5451592
45833: この木なんのき、教えて下さい。 naniwa808bashi 10月23日(水) 09:46
大阪府泉州ある和泉葛城山車道脇斜面に生えていました。
低木であったと思います。
目的は公園に植える種子の採取です。

ささやん 10月23日(水) 10:51
お早うございます。
トウダイグサ科シラキを候補にあげます。
紅葉がきれいで公園に植えると見栄えがすると思います。

naniwa808bashi 10月26日(土) 08:18
ささやん 様

お礼遅れあいすいません。
図鑑等でも確認しました。
実生苗を育ててみます。

ありがとうございました。
45838: elm 10月23日(水) 20:12
この木の名前を教えてください。
岡山市の民家の庭に生えている木です・
まだ幼木で、高さは約70cm。
葉か表面は線緑色で強い光沢があり、裏面は白味を帯びた淡緑色。
両面とも無毛で、葉柄と若い枝は赤褐色で無毛です。
まずは、全体を上から撮った写真です。

elm 10月23日(水) 20:13
枝です。
葉は互生です。

elm 10月23日(水) 20:14
葉表です。強い光沢があります。

elm 10月23日(水) 20:15
葉裏です。
色は白味を帯びた淡緑色です。

elm 10月23日(水) 20:17
枝です。
平滑で赤褐色です。

以上です。よろしくお願いします。

通行人C 10月24日(木) 00:50
こんばんは。
クスノキの幼木ではないでしょうか。

elm 10月24日(木) 18:11
通行人C さま、ありがとうございました。
クスノキの幼木と確認できました。
クスノキの葉は、もっと幅が広く、ダニ部屋があり、葉柄が赤くなることはあるが、枝まで赤くはならないと考えていましたので、クスノキとは全く思い及びませんでした。
ネットで調べました結果、下記サイトを見つけ、掲載樹種がクスノキであることに納得しました。http://had0.big.ous.ac.jp/plantsdic/angiospermae/dicotyledoneae/choripetalae/lauraceae/kusunoki/kusunoki5.htm
https://blogs.yahoo.co.jp/edelweice2/2351355.html
45832: 特徴的な実。 METS 10月23日(水) 07:35
2020年10月、東京23区内の民家の庭に植栽されていました。樹高2m。3〜4cmの特徴的な実をつけていました。鑑定よろしくお願いします。まず遠景です。

METS 10月23日(水) 07:35
近景です。

Miyazaki 10月23日(水) 09:27
おはようございます。
違っていたらご免なさいですが、ヒマラヤヤマボウシ「マウンテンムーン」を候補に挙げてみます・・・・。

留学生 10月23日(水) 11:16
こんにちは。

一般に、常緑ヤマボウシと言っている物ですね。
あるいは、品種が増えてきて、特定した方が良いのかも知れませんが、その辺りまでの知識はありません。

METS 10月24日(木) 11:07
Miyazaki様。留学生様。「常緑ヤマボウシ」確認しました。ありがとうございました。
45835: 木の名前を教えてください。 あさひ 10月23日(水) 13:38
岐阜県中津川市にある家の庭に生えていました。
よろしくお願いします。

あさひ 10月23日(水) 13:38
拡大写真1

あさひ 10月23日(水) 13:39
陰で少し見にくくてすいません。
お願いします。

留学生 10月23日(水) 17:29
こんにちは。

ユキノシタ科のズイナを候補に。

通行人C 10月24日(木) 00:48
こんばんは。
お写真でははっきりしないのですが、もしかして対生ではないで
すか?
葉の感じや樹皮の様子からはタニウツギの仲間を感じました。
一応対生だとして、全体的に毛が無さそうなのでハコネウツギを候補に挙げておきます。

ズイナは互生で、鋸歯がもっと鋭いように思いますし、植栽樹のようではありますが、分布が紀州・四国・九州というのも気になりますね。
あと、エングラー分類体系ではユキノシタ科、クロンキスト体系ではスグリ科だったんですが、最新のAPGV体系ではズイナ科になっていますね。

