278218
Name:
Email:
Homepage:
Title:
Message:
Icon: view
Image: Exif
Color:
Password:
 cookie


ヤマセミ君のアパート(A) 野猿 4月 9日(金) 19:37
 
ヤマセミ夫婦の細君

野猿 4月 9日(金) 19:41
夫になる予定の!

野猿 4月 9日(金) 19:54
3月15日の撮影

15日の頃は、夫婦して営巣準備に余念がなかった時期でした。

野猿 4月 9日(金) 20:04
その後、3月20日(土)にハイタカの強襲事件が目撃されて以来、ヤマセミ夫婦は姿を見せてくれていません。


野猿 4月 9日(金) 20:11
姿を見せなくなって、もう20日間にもなり、今季の繁殖は難しいかもと心配しています。

この仔は♀の細君
オシドリのアパート探し 野猿 4月 4日(日) 08:38
 
地元で繁殖期を迎えているオシドリの番

婚姻色で見事な装いに着飾っています。

野猿 4月 4日(日) 08:44
近づいて来るので見取れていると、雌が飛び立ちました。


野猿 4月 4日(日) 08:55
川岸擁壁の水抜きを覗いています。

営巣地を物色中か?

野猿 4月 4日(日) 09:03
新婚生活の為のアパート探しのようです。

野猿 4月 4日(日) 09:08
続いて♂も、

野猿 4月 4日(日) 09:18
オシドリ君には少し狭い気がしますが、野鳥の世界は何れも住宅難です。


野猿 4月 4日(日) 09:28
高津川の上流では毎年、何組かの番が繁殖に成功しています。

期待したいものです。
3月30日のヤマセミ 野猿 4月 1日(木) 13:44
 
風格を感じさせる繁殖期の雌

お気に入りの見張り台にて


野猿 4月 1日(木) 13:58
2月中旬には婿さん候補が2羽いましたが、3月に入り婿さんも決まったようで、今では巣作りに余念がありません。

巣作りで婿さんの羽はボロボロ

野猿 4月 1日(木) 14:01
貫禄の雌は、カワセミ君のモビングチョッカイにも動じません。


野猿 4月 1日(木) 18:20
成鳥♂のカワセミ君

今季はカワセミ君も近場に居着いています。
季節の鳥 ヤツガシラ 野猿 3月29日(月) 21:30
 
ツーショットものが撮れる可能性がある事から、急遽予定を変更して出かけましたが!


野猿 3月29日(月) 21:35
残念ながら、現実はそんなに甘くはなく、2羽が揃うことはありりませんでした。


野猿 3月29日(月) 21:40
校庭の片隅にある砂場で、砂浴びをして楽しませてくれたのが救いでした。

野猿 3月29日(月) 21:42
勿論 砂浴びを見るのは始めてです。

野猿 3月29日(月) 21:52
別個体のショットはこの仔です。

少し細身で腮から喉のかけての羽が短いようです。
3月の変わり種 野猿 3月26日(金) 19:55
 
極端に色の白いノスリ君との出会い!

3月10日 幼鳥のノスリかも?と考えましたが、それにしても不思議な仔です。

野猿 3月26日(金) 20:13
幼鳥の虹彩は黄褐色とある事から成鳥の様で、北方系か大陸系のノスリかと?

南方系は色が濃く、北方系は白いとの事

野猿 3月26日(金) 20:53
23日は、日御碕でヤツガシラ君の初認情報

小生は、例年通りに山口県の県境付近をパトロール!
ヤツガシラ君には出会えず、会えたのはこの仔です。

野猿 3月26日(金) 20:56
アナグマ君、沿岸部での出会いは始めてです。
季節の鳥 ハヤブサ 野猿 3月19日(金) 06:12
 
岬の灯台にて

昨日は気温が上昇し、無風状態とあって陽炎の発生で、幸運の出会いも台無しに!

野猿 3月19日(金) 06:21
今季は灯台で休む、雌のハヤブサ君が時々見られます。

成鳥♀です。

野猿 3月19日(金) 06:27
灯台の成鳥♀君 

3月15日の撮影

野猿 3月19日(金) 06:35
繁殖期のハヤブサ君です。

近付き過ぎないで綺麗に撮るには、陽炎が発生しない快晴の日を選びましょう。

野猿 3月19日(金) 06:38
婿さん候補の♂はこの仔です。


野猿 3月19日(金) 06:41
灯台の成鳥♂

綺麗です!!
ハヤブサ 野猿 3月12日(金) 15:55
 
今季の成鳥♂君

昨年と同じ風貌でお馴染みの止まり木にて。

野猿 3月12日(金) 15:58
久し振りの再会になりますが、綺麗です。

野猿 3月12日(金) 16:12
狩りも上手な仔です。

野猿 3月12日(金) 16:16
細君の雌はこの仔

昨年よりも幾分か、成長している様に見えるのは、希望的観測かも?

