[戻る]
1756: 黒島・相浦 万訪 3月21日(水) 21:32
佐世保にいます。今日は黒島と相浦を歩きました。
黒島は弾圧されたカトリック教徒の人々が移住した島で、その成り立ちから実にあちこちに小集落が分散する不思議な島景観でした。

万訪 3月21日(水) 21:35
名切天主堂の内部です(ホントは撮影禁止)。移住した島民が協力しあって建てた素晴らしい教会で、フランス人神父を慕う島民たちの気持ちが伝わってくる建築でした。

万訪 3月21日(水) 21:36
仏教徒の集落もあります:本村。黒島石という島で採れる花崗岩の石垣が美しい。

万訪 3月21日(水) 21:37
古里集落。集落も埋もれるように隠れキリシタン。

万訪 3月21日(水) 21:40
黒島へ渡るフェリーが出る相浦の町を歩きました。いつだったか辰巳屋さんが、木造三階建てがあるよと紹介されていたのを思い出しました。その木造三階建てですが、表通りではなく、一本入った細い通りにあった。辰巳屋さんよく見つけましたね。

万訪 3月21日(水) 21:43
ところで、今度のオフ会幹事は、関東組でしたでしょうか。

辰巳屋 3月22日(木) 06:07
長崎の離島と教会群を積極的に訪れていますね。
世界遺産登録前に訪問するのはタイミングもいいですね。私も「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」(長崎、熊本)は、今年登録の運びになると思っています。

相浦は、平成23年に訪問しました、木造3階建の建物は、後で調べると旧旅館で旧入船旅館と言われています。他にも小芦家住宅(旧遊郭)がありましたが、私が訪問した時は既に解体され駐車場でした。

ところで、今年のオフ会はどうしましょうか。今からでは、宿泊場所を確保するのが難しいことも考えられます。私は、時期を遅らせて夏でも秋でもよいのですが。

Kさん 3月22日(木) 07:45
万訪さん、関東組の番ですよ。よろしくお願いします。

孫右衛門 3月22日(木) 13:48
万訪さんは島旅再開ですね。体調も回復されたのでしょうか。

オフ会の件、2月頭頃に一度少しだけオフ会の話題を挙げましたが、その後万訪さんの体調の件などをお聞きしていましたので、話題に出すのを控えていました。

今年は関東班の順番ですのでよろしくお願いします。
始動は少し遅くなったようですが、これまでを見ると2009年あたりも3月末からの始動だったようです。
とはいえ例年通りの開催時期ですと全員の一致する日は限られます。
時期としては、私個人的にはなるべくこれまでどおりの方が良いです。
と言いますのも、ここ数年の傾向として秋は現場出張が多く、遠方だと日曜前泊というパターンも少なくないからです。業務そのものはそれほど多忙ではないと思われますが、5・6月頃が1年でも最も時間のある時期ですので。

七ちょめ 3月22日(木) 16:03
オフ会の日時は皆さんの都合を聞くとして、開催場所に付いては東京組で2〜3ヶ所の提案の中から決めれば良いと思います。
多くの候補地を列記してもああだこうだと云うだけですので、東京組で練った案を出されればと思いますが。
M014010098160.v4.enabler.ne.jp
Name:
Email:
Homepage:
Message:
Icon: view
Photo: 5MB
Color:
Password:
 cookie