189671
Name:
Email:
Homepage:
Title:
Message:
Icon: view
Photo:
Color:
Password:
 cookie


大雨被害 悲痛 donko1‥ 8月17日(水) 16:55
 この夏の季節、多くのみなさんは、明るく楽しく過ごしたいと思っておられることでしょう。2年以上に及ぶコロナ禍に閉じ込められているだけに、なおさらのことです。
 そのコロナ感染は7波に至り、1日の新たな感染者が全国で16万6千人、死亡300人超(16日午後7時時点 NHKまとめ)。各地で医療崩壊を招き、7波だけでも154万人が自宅療養を余儀なくされている深刻な事態が報じられています。
 一方 気象庁は、前線や低気圧が停滞し北海道や東北などを襲った記録的な大雨が、今後、東日本と西日本の日本海側にも広がり、1時間に80ミリ以上の猛烈な雨が降るおそれもあり、土砂崩れや川の氾濫、低い土地への侵入など、さらなる警戒を呼びかけています。これまで伝えられた床上浸水後 ドロの後片づけをする人々、収穫前の果実や稲作の被害に遭った人々の姿を伝えるテレビ画像に、こっちまで、その酷さに痛みを感じます。


donko1‥ 8月17日(水) 17:10
 参院選挙の投票日から一カ月余、コロナ感染の医療崩壊、異常とも言える風水害など国民の命と暮らしに関わる諸問題が山積しているのに、国会を早々閉会。いったい政府は何をやっているのか。まったく見えてきません。マスコミ各社は、岸田首相の「夏休み」(16日からの約1週間)を報じていますが、大事ないま何故。それも分からない。異常事態にあるのではないか、と私は思います。

 突然、庭の片隅で白いユリが花開きました。私たちの前に住んでいた家族が育てられていたのでしょうか。大切にします。




東京での台風 初経験 donko1‥ 8月13日(土) 18:30
 いま、外では、暗くなるにつれ雨、風とも強くなってきています。太平洋上にあった台風8号が今日13日夕、伊豆半島に上陸。その後 北東方向に進み、関東甲信地方で24時間に多いところで150ミリ、東北地方で100ミリの警報級の大雨になるおそれがあると伝えられています。 
 気象庁が発表した今回の台風8号予想経路図によると、わが家のある東京地方は、進路の真っ正面。いまの家に引っ越して、まだ2年余、「武蔵野台地」の名残で高低差がある地域。まさかとは思いますが、多くの被災者が「思いがけないことだった」と言っているので、あらためて市役所でもらった「洪水ハザードマップ」を開いて、かみさんと話してみました。わが家は、大雨で予想される浸水は10センチ〜50センチ(1時間最大雨量156ミリ想定)、家から南方向約350メートル離れて川があり、逆の北方向約100mメートルのところに「土砂災害警戒区域」に指定されている斜面(家は坂の下)があります。近くの小学校が避難所なので、逃げる方向を心しておこう、と。

写真は、家から100mメートルほど離れた坂道で撮ったもの。雲がなければ矢印のあたりから富士山が顔をだします(11日撮影)。


また みんなの前で… donko1‥ 8月10日(水) 10:13
 きのう9日夜 NHK Eテレで「大腸がんを笑い飛ばせ 桑野信義」を視聴。壮絶な闘病を経て、それを見事に克服した先輩に、病気と付き合ううえで“がんばらない、けど、あきらめない”ことの大事さを、また教わった気がしました。
 桑野信義さんは、コーラス・グループ「ラッツ&スター」のトランぺッター。2年前、大腸がんと判明、強い抗がん剤の副作用、15時間に及ぶ手術などの苦闘を余儀なくされ、それでも持ち前の明るさと根性で苦しさを乗り越え、コンサートの仲間たちに温かく迎えられコーラスに復帰されたそうです。


また トランペットを吹きまくる!  donko1‥ 8月10日(水) 10:24
 桑野さんは、数カ月前の4月、闘病記とも言える著書『がんばろうとしない生き方 大腸がんになって見つけた笑顔でいる秘訣』(角川書店・単行本、Kindle版・電子書籍)を出版、表紙やオビなどで、こんな言葉が添えられています。
「弱虫なオレだけど、前へと歩き続けられた! 同じような経験をして苦しんでいるひとに、とても『がんばれ』とは言えない──。頑張ったって、痛みも苦しみも消えてくれない。すべて受け入れる。だけど、あきらめない」
 桑野さんのエールを見た私は、滅入りそうな猛暑が連日続くなかで、背中をやんわり押してもらったように感じたことは確かです。




