44792
2017-3



1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031


最新のコメント
by nanapapa @iPhone(3/24)
by (3/15)
  • by nanapapa(3/5)
    by nanapapa(3/4)
    by ヘ・ラス(3/3)
    by やすぼー(3/3)
    by nanapapa(3/1)
    by nanapapa(2/23)
    by nanapapa(2/20)
    by nanapapa(2/18)
    by nanapapa(2/18)
    by koro(2/18)
    by koro(2/18)
    by nanapapa(2/18)

    Name:
    Homepage:
    Title:
    Message:
    Icon: view
    Image: 5MB Exif
    Color:
    Password:
     cookie


    こんにちは〜。 でんでん 3月23日(木) 12:24
    EX-ZR400 1/200sec F5.7 ISO800 ±0EV 
    家族の経験から一言。
    病気そのものより、病気だからと安静にし過ぎるほうが危険なので、
    無理しない程度に遊び歩いてくださいね。
    え?言われなくても遊び歩いてますって?(笑)

    あとね。なまこ(なめこではなく)が結構ききますよ。
    数値はだいぶ下がります。
    サプリも出てます。
    (うちは弟が海外から取り寄せたので、日本でもサプリがあるかどうかは
    知りませんが…。)

    ストレスをためないようにしないといけないので…
    ストレスは悪い夢と一緒にバクに食べてもらいましょう!(笑)


    nanapapa @iPhone 3月24日(金) 07:32
    でんでんさん いろいろアドバイスありがとうございます。
    見知らぬ土地でストレス溜まりがちですが、持ち前の性格からと周りの協力から少しずつ軽減されつつあります。
    PDA数値も最初3252あったものが243と下がってます。
    まだまだ高い数値ですが気長に付き合っていくしかないでしょう。
    あと、ネット環境が整えばもっと快適に過ごせるかと思いますが、これもやがて解決するでしょう。
    それを楽しみにしてます。


    pw126245065151.16.panda-world.ne.jp
    ステージ4 nanapapa @ iPhone 3月21日(火) 20:46
    iPhone 5 1/15sec F2.4 ISO320 ±0EV 
    娘の所に越してきて十日め。
    これから世話になる市立病院へ初めての検査。
    この日は、癌治療のひとつである脳下垂体からのホルモン分泌指令を中断するための注射。
    40日に一度打たなくちゃならないやつ。
    それに合わせての受診日。
    富山での治療法を継続する為にの診察。
    前病院からのデータを読み取り、こちらでの治療方針を決める。
    お定まりの採尿&採血。
    血液検査の結果は、PSAが243とわずかに下がってた。
    その後、担当医師からの症状説明。
    富山では聞けなかった詳細。
    結論から言うと、
    ステージ4
    骨転移は、骨盤から腰骨 脇 肩 頭骨と各所に転移
    リンパにまで及んでいると言う。
    リンパにまで進行してるとなると、いずれ動けなくなる。
    痛みが進めば、それに合わせて薬の処方を変えると言うが、それすら効かなくなる時がくる。
    そうなれば、以後放射線治療になる。
    痛み、苦しみ、副作用 さまざまな症状が出てくるだろう。
    自分としては、その放射線治療は受けるつもりはない。
    娘にも、その意思は伝えてあるが その時になれば自分の意思より、家族としての娘の意思だろう。
    あと、何年持つかわからないけど動ける間は動いて撮影を楽しみたい。
    緩和ケアになって、痛み止めを打っても動けるなら動きたい。
    親として何もしてやれず、何も残してやれなかったけど 自分の最後のわがままになるんだろうな。
    pw126236038235.12.panda-world.ne.jp
    白梅をどうぞ おうな 3月14日(火) 15:20
    SP800UZ 1/320sec F5.6 ISO50 -0.3EV 
    nanapapaさん こんにちは。

    お気持ちは分かりすぎるほど解ります。

    病気なんてものはどんな病気も理想通りにはいきません。だから病気なのです。こんな言葉を書くおうなを憎んで下され、悪態もついてくだされ、愚痴もOKです。

    おうなもまたまた風邪を引きなおし内にこもっています。どうにもなりません。

    ですからおうなにはpapaさんを力づけるパワーも無いかもしれません。でもあなたの苦悩はわかりすぎるほど解ってしまうのです。

    おうなだったら多分自分の気持ちをそのまんまお婿さんの親御様に腹の底から打ち明けてお話ししてしまうような気がします。
    きっと理解してくださることだと信じています。おうなはきっと世の中で一番人間を信じているかもしれませんね。

