121652
♪瓶なのか壷なのか  亜哉@管理人 7月16日(日) 14:32
 
 「亀」と「鶴」の区別はつきますが、「瓶」と「壷」の区別はとなるとどっちなのと思うときがあります。
 特に「広口」のものは、壷なのか瓶なのか・・口の広いのが瓶と思っていますが、それでいいのかなぁ・・と

 昨日、会しぉの写真倶楽部の撮影会での現像液貯蔵ビンを見て考えてしまいました・・笑

 PENTAX MZ-3 /FA★28-70mm f2.8 AL / PRESTO /D76 20℃ 7分30秒

タヌ松 7月16日(日) 17:21
昨日はお疲れ様でした。
帰りは本当に、グダグダでした、目を開けていられなかったです。

ちなみに瓶は主に水物を入れ注ぐ目的、壺は食料などを保存、貯蔵する目的のようです。と調べた結果の要約です。

昨日はホントちかれたー・・・・(汗)

Iさん本日の塩釜の花火諦めたようです。去年も大雨でした、相性悪。

forester 7月16日(日) 21:31
タヌ松さんの説明どおりでしょう。私も賛同!(笑)

秋田は酷いことになってますね。
熊っこさんのところは大丈夫なのかな?


亜哉@管理人 7月16日(日) 22:20
タヌ松さま、おばんです〜
 昨日は、お世話さまでした・・私も、なんとかたどり着きました・・笑
 用途からの分類でしたか・・なるほどです。 
モノクロ現像は、終わりましたが、使ったフィルムが巻き上げテスト用で
使っていた感光済みだったフィルムのようで、無駄な作業をしてしまいました
・・トホホ

亜哉@管理人 7月16日(日) 22:27
foreさん、こんばんは〜
 局地的な大雨、いつまで続くんでしょうね。
秋田市内の情報は入ってきませんが、天王の方は大丈夫かなぁ・・と

♪田麦俣の民家 亜哉@管理人 7月14日(金) 22:47
 
  致道博物館は、現在の鶴岡公園にあった鶴ヶ丘城の三の丸にあたり庄内藩の御用となっていた場所にあります。

 敷地内には、旧庄内藩主御隠殿と庭園が残っています。昭和47年移築された旧西田川郡役所、昭和32年移築された旧鶴岡警察署庁舎(:大規模解体保存修繕工事中、平成30年6月完了予定)、昭和40年移築された田麦俣の民家、旧渋谷家住宅があります

 PENTAX MZ-3 /FA★28-70mm f2.8 AL / PRESTO /D76 20℃ 7分30秒

kan 7月15日(土) 22:03
これは田植えの位置決めかな、いかにも農家ですね。
ちゃんと保存されているのは立派です。

亜哉@管理人 7月15日(土) 23:38
kanさん、こんばんは〜
 その通りです、現代の田植え機械より幅が広いようです。現代の苗は、温度差にも影響を受けない、病害虫に強い、台風でも倒伏が少なく収穫量が多いという品種改良がおこなわれていますが、当時は、苗を大きくしてから餓えていたようです
♪階段、されど階段 亜哉@管理人 7月13日(木) 16:47
 
 郡会議事堂は、木造2階建てです。当然2階に行くには、階段かはしごが必要です。

 明治の擬洋風建築の階段、途中までは、現代の階段と同じなのですが、途中から急に曲がって上っていくのです。
 
 現代の建物で云うところの、「階段踊り場」がないのです、そのため螺旋階段のようにムギュ〜と曲げて2階へ到達するのです。当時一番の難工事だったのかもしれませんね。

 PENTAX MZ-3 /FA★28-70mm f2.8 AL / PRESTO /D76
20℃ 7分30秒


亜哉@管理人 7月13日(木) 16:48
2階から見ると手すりがないと降りるときは恐いです・・建てられた明治35年頃は、おっかなびっくり降りていたかもですね。おそらく手すりは、後年に取り付けられたと思慮されます


亜哉@管理人 7月13日(木) 17:02
 鶴岡市・致道博物館敷地内に移築されている旧・西田川郡役所の階段は、螺旋階段でした

CASIO EXILIM EX-ZR700 / 4.5mm-81mm F3.5-5.9


亜哉@管理人 7月13日(木) 17:10
そして、旧・西田川郡役所の階段では、2階から3階の塔屋に上る階段が、吊り階段になっているのが特徴です

CASIO EXILIM EX-ZR700 / 4.5mm-81mm F3.5-5.9

タヌ松 7月13日(木) 17:10
健康診断お疲れでした。

昔の人の技術は大したもんです。美的感覚も良かったんだろうなー!!

