133924
花森安治の仕事・展 3月19日(日) 11:01
昨日はウチから自転車で20分の世田谷美術館まで『花森安治の仕事展』を見に行ってきました。
なかなか見応えのある内容でした。暮しの手帖編集部員として24年間働いた方の講演会があり、定員140名の整理券が3分でなくなり、追加席が急遽用意される大盛況ぶり。いろんなエピソードや秘話はとても面白かったですよ。


すずめ@管理人 3月19日(日) 11:02
ミュージアムショップでは表紙画のクリアファイルとシール、刺繍入りのキッチンクロスをゲット。


すずめ@管理人 3月19日(日) 11:03
辛夷が咲いていましたが桜はまだ。


すずめ@管理人 3月19日(日) 11:04
でも花芽はずいぶん膨らんでいたのでもう少しかな。


すずめ@管理人 3月19日(日) 11:05
もう少しするとこの芝生には人がびっしりになってしまうのね。
マティスとルオー展&ティツィアーノとヴェネツィア派展 3月 4日(土) 22:43
マティスとルオー展に行ってきました。金曜は学芸員のスライドトークがあるというのでその時間に合わせて。
いろいろエピソードがわかると鑑賞が俄然楽しめますね。
このふたりは全然違う作風ながら、本当に仲が良く相手をリスペクトしていて、47年間も手紙をやりとりしていました。
スペースが狭いので小品が多くちょっとゴチャゴチャしてますが、中身はなかなか充実してました。20代から晩年までの作品の変遷や、往復書簡の「泣ける友情」まで、予想外に満足しました。


すずめ@管理人 3月 4日(土) 22:44
汐留ミュージアムから京橋に回って古い知人の個展に顔出してから上野へ。
こちらも、今日は20時までオープンしている上に、講堂で学芸員のレクチャーがあるとのことなので。
ティツィアーノは軽やかに明るくて艶やかなのがいいですね。帰りにミュージアムショップで、この『フローラ』をイメージしたネックレスを買ってしまいました。
あー、美術館のハシゴは楽しいけど疲れる。次は4月のミュシャとブリューゲルの「バベルの塔」、6月の「ダ・ヴィンチ&ミケランジェロ」が楽しみ。
カッサンドル・ポスター展 2月24日(金) 00:25
重なってた仕事の一段落した今週来週は、学習研究ウィークにしようと、行ってまいりました。たぶん以前の回顧展の時も見た覚えがあります。デザイナーとして駆け出して、ようやく何とかなりつつある頃でした。
改めて見ると、画面構成の基本、現在で定番化しているタイプフェイスなど、参考になり且つ刺激を受ける部分がたくさんあります。


すずめ@管理人 2月24日(金) 00:25
埼玉までカッサンドル展を見に行った後は、東京駅までもどって「ナビ派展」。
この美術館は建物がいいんですよねー………
で、ナビ派ですが、私はナビ派がというよりモーリス・ドニが好きなんです。日本での知名度からボナールがポスター画になってますが。でも、この展覧会は3分の1近くがドニの作品だったから、私もうニコニコ。空いててゆっくり見られたし、いつもタイミング悪くてなかなか入れなかった「cafe1894」でもお茶できたし、ショップで可愛いチョコレートもゲットできたし。


すずめ@管理人 2月26日(日) 17:44
学習研究ウィークは続きます。
箱根の岡田美術館まで友人と行楽がてら行ってきました。
庭園を臨める食事処で名物の豆アジ天うどん、足湯カフェでのんびり、
蒲鉾や干物をたんまり買い込んで、小田原の居酒屋で新鮮な魚介を堪能して、終電で帰宅。
一泊してもよかったかも……(^^;)


