52198

2017-7






1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031






最新のコメント
by nanapapa(7/18)
by やすぼー(7/18)
by nanapapa(7/18)
by やすぼー(7/17)
by おうな(7/17)
by nanapapa(7/11)
by でんでん(7/9)
  • by nanapapa(7/1)
    by nanapapa(7/1)
    by nanapapa(6/25)
    by おうな(6/25)
    by おうな(6/25)
    by おうな(6/15)
    by nanapapa(6/7)
    by nanapapa(6/3)
    by おうな(6/3)
    by nanapapa(6/1)
    by おうな(6/1)

    Name:
    Homepage:
    Title:
    Message:
    Icon: view
    Image: 5MB Exif
    Color:
    Password:
     cookie


    放射線科 nanapapa 7月25日(火) 19:59
    Canon EOS 7D Mark II 1/200sec F16.0 ISO400 -1.0EV 
    7月25日 泌尿器科のDr.より紹介のあった放射線科へ娘と供に。

    お定まりの採血・採尿のあと 問診へ。
    と、言うもののここでは検査らしい検査もなくただただ放射線治療への推進だけ。
    放射線照射 と、言うことでなく注射による体内へのラジウム投与。
    それにより血液中から骨転移箇所への癌進行を防ごうという作戦。
    からだへの負担を極力軽く近年開発された治療法。
    これが開発されたのはタイミング的に良かったのかもしれない。

    これは、治療を受けるしかないけど選択肢が患者側に委ねられるのが解せない。
    あとでわかったことだが、患者の体力に合わせて治療薬剤を製造するらしい。

    原発事故じゃないけれど、放射線を体内に入れると言うことは、それだけリスクが伴うということだ。
    来月から実施に踏み切るが、注意事項としては出血や排尿排便など体内から出るものを第三者に触れることは厳禁される。
    一人住まいだから、その可能性は低いが 施術から1週間は家族と会うことは控えなくちゃならないと言うことだ。
    怪我さえしなければ、問題ないと思うが。

    問題は、その費用。
    今までに、泌尿器科で受けていた注射につなげて更に放射線科での注射。
    それも、泌尿器科で受けている注射以上に高額だと言う。

    ひと月に、ふたつの注射を受けるだけで生活がぶっ飛んでしまう。
    そこまでして、生き延びる必要あんのかな?

    来月4日までに役場に行って、限度額適用認定証の交付を頼んでこなければ。


    放射線科のあとは、泌尿器科へ。
    いつものごとく淡々と話が済んで終了。
    ものの5分で診察が済んだ。
    薬が、ひとつ取りやめになって 第2段階の薬剤へ変更。
    それだけ。

    PSA数値 前回300.0
          今回308.8

    僅かに上昇 

    KD111239035189.au-net.ne.jp
    帰郷 or 離郷 nanapapa 7月20日(木) 20:21
    Canon EOS 7D Mark II 6sec F2.8 ISO250 ±0EV 
    7月19日 富山の自宅を手放す日 いや手放した日なのかな?

    思えば22歳の時 嫁にもらう条件として5年以内に家を建てる と、お舅さんと約束した。
    当時は、母を養うために少しでも高給な仕事を と、言うことで日本警備保障(現セコム)にガードマンとして努めていた。
    毎日毎日が夜勤 3日で一日の休日を休まず7勤務して残業代を稼いでいた。

    それによって、同世代の1.5倍の収入を得ていた。
    その頃に紹介されたひとが、別れた元奥さん。

    当時は、お義父さんは国鉄職員 頑固一徹のひとだった。
    そして、富山県人の常として 家を建てられなければ一人前と見做さないという風習があった。
    それで、約束事になった訳だが母を養うのに精一杯で預貯金などあろうはずもなく、また世間には知られていないガードマンという危険な仕事と言う誤解された認識。ただ若さだけのがむしゃらだった。
    それでも、約束は果たさなきゃならない。

    家族全収入の2/3を返済金に当てる と、言う無謀な計画でよりいっそう残業をするようになった。
    いまでも忘れはしない一ヶ月の残業時間が256時間
    ほとんど家には帰れない日々が続いて、結婚三ヶ月目には嫁が家を出ていった。

