214142
Name:
Homepage:
Title:
Message:
Image: 5MB
Color:
Password:
 cookie


番外編…(* ̄▽ ̄)ニヤリ SAKURA 8月20日(火) 19:33
ピカリさん、こんばんわ〜♪

お孫さん達と夏のレジャーにお忙しかったご様子で…可愛い時ですもんねぇ〜♪♪
釣りならピカリ☆さん、大活躍ですよね。
海釣りだと渓流とちょっと違うのかなぁ…
お忙しい中のお返事ありがとうございました。

掲示板はレンタル元の方だったんですね。
ま!その内に解決とは思ってました。

早速、ミヤマムラサキを…
この株は小屋に近い石垣の間に一株のみでした。
大株なので他に無いかと探したんだけど、1株のみで種から増えないものかとキョロキョロでした。
花盛りのいい時でした。

SAKURA 8月20日(火) 19:50
この株は天狗の庭のものです。
上のものとの標高差が800mくらいはあるので、草丈がある感じです。
以前も出会ってるので記録的にパチリ!

尾瀬でも似た物にと記憶があるので調べたら、そちらはエゾムラサキだったようですが、ピンがあって無かったのか写真は消去だったようです。
久しぶりに14年も前のを見たら、みんな綺麗に撮ってあって、今より1種1種気合が入ってました。
カメラも今よりずっと大きかったけど…
(=⌒ー⌒=)

SAKURA 8月20日(火) 20:00
記録をもう一枚です。
2株だけ見たツクモグサです。
本州では白馬岳、行こうと思った雪倉岳、八ヶ岳のみの自生だったんですね。
このお姿でも目に付いたのでニヤリと自己満足でした。

SAKURA 8月20日(火) 20:07
エスケープルートにした時に、栂池にいって散策もあると思ったのですが、今回はバスも電車も調べて行ったので蓮華温泉に行ってみたいとなりました。

帰る日にしっかり時間をとって、行ってみたかった4個の露天風呂を散策しました。
お背中を借りて一枚…仙気ノ湯

SAKURA 8月20日(火) 20:14
この上にある薬師の湯は女性が入ってる時に出すプレートがあったので、同室だった方と入浴しました。
山を観ながらですが、入ってる内に曇って来て見えなくなり、今日も山頂は駄目そうな日だと思いました。
前日、星空が綺麗だったので「昨日の夜入りたかった!」と話したのですが、知人が夜入ったらいろんな動物がガサゴソ、声も聞こえて怖かったとの事、山奥の温泉は理想的には行かないようですね。

SAKURA 8月20日(火) 20:22
3日目も蓮華温泉で夕焼けが楽しめました。
エスケープルートだったけど、お花がフレッシュな時で大満足の夏山でした〜♪
あちこち登りましたが、白馬周辺は北アルプスでもお花が多い所です。

さすがピカリ☆さん、涼しげなイケマさんですね〜♪
私も近場では出会わない花なので、登りはじめに1枚記録に撮りました。

ピカリ☆ 8月21日(水) 23:53
わぉ!早速にミヤマムラサキの花盛りシーンをありがとうございます♪♪ m(_ _)m
ナルホド〜2枚の画像で分かる、草丈は同時期でも標高差でずいぶん違ってたりするんですね!(@_@)

以前 八方池の周りで写した花々の中で、何故かミヤマムラサキだけ(後から冷静になって見たら〜)ピンボケ画像ばかり^^;だったという、当時の僕にとって「残念な一花。。」となった経緯から、この機会にSAKURAさんがきっとバッチリ写してる筈の花姿を!って切望したわけです(*^_^*)
野草への想いは、ハクサンコザクラのようなピンクもモチロン可愛いし、またこのミヤマムラサキのような空色ブルーの小花も可愛くてたまらん!と感じる派です〜(#^.^#)

ピカリ☆ 8月22日(木) 00:08
ツクモちゃんの花アト姿も見逃さずに写されていて、さすがです〜!こんな姿の時も、遠目にな〜んかマリモちゃんぽくて♪カワイイ感じですね(^v^.)