亜哉@管理人 7月13日(木) 17:13
タヌ松さん、こんばんは〜
 健康診断、もう紹介状を書かれることはないとは思いますが、病名が増えるのはいやですからねぇ・・トホホ

 山形県はいろいろ建物か残っていて見るところがたくさんあるのに、宮城県はどうなっていんだぁ〜ってね・・怒

亜哉@管理人 7月13日(木) 17:16
鶴岡市馬場町(鶴岡公園内)にある大正天皇の即位記念として大正4年に建てられた「大宝館」も階段踊り場のない階段なのです。

 現代の階段建築になるのはいつ頃なのか興味が出てきます

CASIO EXILIM EX-ZR700 / 4.5mm-81mm F3.5-5.9

kan 7月13日(木) 17:45
これは良い廻り階段ですね。確かに手すりは欲しいですが、
なんかワクワクする感じです。吊りかいだんもも白い
です。始めて見た感じです。

forester 7月13日(木) 19:36
東・西をしっかり撮っておけば良かったなと反省しきりです。

高橋棟梁、階段で苦労されたんでしょうね。

亜哉@管理人 7月13日(木) 22:09
kanさん、こんばんは〜
 結構、勾配が急で、明治の人たちは、羽織袴できた土地の名士達は、苦労したのかなぁ・・なんて想像してしまいます。

 吊り階段、手前の展示用ガラスケースが邪魔のようですが、これを移したら、上っていく人がいるだろうなぁ・・なんてことも

亜哉@管理人 7月13日(木) 22:19
foreさん、こんばんは〜
 ここで、山形県内で現存する郡役所は、天童市の東村山郡役所、寒河江市の西村山郡役所の2カ所を残すのみになりましたね。
 次の楽しみと言うことで、次は、しっかりモノクロ・カラーで撮りましょう。その二カ所で現存郡役所制覇です

610 7月14日(金) 10:07
我家の階段も90度捻っていますが踊場なしでして、作るときに大工さんが鉛筆舐め舐め計算をして頭を抱えておりました。
そのうち真っすぐに作り替えようかとも思っていますが・・・はや20年近くなりますか実現はしませんね(笑)

亜哉@管理人 7月14日(金) 20:39
610さま、こんばんは〜
 明治の名工のような大工さんだったのですね。
現代にも技術が受け継がれているということなんですね。すごいことです。
♪ モデルさん  亜哉@管理人 7月12日(水) 23:53
 
 現在の旧・郡役所や郡会議事堂は、文化施設として活用されています。その中で、来訪者を迎えてくれるのがこの若い農婦なのです。

 ちょっと暗かったのでストロボをポン焚きしたのですが、目が入れば良かったかなぁ・・でも、ちょっと恐いかも・・笑


 着ている服装は、実際着ていたものと同じようで、脱ぎ脱ぎはダメですけど、もう少し撮っておけばと後で思いました。

 PENTAX MZ-3 /FA★28-70mm f2.8 AL /PRESTO /D76 20℃ 7分30秒


亜哉@管理人 7月13日(木) 00:00
もう少し内部もご紹介します

平屋建ての郡役所ですが、上から見れば、ほぼ正方形の「口型」をしていて、現幹部と郡長室が突した構造になっています

役所の床は、斜めに板が張ってあり、郡長室は、こんな感じで突出しています。床はリノリウム張りです


亜哉@管理人 7月13日(木) 00:03
郡長室が突出していることがわかります

亜哉@管理人 7月13日(木) 00:06
口型の建物の中心は中庭になっています。

タヌ松 7月13日(木) 06:55
農婦さん、朝一に見ると、やたらドッキリです。
美人さんです。
夜見ると良かったかな・・・(色っぽい)
ちょっと撮影者の性格出たかな?

亜哉@管理人 7月13日(木) 16:04
タヌ松さま、こんばんは〜
 健康診断お疲れさまでした。家に帰ってから、軽自動車協会に名義変更の手続きをしたり、やっと午後になって落ち着きました

 性格んんんんっ、やっぱり出ているかな・・わははは
♪旧・東田川郡役所 亜哉@管理人 7月11日(火) 23:28
 
 震災から、6年4ヶ月まだまだ復興途中だというのに、九州の朝倉市や日田市で豪雨災害で被災された方を思うと胸が締め付けられます。被災前の暮らしが早く取り戻せますように心よりお祈り申し上げます。

