201812
Name:
Homepage:
Title:
Message:
Image: 5MB
Color:
Password:
 cookie


観察なり… SAKURA 8月15日(火) 22:48
ピカリさん、こんばんわ〜♪
すっかり、涼しくて8月とは思えない気温で過ごしやすい日々です。
梅雨時みたいにカビが出そう。。。

涼しいので観察しました。
一昨年の秋に赤い実を飾ってあったので種を植え、去年は葉だけでしたが、今年は初にいっぱい開花してます。
昨日は3輪が咲き出しました。
6時に見たときは蕾、6時40分に見たら開花。
まだ明るいのでライト無し…

SAKURA 8月15日(火) 22:56
8時〜8時半にはほぼ満開で〜す。
レース編みみたいな綺麗なお花で〜♪
昼間咲けば園芸種に昇格間違いなし!

30分おき位に三脚(登る方の…)ライト、カメラ持参で出たり入ったりでした。
私道なので怪しまれたりはしないけど…(* ̄▽ ̄)ニヤリ

SAKURA 8月15日(火) 22:58
一応11時まで観察です。
微妙ですが一番先端の方が伸びた気がします。
15年くらい前に何とか撮ろうと、蚊にやられながら撮った覚えありで〜す。

SAKURA 8月15日(火) 23:03
摘んで来て家の中で…15cm近い大きさでした。
繊細で素晴らしいなぁ〜♪

今朝調べたら…雌雄異株で残念ながら我が家のは雄花のご様子で、赤い実にはご縁がないらしく残念で〜す。

SAKURA 8月15日(火) 23:06
10日の日には楽ちんで撮れないかと、夕方蕾を摘んで挿したのですが、残念ながらお水では大きなお花は無理なご様子でした。
数時間待ったけど…10時が最高で…

SAKURA 8月15日(火) 23:25
12時になったらしぼんで…
咲き始めた蕾もこれ以上開花しませんでした。
楽ちんのもくろみは萎みました。

という訳で…4日後にちと蚊にやられながらの観察でした…(笑)
涼しいからその気になれた観察で〜す。

アメリカミズアオイのお花は綺麗な色ですね。
ホテイソウに似たお花なので大きいかと思ったら、小ぶりのご様子ですね。
何処かで出会えた時に覚えてるといいなぁ。。。

双子の赤ちゃんのような可愛いヤマジオウですね。
なんとも可愛らしいって…うん〜♪♪

2回目の花火大会終了です。
今年はゆるゆるの北アの予定なので、足慣らし無しで〜す。
さて、来週出かけられるかなぁ…
落ち着かない8月です---!!

ピカリ☆ 8月16日(水) 23:37
SAKURAさん、こんばんわ〜♪
確かにぃ〜ここ一旦猛暑が途絶えて過ごしやすいのはイイけど…やたら雨やドン曇りの日ばかり続いて、ホント又梅雨期にUターンしちゃった感じですね。。。(>_<)
そこで、時には身近野草の基本に返って〜カラスウリの花を咲き始めからつぶさに経過観察されたんですね(^_-)-☆
ナルホド!今回のはご自宅脇にタネ蒔きから仕込んで、いつでも直ぐ観られるようになってるんですね〜('▽')/

ウハ!15年くらい前か〜言われてみればもうそんな昔になるんですねぇ…同じく僕もよく蚊にやられながら写したし〜(笑) いやはや懐かしあの当時~~♪ 夜に怪しく咲くこのカラスウリやキカラスウリの花で盛り上がりましたね〜(^◇^*)
でも、それからかなりの時は流れても〜またその気になって写して、改めて見ると…やっぱり変わらずに繊細で綺麗なレース網模様で咲くこの花姿にはハッ!と感動できますねっ☆☆☆

蚊にやられない楽ちん方法考えて(笑) 蕾を摘んで水に挿した場合は…そっか〜それだと咲くには咲くけどチト勢いが弱くなるんですね。。。
そのグッドアイデアの実験&結果も含め…今回の一連画像もすごくリアルな面白い報告いただけて、楽しくニンマリ拝見でっす〜(^^♪