ウハ!蓮華温泉はまさに天空の露天風呂で野趣満点で〜☆ ここに至るまでには いろいろ思い悩まれ…今回結果的にエスケープルートをとったとはいえ、ヨシ!そうと決めてから〜この浴槽わきで佇むSAKURAさんの笑顔には既に充実感が溢れ出てますねぇ〜(^_-)
僕も疑似体験的ながらご一緒気分で^^ 行く手の稜線に展開するやはり北アらしい雄大な山岳景観と、そこに次々登場する素敵な高山花たちの光景〜♪ それらの一端を味わうことができてすごく良かったです!(^^)^^)

ピカリ☆ 8月22日(木) 00:11
今夏も、森の花ランプさん♪ 欠かさずに〜
人知れず自生しているプチスポットを訪れてます(^ω^)

← たまには〜こんなふうに硬そうな蕾から展開一歩手前状態の花を写したりして(笑)毎度飽きずに見回ってます。。。(^^ゞ

あずさ 8月25日(日) 14:23
ピカリ☆さん、SAKURAさん、こんにちは〜

2、3日前にパソコンのメンテナンスに出していて今、持ち帰ってきたところです。
その前にピカリ☆さんの所へ入れずでしたが、そうでしたか。
「下山3日目」〜拝見!素晴らしい画像ばかりにうっとり〜流石、SAKURAさんだわ〜って思いました。
白馬大池に着かれる前に、私達と会っていたかもですね。とにかくゆっくりゆっくりで、大勢の方に追い越されていましたので・・・
「仙気の湯」は9年前の夜に入りましたよ。でも、夜道は真っ暗で足元も悪く怖かったです。

ピカリ☆さんの森のランプさん未だに見ぬ花ですが、可愛くて癒されますぅ
お孫さんたちの夏休みも終わりましたか?
朝夕は秋の風にホッとしますね。
下山の3日目… SAKURA 8月17日(土) 20:57
ピカリさん、こんにちわ〜♪

日々の猛暑で花火大会の他は、大型店舗闊歩しかなくて、う〜〜んざりしています。
以前は旧盆過ぎると夕方は涼しかった気がするのですが…日本の夏は厳しいなぁ。。。
旧盆でお嫁さん達が里帰りしたので、珍しく親子4人で食事をして朝方までカードで楽しみました。

遅くなりましたが下山ネタです。
明るくなったので出発!
20分ほどの山頂は真っ白で何も見えないけど、昨夜の夕焼けの事もあるので、30分ほど山頂で待ったのですが、まったく駄目でした。
下山後2時間での展望です。
山頂付近のガスは消えずでした。
前回は登ったコースだったので、その時の写真を見たら富士山も写っていて展望バッチリでした。
こんなに見えるならまた登らなくちゃと思うのでした。
やはり、山は天気次第ですねぇ…

SAKURA 8月17日(土) 21:12
登りたいと思った雪倉岳と朝日岳が見えていました。
手前の雪倉岳を過ぎると生態系が変わって、広いお花畑がいっぱいだそうです。
登られた方はみなさん、大変だったけどお花が綺麗だったと言ってました。
アプローチが長い山で、山小屋は1つ、エスケープルート無し…
私にとって白馬岳が北アの最北の山になるのかもです。

SAKURA 8月17日(土) 21:21
ガスに中に稜線と違うお花畑が…
ミヤマアズマギク、イワベンケイが綺麗でした。
あずささんもここは写してました。

SAKURA 8月17日(土) 21:22
一面綺麗で良い斜面でした。

SAKURA 8月17日(土) 21:23
コマクサも一面ピンクの所があって、フッレシュでいい時でした。

SAKURA 8月17日(土) 21:25
晴れて来て、チシマギキョウと白馬大池です。

SAKURA 8月17日(土) 21:28
大池の手前ではハイマツの下にリンネソウが沢山あったのですが、数輪の開花でした。
前回は同じくらいの日でしたが、一面ピンクに咲いていたので、今年はやはりお花が遅れてるようでした。
可愛いお花で〜♪

