Home 90909 [6]
《 My Favorites 》

ハワードさんのHP
今週の歌ホームページ


ハワードさんのBBS
今週の歌のBBS


MIDORIさんのブログ
絵本ひとりぼっち


めぐみさんのブログ
素敵な午後は


ひらのさんのHP
いぬのこうまちゃん
ホームページ




ひらのさんの四コマ漫画ブログ
明子HS 4コマ漫画「アメリカは今日もアレだった」





運命の女神 みずえ@管理人 11月18日(水) 17:40
先日、久し振りに大阪の病院の脳外科に行きました。
私は、脳に、髄膜腫と言う、良性の脳腫瘍を持っています。

髄膜腫は、脳を包んでいる髄膜と言う膜から発生する良性腫瘍で
脳の表面に出来ます。
それが、大きくなっていないか、1年に一度、診て貰うことに
なっています。

診察の手順は、始めの日は、診察室で先生にMRIの予約を貰います。
次に、その予約日に、MRIを撮ってもらいます。
その次ぎに、これも予約日に、結果を聞きに行きます。
都合、3日掛かります。

1年に一度でいいと言われて、すこぶる楽なはずですのに、私は、
ここ数年、診てもらっていませんでした。
…と言うのは、ようやくの思いで予約を取っても、この予約日を
失念することが、度重なったのです。

今回は、どうしてもと思い、行きましたら、案の定、診察待ちの
人達でごった返していて、いつまで掛かるか分らないなと思って
いると、予約を貰う為だけに待たせるのは気の毒と考えた親切な
看護士さんが、空いた日時に嵌め込む形でも良いならと、上手く
予約を決めてくれたので、延々と待たずに済み幸運でした。

時間的に、朝は、一番だったり、夕方、遅くだったりしましたが、
結果的に、全ての予約日が近い日になっていたので助かりました。

もちろん、今回は、失念等は無く、先日結果を聞きに行きました。

私がしばらく診察を受けない間に、私が診てもらっていた脳外科
部長は、退職し、別の病院へ行かれたので、始めての先生でした。

私が診察室に入って行くと、先生は画像を見ながら、「7年前のMRI
と全く変わっていませんよ。心配ありません。これからも、1年に
一度来るだけで良いですよ。」とのことでした。
「こんなに、全く大きくならないのは珍しいですよ。」とのこと
でしたので、私は、我が意を得たりとばかりに言いました。
「私は、食事に、大変気を付けていて、野菜を沢山食べています。
これが良かったのでしょうか?」

すると、先生は、「いえ、それは、全く関係ありません。原因は、
ありません。これは<運命>です。」とのことでした。

へ〜?運命?嬉しい。

私は、楽観的に過ぎるところがあり、最初は、この髄膜腫を自力
で、小さくしてやろうと考えていて、実際、そう思うとそう見え
るもので、以前の先生に「少し小さくなりましたね。」と、言った
ことがあります。

先生は、「え〜?」と言って、ノギスを持ち出して、新旧の画像を
計り較べて、「私にはそうは思えませんな。でも、小さくなったと
貴女が言われるのなら(私は、絶対に小さくなっていると主張しま
した。ハイ。汗;)、それは私にとっても嬉しいことなので、そう
言うことにしても良いです。」と、不思議に寛容な先生でした。

その後、数年経つ内に、小さくなるものでは無く、いずれ大きく
なったら、手術しなければならないことを教えてもらいましたが、
それでも私は、大きくはならないものと決めてかかっていました。

これが、3年間も、経過診察の予約だけ取りながら、ポカばかりし
た原因だと思います。

この予約が朝早かったので、帰路は取って返して甲子園の整形外科
に、足の水を抜きに行きました。
先日、又無理をして、大きく腫らしてしまい、痛くて疼くからです。

整形外科の先生に、「今日は病院の梯子をしました。」と言って、
脳の腫瘍のことを言いますと、先生は吃驚して、「髄膜腫ですか?
そんなものを持っているとは、今回始めて聞きましたな〜。」との
ことでしたので、この7年間全然大きくなっていないと言いますと、
「そうですか?そっちは育てていなかったのですね。でも、その分、
足の方は、どんどん育てていますな。」ですって。

そうなんです。
私は先日、お葬式とお祝い事に連続出席して、少し無理をしてしま
い、治りかけていた足を、又パンパンに腫らしてしまいました。

3月に悪くなってから6カ月間、治療以外外出せず(でも時々友人達
が車で来て連れ出してくれるので、気晴らしも充分出来ていました。)
体操で徐々に治して行き、何度かぶり返しつつも、見違える程回復
しておりました。
今年中に治るものと期待しておりましたのに、又、振り出しに戻っ
てしまいした。

先生に、「お正月のスゴロクなら、振り出しに戻ることはあるけど、
スゴロクでもないのに、振り出しに戻らなくても…。」と残念がら
れました。私も、本当に無念です。
どうか、足の方も、運命の女神が微笑んでくれます様に!