    すべて、家族のためと思ってしてきたことが裏目に出たと、言うことだろう。

    再生活に戻って、残業は減らしたけれども 今度は給料が少ないと不満をもらすようになった。
    その頃 母も無理をして住み込みで働いてくれるようになった。
    それでも、貧乏から抜け出せる訳でもなく家計は火の車だったように想う。

    そんな思いをしてまで建てた家は、7月19日の日限りで自分の手元から離れた。

    思えば44年 我が家だった。
    庭に花壇を作り花を植え 玄関ではビニールプールを作って娘を遊ばせた。
    近くの田圃では、娘と泥んこになって遊んだ。

    そんな想いだけが蘇ってくる。
    家族を第一に考え いろんな仕事に手を染め いろんな経験をしてきた。
    一つひとつ書き出せば一冊の本になるくらい。

    固定財産のなくなった今 その経験値だけが自分の財産となっている。
    ただ、がむしゃらになって働いてきた中に 団体活動ができないと言う欠点もあった。

    ひとが休暇を取ってレジャーを楽しんだり 映画や友人たちとの飲み会など そういうことも断って仕事に費やしてきた。

    それが、いま他地へ移ってきて地域との繋がりが増えてきた中で戸惑いが出てきている。
    どう接すればいいのかわからない。

    いま、暮れていく窓の外の空を眺めて 気持ちがどうしようもなく沈んでいく。
    ポツポツと点きだした家明かりを見て、どんな家族生活なんだろう。
    どんな夕飯を食べているんだろう。

    羨ましいわけではなく ただただ気持ちが沈んでいく。
    夜の帳が下りて、真っ暗になるように。

    朝になって、夜が終わりを告げ空が白みだすとまた気持ちも上がってくるんだけど。



    KD111239042242.au-net.ne.jp
    チョウトンボ! やすぼー 7月18日(火) 16:50
    NIKON D5000 1/1250sec F5.6 ISO400 +0.3EV 
    帰りがけに寄ってみた池で
    蝶トンボがいましたよ 嬉しくて撮ってみました。
    明日は、富山かな?  お気をつけて行ってらっしゃい。


    やすぼー 7月18日(火) 16:52
    追加です。


    nanapapa 7月18日(火) 19:39
    うわ!うわっ!うわ〜〜〜〜〜〜、

    蝶トンボ 蝶トンボ  見たことないし撮ったことない。

    どこ どこ どこの池ぇ。
    KD111239049217.au-net.ne.jp
    訪問客 nanapapa 7月16日(日) 22:15
    Canon EOS 7D Mark II 1/4sec F14.0 ISO320 ±0EV 
    引っ越して二日目
    浜松から遠路はるばる義姉がご主人と一緒に来てくれた。
    義理の姉さん と、言っても血縁関係はない。
    ネット上での姉さんけど、何かにつけ気を遣ってくれて真の姉さんみたいに慕っているひと。
    もっのすごく嬉しい。

    およそ十四年ぶり。
    お互い歳をとったのは仕方がないけど、それは感じられなかった。

    部屋も片付いていないし、なんのおもてなしもできないけど それはそれで勘弁してもらった。

    とりとめもない世間話 カメラ談義 それだけでも楽しい。
    午前中だけの逢瀬だけど、兄弟姉妹のない自分にはそれだけで宝物。

    今度は、無理をしてでも浜松に行くど。

    写真は、この記事に関係ないけど 昨晩玄関前から撮った夕方の東空。


    おうな 7月17日(月) 17:34
    nanapapaさん 

    やすぼー姉様ご夫妻がご訪問くださったのですね♪ 良かったね。

    嬉しいニュース!おうなまで喜びをいただきました、おうなが勝手に推理したので間違っていましたらごめんなさいね。でも多分 ◎よね。

    此のご訪問 お医者様のお薬より何倍もいいえ 何十倍もあなたを元気づけてくださったことかと思っています。ほんとに有難かったです。


    おうながばたばたとご近所衆との「暑気払い」の準備に明け暮れています間に「新居」での生活に移られましたこと、コメントはしませんでしたがハラハラドキドキ存じていましたよ。 
    ごめんなさいね、色々と考えがまとまらないままお久になってしまいましたね。

