5458751
45935: つる性の実でしょうか? イチリョウ 11月13日(水) 21:38
写真-A つる性の緑色の実でしょうか?

イチリョウ 11月13日(水) 21:39
写真-B 黒い実、3種類位がごっちゃになった写真でしょうか?

イチリョウ 11月13日(水) 21:40
写真Cは、 写真-A・写真-Bの近くで撮影した緑色から赤色になっていた実で、
自宅近くでも観察できる、落葉樹>鋸歯縁>互生>不分裂葉の、
ツルウメモドキと見做しました。

写真A・Bもツルウメモドキと思って撮影してきましたが、
自宅のPCでじっくり眺めると、ちょっと違う実に見えました。

落葉樹>全縁>互生>不分裂葉→クマヤナギ?
落葉樹>全縁>互生>分裂or不分裂葉→アオツヅラフジ?
常緑樹>全縁>互生>不分裂葉→オオイタビ?
常緑樹>全縁or鋸歯縁>互生>不分裂葉→サネカズラ?

スイカズラやテイカカズラは葉が対生で対象外。
何か検索のヒントを頂ければ有難いです。

みっちゃん 11月13日(水) 23:51
写真A/Bは「アオツヅラフジ、雌雄異株」でいいと思います。

通行人C 11月14日(木) 04:57
こんばんは。
全体に毛が無さそうに見えて迷いましたが、葉柄が比較的短いのと果実の集まり方から、アオツズラフジに賛成です。

葉が厚めで落葉樹か常緑樹か迷うこともあって、イチリョウさんの検索過程は正しいと思いますが、どうしても同じような葉型の樹種が複数出てくることがあって、行き詰まってしまいますね。
その時は、葉脈の形状にも注目して下さい。
お尋ねの葉は、葉身基部から5本がまとまって出ており、掌状脈に近い形状をしているのがおわかりになると思います。
イチリョウさんが挙げられた候補で言うと、クマヤナギとサネカズラは羽状脈(主脈があってそこから側脈が伸びる、鳥の羽や魚の骨の形状)で、オオイタビは基部の3脈が目立つ3行脈に近い形状で、いずれも候補から外れてきます。
残るアオツヅラフジが掌状脈に近いので候補として残ってきますね。
なお、掌状脈の葉を持つ木は分裂葉が基本で、不分裂葉もありますが、その時は葉身基部が湾入する傾向が強いように思います。

イチリョウ 11月14日(木) 12:35
みっちゃん様;通行人C様;こんにちは。
早速、ツヅラフジ科アオツヅラフジ属アオツヅラフジ(落葉つる性木本雌雄別株)と、
ご鑑定頂き有難う御座いました。この葉・実は初めての観察となりました。
今回は、特に、類似な葉型の樹種が複数候補に挙がるケースでは、
葉脈の形状にも注目した比較検討が有力である事を学ぶことが出来ました。

イチリョウ 11月14日(木) 14:09
<追伸> 昨年、アオツヅラフジとは初対面していました!
花瓶の枝の葉・実と、フィールドでの枝の葉・実を結びつけることはできませんでした(経験不足)。
45933: りんごちゃん 11月13日(水) 16:30
こんにちは
近所の神社に植えられていた木です。
木の名前を知りたいです。
よろしくお願いします。

りんごちゃん 11月13日(水) 16:30
樹皮です。

りんごちゃん 11月13日(水) 16:31
全体像です。

ちい 11月13日(水) 17:11
シマトネリコでは。

りんごちゃん 11月14日(木) 10:19
葉っぱの形状、樹皮の剥がれ具合などからシマトネリコ確認できました。
ありがとうございます。
45932: この木を教えてください miyomama 11月13日(水) 15:03
11月12日鈴鹿山脈の御池岳(1247m)に登りました。石灰岩の岩がゴロゴロむき出している山頂の台地に棘のある灌木で丸く小さな皮質のの葉がわずかに残っている木に赤い実がついていました。バラ科のようなガクの名残がある実で花柄もあります。名前を教えてください。

miyomama 11月13日(水) 15:08
写真の追加です

miyomama 11月13日(水) 15:22
1枚目に写真が写っていませんでした。追加します。

おじん 11月13日(水) 15:27
メギでは?

miyomama 11月13日(水) 22:54
おじんさん、早速ありがとうございました。メギですね。図鑑で確認しました。低山で見る緑の葉と赤い実とはずいぶん感じが違っていますが、鋭い棘が特徴ですね。ありがとうございました。
45934: この木の名前を教えて下さい ハナイバナ 11月13日(水) 20:51
いつもお世話になります。

