町並みWEB集団「いらかぐみ」掲示板

古い町並や集落などを中心に、定期的なオフ会や情報交換を行っている町並みWeb集団「いらかぐみ」の掲示板です。
話題も古い町並を中心にメンバー個々の興味関心に沿い広範囲に及びます。
初めての方でも、書込みを歓迎しています。遠慮なく投稿してください。

尚、この掲示板に馴染まない内容の投稿や、スパムと判断した場合、及び商用目的の投稿はその内容の如何を問わず削除いたしますのでご了承ください。

[1]そろそろ来年のオフ会を (5)



そろそろ今年の街並み訪問も終盤になり、正月休みの準備に取り組んでおられる方も多いと思います。
来年のオフ会については、9月の中国地区ミニオフ会での結果を既に報告したところですが、当時、皆さんも忙しいのか、活発な御意見をいただくことができないまま、話題も消えてしまいました。
再度、話題を提供させていただきます。前回は、結果のみを報告し、皆さんの御意見を伺うこととしましたが、今回は、理由なども表明させていただき、御意見をいただきたいと思います。
中国地区のYasukoさん、孫右衛門さん、そして辰巳屋で協議したのは、@街並みの中(近く)に会場があること、Aある程度集まりやすいこと、B料金的にも無理のないことなどが話し合われました。できれば、七ちょめさんの旅籠屋とダブらないところが良いということになりました。(これはあくまでもできればということですが)
前回のオフ会で山陽地方という提案をいただきましたので、山陽地方からピックアップし、協議しました。候補地としては、尾道(西山本館)、久世(岡本館)、宇治(元仲田邸)を報告しました。候補地を絞る前にあったのは、既に営業を停止していたものとして、尾道の秀山荘、山城戸荘、呉の宮林旅館、金額的に2万円を超えるか近いものは避けました。料理のみで宿泊できないところとしては、音戸の戸田本店があります。七ちょめさんの旅籠宿も当然候補地となりましたが、できれば避ける考えになりました。

その後、七ちょめさんが、久世に行かれ好評な報告をいただきました。おかもと旅館については、七ちょめさんの旅籠宿に泊まるを御覧いただきたいと思います。
宇治の元仲田邸は、閉まっていたということでした。元仲田邸はもともと研修施設ですので、申し込みがあった場合にしか営業していないと思われます。

前回の報告で、尾道について、御意見が全く出てこなかったので、尾道について、少し説明させていただきます。3人で、尾道が一押しでしたので、PRも含み説明します。

尾道の魅力については、観光の側面からは、港町、寺町、坂の街として一般には宣伝されています。寺や坂は観光パンフレットに様々な情報として宣伝されています。肝心の港町については、どこに行けば港町の魅力があるのだろうと迷ってしまいます。
私は、港町の魅力は、細い路地と歓楽街にあると思っています。現在の瀬戸内海の都市や町の中で、港町特有の狭い路地と歓楽街が残っている街は、ほとんど残っていません。思い浮かぶ港町がありません。下関、宮島、玉島、倉敷、下津井、室津などと、瀬戸内海の港町を思い浮かべても狭い路地と歓楽街が現在まで維持されている街はないように思います。

尾道でオフ会を開催できるなら、尾道とその周辺の街並みも同時に楽しむことができます。しななみ街道沿いの瀬戸田・因島コース、竹原・忠海コースなどです。尾道から鞆の浦まで船が出ていますので、鞆の浦を海上から見ることもできます。オフ会で尾道と鞆の浦の二か所を楽しむコースもできます。

尾道で気がかりなことは、皆さんが既に訪問されていることです。訪問したといっても長江地区や土堂の斜面の坂道が多く、尾道の港町をみてほしいのです。

画像は、風呂の小路に残る料亭跡です。


[2]大竹市木野の町並 (7)
[3]田原市福江 (5)
[4]三州街道の街並み (6)
[5]今週末は瀬戸内海 (1)
[6]久世の岡本館 (11)
[7]小笠原諸島に来ています (10)
[8]椎葉に行きました (8)
[9]大分の街並み (8)
[10] (13)


[1]前ページ
[2]次ページ
[3]投稿
[4]画像投稿
[5]BBSトップ
[6]Home

318944