118989
Name:
Email:
Homepage:
Title:
Message:
Icon: view
Image: 5MB Exif
Color:
Password:
 数字を入力してください→  cookie


♪今日のモズ吉 亜哉@管理人 3月24日(金) 22:07
 
 病院から戻ったらモズ吉くんが留まっていました。
 少しづつ近づいて、この距離ならストレス与えないかなぁ〜で、キャッチライトが入るまで粘って撮りました。こういう時に限って飛んでくれない・・笑

CANON EOS 7D MARKU / CANON EF100-400mm F4.5−5.6L IS USM


亜哉@管理人 3月24日(金) 22:14
朝起きたら、うっすらと雪が積もっていました・・朝陽をあびてすぐとけていきました
CASIO EXILIM EX-ZR700 / 4.5mm-81mm F3.5-5.9

亜哉@管理人 3月24日(金) 22:17
イソヒヨ君が今朝も来ていました。スズメも一緒に待っていました
CANON EOS 7D MARKU / CANON EF100-400mm F4.5−5.6L IS USM

タヌ松 3月24日(金) 22:22
もう四月になるというのにチトびっくりでした。今冬まとまった雪が降ってないのので、なんか不安もあります。最後にドッサリなんて?・・・・(汗)

モズ吉くん モフモフで可愛いいですネ!!
明日は、二徹目ですー!!

kan 3月24日(金) 23:21
キャッチライトがきれいに入って、モズがきりっと
なりましたね。お見事です。
季節の終わりに雪ですか、寒さが伝わってきます。

亜哉@管理人 3月24日(金) 23:46
タヌ松さま、こんばんは〜、
 
 4月半ばまで、雪は安心できない雰囲気がありますね。タイヤ交換は、少しのばします。

 二徹ごくろうさまです・・雨とか雪ふったら、もうやんだ〜・・ですね。働きにくくて・・

 このモズほぼ毎日きます・・朝はイソヒヨ、日中は、モズのパターンです・・笑
 


亜哉@管理人 3月24日(金) 23:51
kanさん、こんばんは〜
 この距離だと、以前は飛んでいったのですが、最近は、急に近寄らなければ、じっとしています。メスは近くにいないようですが、そのうち、来るかと思います。
 早く桜の季節になぁ〜れ・・です

forester 3月25日(土) 18:16
モズ吉君ここまで寄らせてくれますか!羨ましいなぁ。

こちらは降っては融けの繰り返しでした。当然まだ積雪はしぶとく残っています。
庭はホルスタイン模様ですけどね。(笑)
♪盗られたよ〜 亜哉@管理人 3月23日(木) 23:34
 
 二日ほど天気が悪くて、遊びに来なかったイソヒヨ君、明け番で帰ってきたら、さっそくお出迎えしてくれました

 どれ、バードケーキあげようか・・スズメが横取り、以前なら、ギーッと鳴いて威嚇するんだけど、今日は、キョトンとしていました。でも、スズメのことはきちんとみていましたよ。

CANON EOS 7D MARKU / CANON EF100-400mm F4.5−5.6L IS USM

亜哉@管理人 3月23日(木) 23:37
 イソヒヨ君は、追いかけてスズメがエサを放すまで、追いかけてはいきません。盗られても、またもらえると学習したようです

名前は、イソヒヨドリですけど、性格は、ツグミと同じなのかもしれません


亜哉@管理人 3月23日(木) 23:38
 これがヒヨドリだと、スズメを追いかけていきます。先日は、スズメの尾羽をブチッと抜いてしまいました・・滝汗。

forester 3月24日(金) 07:55
我家のダースベイダーは今朝、窓近くでこちらをじっと凝視!
餌はまだあるぞとこちらは無視!(笑)
今は少し細身なのが来ています。