ひらの 11月19日(木) 12:03
原因はありません、運命です。
「運命」という言い方をされたお医者さんもセンスが良いですね。
足のほうは、みずえさんが酷使するという「原因」がしっかりあるんですよー・気をつけてくださいね!!

ハワードさんから返信いただいてますが、我が家の引越しは、家を買うのではなく借家です。アメリカの住宅ローン金利は馬鹿高くて、毎月30万近く払ってもその半分が金利です。しかもバブルへ向かっていた高価格で今の物件を買いましたので、重いローンをかかえた今の生活、フト冷静になって考えると正気の沙汰とは思えないんですね・笑 今の物件を売るとまとまったお金が手に入るので、それと毎月の貯金を足して増やしていく計画です。


みずえ@管理人 11月19日(木) 22:49

ひらのさん
>足のほうは、みずえさんが酷使するという「原因」がしっかりあるんですよー・気をつけて
>くださいね!!
はい。実は、足を治す為にこんなに頑張っている自分は、えらいと思っていましたが、
先日、先生に、お友達が多いのは良いけど、断る勇気が要りますと言われて、考えてみると、
そのとおりだと思いました。

知り合いの姉妹の、96才の母堂のお葬式でしたが、連絡があったのでお葬式に行きました。
出席だけさせて貰う予定の私でしたのに、火葬場まで来て欲しいと言われたので、行った方
がいいのですか?と聞くと、「はい。ぜひ。」とのことでしたので、小さなマイクロバスで、
足を曲げて一緒に行き、又、終ってから、お骨を拾いにマイクロバスで行きました。
身内でもないのに、何故行ったの?と友人達に言われましたが、断れませんよね?
そこまで、頼りにして頂くのは有難いことだし…。

翌日は、大阪迄行きましたが、帰路は、一緒に行動せず、別れてタクシーに乗るべきでした。

顔だけみると、声だけ聞くと、元気そのものに見える私が悪いのですよね。
こんなに元気そうなのに断ると、足の悪く無い人には分らないので、冷たい人と思われると
兄嫁に言うと、「冷たいと思われても良いじゃないの?人がどう思うかなど考えていると
身体は治らないわよ。」と言われました。

そうですよね。健康の為には、冷たい孤高の人になるべきかな?
な〜んて、そこまで極論に走らなくても、これからは、充分気を付けたいと反省しました。

でも、断る勇気と言うよりも、ほとんど治ってるんだから、このぐらいは大丈夫よねと思う、
その、私の甘さがいけないと思いました。
大丈夫どころか、想像だにしない反動があり肝を冷やします。
いつもご心配かけてすみません。



あ、お家のことですが、借家はいいですよ。
我が家は借家ですが、買うことを思うと、返って安いことに気付きました。
その他のメンテナンスのことを考えると、尚更です。満足しています。








みどり 11月21日(土) 00:24
断る勇気がないのでもなく、冷たいと思われるのがイヤだからでもなく、
やっぱりご自分が行きたいから行く・・・のでしょうね。

足が悪くてね、と言えば、誰も冷たいなんて思いません。
それより、その後悪化したのを知ったら、誘って無理させてしまったと
相手が後悔してしまうかもしれません。
どうぞどうぞ お気をつけてお大事になさってくださいね。


みずえ@管理人 11月21日(土) 23:02
みどりさん
いつも、ご心配ばかりかけて、申し訳ありません。
昨日、水を抜きに行った時は、たまり過ぎていて、(0だった右足が逆に
多くなり192ccになりました。左は105cc)先生も看護士さんも、びっくり。

先生は、「こんなに腫れているのに、よく我慢出来ましたね。自分だったら、
とても我慢出来ない。」と言われました。
私は、兄に抜き過ぎはいけないと言われ(本当はそうでも無いらしいです。)
1週間、我慢していたので、疼いて眠れず困っていたのです。
その日は、抜いてからも痛く、レントゲン室のベンチに坐って待っていて、
呼ばれた時も、痛くて立てず、3人の人に抱えてもらいました。

