Home 830052
4月 7日(水) 16:05
DSC-RX10M4 1/250sec F4.0 ISO250 ±0EV 
イカル(成鳥)
2021年4月2日
東京都内


湾岸フィールドノートの終了について

 このたび私どもは東京を離れることになりました。近いうちに出身地の九州に転居いたします。
 このため湾岸F/Nは終了とさせていただきます。 
 2001年3月から「野鳥らんど」に掲載させていただきましたので20年余りお世話になったことになります。 また、フィールドで御世話になったり、ブログを御覧いただいた皆様にも本当にお世話になりました。この場を借りて心より厚く御礼申し上げます。
 我々も既に高齢者ですが、転居先でも、近場での探鳥は続けると思いますし、落ち着いた後に、別の形で発信ができれば、またお会いできるかもしれません。
 ひとまず、湾岸F/Nの終了とこれまでの御厚誼に対する御礼の御挨拶を申し上げます。

                         2021年4月7日
                         Torio & Toriko




3月31日(水) 21:54
DSC-RX10M4 1/800sec F4.0 ISO100 ±0EV 
ウミアイサ(♀タイプ)
2021年3月31日
葛西臨海公園(東西渚間水路周辺)
3月31日(水) 21:53
DSC-RX10M4 1/500sec F4.0 ISO100 ±0EV 
イソヒヨドリ(♀タイプ)
2021年3月31日
葛西臨海公園(東西渚間水路周辺)
3月31日(水) 21:51
DSC-RX10M4 1/250sec F4.0 ISO400 -1.0EV 
アカハラ(亜種オオアカハラと思われる)
2021年3月31日
葛西臨海公園(公園西側)
3月31日(水) 21:50
DSC-RX10M4 1/250sec F4.0 ISO125 ±0EV 
ビンズイ
2021年3月31日
葛西臨海公園(公園西側)
3月31日(水) 21:49
DSC-RX10M4 1/640sec F4.0 ISO100 -0.7EV 
オオソリハシシギ(飛翔)
2021年3月31日
葛西臨海公園(東西渚間水路内)
3月31日(水) 21:47
DSC-RX10M4 1/1000sec F5.0 ISO100 -0.7EV 
ホウロクシギ(飛翔)
2021年3月31日
葛西臨海公園(東西渚間水路内)
3月31日(水) 21:44
DSC-RX10M4 1/1000sec F4.0 ISO100 ±0EV 
クロツラヘラサギ(成鳥と若鳥)
2021年3月31日
葛西臨海公園(東西渚間水路内・西渚北東側干潟)
右が成鳥で胸は黄色味を帯びてきており、冠羽もいくらか伸長してきているようである。


【2021年3月31日】

※葛西臨海公園(8:50〜14:50) Torio のみ
 到着時は満潮を過ぎて干潟が大きく広がり始めているところで、本日は干潮時の潮位が低いこともあり、正午過ぎの干潮時には大きく干潟が広がった。到着後はまず鳥類園を周回し午前10時半頃から公園中央部・公園西側を回った後、午前11時半過ぎに西渚に移動して西渚観察ポイントから渚周辺の探鳥を行った。ヘラサギは見ることができなかったが、クロツラヘラサギが正午過ぎに東西渚間水路付近の干潟に飛来し約2時間留まって採餌行動を取ってくれた。また、ホウロクシギは引き続き見られた他、オオソリハシシギ、アカハラ、ビンズイ、タヒバリなども見ることができた。冬鳥の多くは移動を始めたようで大きく減少しているように思われた。主なものは次のとおり。

〇ウミアイサ                 2羽(東西渚間水路内。1羽は西渚北東側干潟のスズガモ群で休んだ) 
〇ミサゴ                  2羽(西渚内で見られた他東渚沖合いにも確認できた)
〇ハイタカ              1羽(公園中央部上空など。午後1時半過ぎに葛西臨海水族園上空から公園中央部にかけて旋回しながら移動する個体が見られた。西渚から観察したので撮影した映像は鮮明ではなかったが、尾羽の長さなどからハイタカと判定した)
〇ヒクイナ                  1羽(淡水池。視認できなかったが、午前10時頃にキョキョという特有の鳴き声が聞けた)
〇クロツラヘラサギ              2羽(渚周辺。成鳥と若鳥が各1羽。午前9時頃には東渚北西端付近の鉄製工作物上に1羽が休止していたが、間もなくして飛び立って東渚舞浜側堤防突端付近に飛び去った。その後は東渚舞浜側堤防突端部部先の棒杭列周辺の干潟上で2羽が揃って採餌行動を取っているのが確認できたが、正午過ぎになって東西渚間水路周辺の干潟に飛来して午後2時過ぎまで、西渚北東側干潟を含めて採餌行動を取ったことから近距離で観察することができた。午後2時半頃には2羽が揃って一旦東渚北側堤防北西端上部で休んだが、若鳥は再び東渚干潟内に移動して採餌行動を取っていた)
〇コチドリ                  1羽(汽水池擬岩付近)
〇シロチドリ                 2羽(西渚周辺)
〇ミヤコドリ                 84羽(東渚など。午前9時過ぎに三番瀬方面から次々に飛来するのが遠望できた。旧江戸川河口のカキ礁を含めて散らばったことからカウントしづらかったが、午後2時半頃になって東渚干潟上に64羽がカウントでき、遠方に20羽程度の飛翔群が確認できた。東西渚間水路に飛来した個体もあったが、1羽で一時的であった)
〇オオソリハシシギ              1羽(東西渚間水路干潟内)    
〇ホウロクシギ    2羽(東西渚間水路干潟上など)
〇アカハラ                  1羽(公園西側)  
〇シロハラ                  5羽(公園中央部・西側)
〇ツグミ                 約10羽(鳥類園、公園中央部・公園西側の他、西渚でも2羽見られた)
〇イソヒヨドリ                1羽(西渚北東端干潟付近。♀タイプ。盛んにカニを採取していた)
〇ビンズイ                  2羽(公園西側。マツの林床部にいたが、驚いて樹上に逃れた)
〇タヒバリ                  1羽(西渚周辺。時折鳴きながら飛び回っていた) 
〇コゲラ                   3羽(汽水池周辺、公園中央部・西部)
〇オオジュリン                6羽(淡水池周辺)  