 旧・東田川郡役所ですが、この建物、木造平屋建てなのです。明治11年の郡町村編成法が公布されて最初に建てられた郡役所は、2階建て擬洋風建築の郡役所でした。 

 しかし、明治19年の大火で焼失、明治20年5月に純和風の郡役所に建てかえられたものが現在に残されています。
 
 PENTAX MZ-3 /FA★28-70mm f2.8 AL / PRESTO /D76
20℃ 7分30秒

亜哉@管理人 7月11日(火) 23:30
正面UPは、モノクロで採るの忘れていました

亜哉@管理人 7月11日(火) 23:35
同じ敷地内に「旧・郡会議事堂」(明治36年頃)2階建て儀容風建築が建っています


亜哉@管理人 7月11日(火) 23:41
 {旧東田川電気事業組合倉庫」(大正13年頃)が建っています

 郡役所制度は明治11年から大正12年までで役目を終えました。

 それと共に郡役所には土地改良区事務所、
議事堂には東田川郡営電気事業事務所が入り、
やがて東田川電気事業組合として発足の場となりました

現在は、管理棟や収蔵庫として使われています

kan 7月12日(水) 11:37
郡の建物、建てられて100年を越えるあたりですね。
ずいぶん立派なものが残っているのは管理が良かった
証拠でしょう。

タヌ松 7月12日(水) 17:20
場所がだいたいわかりました。
以前は、営業でよく通っていましたが、当時は興味もなく通過・・・
知らないとダメですね・・・

明日は検診日、忘れ物?ないようにねー!

forester 7月12日(水) 20:46
図書館は古い建物でしたか!平成7年云々とあったので見落としました。

倉庫の2Fに巨大な丸木舟の遺構がありました。

亜哉@管理人 7月12日(水) 23:07
kanさん、こんばんは〜
 郡役所制度がなくなってから、仙台の郡役所は授産所として戦後まで残ったようですが、現材は玄関の松だけが残っています

 町の先人達が残した財産を大切にするかどうかで決まるようですね

 仙台にあった旧宮城郡役所・現地案内板から

亜哉@管理人 7月12日(水) 23:12
タヌ松さま、おばんです。
 47号線からちょっと入っていきますが、この建物が1カ所に固まっているのですから、見る価値十分です・・すべて内部に入れます。
 機会があれば是非寄ってみてください

写真遅ればせながらありがとうございました

亜哉@管理人 7月12日(水) 23:19
foreさん、こんばんは〜
 倉庫にしては、モダンなつくりなので、私も新しいのかな?と思いましたが、大正期の建物でした。2階の展示室の藤島地区出土品の丸木舟は行きませんでした・・見ておけば良かったなぁと
♪ケヤキ並木 亜哉@管理人 7月10日(月) 14:27
 
 今日の仙台も、30℃越えの気温です。定番中の定番の山居倉庫のケヤキ並木です。

 ケヤキの根の保護のために石畳が敷いてありますが、土門拳が撮した昭和54年のこの場所に石畳は敷いてありません 

それでも、違和感がないのは、自然石を用いているおかげで、ケヤキ並木への小さな案内板だけには、根の保護のために石畳のうえをあるいてくださいとだけ書いてありまして、このあたりの配慮も良い感じです。

 手前から、クマッこさん、トムさん、foreさんを入れてあります。

PENTAX MZ-3 /FA★28-70mm f2.8 AL / PRESTO /D76 20℃ 7分30秒

亜哉@管理人 7月10日(月) 14:31
ケヤキにも寿命があります・・後年のためにも新しい若木がうえてあります。

亜哉@管理人 7月10日(月) 14:34
山居稲荷への参道から東側の倉庫は、このように大戸がついています

亜哉@管理人 7月10日(月) 14:36
西側の倉庫には、大戸がついていません。絵的には大戸がついていないほうが好まれるようです

forester 7月10日(月) 18:32
大戸を気にしたことをありませんでした。(-_-;)

私も毎回撮っていますが・・・・・。

タヌ松 7月10日(月) 19:54
毎日暑いですね。
山居倉庫は何度か訪れていますが、ほとんど写真を撮っていません。
機会があれば行ってみようと思います。

亜哉@管理人 7月10日(月) 21:02
foreさん、こんばんは〜
 今回、気づいてしまいました・・笑、庄内米歴史資料館側から撮ったときと、観光物産館側から撮ったときの感じが違うと今回気づいたもので、載せました。

亜哉@管理人 7月10日(月) 21:08
タヌ松さま、こんばんは〜
 今日で、真夏日連続4日ですね。暑いと、時々足がつったりします・・汗。

 毎年この時期行ってますが、冬の雪がある山居倉庫は、今まで1回だけです・・高速バスで行かないとあの月山道路は恐いので・・私も冬景色もう1回撮りに行きたいです。


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
2017-10
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031