[戻る]
編集・削除・レス取消
パスワードを入力し、機能を選択して実行ボタンをクリックしてください。
東京カレー旅行
東京を旅する理由が、カレーのためだっていいじゃない

東京カレー旅行委員会:
les deux(滝村美保子・松尾ミユキ)、杉浦さやか、甲斐みのり、Goma、木下綾乃、中川ちえ、井口奈己、落合恵、吉野友加

2010年9月15日発売
B6/128p
定価 本体 1,200円+税
ISBN978-4-902744-51-4
 
カレーが大好きな街歩きの達人女性10人が「女性好みで、女性がひとりで入れる店」を基準に厳選した名店50軒を案内。
専門店だけではなく、カレーが美味しいカフェやバー、食堂もセレクトに加えました。
カレー好きな女性はもちろん、男性の方にも新しい視点でカレーを楽しんでいただけると思います。
『東京カレー旅行』なんて、ちょっと大げさなタイトルですが、カレーを求めて東京を旅してみると、不思議と街の風景も見えてきます。この本を手に、東京の街を「カレー旅行」してみてください。

*サンクチュアリ・パブリッシング扱い
多摩川な人々
多摩川の夕陽の中でたたずむ人たち。キッチンミノル初の写真集


キッチンミノル 著
2010年7月7日発売
A4/96p
定価 本体 1,900円+税
ISBN978-4-902744-50-7
 
キッチンミノルの写真を見ると、どこか異国の旅先に漂う不安定な空気を感じるのかもしれない。甘ったるいような、ちょっと淋しいような、嬉しいような、切ないような。
― 作家・小川糸

サワサワと吹く川風、匂い、音……。 子どもの頃から馴染みのある多摩川。そこで居合わせた見知らぬ人たちを撮り続ける写真家・キッチンミノル。被写体に対して余計な感情は持ち込まず、あえて一定の距離を置いているようにも感じられる写真は、見る人へ、背後に広がるストーリーを想像させる余地を与えてくれる。陽が沈み一日が終わり、その先にはまた新たな時間が流れ始める。暮れかけた多摩川の陽の中でたたずむ人たちには、どんなストーリーが紡がれていくのだろうか。
中川ちえ(エッセイスト)

*サンクチュアリ・パブリッシング扱い

wonder Iceland(ワンダー・アイスランド)
氷と温泉の国、アイスランドのやわらかな風景


keiko kurita 著
2010年4月14日発売
A5/80p
定価 本体 1,200円+税
ISBN978-4-902744-48-4 

こんな風景の中で生まれ育っていたら、
どんな人間になっていただろう?
まだ、遅くは ないかもしれない。
ー坂本美雨


気鋭の写真家「keiko kurita」が2004年から2009年までの間に8回訪れたアイスランドで撮りため作品集。
「冬でも屋外の温泉スイミングプールで泳ぐ習慣、とてつもない寒さと引きかえに手にした美しい情景、シュールなまでに静寂な景色の中に見る暖かさ。そして、短い夏に心から感謝し、フットボール、ハイキング、乗馬を楽しむ人々。厳しいながらものびやかでやわらかい緑を輝かせる美しい大地。私が心惹かれたこうしたアイスランドの風景が、そっと伝わったらいいなと願う」(「はじめに」より)


*サンクチュアリ・パブリッシング扱い
東京旅行5号
下北沢

les deux(レドゥ) 著
2009年12月10日発売
B6/64p
定価 本体 800円+税
ISBN978-4-902744-47-7 

創作ユニット「les deux」(レドゥ)が下町を旅して遊ぶ、東京案内。演劇や音楽の街として人気の「下北沢」。しかし下北の魅力はそれだけではありません。かわいい古着に雑貨やインテリア、そして美味しいごはんやスイーツ、レトロな喫茶、人気カフェなど、みんなの憧れがぎっしり詰った本当に楽しい街です。

★古着屋巡り 古着大好きなレドゥが厳選した古着屋を案内。お店で見つけた古着も紹介

★名店老舗喫茶案内 音楽人・演劇人が愛し、映画や本にも数多く登場する老舗喫茶を案内

★新定番!下北ごはん&スイーツ 下北のごはん・スイーツが美味しい新定番のお店の数々!