SAKURA 8月17日(土) 21:42
白馬大池ではチングルマがいっぱい咲いて、ハクサンコザクラ、ウサギギク、トモエシオガマ、タテヤマリンドウも綺麗でした。
ハクサンコザクラは遠くがピンク一面に見えたのですが、進入禁止なので見に行けなくて残念でした。

SAKURA 8月17日(土) 21:54
蓮華温泉下山時の「天狗の庭」にはヒメシャジン、タカネナデシコ、ハクサンサイコ、ミヤマムラサキ、ハクサンオミナエシ、コメツツジなどが咲いていて、興味深い所でした。

SAKURA 8月17日(土) 22:12
あずささんご一行とは白馬大池でニアミスか思ったのですが、今見たら…私は10時半に着いて11時15分頃下山開始したようです。
あずささん達は11時30分頃着いたとの事なので、下山始めの時にすれ違ったご様子です。
もしかしたら一面のチングルマやコイワカガミを撮ってた頃かもです。
知ってればお顔確認して歩いたんだけど…残念!

ピカリ☆ 8月20日(火) 00:13
SAKURAさん、こんばんわ〜♪
まったくねぇ!近頃の日本は旧盆過ぎてもぜんぜん涼しくならずで…(´Д`)
そんな猛暑の中、こちらは先週孫たちを連れて海釣りや川遊びや昆虫館などへ行った日がちょくちょくあり、遊ばせてる時はもちろん可愛いけど無事帰ったあとの晩は僕もピカリ♪もチトぐったり〜(^^ゞ

ところで、おそらく昨日から今日にかけ…ここ奥座敷の掲示板が、何かレンタル元で発生した故障?トラブルによりかなりの時間アクセス不可となってたようです。そういう僕も今日の午前・午後と何度かアクセスしても正常表示されずでして、ようやく先程、たぶん夜になってから回復したのだと思われます〜(´з`)

続きの「下山の3日目」を拝見です〜☆
それぞれ臨場感抜群!で、多少ガスってる中での花シーンもこの日この時のリアル感がすごく伝わりめっちゃ好いなぁ♪♪
お花の種類はどれも見覚えありでも…昨年と今年で開花具合が違ってたり、出会った時間帯の光線具合やガスなど刻々と変わる大気の条件によっても受ける感動指数が大いに上下するわけで〜それら全部ひっくるめてやはり一期一会だからこそ、やがてまた募る想い。。。(^v^)
今回は(事前お怪我のアクシデントがあったりで)大事を取って自重された雪倉岳・朝日岳には、またきっと〜まだ見ぬお花畑への憧れつのりSAKURAさんのリベンジ意欲がフツフツとわき上がってくるような気がしてますよ〜(^◇^)

← 遠目に写し、ちょっとは涼し気〜♪ 絡んだ木からユラユラ〜垂れ下がって咲いてたイケマです(^.^)

追伸、もしミヤマムラサキで綺麗な画像を写してたら〜今度貼って見せてくださいね!昔僕が写したのが…今見たらあまりに不鮮明で^^; まともなのが見たいよ〜(´▽`*)
2日目の午後で〜す。 SAKURA 8月12日(月) 22:43
ピカリさん、お孫さん達のお父さんがお帰りで、賑やかな時をお過ごしと思っていました。
お忙しい中、お返事ありがとうございました。

ゆるゆる2日目の午後のお写真です。
当分、遠出はしないのでご報告もゆるゆるです。

稜線にあがるとミヤマダイコンソウとチシマギキョウがお出迎えです。

SAKURA 8月12日(月) 22:47
この稜線は前回通過した時も箱庭風で綺麗だったと楽しみでした。
タカネシオガマが出てきて華やかです。

SAKURA 8月12日(月) 22:49
箱庭風…
タカネツメクサも花盛りです。

SAKURA 8月12日(月) 22:50
お花がフレッシュでいい時、例年より少し遅れてるご様子です。

SAKURA 8月12日(月) 22:56
コマクサも綺麗なお花ばかりで、今までで一番の花盛りだったようです。

SAKURA 8月12日(月) 23:05
シックな色のミヤマアケボノソウも2回目の出会いです。

似たお花のヤマラッキョウは晩秋でも開花してますが、アサツキ類は春のお花のご様子ですよね。
ピカリさんが出会われた草紅葉期のシブツアサツキさんは異端者かなぁ…?
まだまだこれからですもんね。
ハクウンランにはお会いしたいなぁ…