そうですね、そろそろ来週にはお天気好転するんじゃないかな〜(^o^)丿

← 今年も既にシラヒゲソウの花を見かける時期になってきましたよ〜! 繊細イメージ繋がりで。。。(8/7 撮影)
近場の愛鷹山エリアにてですが…因みにイワタバコの花はとっくに終盤となり、フクオウソウやハンカイシオガマの花が間もなく咲きそうな状態で、なんだか(今年自分はあまり動けずでいる間に)もう初秋の気配感じたりもして〜^^;;

ピカリ☆ 8月16日(水) 23:41
← こちらは、先月分(7/28)から午後3時台のキカラスウリ〜(^^ゞ

もちろん咲き終わってくたびれ果てた姿ですが、カラスウリより大味のせいか?比較的長持ちタイプで…(笑)
暑かったですね。 SAKURA 8月 9日(水) 19:45
ピカリさん、こんばんわ〜♪
今日は台風の置き土産の猛暑でしたね。
我が家の方は夕立があったので、外は涼しくなりました。
友人からの夜のウォーキングのお誘いを断ったのですが涼しくなったので、これからお出掛けで〜す。
ず〜っとエアコンの中だったので。。。

土曜日は花火大会でした。
スマホでパチパチ撮ってみました。
私のコンデジよりタイムラグが少なくて成績が良いようです。

SAKURA 8月 9日(水) 19:49
撮るより一瞬を見た方がいいけど…実験なり!
1年ぶりの今年お初の花火は綺麗でした。
来週、再来週と楽しみま〜す。

ピカリさん宅も花火大会にお孫さん達とお出掛けしたかな〜?

SAKURA 8月 9日(水) 19:55
今日は出掛けなかったのでお花もパチリ。。。
目的無しのウォーキングの時はこれでもいいかなぁ…とお試しで〜す。

台風で夏山を3回延期、旧盆は混むので花火大会が終わったら、再度挑戦と思っている所です。
お花は終わっちゃうけど。。。

SAKURA 8月 9日(水) 20:05
園芸種ついでにスイスで植えられてたものを…
ほとんど見た事があるものばかりですが、エーデルワイスは結構植えられてました。

SAKURA 8月 9日(水) 20:11
園芸種は気候が合えば世界共通の時代なのかも…と思って撮りました。
お馴染みさんばかりですもんね。

SAKURA 8月10日(木) 10:12
おはようございます。
今日は5℃ほど昨日より気温が低いようでありがたいです。
昨晩は5キロほど歩いて来ました。
夜はお花も見えないのでどんどん歩けて運動になります。(* ̄▽ ̄)ニヤリ
 
もう一枚の追加です。
サンモリッツ駅前にあった花壇です。
彫刻らしきはシュタインボック(アイベックス)アルプスの代表的な動物のようです。
ここのお花もお馴染みさん…

ピカリ☆ 8月10日(木) 21:16
SAKURAさん、こんばんわ〜♪
花火バッチリきれいに撮れてますね〜☆
スマホのカメラ機能もどんどん進化してて侮れませんよね(^v^.)
こちらも先日、近くの花火大会に孫たちを連れて行きましたが…2歳児のソラくんは今が一番目が離せない時期で^^; 人混みの中でも直ぐどこか興味のある方向へとズンズン歩いていこうとするんでその監督に忙しく〜結局まったく写真撮るどころじゃなくて〜(´。`*)

あのノロノロだった台風5号に翻弄されて…この8月初旬に山行き予定のあった皆様方は中止や延期が相次いだようですね。。。
仕切り直しでSAKURAさん、また来たる日に向けて足慣らしのウォーキングを涼しい夜間にしてらっしゃるんですね〜(^_-)
たしか昨年は北穂・奥穂・前穂のコースで、かなりスリリングな岩場でもしっかりお花を写されていて流石!と驚嘆したんで、よく覚えておりますよん(^^)^^)
今年の北アはどこら辺へ…裏銀座コースかなぁ〜? なんて勝手な想像したりですが(笑) また今から素敵な山と花のシーンを楽しみにしてますねっ♪

こうした花壇の中の、園芸種となったお馴染みさんのお花にも一つ一つ 原産地における野生シーンがあるって理解し…次々にそのイメージ画像が脳裏に浮かぶようになると、いっそう楽しいですね〜(^O^)/
お!アイベックスの名では僕もTV等で見覚えのあるこの角姿~~☆ この山羊さんがアルプスの断崖絶壁に雄々しく立ってたりしたら…やっぱすごく絵になるなぁ♪♪