そのレントゲンを見て、先生が、症状と対策を考えて下さいました。
軟骨は、まだ0ではないのですが、滑膜が異常増殖しているので、その滑膜
を除去する手術を勧められました。
その異常増殖した滑膜が、関節液を、異常生産しているのだそうです。

その時は、余りの痛みの為、いよいよ、決心する時が来たなと思いましたが、
家に帰ると、痛みは治まり、家事もできる様になりました。

最近、友人が強く薦めてくれている「ソルトスタジオ」という、塩で出来た
タイルの壁の中で暖まる施設があり、とても体調が良くなるそうで、車椅子
の人も対象になっているところだそうで、私も暖めることで治した経験があ
りますので、ここできっと快癒できるものと明るい希望が湧いて来ました。

友人とは、あのYさんで、一緒に通うことになりました。
私は、何故か、間違い無く、ここで治るものと確信しています。
こんどこそ、ご心配を掛けない様になりたいです。


Howard 11月27日(金) 03:17
> 「7年前のMRIと全く変わっていませんよ。心配ありません。...」

ウァ!いいことです、ね。これは本当に感謝するべきことです!
今日は「感謝の日」と言う国民の休日です、ここでは。(^_^)

> 「...原因は、ありません。これは<運命>です。」
けれども、野菜を沢山食べることも効くでしょう、アハハ。

> どうか、足の方も、運命の女神が微笑んでくれます様に!
I hope so、 too。
Happy Thanksgiving!


みずえ@管理人 11月28日(土) 00:49
ハワードさん

>I hope so、 too。
>Happy Thanksgiving!
ありがとうございます。

「Thanksgiving Day」は、そちらでは大きなお祭りですね。
昔、アメリカ大陸にやって来た人達が、苦労して食べ物を作って、それが
収穫出来た時、どんなにか、嬉しかったことでしょうね。

秋の落日 みずえ@管理人 11月15日(日) 09:07
 
10月下旬の夕方です。
西日が、ビルの端から洩れています。


みずえ@管理人 11月15日(日) 09:07
その時、南面を見ると、素晴らしく綺麗な雲が浮かんでいました。
こんなに美しい雲を見るのは、久し振りです。
見とれてしまいました。


みずえ@管理人 11月15日(日) 09:08
秋の落日です。


みずえ@管理人 11月15日(日) 09:08
その時の、反対の方向、東の尼崎方面です。
夕日に映えた、赤い街が素敵でした。


ひらの 11月15日(日) 14:49
西から南、そして東へ、素晴らしい眺めですね。
夕日に照らされた町は、照明を受けた舞台のようですね。
うちからは秋から冬、遠くの山と雲海から昇る太陽が見えますが、夕日は建物や丘に阻まれて見えません。さまざまに変化する雲が好きな私なので、さびしいかぎり・・
来年、引越しを考えているのですが、眺めの良い家に住めるかどうか、タイミングに恵まれるばかりでなく、ふところぐあいと厳しく相談しなくてはなりません・あせ


みずえ@管理人 11月15日(日) 18:58
ひらのさん
そうですか?
昇る太陽は見えるけど、夕日は建物や丘に阻まれて見えない…、
と言うことは、西側に大きな街があるのですね。

そうか〜、両方共見る為には、田舎に住むか、私の様に、高層階に
住まないといけない訳ですね。
来年、良い住処を見付けて下さいね。


Howard 11月16日(月) 15:52
みずえさん、
そらは美しいです、ね。特に、2番目の写真には雲は面白くて綺麗です。下の雲はレンガ色で、上の雲は白いです。見事です!

ひらのさん。そうですか?引越しを考えていますか?
It might be a GOOD time to buy while prices are down... maybe. LOL.


みずえ@管理人 11月17日(火) 21:23
ハワードさん
お誉め頂いてありがとうございます。

1番目の写真から、落日迄は、とても早かった様に思います。

ハワードさんは、「秋の日は釣瓶落し」という言葉をご存知ですか?
秋の日は、暮れやすく慌ただしいことを言います。
ハワードさんのことですから、先刻ご承知でしょうね?