SAKURA 8月12日(月) 23:09
着いた時は山頂が見えてましたが、お弁当食べてエスケープルートに決定したので、あちこちに電話連絡してたらガスで隠れてしまい、これ一枚のみの山頂写真になってしまいました。
撮った時はひとまず1枚と思ったのですが…

SAKURA 8月12日(月) 23:11
ビールは下界の倍はしないのに、ペットボトルの500円は高いなぁ…と今年も思うのでした。
小屋、杓子、白馬鑓が見えます。

SAKURA 8月12日(月) 23:13
食後も小屋のまわりは真っ白だったので期待しなかった夕焼けが案外綺麗で嬉しかったで〜す。

SAKURA 8月12日(月) 23:17
この時に剣岳の頭がちょっと見えたのみ…
去年は飽きるほど見たのに、今年は残念でした。
黒く見える山の上辺りですが…う〜すらでっす。
エスケープルートにしたので、安心して寝るのでありました。(* ̄▽ ̄)

ピカリ☆ 8月13日(火) 22:43
SAKURAさん、こんばんわ〜♪
いよいよ稜線に上がると、こうした天然のロックガーデンに咲く面々がそこかしこに自然体で素敵なコラボ☆を見せてくれて〜(((゚∀゚)))
いずれのシーンもすっごく綺麗なフレッシュ見頃の花株で、一つ一つSAKURAさんが現場で厳選の上写し込めた想いが伝わり〜惚々拝見でっす♪♪

ミヤマダイコンソウは、まずこの円形の葉が分りやすくていいね〜(^_-)
4枚目 チシマギキョウ&タカネシオガマのこのコラボは特にバランス最高で〜☆(メチャ好みの図なのでMy保管庫に戴きで〜す😋)
綺麗なコマクサさんの後方では、ウルップソウの咲き終わってるのが見えて…やっぱ同時期でも場所によって相当違いがでるんですね〜(^。^)
ミヤマアケボノソウは、僕アケボノソウの仲間で一番好きだな〜♪ 右にまだ蕾の個体を従えて…なんともワクワクする一枚で〜(*'▽')

ウハ!ひとまず1枚と写した山頂写真が、この後みるみるガスに遮られて結局これ1枚のみって(笑)まぁ山ではよくありがちな事と…僕もこれまでに同じような経験アルアル^^; なのでやはりまず見えた!と思ったら即保険としてパチリ!しとくのがいいよね〜(^ω^)

この2日目の午後、小屋に着いてから夕刻までのホッと一息タイムでは…やがてこんな激焼けの瞬間が訪れたんですね〜☆彡
既にエスケープルートに変更決めたということもあって、となると…だいぶ余裕でビールがグビグビいけちゃったんじゃないかな〜(* ̄▽ ̄)ニヤリ
こうして周囲の山々を見つめ昨年辿った稜線や(さらに年代遡っての昔々にガシガシ登られた)ピークなどの確認ができると、またなんともいえない親しみ感や懐かしさとかで…しみじみ眺め入った至福の一時だったようですね(^_-)-☆

← 画像はまたアサツキで〜(^^ゞ こちらは高山種の対極環境に適応したと思われる海岸性のイズアサツキです。こうしてみるとアサツキ仲間の自生種も其々すごい適応能力を獲得したもんだ!と感心するのです。
2日目の語報告で〜す。 SAKURA 8月 9日(金) 15:14
ピカリさん、こんにちわ〜♪
猛暑に台風がいっぱいですね。
今年は早めに夏山に行けて良かったと思っている所です。
今年もモロモロでしたが、去年も夏山用ザック背負って、家の周りを歩いたら軽いキックリ腰で、出発が旧盆後になった事を思い出しました。
予定に出かけられたら針ノ木雪渓も、白馬と同じくらいの残雪だったのにと思いながら登っていました。
1時間少し登った6時頃の雪渓です。
青空が見えましたが山頂付近はガスってそうです。

