208483
Name:
Homepage:
Title:
Message:
Image: 5MB
Color:
Password:
 cookie


今日の一コマ^^ ピカリ☆ 9月19日(水) 23:25
お!透けはじめてるね〜('▽')
綿花からコットンへ れれちゃん 9月15日(土) 07:24
銀塩時代のモノなので、かなり古い写真ですが^^;
18年前ってね…思えば、毎日休みナシで(今は亡き父の)病院へ行ってた頃で、天気悪かったり、夕方か夜の写真多いのは、そんな理由からです。

先ず、開き始めの綿花。もっとパカッと開くんだけどねぇ^^;)9月開花したモノが〜

れれちゃん 9月15日(土) 07:25
しぼんで〜

れれちゃん 9月15日(土) 07:26
青い実になった後〜

れれちゃん 9月15日(土) 07:30
落葉期へ。

11月に、実が弾けた〜

れれちゃん 9月15日(土) 07:31
コットン。
モフモフした中に種があります〜

れれちゃん 9月15日(土) 07:55
成れの果て〜〜駄作ですが(笑)

花材って意外とお高いから、you作っちゃいなよ〜って感じで(笑)種から育てたんです。

そそ。
写真クリックしても拡大しませんので、
ご容赦くださいまし。

↑↓花の色も違うけど、コットン・ボールになった時の形(瓜の形ソックリ)やガクも違うね。
1つが大きくて重さがあると、収穫量が上がるとなれば↓を選ぶと思うけど、花材としてなら↑を選ぶと思ふ…れれ的考えです(#^.^#)

れれちゃん 9月15日(土) 07:55
ごめん、写真忘れた(=_=)

SAKURA 9月15日(土) 11:30
れれちゃん、こんにちわ〜♪

いろいろと教えてくださりありがとうございます。
以前、れれちゃんに見せて頂いた記憶があるのですが、このお写真だったかなぁ。。。
綿って綺麗なお花が咲くんだとインプットされた記憶が強いです。
そんなに前の写真だったんだね。

やはり、和のものの方がお花も実も綺麗で素敵です。
ガクが違うとの事だったので、今撮って来たら…
ホント!全然違う形です。
↑は素敵に繊細だもん、和と洋の違いを痛感です。

SAKURA 9月15日(土) 11:55
しぼんだお花も時間にもよるかもだけど、グラデーションがあって素敵で〜す。
洋綿は次の日の写真だけど全体にピンクだもんね。
和綿の方がちと毛深いのかも…と観察です。

実は11月に弾けるんだね。
↓でピカリさんのお写真を見て、もう綿になってると思って拝見です。
我が家は鉢植えだから遅れがちかもと思ったけど…安心して待ってます。
以前、戦争中は綿花を作ったってお話を何処かで聞いたことがあるんだけど、作りやすい洋綿の方かもしれないよね。

れれちゃんのお写真と共に綿シリーズにして保管しますね。
美しい和の綿も作ってみたいけど、種って何処にあるかなぁ…と思ってる所で〜す。

SAKURA 9月15日(土) 11:59
素敵なリースに使ったってのも覚え有りで〜す。
写真に撮っておくと残ってていいよね。
育てて作ったリースは思い出に残ってるもんね。

ピカリ☆ 9月15日(土) 23:54
れれちゃん、一連の画像を早速ありがとうございます♪♪
こんなふうに順次すごく分かりやすい画像で綿花からコットンへ、そして素敵なリース作品となるまでの流れを今から18年も前にしっかり記録されてたことにウルルン感動♡ しちゃってます〜〜!!

やっぱり毎日お庭でその開花から結実まで数ヶ月という長い期間見守り続けた当時の記憶って、この記録画像と共に思い出深く残ってるんですね(^_-)

お蔭様で、和綿の花と実・洋綿の花と実、それぞれ色や形も違うことなどこの機会にすごくハッキリ感じ取ることができて良かったです♪ m(__)m
けど…僕の場合そうした手塩にかけ育てたリアル栽培体験派じゃないため、また何年か後に頭混乱してハテサテ?どっちがどっち(笑) とか言うかもなので^^; そん時はまたれれちゃん呆れずにご教示お願いね〜(*´з`)