610 3月24日(金) 09:09
餌場に来るスズメ、ヒヨドリ、メジロを見ているとだんだんと習性が変わってくるのが見れて面白いですね。
ヒヨドリは大きいし、威張っていますがスズメとヒヨの間は特に気にする風もなく一緒にいます。小さなメジロは以前は多勢の雀を追い散らしていましたが最近は一緒にいても食べるものが違うのでか追ったり逃げたりしなくなりました。
ヒヨとメジロは同じ食べ物なので敵対関係は変わらず小さなメジロはヒヨの食後を狙ってさっと飛んできます。
メジロは割と賢くて蜂蜜のボトルをつついてみたり餌が足りないとガラス戸に来て催促するような姿勢も見せます。

kan 3月24日(金) 11:37
どちらのお宅もミニバードサンクチュアリですね。
街の鳥たちが安定して食べられれば、絶滅の方向には
行かないから良いです。バランスが取れているようだし、
観察は楽しいでしょう。

亜哉@管理人 3月24日(金) 21:06
foreさん、こんばんは〜
 細身のヒヨドリ・・・昨年生まれた個体だと思いますが、うちにも来ます。
 夏頃には、成鳥とかわらなくなるでしょうね。

亜哉@管理人 3月24日(金) 21:14
610さま、こんばんは〜
 メジロは花の蜜を吸いにきますが、花の咲く木がないので近くには来ません。
 いろいろ行動が見られて楽しそうですね。珍しい鳥は確かにうれしいのですが、身近な鳥が毎日見られるのもうれしいものです。
 610さまも、バードウォッチャー=バーダーですね。

亜哉@管理人 3月24日(金) 21:20
kanさん、こんばんは〜
 私らが気づかなくても、普通にいろいろな生き物が周りにあふれて、生態系のバランスがとれている限り大丈夫だとは思います。
 減ったから増やす、増えたから減らすのではなくやはり自然のままが一番なのです。
平安時代の『都鳥』 亜哉@管理人 3月21日(火) 22:16
 
610さまが和白干潟の「ミヤコドリ」をUPされましたが、私はまだ撮っていません・・・職場の「タヌ松」さまは蒲生干潟で撮ってましたよね〜
 
 ということで、私は、平安時代の「都鳥」をUP・・なんだ、ユリカモメじゃないかといわないでね〜、これが伊勢物語の東下りの一節の鳥さんなのです

PENTAX K-5 II s / TOMYTEC BORG 89ED / MF

明日も泊まり勤務なので23日の明け番まで失礼します・・ペコペコ

亜哉@管理人 3月21日(火) 22:25
 今日は、家に戻ってきたら暫くして雨・・・
モズがまた来ていました・・そのうち接近戦で・・笑

610 3月21日(火) 22:39
鳥のド素人が18羽の都鳥に遭遇しました。
引潮の途中で何やら鳥の一団が旋回をはじめ、だんだんと旋回を重ねながら近づいてくるのです。
後で考えると引潮を感知して岸辺の人間などに干渉されずに立って餌を探せる干潟を探していたようです。
2,3pの深さのところを近づくと逃げる・・・
まぁ岸辺の看板にミヤコドリはこんなのだと書いてあったので間違いなくミヤコドリだけは確信しました。これまでに最高の数字は21羽だそうですからど素人にしては大正解の収穫でした。

亜哉@管理人 3月21日(火) 23:23
610さま、こんばんは〜
 18羽の旋回から着地、採餌と見られて、良かったですね〜。あれだけ撮れれば、もう鳥見の仲間ですよ。(写真撮るだけでなく見るだけの人も多いんですよ)鳥見は素人・玄人の区別がないです・・プロもアマもありません・・鳥には国境もありませんから・・みんな鳥友達ですよ〜

 干潟の鳥は、採餌を始めると人間なんか関係なく一斉に食べ始めます。出かけていった時間も良かったのですね。

 広い干潟の出ているときは、鳥さん達は散らばっていますが、潮が満ち始めてくると岸辺に寄ってきます。満潮の2時間前あたりに行くと言いようですが、干潟の場合は、鳥見に来ている人に聞いてみるのが一番です。いろいろ教えてくれますよ・・たまに、挨拶もしない人もいますけど・・汗
 

forester 3月22日(水) 10:31
泊り勤務の連荘ですか!少し辛いものがありますね。

昨日も珍鳥?拡大してみたらハクセキレイ!でガッカリ。

kan 3月23日(木) 11:17
都鳥、都からきた人が都で見ていた鳥に似た鳥をそう
名付けたのでしょうか。名前が同じで実態はさまざま
というのは、写真が無かった時代には混同があっても
不思議ではないですね。言葉で説明は極めて難しいですから。