心休まる交流 donko1‥ 8月 6日(土) 18:34
 用事があって、昼近く、市内の街なかに出かけました。時折 薄日が差すものの、あまり暑さを感じない。このまま帰るのは、もったいない。落合川の上流に立ち寄ることにしました。
 公園の近くにある橋に着くと、さっそく、川の中洲にある木に止まっているカワセミ君が見えました。トンボ君たちも。
 こんにちは! ありがとう!
数十分の交流でした。



donko1‥ 8月 6日(土) 18:37
。。




いっときの川風 donko1‥ 8月 5日(金) 20:43
 8月に入り、列島各地で、猛暑を追いかけるように襲う大雨や洪水に見舞われました。ことに深刻な被害を伴う線状降水帯の発生。かつて写真撮影・旅行でお世話になった友人、知人が住む山形県や福島県などの地名が報道されるたびに、気が気でない心境でした。
 でも、私に出来ることは、何もありません。あの郷里・三陸を離れていて東日本大震災時の悔しさを経験し、知らされたことです。今度も また、せめて気持ちだけでも、被災地のみなさんに負けまいと“けっぱる”だけです。曇天で猛暑が緩んだ昨日と今日の午後、1時間半ほど、いつもの遊歩道を歩き、川風を浴びてきました。


donko1‥ 8月 5日(金) 20:50
 海と川の双方に棲む「ウ」



donko1‥ 8月 5日(金) 20:51
。。。




一人一人の命を もっと大事に donko1‥ 8月 3日(水) 21:22
 先月24日、私は このブログで、新型コロナウイルスが急激に拡大するなかで感染対策や医療ひっ迫に「人ごとではない」不安を感じていることを書きました。
その10日後のいま、不安が薄れないばかりか、以前にも増して不安が強まり、差し迫る脅威さえ感じます。
 一昨日の報道によると、7月28日午後6時ごろ、東京都内で以前から盲腸がん(大腸の一部)を患い自宅で療養していた高齢男性の体調が急変、奥さんからの連絡でクリニックの医師が訪問して診察。血中の酸素濃度90%、抗体検査陽性、意識もうろうとしておりコロナの危険な状態と診断。医師と奥さんが相談して、119番に専門病院への救急搬送を要請したが…。救急車が20分ほどで家に到着したものの、搬送先の医療施設が見つからず、自宅の奥さんから、男性の呼吸が止まっていて反応がないとクリニックに連絡があったのが翌朝午前4時ごろ、コロナと確認されたあと、10時間ほどの出来事だったとのことです。


donko1‥ 8月 3日(水) 21:25
 この間、クリニックの医師が同夜午後10時前から、深夜まで、酸素濃縮装置で酸素の投与を行うなど懸命の治療を続けたこと、同時に救急隊員が100件ほどの医療施設に連絡し続けたことも、報道で伝えられています。
 疾病の男性は、酸素濃度が84%まで下がり、息苦しさを訴えたそうですが、それはコロナ重症数値(90〜93%)をさらに下がった最悪の数値。慢性閉塞性肺疾患を体験し、酸素濃度計を利用している私には、想像しただけでも怖くなる数値です。
 終始、献身的にこの治療にあたられた医師の言葉がニュースサイトで紹介されています。医療現場からの貴重な指摘なので、転載させてもらいます。

「適切なタイミングで入院して速やかな治療につながればよくなる可能性は十分あり、100%の医療が提供できず医療者として本当に申し訳ない。東京都では50%くらいの病床が空いているのに入院できない現状で、原因がどこにあるのかが非常に見えにくく、現場は憤りを覚えている。医療はいま崩壊している状況で、重症化している人が入院できるよう 今一度見直してほしい」(東京・品川区「ひなた在宅クリニック山王」田代和馬院長 NHK コロナ特設サイトから)




。。。  donko1‥ 7月31日(日) 23:44
( ^∀^)