↑ SAKURAさんの横から写した花画像は、もし葉を意識せずだと…一瞬きれいな秋バラかと思いますね〜☆

← ヤブツルアズキの花、あ〜んど細長の実付きです^^
(9/13 撮影)
Once again^^ ピカリ☆ 9月13日(木) 21:25

ピカリ☆ 9月13日(木) 21:25

ピカリ☆ 9月13日(木) 21:26

ピカリ☆ 9月13日(木) 21:57
それと、ついでにお尋ね申します〜(^。^)

我が家近所の畑で写したコットンの花や実の様子ですが、
これがSAKURAさん家で育ててるのと同じタイプなのかな? (以下 3枚貼ってみます)


ピカリ☆ 9月13日(木) 21:58

ピカリ☆ 9月13日(木) 21:58

れれちゃん 9月14日(金) 07:53
綿花って、大きく分けると、「和綿」と「洋綿」と2種類あってね。
☆さんが見たのは、後者のタイプで、アオイやオクラに似た花が咲く。

私が昔育てたことある綿花は、前者の和綿。
アジアン・コットンというもので、花全体が淡いクリーム色、酔芙蓉に似た花が咲きます。
夕方になると、色が変わるのは和綿も洋綿も同じなんですね(#^.^#)

品種改良されて、茶色もあるけど…元は全部白でしょうね。
うろ覚えですが…^^;
確か、和綿の栽培は難しく、洋綿の方が育てやすかったような記憶があります。

かなり下になっちゃったけど。
アオフタバランには苦い思い出あって…(-_-;)
紅い芍薬と鈴虫を案内してもらった時、白い芍薬
とアオフタバランも教えてもらったんです。
開花時期に行ったら、全部無くなってしまった。紅も、鈴虫も、アオフタバも持ち去られてしまった(T_T)
バリルートだから大丈夫と思ってたんだけど、違うんだよね。

長々書いてしまったけど、もうタイムアウトだー(T_T)/~~~
和綿の写真探せたら、後で持ってきますね。

ピカリ☆ 9月15日(土) 00:07
れれちゃん、ドモドモありがとね〜(^^♪

こうしたふと畑で目にする作物の花にもけっこう興味はあるんだけど、僕は依然疎くて^^;;
なにしろ自分でタネや苗から仕入れて栽培した実経験がほとんどないので、「これはいったいどういう素性の栽培品種だろうか?」なんて思いつも…結局なかなか自信もって判断できぬまま放置プレーとなることが多いのです〜(^^ゞ

で、今回写した↑画像の綿花ですが…「和綿」か「洋綿」かだと、僕は前者であろうと思ってたんですがナント逆とは〜(^▽^;)
つまりれれちゃんが昔育てたことある「花全体が淡いクリーム色」の方が和綿で、この僕の写した「花の中央部が濃いエンジ色」になる方が洋綿ということか〜フムフム。。。
栽培綿花の真実、どうも自分的にまだよく消化できてなかったりするので^^; 又宜しくね〜m(__)m

まさかのアオフタバラン・他2種とも、自生地から持ち去られてしまった悲惨ケースを経験してるんですね!
鹿の食害がいくら酷くても彼らに罪なしですが、人間の仕業の方はほんとに罪深く許せないですね〜"(-""-)"

今は萩の季節でもあり マキエハギを〜♪ (9/3 撮影)

SAKURA 9月15日(土) 11:07
ピカリさん、れれちゃん、こんにちわ〜♪

れれちゃん、お久しぶりです。
我が家のは洋綿なんだね。
うんうん!何でも洋の方が元気だし作りやすいよね。
我が家の花を見て友人がオクラの方が大きい花が咲くって、花も見て食べられるからそちらの方がお勧めと言われました。
しか〜し、草丈とか実とか葉の様子は綿の方が好きで〜す。(o⌒.⌒o)

ピカリさん、オノエリンドウの開花のお写真ありがとうございます。
葉も綺麗で健やかそうなオノエリンドウさんですね。
私の見たのは山頂の砂地の岩の間で風が強い場所だったので、苦労タイプの方々でした。
葉の割には花数が多くて頑張ってる感じでした。
環境によって感じは違うものですね。
お嬢様タイプの美しいお写真を頂きました。m(_ _)m