SAKURA 8月 9日(金) 15:25
話は前後ですが…
以前白馬〜唐松まで縦走した時に、稜線から見えたのはアリの行列のような雪渓渋滞でした。
あまり大勢の雪渓は危険&嫌だし、下の小屋の泊まれば早く雪渓は終了になるからと、30日の朝出て雪渓の下の小屋に泊まりました。
ソロの女性は居なかったのか、運がよかったのか、1人部屋で同じ料金では申し訳なかったです。
この小屋は毎年秋には壊して、春にまた組み立てるそうでビックリ!
ますます、同じ料金じゃ申し訳なく思うのでした。

雪渓の最後のトラバスの所です。
見えてるのは白馬三山の杓子岳の一部です。

SAKURA 8月 9日(金) 15:37
傾斜が急で上を向くとザックで引っ張られて、バランスが…軽アイゼンとダブルストックで何とか大丈夫でしたが、縦走予定が無ければ6〜8本の方が安心感あり…早朝登ったためもあるかなぁ…?

ミヤマキンポウゲ、シナノキンバイ、キンバイソウ黄色いお花がいっぱいでしたが、この一枚を…

SAKURA 8月 9日(金) 15:39
雪渓上部ではお花畑になっていて綺麗でした。

SAKURA 8月 9日(金) 15:41
少し下の方にはクルマユリがいっぱい咲いていて見事でしたが枚数がねぇ…

SAKURA 8月 9日(金) 15:44
シロウマアサツキはお初でしたが、開花ちょっと前で残念でした。
草丈が50cm以上あるくらいの逞しい大きさでした。

SAKURA 8月 9日(金) 15:46
イワオウギに混じってシロウマオウギらしきがありややこしい…葉とお花の一部が違うようです。
こちらもお初の確認のご様子でした。

SAKURA 8月 9日(金) 15:47
ミヤマハンショウヅルは2回目です。
1株のみの出会いでした。

SAKURA 8月 9日(金) 15:48
ミヤマオダマキもたくさん遠かったけど咲いてました。

SAKURA 8月 9日(金) 15:55
9枚目…
シコタンソウが岩にいっぱい付いてましたが、ちと終盤でした。
UPで撮ってみたら、赤い斑点が無くて黄色のみ…
稜線で以前撮ったのは赤かったのに…
UPはまたの時に…
バックは杓子岳と白馬鑓です。
杓子岳はピーク踏まなくてはと、巻かないで歩いたなぁ…登った山は愛おしい…(* ̄▽ ̄)

ピカリ☆ 8月 9日(金) 23:03
SAKURAさん、2日目のお写真ありがとうございます!
じっくり拝見してお返事は明日以降させて頂きますね〜♪

ピカリ☆ 8月11日(日) 23:55
さてと、、この週末泊まってた孫たちが帰ってヤレヤレでして〜(´-`*)

↑ 一連のお写真は、やっぱり今の日常猛暑の下界じゃ考えられない夢の別天地〜☆☆☆
まずは一日目に今年は運良くその下の山小屋でたまたま悠々1人部屋だったとは!超ラッキーでしたね〜(゚∀゚)
翌朝、このドドッと迫る大雪渓の登りはしんどいながらも^^; いよいよ色んなお花が出てくるのでテンション⤴ 上がったことでしょう(^v^)

種類的に大概の花はお馴染みさんだったと思われますが、シロウマアサツキとシロウマオウギらしきが初☆だったりで思わず注目されたようですね〜(^_-)
それにしてもこうして高山種がお花畑になってるゾーンに到達して稜線を見上げた時の夏山シーンって、きっと何度経験してても心わくわく♪♪で〜(^◇^)

ミヤマハンショウヅルだと標高1500m位でも見かけますが、この白馬の個体はいっそう環境が合うのかすごくイキイキ育ってる感じがしますね〜☆ 独特な艶消しの紫が粋で〜す(^.^)/
急峻な岩場にてミヤマオダマキやシコタンソウがちょうど見頃☆だったりチト終盤だったり〜そんなSAKURAさんのリアル一喜一憂も画像によく表れていて見応えありで一枚一枚楽しませて頂きました〜 m(_ _)m