●スペシャルインタビュー ミュージシャン「曽我部恵一」さん  

●連載コラム 文筆家「甲斐みのり」さん

*サンクチュアリ・パブリッシング扱い
本を開いて、あの頃へ
本を開けばよみがえる、インターネットも携帯電話もなかった頃の記憶


堀部篤史・著
2009年12月10日発売
新書サイズ/144p
定価 本体 1,000円+税
ISBN978-4-902744-46-0

本を開けばよみがえる、インターネットも携帯電話もなかった頃の記憶。京都の人気書店「恵文社一乗寺店」の店長がこっそり教える、ノスタルジック読書法。


京都にありながら全国に数多くのファンを持つ「恵文社一乗寺店」の店長で、この店の人気の礎を築いた、本選びのエキスパート「堀部篤史」が本離れが進む今だからこそ伝えたい、本を読むことの楽しさを綴りました。
「本を読むという行為だけは懐かしいものにしたくない」
感傷的だと笑われるかもしれないが、そんな思いがこの本の至る所に込められています。

■本書内で紹介した本(一部抜粋)
村上春樹から藤子・F・不二雄まで、幅広い見識からセレクトされた古今東西の名作たち。

『マイナス・ゼロ』広瀬正、『20世紀の幽霊たち』ジョー・ヒル、『ナショナル・ストーリー・プロジェクト』、『偉大なる自動文章製造械』ロアルド・ダール、『1Q84』村上春樹、『夜想曲集』カズオ・イシグロ、『ムナーリの機械』ブルーノ・ムナーリ、『ブックストア ニューヨークで最も愛された書店』リン・ティルマン、『京都の平熱 哲学者の都市案内』鷲田清一、『新宿駅最後の小さなお店ベルク』井野朋也、『阿房列車』内田百間、『孤独のグルメ』久住昌行・ 谷口ジロー、『ビジテリアン大祭』宮沢賢治、『闇金ウシジマくん』真鍋昌平、『ウルトラスーパーデラックスマン』藤子・F・不二雄、『杉浦茂マンガ館』杉浦茂、『生たまご』ゆでたまご、『アメリカ版「エスクァイア」全表紙896』、『エルマガジン 最終号』、『リラックス』 他 

*サンクチュアリ・パブリッシング扱い
文化系女子のための少女漫画案内
少女漫画は女の子たちの原点です。


2009年11月11日発売
B6/176p
定価 本体 1,000円+税
ISBN978-4-902744-45-3


文化系女子に贈る、少女漫画案内。
あの頃、恋やおしゃれを教えてくれた名作250冊を、文化系のお仕事で大活躍中の50名が思い出とともに紹介します。


■少女漫画案内:
イラストレーター、料理家、文筆家、音楽家など、文化系のお仕事で大活躍中の少女漫画大好き女子50名がテーマを掲げ思い出の名作を5作品ずつ、250冊を案内

■漫画家対談:
『ホタルノヒカリ』の「ひうらさとる」さん × 文筆家「甲斐みのり」さん、『ランダバウト』の「渡辺ペコ」さん × 作家「松田青子」さん。人気漫画家の対談を掲載!

■エッセイ:
杉浦さやか「少女まんが館 訪問記」、甲斐みのり「少女の漫画と少女の映画」

■少女漫画アンケート:
執筆陣に少女漫画に関する様々な質問に答えていただきました。


*少女漫画を案内してくれた文化系女子の皆さん(50音順)
アイコ(advantage Lucy) 赤木真弓 いがらしろみ 
イシイリョウコ 石坂しづか 井出千昌 伊藤葉子 
伊藤利恵子(ROUND TABLE) イナキヨシコ 稲盛有紀子 
植木明日子 上田知枝 wool, cube, wool ! 木村知恵子 
岡部史絵 奥まゆみ 落合恵  甲斐みのり  片岡知子 
片山景子  加藤アイ  カンバラクニエ 北方佐也加 
木下綾乃 木村衣有子 櫛引彩香 Goma 佐々木素子 
渋谷有美 杉浦さやか すげさわかよ 高橋玲子 
滝村美保子 中川ちえ nooy 野崎泉 野中モモ  
能邨陽子  芳賀八恵  葉田いづみ  波多野光 
服部あさ美 ひうらさとる 広沢京子 福田里香 
古川陽子 フレネシ 蒔田良美 松尾ミユキ 
松田青子 芳野 吉野友加 渡辺菜々 渡辺ペコ


