[戻る]
1692: ありがとうございました 七ちょめ 6月11日(日) 17:42
今年もオフ会楽しくて良かったです。幹事を務めていただいた中国組の方々お世話になりました。
今、霧島温泉郡の妙見温泉で、すでに温泉に入って、食事を待っているところです。
写真はおりはし旅館です。

孫右衛門 6月11日(日) 21:21
皆さん、オフ会お疲れ様でした。

このメンバーでの会合が、年間通してみてもやはり一番楽しい行事です。
一応段取り部分を担当した者として、大きなトラブルや行き違いなどなく終えられたことにほっとしています。
遠方での開催ということもあり集合方法や各人の予定がまちまちで、全員での行動は朝食前の探訪のみとなりましたが、まあ今回は仕方ないでしょうね。

しかし、心配されていた今日の雨もすぐに上がり、私がその後訪ねた宇土半島から玉名市にかけては昼前には快晴になりこの3日間で腕が真っ赤になってしまいました。天候に関しては、この時期にしては恵まれたと言ってよいのではと思っています。

まだ個人的な行程を残されている方がいらっしゃいますので、その後私を含め各人の成果を報告しあいましょうか。

万訪 6月12日(月) 00:15
先ほど家に着きました。皆さんと別れた後、山鹿を歩き丘上の遊里を発見、田川後藤寺、田川伊田、直方を歩きました。今回は、日奈久と山鹿以外、ひたすら戦後の町並み探訪でしたが、yasukoさんも満足されたようで良かった。特に、久留米と大牟田は収穫が大きく、自分も満足です!
皆さん、お疲れ様でした。また一年よろしくお願いいたします。

万訪 6月12日(月) 00:18
そういえば、太泉さんが立て替えている、いらかぐみHPの年間使用料を集めるの忘れてしまった。

urano 6月12日(月) 07:42
昨晩23時過ぎに帰宅しました。今回もお世話になり、ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

万訪さん、辰巳屋さんに教えていただいた旧泉村の岩奥でしが、なんと岩奥‐五家荘間が通行止めのため回避。五家荘に入ったのはお昼くらいで、5つの集落すべてをまわるのみで昨日は1日が終わりました。ものすごく山深いところで、いまも「秘境」としての雰囲気を残している地域ですね。期待が小さかったせいか、十分楽しめました。


七ちょめ 6月12日(月) 21:37
12日午後8時半ころ帰ってきました。有難うございました。
結局雨に合ったのは日奈久温泉で皆さんと朝食前に廻った時だけでした。
日曜日に鹿児島は大雨などと予報でしたが、天気が良くてかんかん照りで、暑かったです。今日は熊本県を廻りました。
その中でも良かったのは山鹿市鹿本町来民の町並は良かったです。
予定していた町並はすべて回りました。
熊本空港で打ち上げの餃子と生ビールを飲んで、飛行機は寝て帰ってきました。

Yasuko 6月13日(火) 00:08
岡山へ帰り着きました。皆様、楽しいオフ会ありがとうございました。

今回は万訪さんのお蔭で、色々な所へ連れて行っていただけ、最近鈍っていた、勘を取り戻すことができました。戦後の町並みの面白さも実感でき、そういう目で、見直そうかなと思っています。トタニズムとバラッキーでしたっけ。

それと運転の技術の見事さ、本当に素晴らしいもので、気分がスカッとしました。

昨日万訪さんと博多駅でお別れした後、大学の時以来会ってなかった、友人と会うことが出来まして、彼女にホテルまで送ってもらいました。夜一人でたどりつくのは大変だったろうなと翌日、西鉄天神まで歩いて思い知りました。

今日は、大宰府、赤間宿、門司港、小倉の旦過市場と歩きました。25300歩距離にして16・8Kと携帯に出ています。三日間とも、よく歩きました。まだ何ともないのでまだ、町並み歩きできそうです。
折角いった三宜楼は知ってはいましたが定休日だし、門司港のレトロな駅はバラバラにされていて、がっかりでした。遊郭も木造三階は古いのは1件だけになっているのを確認してきました。清滝4丁目に1件今まで見落としていた、三階建てを見つけました(これは嬉しい)