以上


3月26日(金) 20:07
DSC-RX10M4 1/1000sec F5.6 ISO100 -1.0EV 
ヘラサギ(若鳥と思われる個体)
2021年3月26日
葛西臨海公園(淡水池)
飛翔パターンはきちんと観察できなかったが、羽根を伸ばした際に黒斑が見られたことなどから若い個体と思われた。


【2021年3月26日】

※葛西臨海公園(9:10〜14:20) Torio のみ
 一昨日に続いて出掛けた。到着時は干潮直前で、正午前からは徐々に潮位が上がり午後2時頃には干潟の大部分は冠水した。最初に公園中央部を経由して西渚に向かったが、その後潮が止まったことから鳥類園に戻り、正午過ぎまで淡水池・汽水池周辺で探鳥した。正午過ぎからは再び西渚に移動して西渚観察ポイントから渚周辺の探鳥を行い、午後2時頃に淡水池畔に戻って切り上げた。公園中央部や公園西部での探鳥は行わなかった。淡水池内で休息しているヘラサギを見ることができたが、他は一昨日とほぼ同様であったが、チュウヒは確認できなかった。なお、引き続きカンムリカイツブリ、ハジロカイツブリも多く見られた。久しぶりに鳥類園内周回路の街灯にシジュウカラが営巣しているのを確認できた。主なものは次のとおり。

〇ウミアイサ                 6羽(♂2羽を含む。東西渚間水路内、東渚内など) 
〇ミサゴ                  3羽(到着直後に西渚内で見られた。同時に東渚沖合いにも2羽が確認できた。東渚干潟上に休止することもあった)
〇トビ                2羽(渚周辺。西渚に岸辺ではボラを採食している個体を近距離で観察することができた)
〇クイナ                   1羽(淡水池。鳴き声は聞こえたが視認はできなかった)
〇ヒクイナ                  1羽(又は2羽。淡水池。視認できなかったが、淡水池東側では午前11時頃から正午過ぎにかけて頻繁に繁殖期特有の鳴き声が聞けた)
〇ヘラサギ                  1羽(淡水池。情報をいただいたこともあり、午前10時頃に淡水池中央の棒杭上で休息している個体を見ることができた。午前11時頃に棒杭上で向きを変えた際に嘴などを出し、よく観察することができた。幼鳥と思われた。午後2時過ぎに棒杭上に休止しているのを確認したが、探鳥切り上げ時に淡水池北西側から観察したところ、棒杭上に見当たらず淡水池内を探したところ、中央アシ原際に舞い降りて羽繕いを行っていた)
〇クロツラヘラサギ              2羽(東渚周辺。午前9時過ぎには、東渚舞浜側堤防突端部先の棒杭列上に2羽が揃って休止しているのを確認できた。その後も東渚周辺にいたようで、正午前には採餌行動を取っていたとのことであった。正午過ぎからは東渚舞浜側堤防の突端部に近いところで2羽が揃って休息しているのが確認できた。いただいた情報によると、午前7時頃にはヘラサギとともに淡水池内で休んでいたとのことであった)
〇コチドリ                  4羽(汽水池擬岩付近)
〇ミヤコドリ                34羽(東渚など。午前9時過ぎには東西渚間水路付近でも4羽が見られたが、正午過ぎから採餌行動を終えて干潟中央に集まり、午後1時過ぎに集団で三番瀬方面に飛び去った)
〇アオアシシギ                4羽(東西渚間水路東渚側堤防護岸。午後1時頃に確認できた)  
〇ホウロクシギ    2羽(西渚、 東渚干潟上。いただいた情報によると、渚橋開門直後は西渚に2羽が飛来していたとのことであったが、午前9時20分頃に西渚に到着した際には1羽を観察できたのみであった。午後には東渚の西側干潟で2羽が揃って採餌行動を取っているのが確認できた。いずれも飛翔パターンが確認でき、2羽ともホウロクシギであることは確認できたことから、一昨日確認した2羽が留まっているものと思われる)
〇アカハラ                  1羽(淡水池周辺)  
〇シロハラ                  6羽(汽水池周辺など)
〇ツグミ                 約10羽(公園中央部、汽水池周辺など)
〇ジョウビタキ                1羽(西渚北東側ブッシュ付近。♀タイプ)
〇ヤマガラ                  1羽(汽水池南側樹林地) 
〇オオジュリン              約20羽(淡水池周辺)  

以上

3月24日(水) 21:54
DSC-RX10M4 1/1000sec F4.5 ISO100 -1.0EV 
ハジロカイツブリ(夏羽)
2021年3月24日
葛西臨海公園(西渚北側水路内)
3月24日(水) 21:52
DSC-RX10M4 1/1000sec F5.6 ISO100 -1.0EV 
カンムリカイツブリ(夏羽)
2021年3月24日
葛西臨海公園(東西渚間水路)
3月24日(水) 21:50
DSC-RX10M4 1/1000sec F4.5 ISO100 ±0EV 
チュウヒ
2021年3月24日
葛西臨海公園(東渚アシ原上)


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
2021-4




123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930