野鳥の「ウソ」が止まっているこの木の名前を教えて下さい。

よろしくお願いたします。

亜阿相界 11月13日(水) 21:08
ハナイバナさん、こんばんわ。

ハコネウツギに見えるのですが、分布域ですかね?
ハコネでなくともWeigela属の植物だと思います。

ハナイバナ 11月13日(水) 21:15
亜阿相界様
失礼いたしました。樹木は河川敷沿いの公園に植えられたものです。
さっそく、検索しましたが 実がハコネウツギに良く似ています。

ハナイバナ 11月13日(水) 22:04
ハコネウツギのようですね。
ありがとうございました。
45930: この木はなんでしょう? エイハブ 11月13日(水) 11:15
この木がわかる方教えて頂けないでしょうか?
図鑑見ながら調べているのですが、落葉していて樹皮でしか判断できません。
どうぞよろしくお願いします。

エイハブ 11月13日(水) 11:16
樹皮です。

通行人C 11月13日(水) 14:25
こんにちは。
樹皮の情報だけでなく、生育場所の情報や、出来れば冬芽の様子なども見たいところです。

枝振りからはミズキを考えてみたのですが、全く自信はありません。

エイハブ 11月13日(水) 15:19
情報が少なすぎますよね。すいません。
場所は愛媛県大洲市になります。
冬芽は枝が高くて撮影できませんでした。

若葉 11月13日(水) 15:22
キリはどうでしょうか。枝先があまり細くならない、樹皮の皮目などから。

エイハブ 11月13日(水) 17:50
ご意見ありがとうございました。
図鑑で樹皮など確認しましたが、ミズキが近いようですね。
ご協力いただきありがとうございました!

まめた 11月13日(水) 18:36
納得されたようですが、樹形からホオノキだと思いました。

ひろし@小南部 11月13日(水) 18:59
ホオノキなら落葉していても特徴的な大きな葉の落ち葉が周囲に散らばっていて冬芽云々など考える前に、すぐに分かる場合が多いです。
枝ぶりは「段々」になっているのでミズキのように私にも思えます
45927: アオツヅラフジ? 太文字山 11月11日(月) 22:26
釈迦岳の麓、イン谷口辺りにて。みたことのあるような、ないようなつる植物でした。

太文字山 11月11日(月) 22:31
分裂葉があったかは、覚えていません。アオツヅラフジにしては、実も見当たらず、葉の厚みや質感も実物がどれほどなのかわからず悩んでいます。お願いします。

ガリー 11月12日(火) 14:50
つるの感じと冬芽がサネカズラのように見えるのですが、葉脈がしっくりきません。
わずかにあるような葉の鋸歯もサネカズラらしく見えるのですが、自信はありません。

他のコメントも待たれますように。

ウミ 11月12日(火) 20:41
尖った芽の感じがサルナシに見えます。

このきなんのき所長 11月13日(水) 01:04
珍種のアオカズラ!?と期待したのですが、つるの巻き方が逆でした。

とがった冬芽の様子や枝の色からして、サネカズラの小さな葉だと思いました。通常は鋸歯があるのですが、枝先の小さな葉はしばしば全縁になります。暖地の林では普通種です。

太文字山 11月13日(水) 17:33
ありがとうございます!こんなにも葉の形にバリエーションがあるんですか〜
45931: この木の名前を教えてください たまち 11月13日(水) 12:57
公園に生えていた樹木の葉の写真です。
名前を教えていただけませんか?

たまち 11月13日(水) 12:58
木全体の写真です。

たまち 11月13日(水) 12:59
幹の写真です。
以上、よろしくお願いいたします。

ちい 11月13日(水) 14:01
ヤマモモでは。

通行人C 11月13日(水) 14:27
こんにちは。
ヤマモモに賛成です。

たまち 11月13日(水) 16:00
ちい様、通行人C様

早速教えていただきありがとうございました。
ネットで見たら、公園にもよく植栽されているということも書いてありました。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
45929: この木は何でしょう? ヨシダ 11月12日(火) 21:24
葉の生え方はマテバシイに似ているのですが、鋸歯があるし実も違います。
ご存じの方、お教え下さい。

ヨシダ 11月12日(火) 21:25
あれ、傾いてる…

ヨシダ 11月12日(火) 21:26
アップです。

ちい 11月12日(火) 21:55
タラヨウでは。

ヨシダ 11月13日(水) 06:18
ありがとうございます。
タラヨウなんですね!
持ってる本の写真ではもっと葉が開いたモノだったので違うのかと思ってました。
45911: この木の名前教えてください。 モカブレンド 11月 8日(金) 21:20
今日、標高400m付近の渓谷沿いに有りました。
赤い実の大きさは1cm未満でした。
この木の名前教えてください。

