Home 10268
Name:
Email:
Homepage:
Title:
Message:
Icon: view
Photo: 5MB Exif
Color:
Password:
 cookie


室生寺(三人スケッチ会) M.K 5月16日(火) 12:04
XQ1 1/160sec F4.7 ISO160 ±0EV 
連続投稿です・・。目的の室生寺の五重塔は難題でした、カメラアングルになりました、歩さんのいう樹木の重なり、青もみじの輝き、石楠花と葉の表現が出来ていないと思いつつも添付させて下さい。

5月16日(火) 20:05
 MKさん書き込み有難うございます。
五重塔の色がいいですね。手前のシャクナゲと塔の奥の新緑の対比もいい感じです。作品を発表することで気力も腕もUPすると思います。次作も
待っています。よろしくお願いします。今回はパスしましたが2015年の7月に私もこの五重塔を画いていました。添付しておきます。
      歩さんでした。
薬師寺遠望 M.K 5月14日(日) 20:18
XQ1 1/320sec F1.8 ISO100 ±0EV 
スケッチ三人会は快晴に恵まれ、T先生のぶら・すけっち の発表会をみせて頂き、西の京の美しい新緑の風景を楽しみました。東塔、西塔のみえる場所を見つけラッキーでした。スケッチを添付させて下さい。
東塔は解体前に撮影し。工事が終えるのを楽しみにしています。軒下の垂木やひじき、欄干、手すりなど各部木材の劣化が著しかったので、どこまで古材で復旧するのか、古色が失われないかと・・。いずれにしろ楽しみです。また、歩さん、Kさんのうれしいコメントありがとうございます。励みになります。

5月15日(月) 21:14
 MKさん、書き込み有難うございました。
このスケッチも並んで画いた一枚ですね。MKさんは前景を大きく取り入れた構図で画いていますので、こちらのほうがいいですね。色合いも前回の見返りの塔から変わってきた様に感じますます。東西の塔が並んでみられる日を元気で迎えるように頑張りたいものです。参考に同じ構図の絵を添付しておきます。   歩さんでした。
「見返りの塔」 (本蓮寺の塔) M.K 5月 9日(火) 22:37
XQ1 1/240sec F1.8 ISO100 ±0EV 
お陰さまで3日間、未着色スケッチを17枚作成し満喫し感謝しています。牛窓ではスナップ写真で電池を使い切り、肝心のスケッチ場所からの写真がなく、色付けのときに、この線は一体何だったのか、どんな色だったのかと?
もっと対象を理解して描かなければと反省。当方のこの旅のラストは「見返りの塔」です、添付させて下さい。

5月10日(水) 20:20
 MKさん書き込み有難うございました。
スケッチ二人旅お疲れでした。次回も宜しく願います。短期集中講座の効果が出ているようですね。今回の絵の色が少し変わって来たように思います。最初の脇町の色合いと少し雰囲気が変わっていませんか。脇町もいい感じですが見返りの塔はメリハリが利いている感じですね。どちらもいいですが努力の跡がうかがえます。次の作品の投稿を待っています。
           歩さんでした。

Kさん 5月11日(木) 07:21
MKさん、この「見返りの塔」は素晴らしいですね。線がいかにもスケッチらしい味が出ていますし、歩さんが指摘されているように色もあっさりしているのにメリハリがきいています。

私も昔同じアングルで描いていますが、右手のビルはそのままですね。
牛窓町 天神社より俯瞰 M.K 5月 6日(土) 12:56
XQ1 1/280sec F1.8 ISO100 ±0EV 

5月 6日(土) 22:15
mkさん書き込み有難うございます。並んで画いた俯瞰図ですね。kさんからもコメントを頂いています。俯瞰図の難しさを再認識です。難しい分楽しみも多いと考え又挑戦したいですね。牛窓のスケッチ残り4枚です。明日からUPします。
             歩さんでした。
牛窓町 天神社より俯瞰2点 M.K 5月 6日(土) 12:54
XQ1 1/220sec F1.8 ISO100 ±0EV 
着色がいつものことながら難しい。また当たり前だが、表現も見て認識したものしか描けない。しかも後で見て見ると前後の建物の大きさがいい加減。写真なら一発なのにと・・。今回は双眼鏡をもっていったのだが・・。天神社奥の俯瞰は、エーゲ海サントリーニ島をイメージする真っ白なドームの屋根に本蓮寺の妙な取り合わせが面白かった。鳥居部分では何故か鳥居の大きさが小さくなってしまった。でもスケッチしている時間が楽しい。2点連続し添付させて下さい。
牛窓 Kさん 5月 6日(土) 07:13
 