    白梅 きっとこの花も見納めになるかと思っていとおしく思って撮りました。来年の春はこの地に居ないかもしれませんから。可愛い可愛い梅ちゃんです。

    そうそう 元気は何より、元気なうちにいろいろ頑張っておいてくんなはれや。


    3月15日(水) 12:24
    おうな姉心配かけさせてごめん。
    この後、娘も考えてくれてお義母さんと話をしてくれたようです。
    精神的に落ち込まないようにと、自分が指導している友達の元へ連れていってくれました。
    友達と言っても、姉さんと同い年のおばちゃんだよ。
    週2回娘のソフトエアロに通ってくる元気なおばちゃん。
    もう一人は、84歳のおばちゃん。
    娘のレッスンには平均年齢79歳の人たちが30人くらい来るそうだよ。
    まぁ全員じゃないけど、10人ぐらい集まって手ふらは足ふり腰を振って踊ってるんだって。
    その仲間を順に紹介すると言うてくれた。
    遊びに行く家もできたし、昨日は行きつけにできる喫茶店を紹介してくれた。
    おかげで、ちょっと気分転換もできたし撮影中にこちらにある修道院に宣教に来たという名古屋に
    お住いのドイツ人の牧師さんの友達もできた。
    こんな調子で、町に溶け込んでいくたら って思うようになったよ。

    もっと書きたいんだけど、スマホで打ってるからこの辺で。

    近況報告でした。
    pw126199085053.18.panda-world.ne.jp
    苦悩 nanapapa @iPhone 3月12日(日) 20:31
    娘のところへ来て四日め
    娘のダンナの両親の好意で、食事の世話まで厄介になっている。
    しかし、世話になっているという負い目から、食事をいただくにしても お風呂をいただくにしても、外へ買い物に行くにしても、かなり気を遣う。
    しかも、病人らしからぬ元気さだから何か不信感を持たれているような印象を受ける。
    時々、胸が痛くなるが我慢できないほどでもないので、そのまんま過ごす事が多い。

    病人は元気であっちゃいけないのか?
    元気な嫁の父親をなんで面倒みなきゃならないのか
    決してそんなつもりで世話をしているのではない事は日頃の会話からもよくわかる。
    誠心誠意、力いっぱい世話をしてくださってる。
    21日の検査を終えてみなければ、最終結論は出せない。

    もし、軽微な診断結果が出たら自分はどうすればいいのか。
    富山へ戻る事は許されない。
    今日の話の中でも、子として親が近くに居てくれればいい と、言う話題も出た。
    ならば、こんなに神経をすり減らして生活をしたくない。
    でも、一旦この形に決まったからには簡単に変える事はできない。
    世話をすると決めた先方のご両親に恥をかかせてしまう事になるから。

    やはり、病人は病人らしく静かにおとなしくしてた方がいいのかもしれないな。
    pw126199085053.18.panda-world.ne.jp
    広島県人 3月 4日(土) 23:02
     
    こんばんは。
    病院生活は慣れましたか?
    長野に転院されるんですね。
    最新の治療を受けて、また写真を撮って見せてくださいね。

    先週鳥取県米子市まで白鳥を観に行きました。
    水鳥公園のガラス張りの観察室で待ち諦めて帰りかけると(16時前)空にコハクチョウが現れ、かなり遠くで着水し、だんだんこちらへ来てくれました。



    nanapapa 3月 5日(日) 06:49
    おはようございます。 県人さん

    入院生活 慣れたといえば慣れた 慣れすぎかも(笑)
    毎日のように見舞いに来てくださる方たちがいて退屈せずに済んでます。

    富山に居るのもあと二日
    格別にさびしいってこともありませんが、今までお会い出来なかったFBFも会いに来てくれたりと、良い機会を得たと思ってます。


    白鳥・・・飽きない被写体ですよね。
    米子まで 日本横断みたいな感じ?
    長野には、白鳥を撮るような場所は3時間ぐらいかかるかな。

    白鳥とか海とか 今まで手軽に撮れてた被写体がなくなることはさびしいですが。新たな被写体探しに奔走しますよ。
    em1-115-195-171.pool.e-mobile.ne.jp
    最年少の友達 nanapapa 3月 2日(木) 21:05
    Canon EOS 7D Mark II 1/10sec F6.3 ISO100 ±0EV 
    FBFのお孫さん ハル君 小学校1年生

