Home 129970
2020-1



1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031



最新のコメント
by kaguya(1/21)
by kaiyug9(1/21)
by kaiyug9(1/21)
by kaiyug9(1/21)
by kaiyug9(1/21)
by kaguya(1/21)
by やまじじ(1/21)
by やまじじ(1/21)
by やまじじ(1/21)
by kaguya(1/21)
by BUNN(1/21)
by BUNN(1/21)
by BUNN(1/21)
  • by kaguya(1/18)
    by kaguya(1/18)
    by kaguya(1/18)
    by kaguya(1/18)
    by kaguya(1/18)
    by kaguya(1/18)
    by kaguya(1/18)
    by kaiyug9(1/18)
    by kaguya(1/18)
    by kaiyug9(1/18)
    by kaiyug9(1/18)
    by kaiyug9(1/17)
    by kaiyug9(1/17)
    by kaguya(1/18)
    by やまじじ(1/16)
    by やまじじ(1/16)
    by やまじじ(1/16)
  • by kaguya(1/13)
    by kaguya(1/13)
    by kaguya(1/12)
    by kaguya(1/12)
    by kaguya(1/12)
    by kaguya(1/12)
    by kaguya(1/12)
    by kaguya(1/12)
    by kaguya(1/12)
    by kaguya(1/12)
    by kaguya(1/12)
    by kaguya(1/12)
    by kaiyug9(1/11)
    by kaiyug9(1/11)
    by kaguya(1/12)
    by やまじじ(1/11)
    by やまじじ(1/11)
    by やまじじ(1/11)

    カメラ散歩 in 和歌山城 kaiyug9 2月 2日(土) 21:41
    Canon EOS M6 1/160sec F11.0 ISO200 -1.0EV 
    今晩は。

     久しぶりに城内を散策してきました。

    幾度も大地震・大津波に遭遇された教訓からか?小高い丘に建てられていました。

    (俗に青石と呼ばれる)絹雲母片岩が敷き詰められた階段を上りました。

    石垣も、青石の他に和泉山脈ゆかりの砂岩が使われていました。


    kaiyug9 2月 2日(土) 21:45
    A 城内への入り口です。

    徳川家御三家のお城だけあって威風堂々とした門をくぐります。


    kaiyug9 2月 2日(土) 21:46
    B城内に展示されていた徳川家の御紋の長持ちです。


    kaiyug9 2月 2日(土) 21:50
    C 天守閣からの展望です。

    遠くに見える小高い山々は和泉山脈で、その南を中央構造線の破砕帯を紀ノ川が流れます。


    kaiyug9 2月 2日(土) 21:53
    D 紀ノ川の河口付近をやや大きく写しました。


    kaguya 2月 3日(日) 17:18

    kaiyug9さん、こんにちは。

    和歌山城へ行かれましたか^^;

    和歌山城の石垣には紀州特産の青石が多く使われているのですね。

    何度か行きましたが天守閣には登ったことがありません(-"-)

    和歌山市街が一望できますが、紀ノ川の流れはすぐ側なのですね〜^^;

    紀ノ川河口も初めてです。

    御門もお道具も素晴らしいですね。

    桜の頃、桜に囲まれた和歌山城も素敵ですね。私もまた訪ねたいと思います。

    ありがとうございました。

    花・・・ BUNN 2月 2日(土) 16:49
     
    100mmマクロにエクステンションチューブを装着して

    花瓶に挿してある花々を写つしてみました・・・


    BUNN 2月 2日(土) 16:51
    なによりも・・・

    此のPhotoBbsが早朝より不正アクセスに因ってアクセス不可の状態には、甚だ困惑しましたネ!


    BUNN 2月 2日(土) 16:52
    拙宅に入ろうとしても全く開いてくれないので・・・


    BUNN 2月 2日(土) 16:55
    苛立ってました!

    昨年暮れの更新時にタイトルやレイアウト等も全て改築しましたので

    ちょいと力を入れ日々是更新を目指してます


    BUNN 2月 2日(土) 16:56
    話しは戻りますが

    熱し易く醒め易い性分のため・・・此の花撮りに暫く嵌るかもしれません!


