常の活動報告の場としての掲示板だからとなると、SNSに取って代わられている状態ですね。
    正式な活動報告の場と思われていて、投稿の少ない寂しい掲示板を憂います。もっとSNS的な投稿があっても良いと思いますが。

    万訪 12月25日(月) 14:32
    沖縄の集落を歩いて真っ先に不思議に思ったことで、あちこち歩いた現在でもやはり不思議なこと。それは町割りが現代の住宅地のように整然としていることです。なぜでしょうね。開拓の歴史だからでしょうか。あるいは平べったい土地だからなのか。いずれにしても、一時期に計画された町割りでしょう。

    七ちょめさんのご意見もっともです。Face bookはスマホから気軽にどこでもアップできますので、町並みを目の当たりにしている時の感動をリアルに表現できます。一方、掲示板はやや面倒ですね。
    いっそのこと掲示板をFace bookにしてしまうこともありえると思います。公開にすれば、誰でも書き込めますので。

    孫右衛門 12月25日(月) 22:46
    私のtwitterアカウントは、もともとは町並とは関係のないあるネット仲間から勧められて作成したもので、いつの間にか興味関心の深い古い町並や建物、レトロ関係の発信が多くなっている状況です。あくまで「郷愁小路」とは別物と考えています。
    七ちょめさんや太泉八雲さんもアカウントはもたれていますが、ほとんど活用されていないのでほぼ私のみが発信している状態です。私としてはちょっとそこが寂しくもあるのですが、一応フォロワーさんも1,000人を超えるものになっていますので、何とかSNSとしての発信源にはなっているのではと思っています。
    ただこれ以上ネット活動域を広げるのには抵抗がありますので(広げすぎて共倒れになるのがいやで)、Facebookの個人アカウント作成は考えていません。

    このいらかぐみ掲示板の状況は、わたしは投稿が少なくて寂しいとは余り思ったことがないのですが、数日に一回しか見られない方も居られるように思います。ただ掲示板形式はいまやSNSと比べて何かと「ワンクッション」あることで、即時性・手軽さがなくなってきているのは確かですね。

    SNS形式に移行するのには私は反対ではないです。(個人的にFacebookを使っていないので抵抗があるだけです)しかし私としては個人名義のSNSアカウントは個人的な日常も実際投稿していますが、いらかぐみとしての共有アカウントとしてのSNSであれば、基本的にはいらかぐみ共有の話題と使い分けたいところです。

    焦った話ではないので、次回オフ会で話し合っても良いかもしれません。

    Kさん 12月26日(火) 07:46
    私はこの掲示板を廃止してSNSに切り替える案には反対です。この掲示板の存在が「いらかぐみ」活動の骨みたいなものだと考えますが、世の中のフェイスブックの使い方を見ていると、まさにさまざまでですね。
    確かに掲示板は投稿するのにはちょっと不便ですが、そこがまたいいところだと思います。レスをすれば上にくるし、貼り付けられた画像も鮮明です。掲示板の中には、数字などを書き込まないと投稿できないようにしたタイプもありますね。単に情報を垂れ流すのではなく、少しぐらい投稿しにくくすることによって、無責任な投稿等も防げるようにしているのですね。
    もともと「古い町並みなんか」に興味を持つのは、あまりにも便利になりすぎた世の中への反省も背後にあるのではないでしょうか。掲示板の仕組みがなくなれば別ですが、今のところ、ちょっとぐらい不便な方がわれわれには良いと思います。

    万訪 12月28日(木) 06:39
    フェイスブックは色んなレベルの情報が飛び交うのが結構厄介。反応もなく観察だけしている人もいるので、今では旅レポ建築レポ以外は基本しないようにしています。この掲示板は、画像の解像度をいちいち落とさなければならないのが面倒なくらいですので、このままでよいでしょう。

    これから「四日間で四国八十八ケ所の旅」に出かけます。

    七ちょめ 12月28日(木) 09:20
    え〜、何とこれから四国八十八ケ所観音霊場巡り。4日間では全てと云う訳にはいかないでしょう。供養でしょうか。
    写真は四国八十八ケ所観音霊場の第壱番札所の霊山寺の山門です。撮ったのは2005年です。
    一番から廻るか、88番から廻るか。どちらからでしょうね。

    七ちょめ 12月30日(土) 18:35
    万訪さん、四国霊場巡りと云われたまま、ブログにもフェースブックにも情報が入って無いですね。何処まで廻られたのかな。
    M014010098160.v4.enabler.ne.jp


    1