野猿 3月12日(金) 16:20
食後のくつろぎタイムの細君。

体格も良く貫禄十分です。

野猿 3月12日(金) 16:23
鋭い足の爪を、爪楊枝代わりにして嘴の掃除です。
メジロガモ 野猿 3月 7日(日) 17:16
 
遠征帰りの駄賃に、メジロガモ君に寄り道です。

大阪の鶴見緑地
百数十羽のカモ達の中に1羽だけ混ざって居ました。



野猿 3月 7日(日) 17:24
過去に、九州の宮崎での出会いがありましたが、その時はかなり距離があった覚えています。

今回は目の前の池です。

野猿 3月 7日(日) 17:27
200_レンズでも弄びます。

野猿 3月 7日(日) 17:30
小生には、珍しい迷鳥との認識でしたが!

困ったものです。
コクガン 野猿 3月 6日(土) 07:52
 
今回の遠征メインは、VU絶滅絶滅危惧U類で天然記念のコクガン君です。

1羽のマガンと一緒に行動していました。

野猿 3月 6日(土) 07:56
小生には今日まで縁がなく、初見初撮りになります。


野猿 3月 6日(土) 08:05
ポイントには早朝の 06:57 分に飛来!

川辺に着水して採餌に入ります。水面ショットは逆光で辛い処です。


野猿 3月 6日(土) 08:08
目的の図鑑ショットは草原もの!綺麗です。

感謝!感謝!です。

野猿 3月 6日(土) 08:11
一日中 此処で採食している感じです。


野猿 3月 6日(土) 08:13
600`遠征の価値

オガワコマドリ 野猿 3月 5日(金) 08:45
 
遠征スケジュールに沿った早朝からの撮影

早々に姿を見せてくれましたが、光線が乏しく色合いが出ていません。

野猿 3月 5日(金) 08:49
3月3日 7:53

天気には恵まれる予定ですが、朝はまだ雲が取れません

野猿 3月 5日(金) 09:32
風切りや大雨覆いに幼羽は見られず成鳥の♂ではないでしょうか?


野猿 3月 5日(金) 09:35
今から夏羽に移行し、日に日に綺麗になってゆくのでしょう。

野猿 3月 5日(金) 09:49
「腮から喉の青色を始めに6色の層となる帯が見られる」と図鑑にあります。

写真はほぼ同じ横班でしょうかね?

野猿 3月 5日(金) 09:53
何年か同じ場所で越冬した例もあるとの事!

期待しています。
キバラガラ 野猿 3月 4日(木) 19:47
 
コロナ禍の時節柄とあって遠征は控えていましたが、我慢出来ずに出かけました。
何処にも寄り道せずの往復1200` 2泊1日の強行遠征

先ずは、お気に入りのキバラガラ君から



野猿 3月 4日(木) 19:56
キバラガラ君と云えば!

昨年は、大濠公園でのチャレンジで2日間かけての惨敗が思い出されます。

野猿 3月 4日(木) 19:59
小さくて、動きはヤマガラ君なみの速さと来ています。
枝被りとピンボケでの惨敗でした。

野猿 3月 4日(木) 20:03
今回はキバラ君の、お気に入り場所(止まり木)を見つけての撮影が成功の!

イカル 野猿 2月21日(日) 08:25
 
アトリ科の小鳥たちは、何れも独特の風貌をしていますが、中でもイカル君はバランスの悪い容姿で、一見 不愛想げで見栄えがしない小鳥です。


野猿 2月21日(日) 08:27
土曜日 ヤマセミポイントでの出会いです。

野猿 2月21日(日) 08:29
20羽くらいの群れでした。

基本的に、群れで行動する野鳥ですね!

野猿 2月21日(日) 08:32
食事中は枝被りが多く、悩ましくも群れのショットは撮れません。

野猿 2月21日(日) 08:35
単独の図鑑ショット中心のショットになりました。

野猿 2月21日(日) 08:43
冬の光線に恵まれて良い色が出ています、
感謝!感謝!です。


1 2 3 4 5 6 7 8 9