← 画像は…こんなアチチの時季ゆえ寒色ブルー系をと思って〜たまに僕も外来モノで(^^ゞ アメリカミズアオイ(ナガバミズアオイ)でも。。。

ピカリ☆ 8月11日(金) 12:43
← こちらは…いつもこの時季のヤマジオウですが〜

その中に標準よりかなり薄味のこの花色個体が居て、なんとも可愛らしかったです〜♬ (8/8)
台風5号が…(泣!) SAKURA 7月31日(月) 13:00
ピカリさん、こんにちわ〜♪
今日は猛暑ですが、お出掛けしたかなぁ〜?
標高が無いと辛い時ですね!

今晩から北アの予定が山のお天気が怪しげで、延期したら昨日から台風が向かって来て、週末は影響が出そうとか…今週はダメだろうとは思いながら予報を見る日々で〜す。トホホ!!
永らくうろつく5号は、遅い動き出し進路が読めないらしく困ったもの、夏山シーズンなのに泣いてる方がいっぱいだなぁ。。。

暑くて出られないので、スイスの気になるお花の続きを、またご紹介で〜す。

和名はクモノスバンダイソウ(センペルビブム・アラクノイデウム)ベンケイソウ科です。
実家にずっとあった多肉で見慣れたものでした。
自生地はこちらだったようです。

SAKURA 7月31日(月) 13:05
お仲間でクモノスが無いタイプもありました。
このタイプ、咲いたのは枯れる記憶があるので、何回かは咲いたようですが、記憶が薄いなぁ…

SAKURA 7月31日(月) 13:17
ユキノシタ科は4種類あったのかも…葉を確認する時間が無かったのでチト怪しいけど…
一番解かりやすいお方、 シコタンソウ似のサクシフラガ・ブリオイデス
シコタンソウのお仲間はカナダでも会いました。

SAKURA 7月31日(月) 13:22
ユキノシタ科で沢山咲いていたのは、サクシフラガ・パニクラタだったようです。
あとの2種はたぶんなので今の所カット!

SAKURA 7月31日(月) 13:35
日本には無い大きいキク科のお花のアデノスタイレス。
目立ったので車中からも、フキのような丸い葉の花は何かと思って見てました。

SAKURA 7月31日(月) 13:36
upだとこんなお花でした。

SAKURA 7月31日(月) 13:41
ゴナノハグサ科のリナリア・アルピナ
リナリアのお花だけど、多肉っぽい葉ですよね。

SAKURA 7月31日(月) 13:46
小型のお花でしたがポピーも2色ありました。
黄色は側で咲いてたのですが、オレンジはみんな遠かった…

SAKURA 7月31日(月) 13:54
日本には無い種類のランのお花のようです。
とっても小さかったお花、アルビダ・プセウドルチス

SAKURA 7月31日(月) 13:59
超小さくて細かいココメグサでした。
比較にミヤコグサです。

9枚の選抜でした。
さらっと見ていただければ… m(_ _)m

ピカリ☆ 8月 1日(火) 22:22
SAKURAさん、こんばんわ〜♪
もっか5号が長寿台風とかいわれて^^; ダラダラ迷走中で〜せっかくの夏山のご予定が延期となったんですね…(/ω\)
こんな場合 山の会のリーダーさんは再決行の判断や決断がすごく大変そうですね〜!

スイスでは100種位のお花に出会われたそうなので、とすると撮影枚数は優に1000〜2000枚以上?に及んだかな〜('▽')
その中から抜粋して貼ってくださってると思うと、ここは居ながらにしてじつに贅沢なミニアルバムと感じ入って〜拝見しています(^^♪

おぉ!和名でいうクモノスバンダイソウは、僕も今までに園芸店の多肉植物コーナーでこのスットンキョな赤い花つきの姿にお目にかかってますが原産地がスイス方面だったとは…つゆ知らず〜(*^。^*)
ウハ!上から花だけ見ると〜ちとミネカエデの花っぽく見えま〜す(笑)
ベンケイソウ科も各国で日本に無い属が展開していて、こんなふうな思わぬ面白姿に目を奪われそうですね〜(^_-)-☆