牛窓へ行ったのはずいぶん前のことなので記憶がぼんやりしていますが、この俯瞰は、鉛筆スケッチだけ畑の先端で行い、着色は写真の場所でやったように覚えています。決してズームをきかせたわけではありません。木が大きくなっていましたか。ベストアングルだったので、残念ですね。

Kさん 5月 6日(土) 07:15
当時はすべて現地着色でした。考えてみると贅沢なことです。

5月 6日(土) 12:16
 kさん、書き込みありがとうございます。牛窓で一日遊んできました。まだ画き残したポイントがあると心残りでした。Fさんも行かれたと云う前島へも行ってみたいと思いました。あと少し牛窓が続きます。お名前を使わせていただきすみません。この連休は好天気が続いていますがスケッチ整理で外に出ていません。8日に室生へ予定をしています。スケッチに最適な期間は短いですね。 歩さんでした。
金毘羅宮大門 M.K 5月 4日(木) 15:40
傘をさして大門を見上げて描きました。表現が難しい木組みが陰で見えにくいのでラッキーでした。出来上がってみるとパースぺクティブや比率、遠近がかなりいい加減なのが良く理解できます。鉛筆で描いているときは無我夢中で見えていないようです。また添付させて下さい。

5月 5日(金) 09:32
 mkさん書き込み有難うございます。スケッチ旅行の着色頑張っていますね。今回の大門しっかりと着色されて、力強く仕上がっていますね。軒裏の桝組、は如何に省略(誤魔化す?)するかと陰にして黒く塗るかの戦いですね。見上げて画いても立面図になるのは永遠の悩みのように感じます。先日gakuさんと大極殿のUPを画いてきました。添付します。同じ悩みのようです。
         歩さんでした。
追伸 牛窓のスケッチも待っています。
金毘羅宮大門 M.K 5月 4日(木) 15:43
XQ1 1/680sec F1.8 ISO100 ±0EV 
添付の絵を送ります。
脇町うだつの町並み M.K 5月 3日(水) 16:32
XQ1 1/320sec F1.8 ISO100 ±0EV 
美しい日本の歴史的町並みがそっくり残っているのは、町並みを保存するのだという強い決意が先祖から現在の人々へ、親から子供へ、孫へと受け継がれて,この地域の人々の努力が並大抵ではない。感謝の気持ちで一杯。私のスケッチ2枚目は「うだつの町並み」。性懲りもなくコテコテ着色に・・・。添付させて下さい。



5月 4日(木) 10:49
 MKさん書き込みありがとうございます。お待ちしていました。いい雰囲気で仕上がっているではないですか。コテコテ着色でないです。頑張ってくください。私も脇町から琴平に入りました。まだ半分はUPが残っていますので続けます。次の作品もUPをよろしく。
               歩さんでした。
脇町茶の子町 M.K 5月 1日(月) 17:48
XQ1 1/220sec F1.8 ISO100 ±0EV 
歩さんの計画にのせてもらい、3日間スケッチ三昧で感謝しています。
脇町は「日本の町並み」によれば、藍の集積地で吉野川を積み出し港とし、特に大正から昭和にかけて隆盛を極めたという。家々は、贅を極めた豪華な「卯建」を競い合っている。思うに我が人生は卯建が上がらなかったと再認識。スケッチを添付させて下さい。

5月 2日(火) 09:01
 MKさん書き込み有難うございました。先日の二人旅お疲れでした。3日間のスケッチ旅行、強行軍でしたが楽しい思い出深い旅になりました。又行きたいですね。茶の子町、良い仕上がりになりましたですね。落ち着いた雰囲気が出ています。後のスケッチも楽しみにしています。仕上がったら又UPしてください。楽しみに待っています。
         歩さんでした。


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10