↑のは同じタイプの洋綿のようです。
和綿の方が白いお花で魅力的だなぁ…
↑でまた…

マキエハギは茎が長く伸びた先に咲いて情調があっていいなぁ〜♪
↑の秋の花々を摘んだ所に以前ああったけど、今は無いので幻のハギになってま〜す。

今朝は大雨でちと濡れました。
昨日は2輪の開花が始った所でしたが、今朝はもう見頃です。
今年は12輪、全部摘んで挿して楽しむ予定です。
家に飾る花では無いと昔は言ったそうですが、赤じゃないし見て楽しまなくちゃ!
ご近所で頂いてから20年くらいのようです。

ピカリ☆ 9月15日(土) 22:53
SAKURAさん、こんばんわ〜♪
オノエリンドウの花は、SAKURAさんが今夏・北アで写された個体の方が赤紫色が強く出ていて、もししっかり開いてたら…きっとすごく綺麗な花色姿だったと想像しています〜☆

↑ 3枚の綿花画像はいずれも今週(9/13)写したものですが、どうやら同じタイプでもSAKURAさん家のより早く咲き進んで既に実と成ってる株も多い状況なので…そのズレって、例えばタネ蒔き時期の差とか日照など気候にも若干当地との違いがあるとか、まぁそんな諸条件の違いによるのかもしれませんね〜(^。^)

和綿と洋綿でその花や実の色・形などが違うと、一応僕もボ〜ンヤリ思ってたところ渡りに船☆で、今回れれちゃんのお蔭でイッキに霧が晴れた感じです♪(^v^)

あららマキエハギさん、そちらでは幻のハギになっちゃいましたか・・残念さお察し致します(´-`*)
お庭で咲き出したアイボリーの彼岸花ですね〜☆
こうした秋雨にしっとり♪の姿も好ましく思います(^^)^^)

← 超ありふれてますが 韮の花が元気!です〜(^^ゞ
KUMIKO 9月11日(火) 22:19
新潟よりの湿原に花散歩に行ってきました
シラヒゲソウはたくさん咲いていました

KUMIKO 9月11日(火) 22:23
オオヒナノウスツボ
先日見たのと花は同じなのに背丈は私の身長くらいありました

KUMIKO 9月11日(火) 22:28
クロバナヒキオコシ
ちっちゃ😩
これも渋かわいい花でした

KUMIKO 9月11日(火) 22:33
アケボノソウ
これはよくありますね

ピカリ☆ 9月12日(水) 10:07
おぉ!この一連のお土産画像もメッチャ嬉しいです〜♪ Thanks!!

新潟よりだと…シラヒゲソウもヒナノウスツボも「オオ」の付くタイプですね〜☆

クロバナヒキオコシといえば…今夏8月下旬にSAKURAさんが北ア登山中に咲き始めを確認されてますが、9月今頃にはそうした湿原で咲き盛ってるんですね(^^)^^) そそ!シブ可愛い♥

アケボノソウは確かに広域で見られるポピュラーな花ですが、それでも秋の訪れを感じる野生花として〜ヒョッコリ出合うと嬉しいものですね(^_-)

← こちら静岡市北部の渓谷にて、シラヒゲソウが咲くシーンです。(昨年 9月下旬撮影)
KUMIKO 9月11日(火) 21:56
ありがとうございました
念のため削除しました

ピカリ☆ 9月12日(水) 09:16
ドモドモ!ご理解とお気遣い頂きありがとうございます〜〜(^^♪
なんでもござれ〜(^◇^) PartU ピカリ☆ 9月 9日(日) 23:30
車でユルユル走ってた道端にオヤマボクチ出現。。。

理想は草原ですけど…現実こんなコンクリの隙間にも逞しく生え育ってる姿に感心してパチリ〜☆

ピカリ☆ 9月 9日(日) 23:33
この時季やたら見かけるイヌゴマも〜

ガッツリ近寄って写すと面白いねぇ!(゚∀゚)

ピカリ☆ 9月 9日(日) 23:35
ナベナの花も近寄って注視すると・・

こんなに毛だらけ刺だらけ〜(◎_◎;)

ピカリ☆ 9月10日(月) 20:46
わ!出た〜〜
9月初旬になるといやでも目につき始めますねぇ。。。

ついこの前見たばかりって思いましたが、ボヤボヤ暮らしてるうちにしっかり1年! 季節ワンサイクル回ってしまったのね〜💦

ピカリ☆ 9月10日(月) 20:49
そんな同じくの想い、ツルボにも。。。

ピカリ☆ 9月10日(月) 20:51
ひょっこり出会ったアヒルさんに見つめられて〜(笑)

