151491
Name:
Email:
Homepage:
Title:
Message:
Icon: view
Image: 5MB Exif
Color:
Password:
 cookie


紅マスの連作 Koji 3月 8日(水) 00:10
 
左は40号で水彩協会へ出品したもの。
右は50号で今度の日水研究会に出すもの。
どちらが魚の丸味感が出ているか?
それが問題です。
『釣りの記憶』   ワトソン紙・F40号 Koji 3月 7日(火) 23:57
 
2017年度・第71回・水彩協会展・出品作
2017/03/07〜03/12・愛知県美術館

ご都合の良い皆様、ご高覧のほどよろしくお願い申し上げます。

yumi 3月10日(金) 00:26
水彩協会展見てきましたよ。kojiさんの作品は凄く存在感があって素敵でした。構図がすっかり変わってしまったので、どうかなあと思ったのですが、良かったです。見入ってしまいました。
私の作品は、最後から2番目のごちゃごちゃした部屋の角にありました。時間があったら見てくださいね。
今回で水彩協会展は終わりにします。等迦会というところから誘われたので、そちらで暫く頑張ってみようかと思っています。日程が微妙に重なるので両方は難しんですよね。

ところで、紅マスはお洒落な魚で絵になりますね〜(^^)
でも、P50からF50に変わったあの作品は何処に??

Koji 3月10日(金) 20:18
はい、私も昨日見に行って来ました。
Yumiさんの絵も拝見しましたよ。
水面の表現が見事でした。
また遠景のキラキラがスパッタリングで効かしていましたね。
>今回で水彩協会展は終わりにします。
★↑え〜、淋しいですね。でも等迦会のご案内を下さいね。
>でも、P50からF50に変わったあの作品は何処に??
★↑はい、おそらく中部一水会に出品となると思いますが
3/26に日本水彩中部研究会がありまして、2枚持って行くつもりです。
どっちも気に入っていますので、日本水彩理事長『茅野吉孝』先生の意見をうかがってから決めようと思っています。
水彩協会展 ナターシャ 3月 7日(火) 23:24
友達誘って行ってきました。有難うございました。
今までと違って板の雰囲気がいいですね。絵の中の釘、もしや本物?kojiさん時々面白いことされるのでひょっとしてそうなのかな?と思ったりして、今回もマジックが施されていたのでしょうか?
新しい作品を次々と取り掛かられて、本当に感心致します。今後も楽しみにしています。有難うございました。

Koji 3月 8日(水) 00:01
ナターシャさん、ご高覧ありがとうございます。
絵の中は全部描いたものです。
実は額縁に本物があります。
今回、この絵の為に自作しました。
絵と同じ高さで、クギとモノネジを打ってあります。
ちゃんとサビを垂らしてね(自笑)

Koji 3月 8日(水) 14:56
ここです。念のため(自笑)

ナターシャ 3月 8日(水) 22:21
もちろん気づいていましたよ。なので、絵の釘も、もしかしてと目を皿のようにして観ていた次第です。お手製の額に心憎い演出ですね。
一水会展もお葉書頂きました。有難うございます。
又こちらでも何かサプライズがあるのでしょうか?
楽しみにしています。

Koji 3月10日(金) 20:05
中部一水会の出品予定作はこの絵です。
本当にこの絵になるかどうかはわかりませんが
もしこの絵の場合は、左側数十センチは紙をつないでいますので
そこんところ良く見てやってください。
一水会春の総会 Koji 2月28日(火) 09:43
 
2/26は午前中、一水会の総会があり、出席してきました。
午後からは、下図・研究会と言う事で、例のエスキ−スを持って行きました。
田島先生から言われたことは
『硬い物ばかりなので、何かやわらかいものを追加表現できたら、さらに伸びるでしょう』
っとかなり難しい事を言われました。
やわらかいビニ−ル袋などをつりさげることが考えられますが、描けないかも?(自笑)

Dra&長靴 3月 2日(木) 08:43
なるほど。
高橋由一が鱒を吊り下げて描いた絵画。
何故に鱒の身を切り裂いたのか分かるような気がします。

Koji 3月 8日(水) 00:04
高橋由一は食文化を現わし、私はゲ−ム・フイッシングの世界を現わす・・・・な〜んちゃってね(-、^;
何にしても創意と工夫が必要なものですね。
また20号でエスキ−スを描くつもりです。
100号の為の下図 Koji 2月21日(火) 13:18
 
紙は65cm×50cmあります。
2/26は一水会の下図研究会がありますので
これを持って行きます。
今年は、どんな結果が待っているのでしょうか?

Dra&長靴 2月22日(水) 23:22
下図まで準備するのですね。
私の場合だとこれで完成としたいです。
たぶん感動が薄れる予感(爆)

Koji 2月23日(木) 18:31
Draさん、カキコありがとうございます。
具体的に先生達に、今年はこういうふうで行くと言うイメ−ジを伝えなければなりませんからね。
この下図で現在迷っているところを相談します。
ある程度は見えていないと先生たちも言いようがないでしょう。
下図を描くと、自分でも欠点が見えて来ます。
ポスタ−はやぶるだけでなく、曲がったところもあるといいなあ〜っとかね(-、^
とにかく去年の問題点を対策出来ているか?
それが進化の道と思います。
Dra&長靴 2月18日(土) 08:26
紙の継ぎ足しなんて技があるのですね。
頭の固い私には想像もできません。
木工では失敗して時々継ぎ足ししますがね(爆)

