Home 89853
《 My Favorites 》

ハワードさんのHP
今週の歌ホームページ


ハワードさんのBBS
今週の歌のBBS


MIDORIさんのブログ
絵本ひとりぼっち


めぐみさんのブログ
素敵な午後は


ひらのさんのHP
いぬのこうまちゃん
ホームページ




ひらのさんの四コマ漫画ブログ
明子HS 4コマ漫画「アメリカは今日もアレだった」





年賀状 みずえ@管理人 1月 1日(金) 13:33
 
今年も、よろしくお願い申し上げます、


みずえ@管理人 1月 1日(金) 13:35
恥ずかしながら、声の年賀状です。


みずえ@管理人 1月 1日(金) 14:04
ハワードさん
さっき、ハワードさんのBBSへ、このmp3をUPしようとしましたが、
出来ませんでした。いろいろ試しましたが、だめでした。
そこで、しかたなく、この私のBBSへUPします。

お正月そうそう、変なことばかりして、恥ずかしいです。
今年も又、恥多き一年になりそうですね。汗;

よろしくお願い致します。


Howard 1月 2日(土) 01:33
みずえさん!
特別の声の年賀状、嬉しい!どうもありがとうございます。
みずえさんのお声を聞いて、本当に懐かしい思い出がよみがえってきます。
(I'm gonna get Christeen to listen, too.)

あけましておめでとうございます!
(^_^)
寅年の年賀状は可愛いです。アハハ、沢山の「トラ」を言います、ね、あの虎!


みずえ@管理人 1月 2日(土) 21:12
ハワードさん
あー、良かった!
実は、昨年のお正月に、この声の年賀状をしたかったのですが、多忙で、出来ませんでした。
今年は、ようやく出来たので、ルンルン、ルンルンしています。
私って、単純でしょう?^^
2009 >>> 2010 Howard 12月31日(木) 15:05
 
みずえさん、
お元気?
私たちはクリスマスの忙しさから立ち直ります、へへ。

私は2010に生まれ変わって出直したいですから、
先週、あごひげをそり落としました。
じゃ、どう思いますか?格好いい?(^_^)


みずえ@管理人 12月31日(木) 17:58
ハワードさん
写真、ありがとうございます。
あごひげをそりおとして、益々男前になったハワードさん!
格好いいですよ〜。

>2010に生まれ変わって出直したい
ワー! 何か、新しく始めますか?

私は、明日の元旦に、ハワードさんのBBSに、珍しい年賀状を
届けるつもりです。
はは。どんな年賀状でしょうか?それは、来年のお楽しみに。^0^
めぐみ@MEME 12月18日(金) 15:18
SH03A 1/964sec F2.8  
お久しぶりです。

みずえさんが下の方に「4年目の甲山」を書いた時に
反対側の我が家から見える甲山の写真を載せよう、載せようと
思いつつ、気がつくと手元に携帯が無い、あっても撮ろうとすると
充電が突然切れる、今日はと思うと雨・・・とかで、とうとう
秋色のものを撮ることができませんでした^^; ごめんなさい

今朝、また思いついて撮ってみましたが、もうすっかりと色が
変わってしまっていました
でも今年は長い間暖かかったせいか、確かに良い色にはなりません
でしたよ、茶色っぽかったなあ

我が家の隣の大きな空き地にもこの2年でたくさん家が建ち
今すぐ下にまた建設中で、少し甲山の景色もせせこましくなりました
空がきれいだったので、これで許してね〜


みずえ@管理人 12月18日(金) 20:53
めぐみさん
本当に、空がきれいで、雲がすばらしい写真、ありがとうございました。

そして、甲山の写真を写すために、頑張っていただいた由、ありがとうございました。^^
今年は、あまり紅葉せず茶色になったのは、残念でしたが、あなたの方から見た甲山も、
すばらしいですね。かわいい形ですね。
マッククラシックを卒業した私 みずえ@管理人 12月10日(木) 22:18
昨日、友人が来てくれて、私のマックをバージョンアップしてくれました。
私は、未だにマックOS#9を使っていて、それが9年前のものなので、いまや、現状
に対応していなくて、大変苦労しているのを見かねて、手助けしてくれたものです。

マックOS](テン)以前のものが、マッククラシックと言われていることを、私が知っ
たのは、割合最近で、私は、それを知ったとき、ショックと共に、ある種の誇りを感じ
ました。マック使いにしか、わからない心理かも知れませんね。