みずえ@管理人 11月17日(火) 21:24
念のため、「釣瓶」のショットも載せておきますね。
この頃の若い人は、「釣瓶」って何か知らないと思います。
芸人の名前だと思っていると思います。
こんな名前の芸人が居るのですよ。^^

デザートスプーン=カレースプーンです。 みずえ@管理人 10月 7日(水) 11:56
 

ハワードさん
>摩耶さんはデザート愛好家で有名ですからですか?
haha. 確かに、摩耶さんは、大の甘党です。お母さん譲りです。

でも、デザートスプーンは、180mmの大きさで、私達が普通カレーに
使っているスプーンのことなのです。
業界では、これをデザートスプーンと言うそうです。
百貨店の売り場でも、正式には、カレースプーンとは言わず、デザート
スプーンと言うのだと教えてくれました。

ですから、いわゆるデザートスプーンで、カレーなどを食べていると
言うことですね。何にでも、使える大きさですからね。
そう言えば、ホテル等で、デザートの時、大きなスプーンやフォークが
出てくることがありますよね。


写真の両側のスプーンは、我が家のステンレスのカレースプーンです。
ね! 同じでしょう?


一方、チタンのスプーンは(このデザートスプーンに限らず)、軽くて、
滑らかで、大変食べ易いですが、特に、繊細なデザートを食べる時に、
チタンならではの美味しさが分ります。

のばらさんは、始めはデザートスプーンを1本だけ持ち帰りましたが、
翌日「あれでヨーグルトを食べたら美味しいね。主人も欲しいと言って
いるけど、まだある?」と聞いて来て、4〜5本全部持ち帰りました。

私も、試しに、それでヨーグルトを食べてみますと、彼女の言う通りだ
ったので、驚きました。

メーカーに言わせると、チタンのスプーンで、美味しさが一番分るのは、
アイスクリームだそうです。
私は、チタンでアイスクリームは、食べたことがないので、試してみた
いと思っております。(このことは、今日聞いたばかりです。^^)


Howard 10月 7日(水) 14:05
>> チタンのスプーンで、美味しさが一番分るのは、
>> アイスクリームだそうです。

Mmmmm, I L-O-V-E ice cream already, hahaha.
And yogurt, too! (^_^)

私はGoogleで "dessert spoon" "teaspoon" "soup spoon" 等等イメージ検索しました。びっくり!そうです、ね!デザートスプーンとスープスプーンは同じ大きさです! (スープスプーンはデザートスプーンより丸いだかもしれません。)デザートスプーンは小さいだろうと思いました。いいえ、小さいのは「コーヒースプーン」です、アハハ。

毎朝、コーヒーを飲みます、チタンコップで。美味しいだとわかります。
Hmmmm... アイスクリームを飲むことができるでしょうか?アハハ。試します。


みずえ@管理人 11月 9日(月) 21:19
ハワードさん
このチタンのスプーンで、アイスクリームを食べたら、抜群においしいことが分りました。
友達の家で、実験しました。^^
でも、写真を入れたかったので、又写そうと思っている内に、日が経ち、ご報告が延び延びになってしまいました。

確かに、チタンのスプーンで、アイスクリームを食べると、素晴らしく美味しいです。!!^^
摩耶さんの作品展に行きました。 みずえ@管理人 10月 3日(土) 22:37
 
今日は、いつもの仲間で、摩耶さんの作品展へ行きました。
摩耶さんは、学生時代の絵画部の仲間数十人と、今でも交流し、
毎年秋に合同作品展を開いています。



みずえ@管理人 10月 3日(土) 22:37
彼女を囲んで、記念写真です。


みずえ@管理人 10月 3日(土) 22:40
私は、お土産に、チタンのデザートスプーンを持って行きました。
ちょっとしたプレゼントに、お菓子よりも、最適だと思います。


みずえ@管理人 10月 3日(土) 22:41
2本を、この様に、ラッピングして、メッセージカードを付けて、
たまたま取り置いていたおしゃれな紙袋があったので、それに
入れました。


みずえ@管理人 10月 3日(土) 22:43
かっこいいでしょう?!
彼女は、とても喜んでくれました。^^

その後、3人で、住吉のお魚屋さんが経営しているお寿司屋さん
に行きました。
この頃、私達は、ここに嵌っています。
さすが新鮮なネタで美味しく、しかも、安くて大満足でした。