今回は特に、オフ会に参加させていただき、感謝いたします。
万訪さん大変お世話になりました。ペースを合わせてくださってありがたかったです。

Kさん 6月13日(火) 06:44
お礼の書き込みが遅れてしまいました。幹事の皆さまには大変お世話になりました。ありがとうございました。
私にとっては、天気予報が外れて、3日ともすべてスケッチできたため、最高でした。

皆さんを見送ってから昼過ぎまで日奈久でスケッチし、その後、博多へ直行しました。西中洲のホテルを予約していたので、地下鉄で中洲川端へ。まず昔勤務していた会社のビルを外から見学しました。実に17年ぶりで、中州や天神も「今浦島」状態でした。スケッチは中州付近の近代建築2軒で日暮れ。
翌12日は終日、唐津で過ごしました。お陰さまで理想的な薄曇り。海風で「寒い」という、今の季節では経験できない体験もしました。高島への渡船場のところで描きましたので、万訪さんに習って島へ行ってみようかと一瞬思ったのですが、あきらめました。
夜8時過ぎには家に戻ってきたのですが、さすがに疲れていて、書き込みを忘れて寝てしまいました。

辰巳屋 6月14日(水) 05:56
遅くなりました。
私にとっては初参加のオフ会でした。温かく迎えていただきまして、ありがとうございました。皆さんの情報量の多さに驚きました。そして何よりも、パワーのある元気なメンバーばかりで、私も元気になりました。

孫右衛門さんには、宿の手配からほとんどをやっていただき、ほんとうにお世話になりました。

11日は、羽犬塚、鐘ヶ江、世界遺産になった早津江(川副町)の旧三重津海軍所、佐賀市の与賀町・八幡小路、八戸、蓮池。
12日は、嘉瀬、牛津、小城、東多久、今福、御厨 星鹿、松浦を訪問しました。
13日は、平戸(木引田・城下の街並み)、田助 薄香、館浦、壱部浦、志々伎、津吉、川内を訪問しました。14日に広島に帰ります。
毎日、すぐ寝てしまいました。後日、報告したいと思います。

七ちょめ 6月14日(水) 10:16
孫右衛門さん、チョットお願いです。
貴方がこのページの上の方に投稿されている、障子に「帆かけ船」の意匠の写真を一部私のページに掲載させて下さい。
チョットこの意匠は見ていませんので、よろしくお願い致します。

写真は次に日に泊った霧島温泉郷妙見温泉おりはし旅館本館の夕景です。
価格は少し高かったですが、巨大な旅館の高額料金と異なり、それなり気の行き届いた接待を受けて、京都の柊屋や炭屋には及びませんが、このような旅館だろうなあと想像できました。

孫右衛門 6月14日(水) 13:26
七ちょめさん、写真はぜひお使いください。

辰巳屋さんも広範囲に訪ねられましたね。
オフ会の記録も全員の部分だけではなく、各人の部分にも触れる必要があると思います。少し考えます。どういう構成にするか今週中には決めたいですが、各人が最も良かった町並などの写真をお願いするかも知れません。

七ちょめ 6月14日(水) 17:12
孫右衛門さん有難うございます。
写真は早速使わせて頂きました。有難うございます。
もし、レポート時に私の写真が必要なら、おりはし旅館の夕景の写真を使ってください。

太泉八雲 6月14日(水) 20:56
オフ会の方無事に終わったようでホッとしています。
また、みなさん九州の町並みを新規開拓もされ、宿も含めて実のある旅を満喫された事と思います。幹事を務められた孫右衛門さんもお疲れさまでした。

今回は私の為に全員参加とならなかった旨、本当に申し訳ありませんでした。
今度の週末も出勤で今月もしばらくは休めそうにありません。

Yasukoさんが感激された野村さんの車にも久々に乗りたかったです。

オフ会のレポートが出来ましたら、ページにリンク致しますのでご連絡ください。

次回こそ、皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。

孫右衛門 6月15日(木) 07:22
まだまだ厳しい状況のようですね。何とか乗り越えられることをお祈りします。

次回は順序から言うと東日本での開催となりますので、参加できる可能性も高くなると思います。
それ以外にも、ミニオフ会などでお会いできれば良いですね。
p484168-ipngn200504niho.hiroshima.ocn.ne.jp
Name:
Email:
Homepage:
Message:
Icon: view
Photo: 5MB
Color:
Password:
 cookie