Home 90313
《 My Favorites 》

ハワードさんのHP
今週の歌ホームページ


ハワードさんのBBS
今週の歌のBBS


MIDORIさんのブログ
絵本ひとりぼっち


めぐみさんのブログ
素敵な午後は


ひらのさんのHP
いぬのこうまちゃん
ホームページ




ひらのさんの四コマ漫画ブログ
明子HS 4コマ漫画「アメリカは今日もアレだった」





七夕飾り みずえ@管理人 7月 7日(火) 21:49
 

今日は、七夕です。
私は、七夕関係の色紙などを一箱にまとめていますので、毎年気が楽です。
いちいち、買いに行く必要がありません。
この箱を、本立てから出して来るだけで事足ります。



みずえ@管理人 7月 7日(火) 21:51
ああ、それなのに、それにも関わらず、毎年せっぱ詰まってから用意するのは
相変わらずで、これは、性格的なものの様です。
(私は、なんでもノロマです。)

数日前から、100均で、笹を買って来ていましたが、今日の午後になってから、
ようやく、ちょこちょことやり出しました。
明るい内に、出来上がって良かった!


母は、こより作りの名人で、いつも、みごとなこよりを作ってくれました。
昔の女性は、多分皆さん上手だったと思います。
女のたしなみとして、仕込まれたと聞きました。
でも、その中でも、母のこよりの腕前は特別だったみたいなことを、ちょっと
自慢していましたっけ。

それから、忘れられないのは、綺麗な折り紙を何枚も重ねて作った、見事な
十二単(じゅうにひとえ)です。
昔は千代紙と言って、紙は一色では無くて、素晴らしい模様のある紙が多かっ
たです。

男性用にも、それに匹敵する、素晴らしい衣装をこしらえていました。
それらの気品のある美しさは、今でも目に焼き付いています。
これに、錐で穴を開け、こよりを通して、笹に吊るすのです。
織姫様と彦星様に、プレゼントするのでしょう。

母は、どうして私にそれを伝えようとしなかったのかな?と思います。残念です。
私は、自分でいうのもナンですが、大人しくてとても素直な子でしたから、母が
教えてくれたら、喜んで教わったと思うのですが…。
でも、あまりにも見事だったので、自分からは言えませんでした。

多分、母は私を不器用と思っていたのかもしれませんね。
私も、自分が不器用だと、ずっと思っていましたが、手先はそんなに不器用では
なかったんだと(むしろ器用な部類ではなかったのかと)、長じて気付きました。

現在は、足だけでなく、手も傷めているのでだめですが、ひと頃の私の日本料理
の包丁使いは、玄人も真っ青(テナコトナイカ?)の感じでしたから。
(なお、すべて、本人伝です。^^)

そんなこんなで、今年の七夕飾りを、ご愛嬌迄にUPしました。^^







きんにく ひらの 7月 3日(金) 00:52
E-300 1/100sec F3.5 ISO100 ±0EV  
おもとの宝船写真を載せていただいてありがとうございました。
金箔と紅玉をあしらったような、まさにタカラを積んだ船ですね。

腿の内側の筋肉・・・細かい!でも大事なことなんでしょうね。
90歳になってもシュワちゃんになれるのですね・笑
次にお会いするときは太い足筋肉に乗ってひょいひょい身軽に歩かれるみずえさんを期待しています。

画像はポップアップ絵本の巨大足筋肉恐竜に触るありすです。丁寧に扱ってくれー!


みずえ@管理人 7月 4日(土) 20:53
>90歳になってもシュワちゃんになれるのですね・笑
そうですよ。

太股が太くて、ジーパンがパンパンではち切れそうなのがなのが、足に取って理想だと思います。
私も、少しだけ太くなった様に思いますが、でも、パンパンではなくて、まだブヨブヨです。
私も、女シュワちゃんを目指して、がんばります。^^

ひらのさん
ポップアップ絵本頑張ってますね。
完成を楽しみにしております。
アリスちゃんが、楽しそう。
やがて、彼女も、作り出しそうですね。
毎日の体操 みずえ@管理人 6月19日(金) 22:37

最近、治療の日などの、特別な用事がないかぎり、外出を止めています。
食材などは、届けて貰っています。
歩かないことで、足の負担を少なくして、腫れを減らす為です。

でも、歩かない生活で、足を弱めてはいけないので、逆に筋肉を強化する
ことを心掛けています。

私は、この5年間ぐらい、今の整形外科で教えてもらった体操を、毎朝
真面目にやってきました。
それ故か、骨などがとてもしっかりしているらしく、「何かスポーツで
もされていますか?」と聞かれる程です。

そんな私でしたが、今回又、足を無理して悪くした為、改めて体操の指導
を1から受けてみて、驚きました。
それは、長年の間に、私は足にとって大切な体操のいくつかを知らぬ間に
省略してしまっていたり、何時の間にか自己流になってしまったりしてい
た事でした。

何と言っても、身体全体の健康が大切ですから、足には余り関係のない
体操を追加したりしていましたので、全体のエクササイズの数は多く、
所要時間は相当掛かっていて、自分では、充分のつもりでした。

でも、足の筋肉強化に不可欠な体操が、6つ程足りないことが分りました。
ちなみに、その体操をしてみると、筋肉が痛く感じるほど、よく利きます。
ということは、その運動が足りていなかった証拠だと思います。
それで、その6つを、追加しました。