このきなんのき所長 11月 9日(土) 23:56
画像が粗くて細部まで確認できないのですが、低木で赤い実がたくさんついていることから、有毒のヒョウタンボク類の可能性があります。葉の質感からすると、ヤマヒョウタンボクでしょうか・・・。ただ、葉が対生しているかどうかもよく見えないので、ヒョウタンボク 類ではない可能性もあります。

紅蓮 11月10日(日) 01:33
私もあまり自信がないのですが、
葉と果実の様子から、ウメモドキを候補に挙げてみます。

モカブレンド 11月10日(日) 21:41
このきなんのき所長様、紅蓮様
 ピンボケな写真で無理かなと思っていました。

でも、お教えいただき有難うございます。
あった場所入れて検索してみましたら、ウメモドキでヒット致しました。
ほんとうにハッキリしない写真で済みませんでした。

このきなんのき所長、紅蓮様
   有難うございます。今後ともよろしくお願い申し上げます。


このきなんのき所長 11月13日(水) 01:00
なるほど、ウメモドキでしたか。葉が互生しているようにも見えたので、ウメモドキなら納得です。樹高1mぐらいの小さな木のようにも見えたのですが、よく見たらそうでもなさそうですね
45889: もう一つお教えください グリンパス 11月 3日(日) 22:43
ただただ大きな葉にびっくりでした。葉の大きさは、縦20cm、横10cmほどで、葉表の中央脈上には疎らに、葉裏の中央脈上、葉脈上にも毛が確認できました。又、葉裏は表面よりうす緑色ですが、照り輝いていたのが印象的でした。幹の写真も載せておきます。
この木の名前をお教えください。

グリンパス 11月 3日(日) 22:44
幹の部分です。

みっちゃん 11月 3日(日) 23:19
クロウメモドキ科イソノキでしょうか。

グリンパス 11月 4日(月) 00:08
みっちゃん様
続けてのご回答、有難うございます。イソノキで確認できました。
8月ごろからの赤い実を見に再度出かけてみます。お教えいただき、本当に有難うございました。

sanpo 11月 4日(月) 07:09
皆様、おはようございます。
葉の大きさや湾曲した葉脈からミズキ科カンレンボクを思い浮かべたのですが、公園や植物園以外で見たことがありません。
生育環境はどんな場所でしょうか?

akaitori 11月 4日(月) 09:27
カンレンボクに一票入れます。

このきなんのき所長 11月 5日(火) 20:12
中国原産のカンレンボクと思います。イソノキならもっと葉が小さくて、コクサギ型葉序という2枚ずつ互生するつき方をします。

この木は自然に生えてきた木か、植えられた木かわかりますか? 少し前に、カンレンボクが河原に野生化していた例をこの掲示板で初めて見て、以降、どの程度野生化があるのか気になっています。

sanpo 11月12日(火) 12:39
グリンパス様、こんにちは。
こちらのスレッドは確認されましたでしょうか?

グリンパス 11月12日(火) 23:40
sanpo様、akaitori様、このきなんのき所長様
大変申し訳ありません。解決したと思い、追加スレッドのチェックを怠っていました。所長様のおっしゃる通り、この木の葉はコクサギ型葉序ではありませんので、イソノキではないですね。で、ご三人様が結論いただいた「カンレンボク」に間違いないと思います。

ご質問の生育環境ですが、標高200m位の山の西斜面で、小川が流れる川沿いの斜面側に数株植わっていました。一帯は、バードウオッチング、自然観察会、キノコ観察会などに活用されている森の公園でして、管理棟はありますが、種々の問い合わせに対応する方は常駐しておりませんので、野生か植栽かの確認は不可能と思いますが、私の素人の判断では、植えられたような気が致します。
今回は皆様にいろいろとご指導いただき、本当に有難うございました。

このきなんのき所長 11月13日(水) 00:54
sanpoさん、グリンパスさん、書き込みありがとうございます。
公園的な場所に複数生えていたのであれば、確かに植えられた可能性が高そうですね。よくわかりました。
【編集・削除方法】
1:編集・削除したい投稿の冒頭タイトル左にある矢印マークをクリックします。
2:切り替わった画面で、ページ最下部の欄に、投稿時に入力したパスワードを入力します。
3:「編集」(返信がついていない最初の投稿のみ可能)か「自分の最後の投稿を削除」か「スレッド自体を削除」を選びます。
4:実行ボタンをクリックすれば編集画面に移るか削除完了します。
※文脈を乱さないために、返信がついた後や古い投稿の編集・削除はできない仕組みになっています。


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

2019-11





12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930