    新しい生活♪ ゆっくり楽しみながらいろいろチャレンジしてくださいませ。

    お知らせ 楽しみにしています。お体の方は ジイチャの経験から推量しますに、ホルモンのコントロールのため、強めのホットフラッシュ、だの自律神経の弱りなど出てきてかなり不愉快な状態にになりましたのでそれかなと思っています。
    ふらふらと目眩に似た状態にもなっています、そんな状態は今も続いています。

    お相撲の中継が終わると二人で買い物へ出る予定ですので今から支度します。またゆっくりかきます。


    やすぼーさんへ

    お逢いしたこともありませんがここでのpapaへのコメントからいつもとても親近感をいただいていましたのでつい急ぎコメントしました。失礼の段お許しくださいませ。
    8月に79歳になる予定のおうなでした。
    今後ともよろしくお願いいたします。

     


    やすぼー 7月17日(月) 21:40
    nanapapaさん   昨日は予定より早めに着き驚かれた事と思います。
    殿もどうせなら、朝一が好いと言い 久々の朝からの出発になりました。
    環境はとても良いと思いましたよ!お山の大将の気分・・下界を見下ろすなんて
    二人で羨ましがっております。ストレスのない生活こそ病には良いかも知れません。

    見た目は元気そうだったのでホッとした半面 食事が摂れないのがチョット心配です。
    しっかり者の娘さんも居ることだしね。元気で居られれば又、顔も見られます。

    少し軒先をお借りして
    おうなさん ご無沙汰しております。
    nanapapaさんへのコメントを見させて頂きながら、的確な書き込みに感心してました。
    私は、読み逃げが多くて・・更新されると安心したりして今日も大丈夫と・・・。
    8月で79才・・因みに私は5月で76才になりました。
    こちらこそ、宜しくお願い致します。(*_ _)

    nanapapaさん ありがとう!
    でわ、又 おやすみなさい。
           


    nanapapa 7月18日(火) 19:37
    おうな姉 やす姉 ありがとう。

    なんかふたりの姉に囲まれた弟のような気分です。
    いままで、兄弟姉妹も親戚もなく ずっとひとりで踏ん張ってきたからこの幸福感がすごく嬉しい。

    こんなに甘えさせてもらっていいんだろうかとさえ思ってしまうよ。
    叶わぬ夢と思いつつも、世間並みに兄弟姉妹で温泉でも行けたら なんて夢描いてます。

    おうな姉は東京 やす姉は浜松だしだから熱海辺りで  って、高級すぎるか(笑)
    どこかひなびたところでもいいや なんてね(笑)

    いつか いつか おうな姉にも会いたいね。
    やす姉 浜松 絶対行くからね。
    KD111239049217.au-net.ne.jp
    himawari 7月17日(月) 20:25
    nanapapaさん
    凄く感動してます。
    母さんから連絡して頂き私も長野が近いと伺いたい処です。
    あれから10年ぶりではないですか?
    本当に優しい母さんですから。。。
    元気が出て下さるとうれしいですね
    新しいい住まい頑張ってくださいね
    i118-20-212-153.s41.a035.ap.plala.or.jp
    緩和ケア内科 3回目 nanapapa 7月14日(金) 20:35
    Canon EOS 7D Mark II 1/125sec F16.0 ISO800 -0.7EV 
    緩和ケア内科 どうもしっくりこない。