それと、なるべく昼寝をする様にして、昼寝から目覚めた時にも、朝の
起床時と同じく、その体操をする様にしました。
これで、相当、足の筋肉が付いてきました。
それと関係あるのかどうか、足の腫れが少しずつ小さくなって来ました。

最近、もう一つ、太股の内側に筋肉が付いていないことに気付きました。
自己流にならない様、治療日の今日、指導員の人に、相談して見ました。
そして、太股の内側の強化方法を教わりました。
この分も追加しましたので、合計7個増えて、今迄の分と合わせると25個
ぐらいの体操をすることになります。

私は、真面目に体操に取り組んでいますが、リハビリ室で、大勢の人を見
ていて感じることは、指導員の指導を受けても、自分でそれを実行しよう
と言う人は、少ない様に見受けます。
「これを毎日やって下さいね。」と指導員の人に言われても「分りました」
と明解に答えている人を、私は聞いたことがありません。
何度も念を押されて、しかたなく「時間があったらね。」と返事している
人を何回か聞きました。
私も、ずっと以前は、そうでした。
「体操していますか?」「はい、時々しています。」という感じでした。

でも、それでは、絶対にダメです。
筋肉は、年をとれば、あるいは使わなければ、衰えて行くものです。
自然にしていると衰えるものを、逆に強化しようと言うのですから、強い
意志をもって対処しなければ、どうにもなりません。

しかし一方、有難いことに、筋肉だけは鍛えれば90才になっても、付いて
くるというのですから、これは大きな救いだと思います。

まだ、治り切っていない私が、こんなことを書くのは、時期尚早と思いま
したが、ご参考になればと思って、毎日頑張っている私の体操のことを書
いてみました。



二重の虹は素晴らしい! みずえ@管理人 6月18日(木) 01:23
 
ひらのさん
>私が覚えている虹は、アリスを出産するときに病院へ向かう車の中から
>見た二重の虹でした。希望の象徴であってほしいです・笑
わ〜!素晴らしい。
私の比ではありませんね。
二重の虹?
しかも、出産の為病院に向う時?

もちろん、「希望の象徴」ですよ。素晴らしいですね。v^0^v


>おもとと入居すると縁起がいいのですね、知りませんでした。
私も、それ迄は知りませんでした。
Sさんは、縁起事を良く知っていますが、多分お母さん譲りだと思います。
こんな時、勉強になります。

上は、その時のおもと、「宝船」の写真です。

忘れられない虹二つ みずえ@管理人 6月16日(火) 00:02
 
「忘れられない虹二つ」を、ブログの方にUPしました。
私が今の住居に転居した時に見た虹のことを書きました。

(その1)(その2)から成ります。
もし、お時間のある方は、ご一読頂けると光栄です。
(但し、3年半前に、一度ここへ書いた内容です。すみません。)

http://blog.goo.ne.jp/miracle-titan/e/eceed53adbe3ffd148099adeb524c9f6
http://blog.goo.ne.jp/miracle-titan/e/3de9a3292bbd2e0ba806fdfb053ffae8


ひらの 6月17日(水) 11:52
へえ、おもとと入居すると縁起がいいのですね、知りませんでした。
長年住まった、思い出の詰まった場所を離れて新居を探すのからして、たいへんな事でしたね。
虹は、その美しい弧や色、二つの場所をつなぐような形から、人間にとって希望とか約束の象徴になるんでしょうね。
私が覚えている虹は、アリスを出産するときに病院へ向かう車の中から見た二重の虹でした。希望の象徴であってほしいです・笑
残念ながら今、喪中なんです・・・・・ 虎の尾 6月10日(水) 12:50
たしか、ずーと以前に写真をみなさんにご覧頂いた、と思いますが、

家族だった、愛犬が、今年の正月から5月にかけて2頭も「天国への空」へ

旅立って行ってしまいました!

一番、体も大きく、元気でお医者に縁遠かったんですが、急死しちゃったんです!

名前は「ムック」・・他の兄弟の中で唯一、この家で生まれ、そして(最後に残るのは ムック

だなー?)と予想してた犬でした!!

松の内の正月、6日でした。

早朝の散歩に行った妻が(そのころ、近くに住む友人が手伝ってくれていました)帰宅

して「ムックのオシッコが真っ赤だ!これからすぐ医者へ行くわ!」と、その友人が運転

する私の車で行きました。(他の犬たちを降ろして)

私も、これはちょっとヤバイな!と嫌な予感がしたんです。

でも(アイツは一番、体力があるからなー?ま、とり越し苦労かな?)

と、思ってたんです。

話の続きは、又。                         虎の尾



みずえ@管理人 6月10日(水) 20:52
虎の尾さん
今年になって、2頭も亡くなったのですか?
残念ですね。お察しします。

写真をUPしたら、思い出して、辛くなりましたか?
ごめんなさい。


みどり 6月14日(日) 08:52
虎の尾さん、お辛かったでしょうね・・・。
うちの子も今年の一月末に17才で天国へ行きましたが、いまだにしょっちゅう思い出しては涙が出ます。

あらためてお写真を拝見すると・・・まるで置き物のようにお行儀よくそろって座っていて、おりこうさんぞろいですね。
いつもありがとうございます


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17

2017-6




123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930