そのほかどのお写真のお花もメッチャ興味深くて〜!僕なりの感想寄せたいところですが…仰るようにそれでさらっととはイカず、またつい長くなりそうなので^^; ここはぐっとコラえてぇ〜(笑) 自重しますですぅ。。。(^^ゞ

僕の方は相変わらず〜平日休日とも孫らでマゴマゴしちゃって花火やら〜この夏これからもアァ…いろいろやってきそうだなぁ。。。(´O`*)

← コイチヨウランの花だけを^^ (7/31 撮影)
もちろん全体姿も写してますがココ10枚目に1枚だけ貼るとなると…やっぱこっちを採用〜(笑)
ユニークな花色のカワラナデシコちゃん♪ ピカリ☆ 7月24日(月) 22:14
いつものごとく〜近所の林道沿いなどプチ散策中に、
自生のカワラナデシコでこんな個性的花色となってる株を発見〜☆

ピカリ☆ 7月24日(月) 22:16
因みに、この周辺で見かける同種の大多数は〜

← この花色をしています。(ノーマルね^^)

ピカリ☆ 7月24日(月) 22:36
あとは…最近あまり私的に珍しい花には出会えず^^; 遠出もなく過ごしております。。。

← これも近くの林道沿いでトモエソウ〜

ピカリ☆ 7月24日(月) 22:39
← やたらぶっといオカトラノオ〜

ピカリ☆ 7月24日(月) 22:42
← わりと繊細(笑) 咲き始めのコガンピ〜

ピカリ☆ 7月24日(月) 22:47
← これは自生をやや疑ってまして…ニワフジかなぁ?

ピカリ☆ 7月24日(月) 22:50
アキノも既に見かけますが、今が旬なのは…

← こちらナツノタムラソウ〜

ピカリ☆ 7月24日(月) 23:06
← これもこの時季よく見るポピュラーな花でして…

それが白花となってたわけですが、ここで簡単なクイズにしてみます〜(笑)


SAKURA 7月26日(水) 21:58
ピカリさん、こんばんわ〜♪

何だか急に涼しくてありがたやぁ〜!!
随分、久しぶりに煮物したり、ジャム作ったりできて数日でもラッキーな気温で〜す。
梅雨の戻りとか台風とか…我が家の方は晴れマーク無しの日が続く予報です。
夏山のジーズンなのでお天気が気になる所です。

カワラナデシコさん、同じ株の同じ茎に色が違うお花なんて珍しい現象発見ですね。
沢山の固体の中には異端者が存在はするんだけど、なかなか出会えないよねぇ。。。
優しい色に繊細な切れ込み、花丈があるから私だったら連れ帰りたいお花で〜す。

色が良くないのですが、スイスで出あったものです。
一株のみだったのでこれがノーマルの色かは不明です。

SAKURA 7月26日(水) 22:39
オカトラノオも↓のヤマユリも大群生ですね。
一枚のお写真の中に30個以上のお花でお見事ですね。
こんないい場面はなかなか無いなぁ…

コガンピは見たこと無い気がする(記憶は怪しげ…)と思ったら、西の方のお花なんですね。
ジンチョウゲのお仲間だから、香りが気になる所ですが…

クイズはヒメヤブランの白花かなぁ…?
花穂が短いのでヒメかと思ったのですが…
この花撮るとヤブ蚊が…のイメージです。

ニワフジってお花が大きいけど…と思いながら拝見です。大きなお花かな〜?

花色とマメ科繋がりで、これってスイスのコマツナギかなぁ…って思って撮ったお花です。
草丈は40cm以上はあって大きいなぁって思いました。
バスが出発前の土手で撮ったのですが、柔らかそうで牧草向きのようでした。

ピカリ☆ 7月27日(木) 23:03
SAKURAさん、こんばんわ〜♪
たしかに昨日今日と猛暑がちょっと和らいでくれてありがたや〜ですね(^^)^^)

あのクイズは・・そうでーす!
その通り「ヒメヤブラン」で見事正解です~~☆☆☆
やっぱりさすがSAKURAさんだ〜(^O^) たとえ白花に化けていても惑わされずで、すぐに分かってしまって…(´∀`*)
仰るように〜ヤブ蚊がつきもの^^; 的なイメージ 同感でっす(笑)