    一昨年の8月 撮影会について来たのがきっかけでカメラ好きに。
    もう今年は二年生。
    カメラ好きはまだ続いている。

    自分に褒められたのがすごく嬉しいらしくって、それが彼を虜にしたのか。
    いきさつ、結果はどうあれ 写真を楽しむことに目覚めてくれたのは嬉しい。

    そして、彼の撮った作品も純粋で混じりけもなく、大人がどうあがいても撮れるものではない。

    富山を離れること自体がまだ理解できる歳ではないけど、別れだけは感じ取っているようだ。

    FBFにせがんで、二度目のお見舞にきてくれた。
    しかも、自分と彼が写ってる写真を額に入れて、お手紙まで添えて。
    まだ、字の格好もおぼつかないたどたどしい字で、病気の回復を書いている。

    このようなたどたどしい手紙は、娘が同じ一年生のときにもらって以来である。
    もう、墓場まで持っていくような宝物としての存在だな。

    先月のテレビ取材と言い 今回のこのような手紙と言いカメラマンとしてそうは体験できないものだろう。

    世にたくさんnカメラマンがいるけど、こういう経験をしているものは稀有だろうな。


    やすぼー 3月 3日(金) 00:08
    nanapapaさん  
    深夜の訪問です。富山を離れるとなると感慨深い事だと思います。
    小さな彼との思い出も・・・。きっと彼にもいい思い出となると思います。
    とても良いプレゼントになりましたね。
    写真も素敵な雰囲気で仲のいい爺と孫見たいです。

    弥生3月ひな祭りのお誕生日 入院中でもあるけれど
    おめでとうございます。今日からの一年 きっとnanapapaさんらしい
    生き方を見せてくれる事と思っています。

    父さんからも宜しくと入っております。
        やすぼー


    優彌 3月 3日(金) 07:42
    また あいたい

    また あえるよね

    そのときを たのしみにしているよ

    いつまでも わすれないで いてください

    かっこいい せんせい だいすきです
                         はるとより


    Photo by ハル


    しばしの別れは、コーラの味かな(笑)

    papaさん、お誕生日おめでと〜♡


    nanapapa 3月 4日(土) 08:06
    やす姉 ありがとう。
    病室でも電話はとれるけど、やっぱり同室の人に気を遣うしね。

    こんな小さい子にも相手されて、孫と遊んだことのないじいじとしてはすごく嬉しい。
    大きく成長した頃にまた会いたいと思ってしまうね(笑)

    ま、それまで生き延びてるかどうかってところでしょ。
    でも、生きていく価値があるって 踏ん張りが効くじゃん(笑)

    殿は最近カメラやってないようだし、仕事を終えたらやんのかな?




    >優彌さん  ありがとう。
      あと12年 がんばっからね。
    em119-72-196-58.pool.e-mobile.ne.jp
    お見舞い でんでん 2月28日(火) 09:49
    EX-ZR400 1/320sec F5.9 ISO320 ±0EV 
    早くよくなりますように。


    nanapapa 3月 1日(水) 19:22
    でんでんさん ありがとうございます。

    この病気ばかりは完治と言うより仲良く付き合っていくっきゃないでしょ(笑)

    好きでもらったわけではないですが、もらっちゃえばありがたくいただいておきますわ(笑)

    撮影地が8日から変わりますが、また時々でいいですから覗いてくださいな。
    em119-72-193-216.pool.e-mobile.ne.jp
    千客万来 nanapapa 2月25日(土) 19:10
    Canon EOS 7D Mark II 1/60sec F9.0 ISO200 ±0EV 
    入院して10日たった。

    FBF コミュニティー そして友人  いろんな友達が来てくれる。
    おかげで、今までにない充実した生活 病院生活を送っている。
    飲みきれない食べきれないほどの飲み物やお菓子が床頭台に並んだ。
    こりゃ入院中に糖尿病になるんじゃなかろうか。
    嬉しい悲鳴かもしれないな。

    変(?)なところでは、別れた元奥さんが、洗濯物を取りにきてくれた。
    別れてから初めて16年ぶりの再会である。

    娘が来た時に、来てもいいかと打診はあったのだがその時は断った。
    何のために? 今頃なんで?
    そんな感情である。
    推測ではあるが、娘が計画したのかもしれない。
    で、なければ来るようなひとではないのだ。

    娘と、ちらっとだけ話しをしたが 行く行くは元奥さんも引き取るようなことを言っていた。
    その伏線か?
    あわよくば、復縁して夫婦として一緒に住まわせようという魂胆かもしれない。