身近に迫るニュース donko1‥ 7月29日(金) 08:30
 28日午後のテレビは「東京 新型コロナウイルス感染 過去最多の4万人超」と、身近に迫るようなニュースです。
 7月に主治医を含む3人の医師に予約していた自分に関わる3回の診察のうち、2回が病院側の急な都合で中止、変更になったことを気にしていました。念のため、その病院のホームページで、最近の「お知らせ」を見てみました。


。。。  donko1‥ 7月29日(金) 08:41
 「当院における新型コロナウイルス感染症について」とのお知らせがありました。病棟の職員と入院患者全員に PCR 検査を実施した結果、職員9名と患者5名が新型コロナウイルスに感染していることが判明。「当院でも収容ベッド の不足から入院制限、救急受け入れ制限などをせざるを得ない状況」との厳しい内容でした。
 私の予約変更と関係があるかどうかは分かりませんが、地域の一般外来のほか発熱・緊急患者を受け入れ、私自身もしょっちゅうお世話になっている病院なだけに心配です。罹患された職員、患者みなさんの1日も早い回復を心から願っています。
 騒々しい人間の世界を知らないわが家の愛猫・ラグドール君は幸せだ。そんなことを考えながら いっしょに遊びました。





人ごとでは ありません donko1‥ 7月24日(日) 17:20
 マスコミ各社は、新型コロナウイルスの感染確認の発表が23日、全国で20万975人、4日連続で過去最多となったと伝えました。このうち東京都は、3万2698人で、3万人超は3日連続とのことです。この急拡大は、感染動向を見るうえでも、対策を施すうえでも大事な指標でしょうが、私は以前から、次のような状況を注意深くみています。自分も、家族も、そうなったなら どうしようと不安に思っているからです。
 東京都の発表でみると、これまでの検査での陽性者数(累計)は190万人余で、このうち現在入院中の治療者は重症14人を含む3,434人。他の陽性者は、宿泊療養5,758人、自宅療養11万2,717人、入院・療養等調整中8万4,621人の状況。つまり東京だけでも、20万人もの陽性者が正規の医療機関で安心できる治療が受けられていないのではないか、という不安が ぬぐい切れません。なのに「病床使用率 46.5%(7/23時点 )」との都の発表には、疑問を感じます。
 これまでも医療窓口の混雑、救急車の出動過密、病院の医療ひっ迫・受け入れ制限などで、陽性者が重症化した事例が幾度も報道されていました。そうならないことを切に願っています



donko1‥ 7月24日(日) 17:25
。。。




 “桃栗三年 柿八年”  donko1‥ 7月21日(木) 15:34
 息子がテレワークの合間に、家のそばに桃の苗木を植えましたが このほど果実を初収穫。もらって食べました。小ぶりながら、なかなかの味でした。苗木を植えたのは 今年3月。そのとき私は「“桃栗三年 柿八年”というから、実を結ぶまで気長に待つか」と なかば本気で言っていました。
 ところが、わが家の桃は、種からではなかったにせよ、幼木を植えてからたった4ヵ月の間に、綺麗な花を見せて、甘くてみずみずしい果実を賞味させてくれた。うれしい出来事でした。


donko1‥ 7月21日(木) 15:39
。🌱4カ月前の幼木🌱。




夏の日 donko1‥ 7月20日(水) 20:40
 天気は日替わりで変わるものの、気温が連日、猛暑に近い30度超え。家から近い川沿いまでは片道約600メートル、それから川にかかった橋2つほどを目安にして遊歩道を歩き、鳥や季節の花木を探す散策コースを往復。カメラを持ち、酸素吸入器を引きながら帰りまでの1時間半前後の歩行。出会う人たちとの会話が少ないいまは、鳥や昆虫、花や川草など“生あるもの”を目にするのが、なによりの励ましです。


donko1‥ 7月20日(水) 20:57
。⍣⍤ 。




ホッ! donko1‥ 7月18日(月) 20:42
 前日の雨で、いつもより水かさが増している黒目川。18日夕刻、カワセミ君が小魚を獲り、得意のポーズでサービスしてくれました。


donko1‥ 7月18日(月) 20:43
。。。






1 2 3 4 5 6 7 8 9