この付近の農家で飼われてるのかな?にしても、辺りの田んぼ風景にごく自然体で馴染んでて好いな〜♪

SAKURA 9月12日(水) 22:55
ピカリさん、こんばんわ〜♪

涼しくなってようやく歩いても暑くない日があるようになり嬉しいです。
今年も秋の花々を摘みに行って来て、我が家のキッチンも秋模様になって楽しんでま〜す。
バケツに水を持参してるのでフレッシュなお花達で水揚げバッチリです。
私もまた一年と思って…(o⌒.⌒o)

今年は草刈したらしくススキの穂が出てるのが少なくてビックリ!
毎年同じじゃないご様子です。

SAKURA 9月12日(水) 23:16
ど根性オヤマボクチさん、草丈があるのに盛大に頑張ってますね。
多年草だから何年も頑張ってるご様子ですね。
ビロードモーズイカもほんの少しの隙間で咲くのを良く見かけますよね。
多年草強し…ですね。

多年草と言えば、先日鉢の中に赤いものがあるので発見!
去年採種した覚えがあるジュズサンゴのようです。
先日の台風で赤い実が無くなったと思っていたら、また赤い実になっていました。
UPで撮ってみたら、ホウズキのむいたのみたいで可愛いし、ピンクっぽくなって赤くなるのもあってなかなか良い感じです。
花は白くて地味ですが多年草との事、種はあるので来年盛大に。。。

花穂が短いイヌゴマUPが知らないお花に見えました。
初夏のお花のだし、クイズだったら怪しげです。

ママコさんみたいに棘じゃなくて毛なんですね。
毛むくじゃらでもナベナに会ってみたいです。
見せて頂いてると、未遭遇のお方は出会った時には名前が出て来るのでありがたいで〜す。

SAKURA 9月12日(水) 23:19
3枚目の今日撮りたて…
今週末から来週が見頃かもと思ってパチリ!
長い夏でしたよねぇ。。。


SAKURA 9月12日(水) 23:37
オノエリンドウは保管してありません…
日が当たらないと開花しないので、何時出会えるかと思われるお花です。
保管しますのでよろしくで〜す。m(_ _)m

つでに、9枚目も頂きで〜す。
ワタの花が最初の倍くらいの大きさが咲くようになりました。
私的には期待した大きさです。
花びらの先がちょっとピンクになって、次の日の朝にはピンクの萎れた花が付いてます。
種も育ってるのでコットンボールが見られて種が採種出来そうな気配です。
台風の度、入れたり出したりお世話の成果が実るかな…

ピカリ☆ 9月13日(木) 21:03
SAKURAさん、こんばんわ〜♪
あの長らくの猛暑も、今週になってようやく一段落って感じですね〜(^o^)丿

わっもう、こんなふうに秋の風情満点でお家の中に活けてらして素敵ですね〜♪♪
涼しくなったら〜やはり今年も早速摘みに行かれたんですね(^_-)
そちらもススキをはじめワレモコウやタムラソウなど…お住まいのお近くで調達できる良い環境が残されているようで〜('▽')
ウハ!バケツに水を持参とは、なるほどベテラン技ですね〜☆

綺麗な実が楽しめるジュズサンゴは外来種ですが何科かな?と…今調べたらヤマゴボウ科ですって。。。
とすると、あのヨウシュヤマゴボウ(帰化種)やマルミノヤマゴボウ(在来種・こちら天城山などで確認済)のお仲間!ってことで、そういえばよく見るとその花や実には共通する特徴があるな!って思った次第です〜(^^ゞ
たまたま一つの提示から、思いがけずの気づきや学びが得られるものですね〜(笑)

やっぱり出てきたヒガンバナはそちらもこちらも〜ほぼシンクロしてますね!
でも、今年はまだスカッと秋晴れの大きな風景の中で観てないので…これからですね〜(´▽`*)

でわ〜オノエリンドウ再びってことで、後ほど新スレ立てて数枚貼っておきますね^^

← 葛の花に赤トンボ・・ごく身近で初秋♪感じてます。。。
また遊びに来てね〜〜♪


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17