亜哉@管理人 3月23日(木) 21:02
foreさん、こんばんは〜
 連荘は、きついですぅ〜。明日は、通院日なので休み、月末まで、3日働いて休みの連続、これも仕事内容からみればきついです・・・ゼーゼー

 職場のタヌ松さまも今日から連荘です・・
ハクセキレイも慣れればカワイイものですよ。

亜哉@管理人 3月23日(木) 21:19
kanさん、こんばんは〜
 京都から来た業平が、隅田川で舟に乗って、みられない鳥がいたので船頭にきいたら「都鳥」といわれたということからユリカモメが都鳥と言われたという伊勢物語からの説です

 万葉集の「都鳥」はというと、現代の「ミヤコドリ」のようです・・というのは、食性の違いによる住み分けで、ミヤコドリは主に貝類、ユリカモメは、主に魚類なので、そのへんから考えて想像するしかないようです・・・現代は、図鑑もあるし、DVDで姿や囀り、地鳴きまで収録されていますから便利になりました

 
♪今朝のイソヒヨ君 亜哉@管理人 3月19日(日) 23:55
 
 今朝は、ゆっくり起きて、玄関のドアを開けると、いつものスズメ達に混じって、イソヒヨ君が降りてきました。
 カメラをぶら下げていると、一瞬立ち止まりますが、近寄ってきます。

CANON EOS 7D MARKU / CANON EF100-400mm F4.5−5.6L IS USM

明日20日は、泊まり勤務のため21日まで失礼いたします・・ペコリ

亜哉@管理人 3月20日(月) 00:00
モズ吉も元気に飛び回っていました・・笑

CANON EOS 7D MARKU / CANON EF100-400mm F4.5−5.6L IS USM

forester 3月20日(月) 07:55
モズは暖かくなると伴侶を探しに行きませんか?
こちらでは渡り鳥なので5月まで駄目でしょう。

kan 3月20日(月) 10:21
繁殖の季節が近づいていますか、まさに春の様子ですね。
御彼岸だしこれから一気に活動期でしょう。

610 3月20日(月) 15:54
モズはお見事ですね。

亜哉@管理人 3月21日(火) 09:54
foreさん、こんにちは〜
 北海道では、夏鳥なんですね。昨年は、線路向かいで営巣していましたが・・今年はどこで営巣するのか・・あまり近くには来て欲しくないのですが・・滝汗

 今のところは、単独でウロウロしています・・笑

亜哉@管理人 3月21日(火) 09:59
kanさん、こんにちは〜
 数日ポンポカ陽気でしたが、今日は、平年並みで「寒の戻り」肌寒いです(仙台弁だど「しけざむい」です)

 こちらでは、冬鳥から夏鳥への過渡期のような状態なので見られる数は減るかなぁです

亜哉@管理人 3月21日(火) 10:01
610さま、こんにちは〜
 ファインダーで追いかけたのですが、隅の方に、やっと写っていました・・笑
 モズも早いです・・汗

會津 3月21日(火) 19:08
鳥さんの撮影・・・難しそうだなぁ。

オイラは
望遠レンズを持ち出す元気がない。

亜哉@管理人 3月21日(火) 22:22
會津さま、こんばんは〜
 
 楽しくやっています。しょっちゅう、ありりゃこりりゃで失敗作の大量生産です

 鳥さん雑誌に掲載されているデータを見ると、レンズは、600mmや500mmの単焦点ですもんね。値段もさる事ながら重量もすごいです。私は価格も重量も軽くで行っています・・笑
♪小さな雪ダルマ 亜哉@管理人 3月19日(日) 00:47
EX-ZR700 1/500sec F7.0 ISO80 ±0EV 
 明け番でしたが、会津若松市のまごっちのところと、お彼岸で、おっ家内さまの実家へ行って来ました。
 1泊しようかと計画はしていましたが、日帰りに変更、東北道および磐越道には雪がなく、猪苗代インター近くに新しい「道の駅」ができていたので、寄り道をしながら行きました。

 行きは、みぞれがちらついたりしていましたが、帰りは、18時の猪苗代付近の気温で3℃なので、スムーズに帰ってきました。

 CASIO EXILIM EX-ZR700 / 4.5mm-81mm F3.5-5.9

亜哉@管理人 3月19日(日) 00:49
小さな雪だるまのあったのは、駐車場の寄せられた雪の上でした

タヌ松 3月19日(日) 18:56
阿哉さんコンバンハ。強行軍お疲れ様でした、雪がなくよかったですネ!!