私のパワーマックには、当初から、OS#9とOS]と両方のOSが入っていましたが、
](テン)も当然9年経つていますので、このままでは使えない為、バージョンアップを
して今後は、その](テン)を使う様にする為の作業です。
昨日は、その為のインストールの待ち時間が延々とあり、半日かかって夜になりました。

それが終わったので、友人は帰り、私は、恐る恐るOS](テン)を試し、これは結構
慣れるまで大変だ、でもその内に、使いこなせる様になればいいからと思って、従来の
OS#9に切り替えた途端、全く立ち上がらなくなりました。画面は、灰色のままです。

OS#9は、もともと不安定でした。
OS#9に切り替えてしまっているので、](テン)で開くことも出来ません。
どんな方法をとっても、だめでした。どうしよう?冷や汗です。
パソコンは、次に何が起こるか分からない。一瞬先は闇ですね。
友人に電話すると、「明日行きます。」とのこと。ホッ!

そんなこんなで、今日も、彼女は来てくれました。
ふと見ると、我が家にも来たことのある、可愛い高校生の娘さん同伴です。
今日はテストの日で、早く帰宅したので母親に付いて来たそうです。

最初、彼女がやっても、駄目でした。
すると、彼女は、私のもう1台のマシン、ウインドウズで、検索をしました。
<マック、画面が白くなる>…と。
すると、その対応策が、ずらっと検索に掛かってきました。
その中の一つを、彼女は実行しました。
そして、マックは、無事立ち上がってくれたのでした。
どんなマニュアルを読むよりも、検索に助けられると言っていました。
「検索」は、もはや、必需品ですね。

嬉しい!嬉しい!
3人で、ランチに行きました。美味しい!美味しい!
今日は、いい日でした。
マックOS](テン)は、まだ使いずらくて、ヨチヨチ、ウロウロしている私ですが、もはや、
慣れてゆくしかありません。
では、マッククラシックを卒業した私の、OS](テン)での最初の投稿をトライします。


土瓶蒸しの器 みずえ@管理人 11月30日(月) 18:58

先月の下旬のことです。
友人達と一緒に、久し振りに、二宮(三ノ宮の東側です)の居酒屋へ行きました。
この居酒屋は、ちょっとさびれた場所にあります。そして、綺麗とは言えないさびれた
風情の居酒屋です。でも、ここが、流行っているの何のって、予約を取っていないと、
溢れてしまって、入れない程です。(ご存知の方もいますね。あの「藤原」です。^^)
私達は、ここの主人の料理が大好きで、年に何回か出かけるのを楽しみにしております。

私は、ここに松茸の時期に行きたくて、先月電話すると、「もう松茸も終わりですよ。
今年最後のカナダ産の松茸で終わりです。」とのことでしたので、滑り込みセーフで、
出かけました。
私達は、ここの松茸の土瓶蒸しを、1年に一度、楽しみにしています。


みずえ@管理人 11月30日(月) 18:59
この志野焼の土瓶蒸しの器は、もともと我が家にあったもので、何十年も前に、私は、
この土瓶蒸しの器を、10個購入したまま一度も使わず、包みも解かずに置いていたの
です。
その頃は、勤めていた職場の同僚達が、次々食事を食べに我が家へやって来ていました。
それで、こんなものも要るかなと思って買っておいたのですが、遂に使わず終いでした。
それを、私が4年前引越しする時、このお店に貰ってもらったのです。

この店に、5客持って来て、残りの5客は以前住んでいた家の近くの居酒屋に、持って
行きました。
その居酒屋へは、ほとんど行くことはなかったのですが、マスターとは、いつも、コー
ヒー店で顔を合わせる、コーヒー友達でした。
そして、こちらの店は、その後、閉店してしまいました。
それだったら、この二宮の店に、10個持って来たら良かったと、後で悔やみました。

この器は、別に上等の品では無く、雑器ですが、志野焼だと思います。
少し赤いので、私は勝手に、これを、紅志野だと思っています。
この器が、このお店で、松茸の季節に大活躍してくれるのが、私は本当に嬉しいです。
マスターも、毎年、使わせて貰っていますよと、喜んでくれています。

昨年、カメラを忘れたので、今年は、写真に撮りたいと思い、この日を狙っていました。



みずえ@管理人 11月30日(月) 19:01
ウ〜ン!美味しい。
やっぱり、良い器ですね。私って、なかなかセンス良いですよね。^^

毎年、この子に会いに来たいので、マスターも元気で、いつまでも、お仕事を続けて
下さいね…、と私は祈っています。




Howard 12月 1日(火) 15:41
「Fujiwara-ya」のことです、ね!(^_^)
優しい日本の経験です。とてもエキゾチックな料理だったと思いました、LOL.