その後、我が家で、冷たいお茶と果物でくつろいでもらって、
素敵な一日となりました。



みずえ@管理人 10月 3日(土) 22:45
なお、作品展は、10月6日まで、開催されています。
お近くの方は、どうぞ、足をお運び下さい。



Howard 10月 6日(火) 15:50
摩耶さん、作品展、おめでとう。
きれいな絵だそうです。(小さいイメージなのに。)(^_^)

みずえさん、5人組みの写真が大好きです。(保存しました。)

なぜか、これが私を笑わせました:
> チタンのデザートスプーン...
> ちょっとしたプレゼントに、お菓子よりも、最適だと思います。
アハハ。摩耶さんはデザート愛好家で有名ですからですか?
(LOL.日本語っって。私が分かったかどうか確かではありません。)
我が家から見える日中の風景 みずえ@管理人 9月 5日(土) 23:39
 
先日、夜景をUPしましたので、今度は、日中の風景をUPします。

これは、朝の風景で、私の大好きな真南の白い橋です。
(精一杯ズームして写しました。)
何と! 偶然にも、橋の真上に光が輝いています。


みずえ@管理人 9月 5日(土) 23:40
素敵でしょう?


みずえ@管理人 9月 5日(土) 23:42
これは、別の日の同じ橋です。(これもズームして撮りました。)
鳥が飛んでいるのが見えますか?
綺麗な勇姿です。


みずえ@管理人 9月 5日(土) 23:43
これは、六甲山の頂上です。
引越ししてから、1年以上経った頃、始めて我が家のバルコニーから
六甲山が見えることを知った時は、興奮しました。

神戸に居た時は、見られなかった六甲山を、遠く西宮に来たら見える
なんて、感動でした。


みずえ@管理人 9月 6日(日) 00:02
ハワードさん
夜景を誉めて頂いて、ありがとうございます。
調子に乗って、日中の風景もUPしましたので、見て下さいね。^^


ひらのさん
ホテル・ハモサからのオーシャンビューの写真ありがとう!
>机の上でも、眼前にいろいろなものを置かないほうが勉強や創作の
>能率が上がるそうですね。
あらあ!そうでしょうね。
私は、机の上はダメですが、街の風景がきれいなので救われます。^^




みずえ@管理人 9月 6日(日) 21:06
鳥の、もう少し分りやすい写真をUPします。
鳥が、向っている先には、西宮神社の大きな森があり、沢山の樹木
があります。
そこに、幸せな新天地が待っています様に。


みずえ@管理人 9月 9日(水) 09:21
ところで、この鳥の名前をご存知の方は、いらっしゃいますか?
教えて下さい。
私の廻りでは、誰も、知っている人はいないのです。
我が家から見える夜景 みずえ@管理人 9月 3日(木) 23:38
 
我が家のバルコニーから見える夜景です。
これは、神戸方面です。


みずえ@管理人 9月 3日(木) 23:38
これは、真南です。


みずえ@管理人 9月 3日(木) 23:39
これは、大阪方面の夜景です。

ホテルの客室では、オーシャンビューの部屋は、料金が高い様ですが、
私は、毎日オーシャンビューで、しかも、夜は、この夜景の美しさを
満喫出来るのですから、いつも感謝しながら生活しております。

夜景の写真を撮りましたと言うと、ぜひブログで見せて下さいと言わ
れる方がおられましたので、載せさせて頂きました。ご愛嬌までに。


Howard 9月 4日(金) 04:36
>> ...オーシャンビューの部屋は、料金が高い...
そうです、ね。
けちな私はいつも「マウンテンビュー」の部屋を宿泊します。アハハ。

>> 私は、毎日オーシャンビューで、しかも、夜は、この夜景の美しさを満喫出来る...

幸せですね。(^_^)本当に綺麗な眺めです!


ひらの 9月 4日(金) 09:32
他の建物もすべて見下ろすような絶景ポイントに住んでおられるんですね。
オーシャンビューの物件は、こちらLAではそれだけで1・5倍の価格に跳ね上がりますよ。
机の上でも、眼前にいろいろなものを置かないほうが勉強や創作の能率が上がるそうですね。
毎日、こんな掃き清められたような広大な街や空を見ておられると、気持ちの持ちようが変わってくるでしょう。うらやましい!

画像は先月、ボブの幼友達が泊まっていたホテル・ハモサからのオーシャンビューです。夕方で薄暗く霞んでいますが・・
いつもありがとうございます


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17

2017-10
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031