← 画像は、シロウマアサツキからフト思い出した日光白根のシブツアサツキです。撮影時こんな草紅葉期にまだ花姿だったのが印象的で〜('◇')ゞ
白馬岳 あずさ 8月 7日(水) 00:27
ピカリ☆さん、ピカリ♪さん、SAKURAさん、こんばんは〜
↓のタイトル間違えて・・・お手数ですが削除お願いしますね。ごめんなさい。

3日に白馬から帰ってきました。かなりの疲労で未だブログにアップしていません。
体力が落ちたのは歳のせいもありますが、日頃の鍛錬不足であります。
今回も、じっくりとお花の写真を撮れなかったので、お恥ずかしい写真ですが・・・
SAKURAさんも白馬岳に行って来られたのですね。
しかも大雪渓からですか〜帰りは蓮華温泉に泊まられたのね〜
私達は、蓮華から登り、白馬大池でテント伯して、翌日白馬岳に登頂しました。大池のテントを撤収して蓮華温泉に下り、温泉に浸かってから車中泊でしたよ。

あずさ 8月 7日(水) 00:35
白馬大池のお花は、雪解けが早かったようで随分と寂しい景色でした。その中で一つだけ、シロウマチドリを見つけましたが、終わりの頃でしょうか。

あずさ 8月 7日(水) 00:39
白馬も花の種類が多いのですが、中でもミヤマアズマギクさんが大好きです。ウルップソウは残念!終わっていました。

ピカリ☆ 8月 7日(水) 20:32
あずささん、こんばんわ〜♪
SAKURAさんに続き、こうしてあずささんも早速に無事お帰りの一報くださって嬉しいです!(^v^)

わっ、なんと白馬大池でテント泊~~(@_@)!!
背負う荷は重くなりますが^^; なんといっても小屋泊りにない自由気ままさが魅力ですもんね(^^)^^)
なるほど〜入山ルートはSAKURAさんと違っていても蓮華温泉に浸った点は同じだったんですね(^^♪
車中泊も組み合わせて〜強行軍にならずにすごく上手に行ってこられたご様子はさすがベテランさんと感じて、将来僕らも時間的余裕ができたら大いに参考にさせていただきますね〜(^0^)/

白馬由来のシロウマチドリは、キソチドリみたいに樹林内ではなく、明るく開けた稜線帯を好むタイプで〜('◇')
ミヤマアズマギクさんのこの発色いいですね〜♪♪
アズマギクだと伊豆箱根にも自生してますが、やはり高山種になったミヤマアズマギクさんの方が厳しい環境を耐えてぬいて咲く健気さで、いっそう愛おしく感じてしまいますぅ〜(*^.^*)
ウルップソウは…以前6月初旬の八ヶ岳でツクモグサと同時期に花を見ましたので、やはりもう8月だと終わってそうで〜(;´∀`)

他にもどんな風景やお花に出合えたのかな〜と、ブログにアップされるの今から楽しみにしてますね♪ でもまず、お疲れをしっかり取ってからですね〜(^_-)

← 画像は、近所の林縁で咲いてるニガクサさんです。

ピカリ☆ 8月 7日(水) 20:34
一応、全草姿は…

← こんな感じで、やはりけっこう小っこい花で〜(^。^*)

SAKURA 8月 7日(水) 21:38
あずささん、ピカリさん、こんばんわ〜♪
 
あずささんは蓮華温泉から登って、白馬大池に張って蓮華温泉に下山されたんですね。
私は1日の木曜日に白馬山荘から、白馬大池を通って蓮華温泉に泊まって、2日に露天風呂回を回って薬師の湯に入って帰って来ました。
1日ずれてるだけだから、同じ山域には居たんですね〜(* ̄▽ ̄)ニヤリ
私もや〜っと画像整理が終了した所です。
ブログが出来たら伺いたいと思います。