>> 滑り込みセーフ
面白い表現です、ね。野球の用語でしょう、ね。

Oh?These 土瓶蒸しの器 used to be yours? Really?
これは以前みずえさんの台所用品でしたか?
>> 私って、なかなかセンス良いですよね。^^
アハハ、そうですね。(^_^)


みずえ@管理人 12月 1日(火) 22:35
ハワードさん
>優しい日本の経験です。とてもエキゾチックな料理だったと思いました、LOL.
あの時は、ハワードさんとクリスティーンさんの、苦手な食べ物ばかりでしたね。
特に、クリスティーンさんに気の毒でした。生の魚なんて。ごめんなさい。
でも、良い経験と言うことで、勘弁して下さいね。^^

>> 滑り込みセーフ
>面白い表現です、ね。野球の用語でしょう、ね。
そうですよ。さすがです! 野球の用語です。

>Oh?These 土瓶蒸しの器 used to be yours? Really?
>これは以前みずえさんの台所用品でしたか?
はい、私が買っていたものですが、でも、一度も使うチャンスがないままでした。
それを、藤原さんに貰ってもらいました。
これで、良かった!と思って、ほっとしています。^0^


Howard 12月 6日(日) 14:49
>> 苦手な食べ物ばかりでしたね。
いいえ、まったく、そうじゃありませんよ。
Okay,あまり好きではなかった食べ物もあった事を認めます。LOL.
けれど、たくさんの美味しい物もありました。たくさん食べ物を頂きました。おなかいっぱいまで。

実は、日本の居酒屋のこと、私たちはとても好奇心でした。みずえさん達は親切にも藤原屋さんに私たちをつれて行って、ご飯をおごってくれた、本当に大好きな日本の記憶の一つです。えぇ、いくつかはエキゾチックすぎるが、全部は面白いです。感謝しているか表現できません。いつまでも感謝しています。

>> 一度も使うチャンスがないままでした。
新しいこと同じように新しかったです、ね。

>> ...貰ってもらいました。
日本語、大好き!(^_^)面白い表現です。


みずえ@管理人 12月12日(土) 16:26
ハワードさん
美味しいものもあったのですね。良かったです。^^
好奇心も、満たされたとのこと。これも、嬉しいです。
感謝は、こちらこそですよ。

>> ...貰ってもらいました。
>日本語、大好き!(^_^)面白い表現です。
あ、そうですか?
なるほど! 
ハワードさんのおかげで、私も、日本語がどんどん好きになります。
あんまり、何とも思っていなかったですけど…。^^;

4年目の甲山 みずえ@管理人 12月 6日(日) 22:03
 
(1)
昨日(12/3)は、私が神戸の一軒家をたたんで、西宮に転居してから、
丁度4年目に当たる日でした。

転居したのは、2005/12/3のことです。
その日は、新居に、大勢の友人達が手伝いに来てくれていました。
何か、買物があった私は、そこを抜けて、エレベーターホールのところ
迄来ますと、あの甲山が、真っ赤に紅葉して、それはそれは見事でした。

甲山にだけ、スポットライトの様に、日が当たっていた感じでした。
私は、心の中で、歓声を挙げました。

50年住んでいた家をたたむという、想像を絶する哀しみと過労と、気遣
いの中、でも、きっと、山の彼方には幸いが待っていると確信して頑張
り通しました。

引越しの準備の半年間、そして、引越当日はもちろん、その後引き続き
毎日、友人達に助けられたことで、力と癒しを貰いました。

お陰で、転居前後には、良いことばかり続いて、引越し準備の日に虹が
2回もあがったり、辿り着いた私の新天地は、神様から祝福されている
様な、そんな幸せの予感に包まれながらの転居でした。

そんな私が、その時の燃える様な真紅に紅葉した甲山に、どれほど感動
したか、言葉にはとても言い尽せません。



みずえ@管理人 12月 6日(日) 22:04
(2)
私はそれをカメラに納めておきたいと思いましたが、引越荷物の整理に
おおわらわしてくれている友人達の中に、カメラを取りにノコノコ戻る
ことは、憚られ、その美しい萌える紅葉を我が目にじっと納めて、その
まま、エレベーターに乗って外出してしまいました。
「戻らなければ、後悔するぞ」と、どこかで思いながら…。