毎度の近場はもう私的新種に出合う率は超マレと言わざるを得ませんが、このカワラナデシコのケースように馴染み花の異端児ならば…時折こんな変わりダネがヒョッコリ出現したりするので、身近な自然も尚よく見る程に飽きさせず上手く出来てるなぁ!と感心するのです♪

スイスにはエゾカワラナデシコの系統が自生するようですが…↑ 貼ってくださった画像のナデシコがそれに相当するのかなぁ? いずれにしても見慣れない花色ですね〜(*_*;
その下のマメ科は…「オノブリキス・ビキイフォリア」という種類かな、ざっくりスイスのコマツナギで〜(^◇^*)
こうしてバス出発前の土手でも…時間のある限りあちらの自生種に関心もって貪欲に撮影続けたご様子が想像できて(笑) すごく共感もって拝見しています〜(^^♪

← 今週シデシャジンも咲き始めてます。 (7/24 撮影)
先日タマシャジン関連で話題に上がりましたね〜(^_-)
ブルー系の… SAKURA 7月20日(木) 15:36
ピカリさん、こんにちわ〜♪

昨日、梅雨明けだとか…
その内降るのかと期待してたんだけど、長い夏になりそうな年ですね。
諦めてエアコンから出ないで過ごしてます。

ブルー系を集めてみました。
やはり、一番印象に残ったゲンティアナ・ババリカをもう一枚です。

SAKURA 7月20日(木) 15:41
ゲンティアナ・ババリカより、細くて小さいゲンティアナ・ニバリスのようです。
一目でババリカより超華奢に見えました。
「アルプスの青い星」と言った方がある色だそうですが、私にはババリカと同系の色に見えました。

SAKURA 7月20日(木) 15:57
この手のリンドウは3種類あるようですが、これがクルシイ・リンドウじゃないかと…?

SAKURA 7月20日(木) 16:11
こちらがチャボリンドウ(ゲンティアナ・アカウリス)のような…質感が違ったので、ハイキングガイドさんに同じリンドウなのかと聞いたら「同じリンドウです!」との事でいたが…たぶん違うとパチリでした。

SAKURA 7月20日(木) 16:17
シデシャジンの近隣種らしいベトニシフォリウム・タマシャジン
タマシャジンは日本には無いので興味深…

SAKURA 7月20日(木) 16:19
フミスファリカル・タマシャジンの咲き始めです。
咲き出しの方が綺麗なんだけど満開の玉の感じを…

SAKURA 7月20日(木) 16:26
こちらも カンパニュラ・シエウキツエリ(ヒメイトシャジン)…これは低い所にもありました。

SAKURA 7月20日(木) 16:33
カンパニュラ・パーシフォリア(チャボギキョウ)はイワギキョウ似ですが、ちょっと草丈が長いイメージでした。

SAKURA 7月20日(木) 16:41
サクラソウの仲間はハクサンコザクラ似があったのですが、こんな色のソルダネラ・アルピナもありました。
ちと、標高が高い所だったので霜にやられたかな…?

SAKURA 7月20日(木) 16:49
パンジーの原種だそうですが、ビオラに大きさも色もそっくりでした。
綺麗どころのプルー編のご紹介でした。
出あった日や標高は無視編で〜す。

他にはクワガタソウ、ヒメクワガタ、ハナシノブあたりが目に付いたブルー系でした。

お返事は急ぎませんので… m(_ _)m

さむ 7月23日(日) 08:51
SAKURAさん

リンドウは両方チャボリンドウだと思います。
サクラソウはラティフォリア・サクラソウかなあ。
場所はサンモリッツではないですか?