    そもそも、痛みの原因がはっきりしないのにこの緩和ケア内科を紹介されたのが変。

    紹介された緩和ケア内科でも何の疑いもなく癌からくる痛みと思ってるようなフシがある。

    一番最初にCTを受けたが何の異常も見つかっていない。
    検査はそれだけで、後は問診による症状確認から痛みに関する薬処方があるだけ。

    痛みに関する治療に関しては、緩和ケア内科だからオーソリティだが 原因のわからぬまま薬を出されても試行錯誤の空回りだけではないか。

    実際、今日処方された薬も今までと同じ痛み止めと、精神安定を図る漢方 それに加えて精神安定を強化する頓服と称するもの。

    今ままでのストレスから来る自律神経のふらつきを抑えるのには間違っていないと思うが。

    どっちにしても、いまお世話になっている形も今日で最後。
    明日からは、独立して一人住まいを始める。

    それだけでも、精神が開放されるだろうから少しは快復していくような気もする。
    それに期待しておくか。

    KD111239044093.au-net.ne.jp
    通知 nanapapa 7月 3日(月) 18:49
    Canon EOS 7D Mark II 1/250sec F14.0 ISO400 -0.7EV 
    役場から町営住宅入居の申込みについて詳しく聞きたいから来てほしいとの連絡をもらった。

    出向いて、まぁ型通りの質疑。

    応対してくれたひとが固い。笑みひとつ浮かべない。
    あ〜〜お役人だ。
    こんなちっちゃな町なのに、住民を知り尽くしているだろうに。
    って、自分は新参者だが。

    説明が終わったところで、住宅を案内してもらった。
    築30年ちょっと。部屋はダイニングを入れて四つ。4LDK。
    間取りは《 田 》の字の八畳間 和室。
    一人住まいにしては広すぎる。
    逆に落ち着かないかも。
    ま、使わなきゃいいだけのことか。
    寝泊まりできりゃそれでいい。

    家財家具はないから引っ越しは楽だが、これから死ぬまでの終えの家としては少しずつ揃えていかにゃなるまい。

    一番の気にしていたのが通信環境
    ネットができなきゃ外界との繋がりが閉ざされてしまう。
    通信速度を計ってみたが 4G LTEでダウンロード9 アップロード15
    う〜〜ん ちときびしい。
    現在の住まいと変わらんなぁ。

    Wi-Fiルーターでどうなるか。 やってみるしかない。
    一応ケーブルテレビの申込用紙ももらってきて、なにか策を考えねば。
    そのテレビもケーブルテレビでなきゃ見ることはできない電波過疎地なんだから。

    ロケーションは、高台だからほぼ満足。
    天竜川を挟んで泰阜村が見える。

    このあとは家の鍵をもらったら、ディスカウントショップへ通って家財を揃えていかねば。


    でんでん 7月 9日(日) 10:15
    どんな状況でも楽しめるnanapapaさん、素敵です。
    家具はそろいましたか?

    東京は暑すぎて3日間ほど家族と長野に逃げていました。
    標高1,700メートルを超えると涼しいのですが、
    2日目の宿が1,500メートルで、日が暮れて雨が降るまでは結構暑かったです。
    おいしいものを食べすぎて太りました。

    東京に帰ったらやっぱり暑すぎて、今弟と2人、体調不良です。
    とほほ。



    nanapapa 7月11日(火) 22:38
    でんでんさん 今頃のレスですんませぇん。

    長野にいらしてたんですか?
    1,700m言うたら 霧ヶ峰辺りですよ。
    清里だとちょっと低いし。

    どっちにしても長野は広いから。
    まぁ、たまには息抜きで長野においでくださいな。
    KD111239043023.au-net.ne.jp
    定期検診4回目 nanapapa 7月11日(火) 18:57
    Canon EOS 7D Mark II 1/100sec F18.0 ISO400 +0.3EV 
    泌尿器科の受診

    今の精神状態から言ったら気持ちよりからだの病のほうが勝ってるな。
    と、思いつつ病院に向かう。

    この病院の泌尿器科の医師は病理としか捉えていないのでパソコンの数値だけで淡々と事を進める。
    まぁ、それも判断尺度のひとつには違いないのだろうけど。

    PSA数値 5月 229.5
          6月 208.6
        で、今月 300.0  一気に跳ね上がった。

    これが、どの程度の進行状態なのかは説明がないのでわからない。

    ただ、進行している事実だけを捉えてください だと。
    説明になってないじゃん。

    先へ進んで、この上昇が続くようなら 次の作戦を考えましょう と。

    と、言うことで2週間の観察期間を経て放射線科の受診をすることに。
    なんだ そりゃ?