yanpiiです 3月 4日(土) 08:46
すずめさんのシチリア旅行編も終わっちゃったんですね
そして確定申告も無事終了とのこと、お疲れさまでした

旅行記は読み応えありました!面白かったです

言葉の通じないことで起こる空港のドタバタ…これはあり得ると思い、ドキドキしました
なのに悪口だけは何故かわかっちゃうというw

「すずめかご」を辿って行って、お母様がお亡くなりになっていたのも知りました
お悔やみ申し上げます
でもすずめさんの絵の中に描かれるなんて、お母様は幸せですね


すずめ@管理人 3月 4日(土) 22:39
あのダラダラ長い旅行記を読んでいただきありがとうございます。
母が倒れたのは私が旅行から戻って一ヶ月後でしたので、それが少し早まって旅行中だったらと思うと悔やんでも悔やみきれなくなるところでした。

悪口言われてるのはなんかわかりますよねー。まあ、空港職員の件は私が一方的に悪いんですが。気を抜いちゃいけないという戒めになりました。
yanpiiさんの次の旅日記も楽しみにしています!
確定申告終わった〜! 今年も頑張った〜! 2月22日(水) 11:37
今日は確定申告に行ってきました。
私は青色申告なのですが、自分の儀式として、毎年直接申告書を提出しに行ってます。目の前でポンポン!と受領印を押してもらうと「今年も1年頑張ってちゃんと働いてちゃんと税金納めました!」という気持ちになれるので。
で、渋谷まで出たものですから、ついでに映画を観てきました。火曜日はサービスデイで1100円で観られるので。
島の人たちの日常生活と、命がけで海を渡る難民たちのドキュメンタリーとが、淡々と、ただひたすら淡々と進む映画でした。主張も結論もないまま、映画は唐突に終わります。これからも続いていくのだという余韻を残して。
答えは観た者それぞれが自分で考えないといけないようです。



今日の夕暮れ 1月 7日(土) 23:42
家路を急ぎながら見上げた空には翼を広げた鶴のような雲。


すずめ@管理人 1月 7日(土) 23:43
洗濯物を取り込もうと慌ててベランダに出ると、夕日を見つめるカラスのカップル。
明日はお天気崩れるんでしたっけ……
竹久夢二 本から始まるメッセージ展 12月11日(日) 23:51
気持ちのいい冬晴れの日曜日、
ブックデザイナーとしての夢二を見に、本郷の竹下夢二美術館に。


すずめ@管理人 12月11日(日) 23:54
この美術館は内部で弥生美術館とつながっていて、
1枚のチケットで「山岸凉子展」も見られます。
ファンなんですよねー……ずっと。実は漫画家を目指していた過去ありです(^^;)
原画はあまりにも精緻でため息。


すずめ@管理人 12月11日(日) 23:56
夢二美術館併設のカフェのカプチーノは、
夢二デザインのパターンでココアパウダーのデコレーションがされてきます。
可愛いけど、カプチーノとしては私には薄過ぎる。


すずめ@管理人 12月11日(日) 23:57
上野公園までてくてく。
寛永寺の紅葉が綺麗でした。


美湖 1月 1日(日) 22:58
すずめさん、こんばんは。

山岸凉子の”アラベスク”好きだった頃がありました(^^)

青春の思い出っていうものでしょうか・・・*^-^*


お引越し作業、私は大の苦手です。
くれぐれも、体に気を付けて、無理なさらないでね。
今年は喪中なので 12月30日(金) 00:07
年賀状欠礼用に描いた葬送の花


すずめ@管理人 12月30日(金) 00:10
過去11年間の年賀状。
1987年からずーっと二巡半も干支を描いてました。


すずめ@管理人 12月30日(金) 00:11
忙しくて手抜きになっちゃった年もあるなあ……(^^;)
Merry Christmas! 12月24日(土) 23:44
昨日は事務所のお引越し 12月17日(土) 19:16
このワンルームに16年間。
長かったような早かったような。
外の事務所を維持するのはなかなか骨でした。
家族も減ったことですし、自宅を仕事場兼アトリエにします。