    それはそれで、良いのかもしれないけど自分にはしっくりとこない。
    てか、自分がこのような状態では先に逝くのが明白なのだ。

    それがわかっていて復縁し、最後の看取りを元奥さんにさせることになる。
    断じて、それだけは避けたい。
    自分の意地だ。
    em1-115-195-21.pool.e-mobile.ne.jp
    こんにちは。 おうな 2月23日(木) 11:01
    nanapapaさん 

    おうなも賛成よ。 このところいつも貴方のことを考えています。
    で おうなもやっぱりお嬢さんのそばに行かれて養生なさった方が○○ちゃんも安心してお父様の看病しながらご主人へのサポート、家事、育児、ご自分のお仕事をやってゆかれるであろうと考えが至ってきていたところでした。

    ゆがんだことが嫌いで、他人様のご迷惑になりたくないあなたのことですから本意ではないでしょうが あの親孝行なまるまるちゃんが遠距離で看病をすることはご自分のご家庭の両立を図るにはかなり無理があります。
    どうぞその優しいお舅様、お姑様のご厚意をお汲み取り下さいませ。

    おうなもあの剱岳さまから遠くなる貴方を想うと切なく思いますが体調が良くなり季節も穏やかになったりする頃を見計らって時々富山遊びに行かれたらと思っています。

    先日メールが届かなかった旨お知らせしましたが、その後よくよく調べた結果おうながスペルを一か所間違っていたのでした。来週初めまで予定が詰まっていますが3月に入ってからゆっくりメールを書きます。まだそのころまでは今のところでしょうね、なんだかいろいろ頭が混乱してきました。ごめんなさいね、心配しないでね。


    nanapapa 2月23日(木) 22:03
    おうな姉 心配かけさせてごめんねぇ。

    まるまるちゃん て、娘のこと?
    娘は『奈々』ですよ。

    だから、ななぱぱ(笑)
    まぁ、ななじじだけど。

    方向は、娘の 正確には向こうの両親と同居みたいな形になります。
    向こうの両親と同居 と、考えると正直気が重いので どこか知らない他人の家に間借りまたは、賃借りと言うことで気持ちを持っていくつもり。
    自分の性格 そして、向こうのお義母さんの性格からして それこそ長年一緒に暮らしてきた家族のようになってしまわないかとそれが気がかり。


    まだ、どういう形態になるかはまだわかんないけど。




    em1-115-194-195.pool.e-mobile.ne.jp
    旅立ち近づく nanapapa 2月22日(水) 18:44
    Canon EOS 7D Mark II 1/800sec F16.0 ISO400 +0.7EV 
    69年間 住み慣れた土地を離れる  と、言うほど大げさでもないか。
    全国あちこち転勤してたから正味どれぐらいだろ。

    元々、ふるさと と、言えるような故郷のない生活だったからそんなに執着心もないけど。

    この病になって、身寄りのない者の行く末がどうなるのか見えてきた。

    15年前の計画では、病気のことは眼中になく ただ、老後のことだけを考えていた。
    自分が母親の介護をしていたから、それに沿った流れとしての老後。

    一般的には、夫婦ふたりでも最終的には二人揃って同時に認知症になって老後施設に入ることはない。
    そうした場合は民間会社の高齢者住宅なんかになるんだろうけど、マンションを買うほどの高額になってしまうのが現状。


    ま、今はそんなことより我が身。
    娘の希望で、入院を続けているが事は急展開し始めた。

    娘の嫁ぎ先のご両親が、部屋が空いてるからそこに住んだらいいと言ってくれた。
    以前は、おじいちゃんばあちゃんが住んでた部屋。

    同じ建屋でなく、離れのようになってる別棟。
    娘の話しだと、ベッドもトイレも洗面もそろってるし すぐにも生活は可能。

    ものすごくありがたい話には違いないけど そこまで甘えていいものなのか。
    嫁の父親のために、病院まで そして先々のために主治医まで探してくれる紹介してくれる そんな舅姑がいるんだろうか。

    お義母さんの話しでは、縁があって親戚になったんだから とは、言っても嫁姑の関係が良くなければ決してこんな形にはなるまい。
    娘よ、よく頑張ってきたな。
    そして、お義父さんお義母さん ありがとうございます。

    確かに、娘自身も舅姑とは実の親子以上に仲が良いし 自分自身も仲良くさせてもらってきた。
    でもなぁ、ここで世話になるってことは ここで骨を埋めるってことになるんだよなぁ。
    まぁふる里がないし、死んでしまえば土に戻るだけだし そうなりゃ影も形もないわけだから それでもいいっか。

    em119-72-195-208.pool.e-mobile.ne.jp
    scene 2010/10/12


    1 2 3 4