*サンクチュアリ・パブリッシング扱い
IN THE KITCHEN(イン・ザ・キッチン)
日々 出会い 描き 料理する。画集のようなレシピ集。

山本祐布子・著
2009年11月3日発売
A5ヨコ/176p
定価 本体 1,500円+税
ISBN978-4-902744-43-9

山本祐布子の絵をみる時、
料理を食べる時、
私の中には、いつも同じ想いがこみ上げてくる。
ー米沢亜衣(料理家) 

イラストレーター、山本祐布子による"食"をテーマにしたイラストレシピ集。約80点の料理や食材の水彩画、食にまつわるエッセイ、日々のレシピから厳選した50日分のメニューを掲載。優しく繊細ながらも、迫力のあるタッチで描かれた料理や食材の絵の数々は、視覚だけでなく、味覚が刺激されます。

*サンクチュアリ・パブリッシング扱い
初恋BOOK
誰でもたった一回、最初に恋した瞬間がある。

初恋委員会・編
2009年11月11日発売
新書サイズ/48p
定価 本体 762円+税
ISBN978-4-902744-44-6

いくつの時? どんな時? はじめて経験する「ドキドキ」に自分は一体どうしたっけ? この本には、37組の作家さんの赤裸々ともいえる初恋と、感情が詰まっています。どれもが、たったひとつの宝物。あなたの初恋も呼び起こされることうけあいです。

■初恋作家(本文掲載順);
上田三根子、落合恵、イシイリョウコ、すげさわかよ、phrungnii(植木明日子)、杉浦さやか、山村光春(BOOKLUCK)、加藤大、本秀康、Goma、寺田順三、CHiCHiTOHTOH 、hact(白兎)、高橋琢哉、たけわきまさみ、山田タクヒロ、サイトウユウスケ、福田里香、いとう瞳、朝倉世界一、クニモンド瀧口、福田利之、tupera tupera、木下綾乃、wool, cube, wool!、ワキサカコウジ、ONpUqUIN、藤原康二(mille books)、高橋ピエール、平澤まりこ、剱持紀幸、HARCO、遠山敦、イナキヨシコ、UZURA、pom. 平野由紀子、甲斐みのり


*サンクチュアリ・パブリッシング扱い
つきのなみだ
青柳拓次とnakabanが贈る、あるつきのよるのおはなし

青柳拓次・作 nakaban・絵
2009年10月3日発売
B5/32p
定価 本体 1,200円+税
ISBN978-4-902744-42-2

うちの娘の赤ん坊が生まれたら、
蒼く澄んだこの絵本を
贈ってやろうと思いました。    
―料理家 高山なおみ

その しずくを みんなが まっていた。
とわの うるおいを ありがとう。
―うちだ ややこ

*サンクチュアリ・パブリッシング扱い
みんなねている
このほしのうえでねむる
すべてのこどものための絵本


永井宏・文 福田利之・絵

2009年7月7日発売
B6変形/64p
定価 本体 1,300円+税
ISBN978-4-902744-41-5

美術作家・永井宏が紡いだコトバを、イラストレーター・福田利之が絵本に仕立てました。

地球の上でねむる子どもと、かつて子どもだった大人のための絵本。夢から覚めないように、音をたてずにゆっくりと、ページをめくってください。

*サンクチュアリ・パブリッシング扱い
東京旅行4号
神保町・御茶ノ水・神田


les deux(レドゥ) 著

2009年6月10日発売
B6/64p
定価 本体 800円+税
ISBN978-4-902744-40-8 

創作ユニット「les deux」(レドゥ)が下町を旅して遊ぶ、東京案内。4号は神保町・御茶ノ水・神田を特集。このエリアといえば、古書店街が有名ですが、他にも魅力的なお店や見どころがたくさん。レドゥが見つけた神保町界隈の新たな楽しみを紹介します。

*サンクチュアリ・パブリッシング扱い
BOOK COVER(ブックカバー)
イラストレーター「木下綾乃」初の作品集

木下綾乃・著

2009年6月15日発売
B6/80p
定価 本体 1,000円+税
ISBN978-4-902744-39-2

イラストレーター『木下綾乃』初のイラスト作品集。木下さんが好きな「本」に自身で好きなカバーをかけたいと思い、いろんな本のカバーを描きました。
「大好きな本たちに、自分なりのカバーをかける気持ちでイラストを描きました。どこからでも、開けてみてください」

■限定1,000部 シリアルナンバー入り


*サンクチュアリ・パブリッシング扱い

Password:
 cookie
1 2 3 4 5 6 7 8 9