すずめ@管理人 12月17日(土) 19:19
で、元リビングルームに全部運び込んだものの……
これからの設置作業を思うとげんなりして、「ネコ歩き」に逃避する私です。


とり鳥トリオ 12月19日(月) 12:29
16年間は感慨深いですね。
お疲れさまです。
根を詰め過ぎませんように・・
いろんなことがあった2016年。
もうすぐ結びの日です。
藤田嗣治展 −東と西を結ぶ絵画− 11月26日(土) 23:07
気持ちのいいお天気の土曜日、府中美術館に行ってきました。
ここはなかなか質のいい展覧会を企画するんですよね。
年代順に彼の成長や葛藤を汲み取れる展示になっていました。
戦争絵画の大作『アッツ島玉砕』の前では不意にこみ上げてくるものがあり、思わずひとり狼狽えました。
もちろん、発光するかのような乳白色の妖しく繊細な藤田作品もたくさん。
あと2週間ほどで終了ですが、お奨めです。


すずめ@管理人 11月26日(土) 23:08
府中の森公園内をのんびり散策。


すずめ@管理人 11月26日(土) 23:08
しっかり紅葉して晩秋の雰囲気です。
上野で美術館のハシゴ 11月15日(火) 23:42
今日は一日休みを取って、美術鑑賞DAY。
まずはゴッホ&ゴーギャン。
平日午前中なのにそこそこの混雑でしたが、鑑賞に支障きたすほどではなく。
なかなか楽しめました。


すずめ@管理人 11月15日(火) 23:47
ランチの後は、デトロイト美術館展。
たぶんデトロイトになんて今後行く機会が訪れないだろうからね。
印象派、ポスト印象派、ドイツ絵画、フランス近代絵画……ひととおり取り揃えていて、初見の作品も多くて、これもなかなか楽しめました。
で、この展覧会、写真撮っていいんですよ! あちこちでシャッター音がうるさかったですけど。


すずめ@管理人 11月15日(火) 23:48
上野の森は紅葉していました。
イタリアンで秋の味覚祭り♥ 11月 6日(日) 13:50
友人夫婦とディナーに行ってまいりました。
新宿荒木町の知る人ぞ知る小さなオステリア。
まずはポルチーニのスープ。トリュフのトッピングてんこ盛り。


すずめ@管理人 11月 6日(日) 13:53
続いて、塩漬け胸肉と梨とペコリーノチーズのサラダ。
お肉と梨の相性ばっちり。


すずめ@管理人 11月 6日(日) 13:54
うにのパスタ。今の旬はバフンウニなんですって。ねっとり濃厚な風味です。


すずめ@管理人 11月 6日(日) 14:00
そして、秋ならではのポルチーニのリゾット。
オプションで幻の白トリュフをトッピングしていただきましたが……
白トリュフって、イタリアでも普通のトリュフの何倍もの値段するんです。
たぶん、白トリュフを食すのはこれが最初で最後になるだろうなあ。
ええ、もう香りは段違いですが、お値段がね(TT)


すずめ@管理人 11月 6日(日) 14:03
じゃじゃーん! これが白トリュフ様のお姿だッ!
生姜にしか見えませんが、この塊だけでおいくら万円するんでしょ。


すずめ@管理人 11月 6日(日) 14:06
メインはいろいろお肉とお野菜。
食器がみんな華やかですね。


すずめ@管理人 11月 6日(日) 14:09
デザートは撮影し忘れましたが、この6品にそれぞれの料理に合わせたワインが6種類つくという趣向のコース。
あーー贅沢しちゃったなあ。しばらく豆腐やもやし炒めで暮らさなくちゃ(^^;)
ありがとうございました! またお越しくださいませ。


なお、営利目的や中傷、特定の個人情報、いたずらと思われる書き込みなど、
内容がふさわしくないと判断したものは削除させていただくことがあります。
ご了承くださいね。


1 2 3