ウルップソウのお話が出たので…
雪渓の上部にはまだ色が綺麗な株もありました。
ウルップソウとハクサンイチゲです。

白馬にもツクモグサが自生していたんですね。
下山中に大株があって(お花は終了でしたが…)ここにもあったんだと思いました。
7年前同じ所を通ったのですが未確認で〜??
今調べたら、八ヶ岳にツクモグサに会いに行く前だったから、見つけられなかったんだと納得です。
お花は一度出会うとセンサーが働くもんね。

SAKURA 8月 7日(水) 21:43
ニガクサは我が家の方にも、咲いてる所があります。
ちと、近頃は訪れて無いけど。。。

同じシソ科のクロバナヒキオコシが咲き始めでした。
雪渓下でこれを見た時、やはり高山種も遅れてる年だと思いました。

ピカリ☆ 8月 8日(木) 21:29
皆様こんばんわ〜♪ 暦の上だと本日は「立秋」ですが、全く嘘くさい響きで相変わらずの猛暑(>_<)が続きますねぇ…(^▽^;)

お!SAKURAさんはバッチリのウルップソウに出会えたんですね〜☆
同じ花でも雪渓が融けるのがすごく遅かった箇所だと、まだ今が春先〜♪といった極端な季節感だったりするのが高山植物界の面白いところですね^^
そうそう!ツクモグサなんかも一度花を見ると〜その時に葉の様子なども実感して自然と脳裏に刻まれるというわけで、二度目以降はたとえ咲いてなくてもけっこうスンナリ見つかるもんですよね〜(^_-)

クロバナヒキオコシの花は、自分は雨飾山の麓で見たのが最初で、時期は確か9月に入った頃だったので以来「秋花」と私的解釈しましたが…さらに標高がある今回SAKURAさんがご覧になった地点になると(なにしろ秋花は春花と逆の進行ですので)この8月には既に初秋気分♪で咲き出してしまうんですね!
だけど、それでも今年は遅れてると思われたSAKURAさんの現地実感…となるとウ〜ン どうもこの花に対して僕の漠然とした「秋花」解釈もだいぶ怪しくなってくるな〜(;´∀`)
それはそうと…昨年この花を「渋かわいい」と表現されてたKUMIKOさん、ほんとピッタリの一言でしたね〜♪

← 画像は、シロウマチドリならぬキソチドリで。。。(8/5 撮影)
今年もこれなら近場でボツボツ出合ってま〜す(^v^.)

ピカリ☆ 8月 8日(木) 21:33
ついでに〜
これも毎年写してる小さなランで…(^^ゞ

← 同日同じような環境でコイチヨウランがポツリポツリ咲くシーン 。。。

ピカリ☆ 8月 8日(木) 21:36
← ハクウンランを見ると…いつも折り紙の「やっこさんの袴」をイメージしちゃいます〜(笑)
超久々の富士山日和〜☆ ピカリ☆ 8月 6日(火) 20:26
梅雨明けした後もず〜っと(こんな静岡で近距離に住んでいても)まともに富士山見えた日が無かったからか、昨日(朝8時半頃の)この見え方がなんかいつになく新鮮&貴重に思えてしまって〜即パチリ!(^ω^*)

ここは僕がよく利用する安倍峠に東麓から上る林道の途中です。今回は今年6月のシロヤシオを見にきた時にイワタバコの葉が沢山生えてるゾーンがあったことをフト思い出し〜花期はちょうど今頃の筈だろうと思ってやって来たというわけです(^.^)/~~

ピカリ☆ 8月 6日(火) 20:34
予想通り!イワタバコの花はドンピシャでした〜♪

ピカリ☆ 8月 6日(火) 20:45
接写して観察してみると…

この花の場合、どうやら雌シベは雄シベよりあとに成熟するパターンのようです。

ピカリ☆ 8月 6日(火) 20:53
なので因みに…

← こっちの花は、まだ雌シベが伸びておらず受粉活動前の状態みたいです〜(^^ゞ

ピカリ☆ 8月 6日(火) 21:01
付近でタマガワホトトギスも咲き出してました〜(^o^)