そして、その通りでした。
あれから毎年、その季節になると甲山を見つめ、あの紅葉を探しましたが、
あの鮮やかな美しさにはついぞ、お目に掛かることが出来ませんでした。

又、後の山には日が差さず、甲山だけが太陽を一杯に受けている状態など、
ほんの一瞬の美しさは、瞬間の僥倖のようなもの、その時に出会わすこと
など、求めてもなかなかありません。

そして、遂に私は思いました。
あの紅葉は、新天地にようやく辿り着いた喜びの為に、その心理的な思い
が重なり、自分の心の中に、より美しく彩られ残っているだけなのだと…。



みずえ@管理人 12月 6日(日) 22:05
(3)
転居後、年中、甲山を撮り続けていた私ですが、特に、この1週間は毎日
カメラを構えていました。

先日、近くに、マンション階段やフロアの塗装工事中の男性が居ました。

玄関ドアから飛び出した途端、「ワー、綺麗!」と大声をあげていた私は、
騒いだ恥ずかしさもあったので、言い訳半分に、言いました。

「4年前にここへ転居して来たのです。その時、写真を撮り洩れたのですが、
甲山の紅葉が、信じられないぐらい真っ赤で綺麗でした。4年前は、もっと
燃える色に思えたのですが、多分、転居出来た喜びでそう見えたのですよね。
その後、どうしても、あの燃えるような紅葉は見ることができませんから…。」

すると、その男性はこちらにやって来て、甲山を見ながら言いました。
「それも有るでしょうけど、あの山は、まだ紅葉していませんよ。まだ、
今年は冷え込みが来ていないので、もっと冷え込めば、真っ赤になりますよ。」
と…。

私は、あっ、そうかと思いました。
そうだ、4年前の引越の頃は、もっともっと寒かった。その年は、とっくに
冷え込みが、やって来ていたのだ。
冷え込みの具合によって、紅葉が美しい年やら、そうで無い年があると聞く。

引越しの年は寒かったが、それ以降、暖かい冬が続いた。
今年もまだ、セーターさえ着ていないぐらい暖かい。
なるほど、そうか。単純なことだったのだ。

つまり、4年前の紅葉は、私の心理的なものを加味した心象的美しさだけでは
無かったのだ。
本当に、燃える様に美しかったのだ。

私は、なにか嬉しく、ほっとしました。

私の4年間の甲山の写真は、保存している分だけでも、数百に上るでしょう。
そして、私の甲山フリークは、これからも、続くことと思います。


みずえ@管理人 12月 6日(日) 22:06
本当は、上の文章で、<完> のはずでした。


ところが、その翌朝のことです。(12/4)
膝の水を抜きに整形外科へ行こうと家を出ると、目の前に、私が待っていた光景
に近似の甲山を、たまたま見たのです。



みずえ@管理人 12月 6日(日) 22:06
これです、これです。
私が、4年前に見た甲山の風景に、近いシチュエーションです。

つまり、甲山には日が当たっていて、手前の街は、雲の下にあります。
もし、奥や廻りの山々も雲の下にあり、甲山だけに輝かしく日が当たると、4年前
に見た光景と、酷似します。
そして、その時、厳しい冷え込みの後で紅葉の色が際立ち、そして空気が冴え渡っ
ていたら、あの美しい甲山の再現となるのでしょう。

私は、こころ穏やかに、それを待ちたいと思いました。


のばら 12月 8日(火) 22:38
今年は箕面の山々も紅葉が遅いなぁ・・おそいなぁ〜と見ていると・・・赤い時期が無く茶色っぽく色づいてそのまま終わるような気配です。やはり急激な寒暖さがなかなか来ないからでしょうか?かわいい甲山は 以前、もっともっと赤く綺麗だった記憶があります。本当に、みずえさんのおっしゃる通りだと思います。来年に期待しましょう!


みずえ^^@管理人 12月 9日(水) 09:58
のばらさん

書き込みありがとう!
やっぱり、紅葉が真っ赤にならないのは、日本人として、寂しいですね。
「最近は、寒くならないので、紅くなる暇が無く、茶色に枯れてしまっている」と、
昨日一緒に行った喫茶店のマスターも、言っていましたね。
いつか、寒い冬の美しい甲山の紅葉に期待している私です。

いつもありがとうございます


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17

2017-3



1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031