SAKURA 7月23日(日) 12:31
さむさん、こんにちわ〜♪

チャボリンドウは同じ種類のチャボリンドウなんですね。
サクラソウはサンモリッツです。
なるほど花びらの切れ込みが違うので、ラティフォリア・サクラソウのご様子ですね。
ありがとうございます…m(_ _)m
日本には無い色だったので新鮮でした。
 
ピカリさん、↓のお返事ありがとうございます。
例のキンポウゲは真っ白いのも何枚か撮ってあります。
ピカリ☆さんの図鑑の方が詳しいのかな。。。

前半の展望は悔しくて…再トライしても見られるとは限らないけど、とっても心残りで〜す。

一面の赤紫蘇に富士山なんですね。
赤紫蘇って梅干に時に使うので、今の季節だとムラサキのサニーレタスかも…と一瞬思って拝見しました。

今日は曇りなのでいくぶん涼しい日です。
7月ってこんな日が多かったはずだ…今年の夏は長そうだとため息で〜す。
残りの一枚はピカリ☆さんに…(* ̄▽ ̄)ニヤリ

ピカリ☆ 7月23日(日) 16:45
SAKURAさん、さむさん、こんにちわ〜♪

SAKURAさんがやや疑問含みの件も、早速ここで経験豊かなさむさんから助言を頂けてよかったですね(^_-)

やっぱり真夏にこんなふうにブルー系の花シーンをまとめて拝見できると、清涼感満点☆で好いなぁ♪♪
そしてブルー系も個々に微妙に異なる色合いだったことが分かりますね(^^)^^)
中でも〜ここにも再登場のババリカや、その下のニバリスの青さといったら 突出してますねっ☆
時折、ムラサキ科でこの手の花色に出合うも…たぶんそれよりもっと目の覚めるよな鮮烈ブルー発色なのでしょうね〜(゚∀゚)
一見イワギキョウ似はチャボリンドウって和名ありなのね…って私的にチャボはチャボホトトギスしか思い浮かばずでぇ〜(^^ゞ
うわ!タマシャジンがすごい変わったキキョウ科の花に見えて面白いな〜(^◇^)
その意味では国内のシデシャジンも相当面白い花姿になってますけど…このタマシャジン属は無いですねぇ〜スイスだとこの属で他にも何種かあるようですが。。。(・o・)
サクラソウの仲間でもピンクや黄色じゃなくて〜まさかこの花色とは!衝撃でっす^^;;
そこでまずSAKURAさんが誤認されたソルダネラ・アルピナを図鑑で見ましたら…サクラソウ科イワカガミダマシ属とあって、これも最初誰かがイワカガミと騙されたのかも〜(爆!)
一番下のスミレさんは「ビオラ・カルカラタ」でしょうか〜?
園芸品となって歴史の長いパンジーにしてもチューリップにしても〜必ずや原種の古里があるわけで…こうした野生シーンに出会えた時はきっと胸キュン♡で しばらく見つめてしまうでしょうね〜🎶 (*´▽`*)

← 画像は…7月の代表的な季節花として、今年も近所のアチコチで只今咲き盛ってるヤマユリを〜(^o^)丿
でもここは…SAKURAさんが斑点苦手と承知してますので〜様々写した中でも比較的遠め小さめバージョンを貼りますね^^
後半は綺麗でした。 SAKURA 7月20日(木) 13:40
ピカリさん、お忙しい時に1回目のハイキングのお花のレスありがとうございます。
日本のお花と似てるもので気が付いたのは他には、ムシトリスミレ、アキノキリンソウ、ウメバチソウ、シロバナヘビイチゴ、マンネングサ、イヌゴマ、キジムシロ、テガタチドリ、コウリンタンポポ、ユキワリソウ、ワタスゲ、黄色いタンポポ類やコウゾリナ類がいろいろ、似てるけど小さいお花だったママコナ、コゴメグサ、マツムシソウなどです。
日本は北半球だし、大昔は大陸の一部だった感がお花を見ても感じられます。

後半の山々のご紹介です。
4日目は5時起きしてマッターホルンの朝焼けを見に出かけたのですが、ダメでした。
朝、出かける時のツェルマットと山頂が見えないマッターホルン…

SAKURA 7月20日(木) 13:42
マッターホルンの展望台もダメで他の山々も氷河が見えたのみでした…(泣!)