もし斑点苦手な方は…うっかりクリックして拡大しないようにね〜(* ̄▽ ̄)ニヤリ

ピカリ☆ 8月 6日(火) 22:02
このあともっと標高上げたゾーンでは、毎年この時期によく見つかるキソチドリやコイチヨウランなど地味系さんの開花を確認をしたりと、至って平凡でしたが…

こんな戻りながらの林道わきで何気に自生するカワラナデシコならば、同じ平凡でもこの旬の鮮やか花姿に又素直に惹きつけられる〜♬ てなもんですぅ(*^_^*)

SAKURA 8月 8日(木) 00:14
ピカリさん、こんばんわ〜♪
富士山に近いピカリさんでも、今年は富士山がフレッシュに見える年だったんですね。
麓まで見える綺麗な形の富士山で〜♪
何処から見ても同じ綺麗な形の山って他にはない気がしますよね。

一面にピンクのイワタバコのお花を拝見です。
咲かない株もよく見るイワタバコなのに、素晴らしい花つき〜♪
何時もながら満開バッチリのピカリ☆さんの眼力に感嘆で〜す。
雌雄のシベのお話にUPのお花を拝見して、雄シベが無いように見えて…??
雌シベの下に模様のように見えるハート型だったんですね。
このお花は花糸が伸びないタイプのお花なのかなぁ…と新に思ったのでした。
イワタバコと言えば、山百合さんやくま公さんが鎌倉でいっぱい咲いてる時に訪れたのを拝見して、何時かイワタバコの時期に行ってみたいと思いながらも年月が過ぎております。

1日目のお花をご紹介です。
白馬尻小屋もまわりにはキヌガサソウが沢山咲いてました。
サンカヨウはとっくに種で残念でした。
フレッシュなサンカヨウに出会いたいと思ってますが、今年も駄目でした。
雪渓の下の方でタマガワホトトギスを沢山みました。(* ̄▽ ̄)

SAKURA 8月 8日(木) 00:16
オオバミゾホウズキの大株に↓のシロバナイナモリソウのお写真みたいだと、思ってパチリでした。

SAKURA 8月 8日(木) 00:22
ナデシコ繋がりのタカネナデシコ…
花びらの綺麗なのが少ないお花です。

ピカリ☆ 8月 8日(木) 23:27
SAKURAさん、こんばんわ〜♪
わっイイナ〜!!パッと目の覚めるような高山花のラインナップですね〜☆☆
キヌガサソウもオオバミゾホオズキも、すごく贅沢な群生模様でワクワクさせられる好シーン♪♪

以前キヌガサソウのゲノムが異常に大きい話とか…くま公さんとした事思い出したり〜(笑)
とにかくこの花は植物学者とかでなくても、何か普通じゃない感じがしますよねぇ〜(^_^.)

やっぱオオバミゾホオズキの花は鮮明な黄色ですね、対してこちら太平洋側でよく見るミゾホオズキはくすんだ黄色なので遠目じゃ全く映えない花で…(^。^)

タカネナデシコは通常出合う低山のカワラナデシコと比べ、花びら先の切れ込みが深い分とっても繊細な美しさが際立ちますよね〜(^_-)-☆
この日SAKURAさんとしては、もっともっと乱れなき完ぺきな花びらの個体群を求められたと…想像できま〜す(* ̄▽ ̄)ニヤリ

サンカヨウは残念でしたね〜これまで僕も何度か信越や東北の山で見てきましたが、そういえば一番最初にひょっこり出合ったのは30年位前の櫛形山(山梨)だったんですよ!今でも絶えずに細々残ってるのかなぁ…?

まだまだ素敵な花シーンが続くのを楽しみにしてますね〜(^^♪

← 今年はもう咲き終わってしまったかな…と思って見に行ったらギリ花姿に間に合ったノギランの花〜☺
8月のこの時期、こちら近場の低山フィールドはほとんど端境期で花少なっし~~~(;^ω^)

ピカリ☆ 8月 8日(木) 23:29
← 2015年7月中旬の天狗原山にて、残雪を入れて写したシーンを〜(^o^)丿
また遊びに来てね〜〜♪