あさひ 10月24日(木) 09:01
留学生さん、通行人Cさん
ご返信ありがとうございました。
調べてみた結果、ハコネウツギでした。
ありがとうございました。

留学生 10月24日(木) 09:08
おはようございます。
ズイナとするまで随分悩みました。これはどう見ても対生のようなので、タニウツギ属かと考えましたが、一枚目に見る樹形や葉の繁り方に違和感がある事、同じく、葉先の伸び方、葉のしなりがタニウツギらしくないことから、やや強引に、成木の「樹皮の剥がれ方が四角形」であり、「葉先が長く伸びる葉も混じる」ズイナを推しました。
やはり「対生」を無視するのは、無理が有ったかもしれませんね。
45836: あさひ 10月23日(水) 13:40
もう1件教えていただきたい木の名前があります。
こちらも岐阜県中津川市の家の庭に生えていました。

ご教示お願いします。

あさひ 10月23日(水) 13:41
拡大写真1

あさひ 10月23日(水) 13:42
拡大写真2

よろしくお願いします。

うばき 10月23日(水) 15:26
ナナカマドっぽいのですが、庭木であれば中国原産のニワナナカマドかも。

あさひ 10月24日(木) 09:00
うばき さん
ご返信ありがとうございました。
調べてみたらナナカマドでした。
ありがとうございました。

ひろし@小南部 10月24日(木) 09:04
ナナカマドではなくて、別属のニワナナカマドかホザキナナカマドだろうと思います。
45839: inakamon 10月23日(水) 20:33
垣根に植えられていたこの木の名前教えてください。

ちい 10月23日(水) 21:25
マツブサ科サネカズラ属サネカズラでは。

みっちゃん 10月23日(水) 21:25
マツブサ科サネカズラですよ。

inakamon 10月24日(木) 07:38
サネカズラですね。
確認しました。
ちいさん、みっちゃん、ありがとうございました。
45837: 樹皮が赤味を帯びています チーモー 10月23日(水) 16:19
10月23日の高尾山中腹の南斜面の2号路です。
樹皮が赤味を帯びて、株立ちしてました。
葉の大きさは4-5センチです。落葉樹のように思います。
さっぱり見当がつきません。
ご教授お願いいたします。

チーモー 10月23日(水) 16:20
画像忘れました。スイマセン

チーモー 10月23日(水) 16:21
2枚目です。

チーモー 10月23日(水) 16:28
葉の裏です

留学生 10月23日(水) 17:16
こんにちは。

クスノキ科クロモジ属のアブラチャンを候補に。

チーモー 10月23日(水) 20:31
留学生様
ありがとうございます!
山の斜面の道で水辺ではなかったのですっかりアブラチャンとは考えていませんでした。
よく観察すると確かにそうですね。
勉強になりますね。
45834: これは何の幼苗でしょう? J&H 10月23日(水) 13:33
Hallo !
常緑樹だと思います。葉は2cmの長さ、幼苗自体も2cmぐらいです。こんなちびなのに、鋸歯は鋭く尖っていますよ。よろしくお願いします。 

留学生 10月23日(水) 15:55
こんにちは。

全くの推測でウバメガシ?

えん 10月23日(水) 16:38
留学生さんのウバメガシに賛成です。
【編集・削除方法】
1:編集・削除したい投稿の冒頭タイトル左にある矢印マークをクリックします。
2:切り替わった画面で、ページ最下部の欄に、投稿時に入力したパスワードを入力します。
3:「編集」(返信がついていない最初の投稿のみ可能)か「自分の最後の投稿を削除」か「スレッド自体を削除」を選びます。
4:実行ボタンをクリックすれば編集画面に移るか削除完了します。
※文脈を乱さないために、返信がついた後や古い投稿の編集・削除はできない仕組みになっています。


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

2019-10


12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031