PCオーディオの具合は如何でしょうか。

Koji 2月19日(日) 19:33
はい、Draさんカキコありがとうございます。
紙の継ぎ足しは、わが恩師「橋本忠夫」先生からの伝授です。
『穴が空いたら、紙を当てて補修すれば良い』
『大きくしたかったら、紙をつないでも良い』
『要は絵として成り立っていれば良い』
この教えから、荒事も、じぇんじぇん怖く無くなりました。
逆に自由をもらった感じです。
★↑PCオ−デイオはあれからすこぶる調子いいです。
でも進化はしていません。
まあ、オ−デイオはこんなところでいいっか〜デスネ。
PサイズからFサイズへの変更 Koji 2月16日(木) 10:57
 
結局この50号は、PサイズからFサイズへの変更が最も良いと思い、紙を継ぎ足してFサイズにしました。
これは日水の研究会(3/26)へ出したいと思います。
中村裕二先生・デッサン会 Koji 2月13日(月) 10:00
 
昨日は中村先生のデッサン会があり、スポットで参加させて頂きました。
人物は久しぶりでした。
和服は難しい?
う〜ん時間制約もあって、これがいっぱいいっぱいでした。
でも楽しかったです。
最後には、先生のデモンストレ−ションもあって興味津々。


3月20日(月) 17:52
和服の女性って、雰囲気が、何とも言えない、素晴らしさがあると思います。
Kojiさんの作品だと、とくに新鮮ですね。
橋本教室 Koji 2月 4日(土) 08:42
 
昨日は橋本教室でした。
中部一水会用のP50も見て頂きながら・・・
ウン?!魚が左に寄りすぎています。
ウ〜ン水貼の余分で右へ寄せるか?
さて荒事をしましょう。
結果は?、またここで発表します。

yumi 2月 5日(日) 22:34
あ、荒事!( ゚Д゚) 大丈夫でしょうか?成功を祈ります!!

遅くなりましたが、日水名古屋展拝見させていただきました。今回は『あいうえお順』じゃなかったんですね〜
最近のトップページの絵も素敵だなあ〜と楽しみにして見ていますよ(^^)

Koji 2月 8日(水) 13:05
yumiさんご心配ありがとうございます。
もうやりました。
水貼りを裏まで回してありましたので
全部、木パネルからいったんはがして
それから35mm右へ紙をずらして再度、水貼りしました。
ずらした分は、壁を塗りました。
若干、魚が右に寄ったのがわかるでしょうか。
右端の竿が短くなってます。
まあ、こんなとこだなあ。
日曜日に中村裕二先生に見てもらいます。
これからいろいろ研究会が続きます。

yumi 2月11日(土) 23:38
成功おめでとうございます!少し右によって、丁度いい感じになったと思います(^^)こんな裏技が出てくるとは思いませんでした。P50の縦長が新鮮です。
日展の中村裕二先生の絵も見てきました。素敵でした〜

私はやっと水彩協会展の絵に取り掛かり始めたところです。(ぎりぎりにならないと出来ない性格です)

Koji 2月13日(月) 10:04
yumiさん、カキコありがとうございます。
今度はこれを日水に出そうかとも思い。
PサイズからFサイズに変更しようかと思います。
どうするかって?
もちろん描き直すわけではなく、紙をつなごうと思っています。
果たしてそれは成功するのでしょうか?(自笑)
日水・名古屋支部小品展終了 Koji 1月17日(火) 08:55
 
小品展1/15で終了しました。
期間中ご来場いただきました皆々様には、厚く御礼申し上げます。
次は3/7〜3/12・水彩協会展です。
また近づきましたらご案内します。
中部一水会向けP50号 Koji 1月11日(水) 09:26
 
P50号という変則なサイズの木パネルを私は持っています。
ずっと昔、日本水彩に出して落選したものですが
なんとか、これを再利用して絵を描けないかと考えていました。
今、魚をぶら下げた構図でこのサイズが利用できそうなので
中部一水会用で描き始めました。
以前描いたエスキ−ス3枚のうちの一つを描いているわけですが
後ろの壁はぶる-ぐれ-を狙っています。
さてさてうまくゆくか?

★左側面は、3月の水彩協会用F40
★左後ろは、6月の日本水彩用F50
★そしてイ−ゼル上が中部一水会用のP50
★左下は15号くらいで描いたエスキ−スです。
全部並ぶと壮観で楽しいです。
あけおめ。ことよろ。 1月10日(火) 15:52
いろんな意味不明の言葉がでてきますね。私も初めて使ってみました。バカですね。

今年もどうぞ元気で描き続けてくださいね。

一つのことを長く続けることができるKojiさんを尊敬します。私はどうも三日坊主で困ります。

まぁ、家族の食事は何十年間も作り続けましたけど、それだけでした。

Koji 1月11日(水) 09:15
はい、愛さん、あけおめです。
短縮で言う言葉って、なにかシャイな私には良いようです(自笑)
ご家族の食事を作られてご苦労様です。
私もカミサンの食事を常に待っているような感じですが
最近は時折、スパゲッテイを作ります。
エビのクリ−ムソ−スに凝っていまして、
私が良く行くお店の味を出せないか?と、やってみますが
やはり無理ですね。
でもそこそこおいしいです。


1 2 3 4 5 6 7 8 9
2017-3



1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031