この池に逆さマッターホルンが見えるはず…

SAKURA 7月20日(木) 13:49
ハイキングの後、6時ころから見えるかもと食事の集合時間まで1時間粘ってみていたら、だんだん晴れて山頂が見えて「バンザーィ!」
その後、食事に行く途中でバッチリ見えて↓嬉しかったです。
これを見ないでの旅って悲しいもん。。。
雲が多いけど嬉しくて山頂が見えた時には友人と握手しました。
食後、ホテルに帰ったらベランダからもかなり大きく見えてました。なんだぁ。。。
次の日も早朝起きてベランダから見たのですが、全然見えなかったので朝焼けのマッターホルンは見に行きませんでした。

SAKURA 7月20日(木) 13:59
5日目はユングフウ観光でアレッチ氷河と山々を見に行きました。
アレッチ氷河はヨーロッパアルプスで一番大きい氷河で世界遺産になってるそうです。
この日は雲も少なくてやっと展望台で見えて嬉しかったです。
前衛の山の後ろに少し見えるのがユングフラウ(4158m)、右の白い三角形の山がメンヒ(4107m)、奥がマッターホルン(3970m)です。
2日目と反対から見てる感じです。

SAKURA 7月20日(木) 14:01
お初に見えた展望台のパノラマです。

SAKURA 7月20日(木) 14:05
午後からスイス東部のサンモリッツに向かいました。
6日目はベルニナアルプスの展望台に…
一番素晴らしい展望でした。

SAKURA 7月20日(木) 14:09
2984mの展望台でランチもしたので、ゆっくり楽しめました。
高山種のキンポウゲのグラキアリス・キンポウゲは咲いてからだんだん赤くなるそうです。

SAKURA 7月20日(木) 14:13
時間があったので行き倒ポーズしたりして…(笑)
こんなに綺麗なんだから、前半の展望台は素晴らしかったに違いない…と再トライしたいと思うのでした。

SAKURA 7月20日(木) 14:16
午後からはベルニナ鉄道に乗り景色や有名なループ橋を通りました。
ループ橋は反対側に座ってたので撮れませんでした。

SAKURA 7月20日(木) 14:24
牧草畑や山々が美しい車窓を楽しみました。
バスでも電車でも絵葉書のような景色の美しい国でした。

ピカリ☆ 7月23日(日) 00:03
SAKURAさん、こんばんわ〜♪
梅雨明けしてこれから益々厳しい暑さが続きそうですが…となると尚更〜今振り返って見るこのスイスご旅行中の光景が、実感したばかりでも又夢のような気がしてくるのでは〜(^◇^*)

マッターホルンは、なんといっても〜イッテQ 登山部でイモトアヤコさんが登頂した時の様子を思い出します^^
このトンガリの存在感は麓からジャジャ〜ン!と見えただけでも感動モノと思いますが…イナイ・イナイ・バァ〜効果でこうして何日目かに漸く雲間から現れた瞬間こそいっそう感激の度合いが増すというもので すごくドラマチックな展開でしたね〜☆
日程の5〜6日目となった後半にて、これはもう完全に日本離れした本場のアルプスらしい雄大な山岳パノラマが目前にドッカーン!!! と広がって〜〜('▽')/
ヒャー!まさに氷の大河と驚き 納得させられる絶景スポットにも立たれたんですね〜♪
このラナンキュラス=キンポウゲ属の一種「グラキアリス」が咲いてたのが赤岳と同じ位の標高と思っても…スイスの方が断然緯度が高いので実質ものすごい寒冷環境に適応した種類でしょうね〜!
因みにこの花、僕も手持ちの図鑑で調べたら…なんと丁寧というか親切に「白い花」と「赤い花」の両方に載せてありました〜(^o^)丿
ウッハ!めっちゃ愉快な図で(爆!)行き倒れポーズとか言って〜〜ニンマリ笑顔でピースしてますねっ(^_-)-☆
いやはや〜このスイスの車窓もよく旅番組などで目にしますが…ほんとに何処でパチリしても大概〜前景・中景・後景とバッチリ整った美しい景観で、さすが成熟した観光立国と感心しきりです!!!
で、牧草畑が多いことでふとイメージするのは北海道との共通性で…それゆえ日本ではその気候も相まって特に北海道の環境にすんなり適合したこのヨーロッパアルプス山麓地域やアメリカ北部やカナダなどからの帰化種が結構多いのだろうと…思い巡らせてますぅ(^v^.)

← 画像は近所からの夏富士で、手前の畑はこの時期ぜんぶ赤紫蘇です^^ (7/21 撮影)
また遊びに来てね〜〜♪


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17