今日、鳥の海に行ってみました。ハジロカイツブリちゃんが少し色ずて(笑)きましたので、ご報告します。

forester 3月19日(日) 20:12
結構な量の雪が残ってますねぇ!こちらは農道もほぼ雪が消えました。
雪ダルマの下に煙草!マナー悪いなぁ。

タヌ松さん
もうカイツブリがいる!こちらはGWまで待機です。

亜哉@管理人 3月19日(日) 22:48
タヌ松さま、こんばんは〜
 今日は、そこそこユックリしていました。鳥さんは、いつものイソヒヨとモズが2羽来ていました。巣作りはじめたら観察はできるのですが、スズメちゃんが心配になります

 鳥の海ですか、エリアがどんどん広くなりますね・・ハジロカイツブリ良かったですね〜。
 明日から、また仕事がきつくなるので、また行かれなくなります・・トホホ

亜哉@管理人 3月19日(日) 22:52
foreさん、こんばんは〜
 猪苗代町は、郡山−会津若松間では、特に雪が多くて地吹雪もおきて難所なのです。冬は奥会津並みに要注意箇所です。

 春になると雪の下から、いろいろな物がでてくるから、ある意味おもしろいのですが、駐車場の雪の下からタバコの吸い殻がまとまってでてくると、腹立ちますね
♪ソデグロヅルは何処から来た 亜哉@管理人 3月16日(木) 23:37
 
 今月初めに大崎市・蕪栗沼で撮影した「ソデグロヅル」の成鳥2羽と幼鳥1羽、蕪栗沼に来る前は、鶴居村→新潟県→千葉県→大崎市・蕪栗沼へ来たことが、日本野鳥の会の情報でわかりました。
 ツルの越冬地として定着してくれればいいのですが・・

 PENTAX K-5 II s / TOMYTEC BORG 89ED / MF

明日17日は泊まり勤務のため、明け番の18日まで失礼します・・ペコリ
お彼岸も近いので、その後、ちよっと滞るかもです・・その時はごめんなさい

forester 3月17日(金) 09:46
発信元は鶴居村か!ここからは遠いなぁ。
最低一泊二日、天気を考慮すると4泊5日は欲しい。

kan 3月17日(金) 16:56
ヒマラヤを飛び越える鶴とか、逞しい飛翔力ですね。
機構の変化で渡りも変わったのかな。

會津 3月17日(金) 18:03
渡りをしている時って
途中で食事はどうするの?


610 3月18日(土) 15:12
鳥って羽を広げるとこれまた思いもよらない色を隠していたり面白いなぁと気が付き始めました。
これは三脚とか一脚を使われているのですか?

亜哉@管理人 3月18日(土) 23:21
foreさん、こんばんは〜
 明け番で、会津日帰りをしてきました・・まだ強行軍できるようです・・笑 

 今すぐでは、ありませんが、鶴居村含めて釧路周辺へは、出かける計画はもっています。近くなったらお知らせしますが、3年先です・・爆

亜哉@管理人 3月18日(土) 23:25
kanさん、こんばんは〜
 偏西風とかの影響もあるのかもしれませんが、まだまだ、わからないことも沢山あるようです。
 今回は3羽だけですから、渡りが変わった、とまでは言えないようです。

亜哉@管理人 3月18日(土) 23:29
會津さま、こんばんは〜
 渡りは最短ルートで行われますが、中継地と中継地の間は、ひたすら跳び続けているようです。
 ヒヨドリでさえも津軽海峡越えは、休まずに飛びます。

亜哉@管理人 3月18日(土) 23:36
610さま、こんばんは〜
 マガモやカワセミの羽なとの構造色は、光の反射の関係で緑にみえたり青く見えたりしますが、それだけでも綺麗だなぁと思います。カモ類の翼鏡も綺麗ですよね

 このBORG−89EDは、長く重くMFなので三脚に固定しています


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
2017-3



1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031