    今日びの放射線治療は進化していて、初期治療では副作用などの心配はないから とも。
    それにしても、放射線科に紹介状を書いたらおしまいかい。

    いま受診している泌尿器科の他に緩和ケア内科でもそう。
    話を聞いてくれるのは泌尿器科の比ではないが 聞かないと治療方針が定まらないから職務として聴くだけなんだろう。

    14日にその緩和ケア内科の受診があるけど、泌尿器科と連携を取ってると言っても病状の共有だけなんかい。

    患者の立場としては、メンタル面のフォローが欲しいものなのに。


    並行して、ひとり暮らしをする家が決まった。
    写真はその場所。
    この春に撮ったものだが、真ん中に集まってる4軒の家の左端。
    眺めはすこぶる良好だが。桜の木は切られてしまっていた。

    KD111239051092.au-net.ne.jp
    集中 nanapapa 7月10日(月) 22:28
    Canon EOS 7D Mark II 1/40sec F14.0 ISO200 -0.7EV 
    やっぱり写真が好きなんだ。
    3時間かけてデジブックを編集した。
    9時に測る血圧も忘れてた。

    午後から移転先のガス開栓の立ち会い。
    高台にあるけど風もなく窓を開けっ放しにしても暑い。

    今、必要のない洋服を持っていったけどクローゼットみたいな洒落たものはないしタンスもない。
    そんなにたくさん洋服を持っている訳じゃないからハンガーにかけておけばいい。
    と、言ってそのハンガーを掛ける場所もハンガーもない。

    押し入れをクローゼット代わりにすれば充分やし、突っ張り棒とハンガー買ってきてかければいい。
    と、思って買ってきたものの作業する気が起きんかった。

    あまりの暑さに部屋に戻ってきて、ごろごろ寝とるだけで一日が終わってしまった。
    KD111239050092.au-net.ne.jp
    心身離脱 nanapapa 7月10日(月) 06:50
    Canon EOS 7D Mark II 1/125sec F16.0 ISO400 +0.3EV 
    ここ数日 気持ちの置き所がない。
    からだはどこが痛いとか、ごこが具合が悪いとかわからないのだが何か変。
    脱力感倦怠感が酷い。

    ここで負けちゃいかんと気力を振り絞って抵抗している自分がいる。
    こうしてキーを打っていても言葉が浮かんでこない。

    撮ってきた写真を整理していてもすぐに手を休めてしまう。
    少し休んで、続けると そこでCFメディアを抜いてデータを削除してしまう。
    削除してしまってから、気に入った画像があったことを思い出す。
    で、凹む。
    それを二回も繰り返した。
    少しずつ少しずつだが、気力が萎えていってるのがわかる。

    あと一週間で新居に移る訳だが、ときめきも期待感もない。
    ただめんどくさい と、言う感情だけが働いている。

    それを打ち消すかのように撮影に出かけ、撮影地でいろんな人と出会う。
    挨拶をし、話しをして知り合い的な雰囲気になり今後の撮影活動に楽しさを見出す。

    こちらに来て今日で四ヶ月たった。
    その間に、友達となったひとは50人を超える。
    それらのひとにまた会うことも楽しみだし、朝のわんこ散歩の途中で小さな子と遊ぶのも楽しい。

    なのに部屋に戻ってきて部屋に入ると気持ちが急激に堕ちる。
    ただただ寝たい 眠たい訳ではないのに寝たい。


    う〜〜ん このからだ なんとかしなければ。
    焦ってみたところでどうにかなるもんでもないし、と、カウンセリングをしてる時に相談者に言ってきたことが自分に言い聞かせることになるなんて。

    まぁ、この病気も自分がなるなんて と、言ったところもあるけど。

    決して長生きしたいとは思っていないから、これでいいっか。

    最近の自分流
    自然に生き、自然に旅立つ 何事も受け入れあるがままなすがまま だな。

    KD111239037128.au-net.ne.jp
    scene 2010/10/12


    1 2 3 4 5 6 7