    BUNN 2月 2日(土) 16:58
    間もなくセツブンソウや福寿草が芽生える事でしょうから、折りをみて

    花撮りのホームグラウンド筑波実験植物園に出掛けたいです!


    kaguya 2月 3日(日) 17:01

    BUNNさん、こんにちは。

    ホントそうですね。

    何が起きたのかとびっくりしました。

    今は投稿するとエラーの表示が出て来ます。投稿されていないのかと思えば同じものが・・・1枚削除したつもりが全部削除・・結局管理人室から直しました"(-""-)"

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    マクロの花シリーズ第2弾ですね。

    最初と最後の作品が好きです。

    花の名前は分かりかねますが不思議な色合い・・とても美しいです。

    楽しみにしています。

    ありがとうございました。

    2月・・雪 やまじじ 2月 1日(金) 09:53
    NIKON D600 1/2000sec F8.0 ISO640 -1.0EV 
    今朝の松本市・・、晴れて来ました。夜中まで雪、今朝は寒いです。

    ようやく北アが見えて来ました。


    やまじじ 2月 1日(金) 09:54
    日の出前の・・木の雪と青空などを。


    やまじじ 2月 1日(金) 09:55
    松本平も・・、下に見えて来ました。
    絵島・・ kaguya 1月31日(木) 23:20
     
    またまた淡路島へ・・。

    今回は、国生み神話で日本最初の国土として伝承されている淡路島最北端の島「絵島(えしま)」
    へ行って来ました。


    kaguya 1月31日(木) 23:21
    岩屋漁港にある「絵島」は、別名「おのころ島」と呼ばれる。古事記、日本書紀の国生み神話に 登場する「おのころ島」は伊弉諾尊と伊弉冉尊の二神が天の浮橋の上に立ち、「天の沼矛」(ぬぼこ)で青海原をかきまわし、その矛先からしたたり落ちたしずくが凝り固ってできた島のことで、この島こそが日本最初の国土とされています。
    おのころ島には諸説あり、淡路島内だけでも「おのころ島」伝説がつたわる場所はいくつかあるが、ここ絵島もそういったおのころ島伝承地の一つである(ネット調べ)。


    kaguya 1月31日(木) 23:24

    地質学的に珍しい約 3千5百万年前(古第三紀始新世)の岩屋累層 砂岩層が露出した小島で、砂岩の風化浸蝕された岩肌の模様がとても美しく不思議な感じがしました。


    kaguya 1月31日(木) 23:25

    とても滑らかそうに見える岩肌・・全く違う風景に何か神秘的なものを感じます。


    kaguya 1月31日(木) 23:27

    残念ながら今はこの島に渡ることはできません。

    紅梅にメジロ in 府営トンボ池公園 kaiyug9 1月31日(木) 23:06
    Canon EOS 7D Mark II 1/3200sec F6.3 ISO400 -0.7EV 
    今晩は。

     今日と違って、昨日は凄く良い天気でした。

    メジロさんも楽しそうでした。


    kaiyug9 1月31日(木) 23:07
    A


    kaiyug9 1月31日(木) 23:08
    B


    kaiyug9 1月31日(木) 23:08
    C


    kaiyug9 1月31日(木) 23:09
    D


    kaguya 1月31日(木) 23:48

    kaiyug9さん、こんばんは。

    きょうは一日雨!寒かったですね〜。

    トンボ池公園へ行かれたのですね。

    ホント!昨日はぽっかぽっか陽気で3月くらいの暖かさ^^;でした。

    梅の花も美しく咲いて・・メジロさんも嬉しそう!

    メジロが枝につかまってクルリンクルリンと宙を舞うのがとても可愛いです。

    2枚目の剽軽な感じのメジロ、3枚目の上を見上げたおすましメジロが印象的です。

    背景の暈けも素敵!

    もう春が来たような感じです。

    ありがとうございました。

    ☆¨☆・゚'・. ・ご訪問いただきありがとうございました。
    どうぞまたお越しください。. ☆.:*:・'゜☆・゚'