2017-4






1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30








最新のコメント
by megu(4/28)
by megu(4/26)
by megu(4/25)
by rakki(4/24)
by megu(4/23)
by rakki(4/22)
by megu(4/21)
by megu(4/20)
by megu(4/19)
by rakki(4/18)
by megu(4/18)
by rakki(4/17)
by rakki(4/17)
by megu(4/16)
by megu(4/15)

Name:
Email:
Homepage:
Title:
Message:
Icon: view
Photo: 1MB Exif
Color:
Password:
 cookie


全黄色 rakki 4月27日(木) 23:21
NIKON D7100 1/800sec F4.5 ISO200 +0.7EV 
のり巻きの 端っこボクは 今も好き・Rakki

すし詰めのような人がいるとき できるだけ目立たぬように 端っこに行く人がいる反対に

できるだけ中心に席を占めて話題を振りまく人がいる その他はほどほどの席についている

話をする時声を潜める人がいる いかにも秘密っぽく実際は秘密でも何でもない話なのだが

またわざわざ耳元に口を持って行って話す人もいる これも余り感じのいいものではない

「ここだけの話だけれど」と断りを入れる人もいる どこへ行ってもそう言っているわけで

これも自分の話に注目させる手段のようだ 友人のことだろうと 家庭内のことだろうと

お構いなしだ傍若無人という奴だろうと思う ヤッパボクは子供の時のように端っこ好きだ

東近江市・4月27日(写)


megu 4月28日(金) 08:13
おはようございます。

綺麗な菜の花畑ありがとうございます。

海苔巻の端っこ私も好きです、一番具が多い)^o^(

端っこって目立たないようでめだつんですね)^o^(

お届けありがとうございました。
独り言 rakki 4月25日(火) 22:31
NIKON D7100 1/640sec F5.6 ISO200 ±0EV 
傷心を 洗い流した 春の風・Rakki

人生・という名の何処にでもある名もない花を ある方向から何のフィルターも通さずに

真っすぐに見つめていると儚さというなんとも シンプルなデザインが浮き出てくる

よく私が思春期のころだろうか 花びらが散るかの如く人生も儚い と耳にしたのも

例えば朝目覚めると シトシト…ピチャピチャ と雨音が耳に入り込んできてなんだか

もう少し毛布にくるまっていたいような 柔らかい甘えた気持ちになっている・・と

次に目を開けた瞬間には ただただひたすらに時を刻み続け 人生の儚さを痛感させる

・・飲み物は紅茶にするのか コーヒーにするのか「私は、コーヒーより紅茶がいい」

独り言でよいバカバカしいと思うかもしれませんが 言葉に出すって心に届くんです


4月22日(写)


megu 4月26日(水) 06:31
おはようございます。

素敵な俳句ですね、それにこの鮮やかな花は

何という花ですか?目の覚めるようなお届け

ありがとうございました。
高原列車 rakki 4月24日(月) 20:56
NIKON D7100 1/1600sec F5.6 ISO200 ±0EV 
あおぞらの 天に向かって ララいくよ・Rakki

♪高原列車

峠を越えれば 夢みゆような

牧場の乙女が 花束投げる

明るい青ぞら 幸せうたう

高原列車は ララララ行くよ

貧しかった子供のころの 思い出話を少しだけ話します 聞いてください

村外れの河原にワラ小屋を建てて 一人で住んでいる女乞食がいました

彼女は中年過ぎでしたが 村人たちは「河原の乙女」と呼んでいました

河原の乙女は、家々を巡回して、食べ物や小銭をもらって暮らしていました

どこの家も、握り飯や漬け物などを 与えていました このころラジオから

この歌が流れてきて「牧場の乙女が……」というところまでくるとなんだか

頭では違うとわかっていても いつも河原の乙女の姿が浮かんできて困りました

この歌の爽やかな青春のイメージとほど遠い思い出でした・・・すみません。

信楽高原鉄道 忍者トレイン・4月24日(写)


rakki 4月24日(月) 20:57
時間がなくって ごめん ('_')


megu 4月25日(火) 06:30
おはようございます。

信楽高原列車まだ見たことないんです。

奥に見える鯉のぼり、もうそんな時期ですね。

時間がゆっくりのようで早いそんな毎日です。

画像何時も楽しく見せて頂いております。

お届けありがとうございました。

散るさくら rakki 4月22日(土) 21:25
 
散る桜 風は気まぐれ 朧かな・Rakki
  
今日は 桜 鶯、そよ風の三重奏が 目と耳を楽しませてくれました

一年を通じても、日本に生まれて良かったと 思えるひと時でした

何といっても満開の花の下で、贅沢な時間を過ごすことにしましょう!

今のシーズンは やはり何と言っても 子供のころの 思い出が多い

小学校の入学式は、ピカピカの一年生で、不安と期待で一杯であった

とを思い出します どんな先生なんだろう どんなことを学ぶのだろう

クラスにどんな友達がいるのだろう おしゃれな子と友達になりたい等々

甲賀市・4月22日(写)


rakki 4月22日(土) 21:26
ご協力ありがとう


megu 4月23日(日) 09:47
こんにちは

綺麗な桜ありがとうございました。

御協力者すがすがしいですね。
はな曼荼羅 rakki 4月20日(木) 22:31
 
ひとり来て はな曼荼羅の 渦の中・Rakki

人に眺められて桜となり たった一枚の花びらを残して

風とともにサラリと去る 明日はきっと軽い足音となり

空の青さが眩しくなってくるだろう 懐かしい街の匂いに

私の想いが重なっていく ああっと飲み込んだ愛に溺れそう

諦めたくてもアキラメられないこの想い 桜のように散れ

散ってしまえば諦められるのに 花びらが一つの置き土産

4月20日(写)


megu 4月21日(金) 06:06
おはようございます。

もうすっかり葉桜になりましたね、でも葉桜も又

情緒があっていいですね。これから益々緑の息吹

を感じられ一寸山に行きたくなりますね。

でも山など行けない私は近くの山裾で元気をもら

います。お届けありがとうございました。
春うらら rakki 4月19日(水) 21:37
 
春うらら 夢をころがし トキを待つ・Rakki

ボクがキミを1番にしてあげるから ボクが誰よりも一番最初に

優先させてあげるから だから1番にしてもらったキミが喜んで

そしてキミがうれしいのは 自分の「好き」を選んでいるから…

暗い顔してないで似合わないから一緒に 笑って 笑って 笑おうぜ

笑っていこう 笑って 最後くらいは笑っていこう 笑っていこう   

アグリパーク・4月19日(写)

 


megu 4月20日(木) 07:47
おはようございます。

満開のチュウリップ綺麗ですね。

アグリパークの道の駅に時々新鮮野菜を買いに

行くのですが、この時期こんな畑があるの知りま

せんでした。見に行く価値ありそう〜

お届けありがとうございました。


無人駅 rakki 4月18日(火) 22:13
NIKON D7100 1/1250sec F5.0 ISO500 +0.7EV 
春風に 老人だって 靴が鳴る・Rakki

夕暮れの夜行列車にのって行けるとこまで行こう行けばわかるさ

この道の果ても七回転んだって 八回起き上がればいい走れ走れ

裸のまんま荷物なんていらない 結果ばかり求めちゃいかんよね

歌って踊って騒いで 明日動けなくなったとしても自分を信じて

不器用でもぎこちなくてもかっこ悪くても 精一杯走れば輝ける

負けない心があきらめない気持ちが いつだって頑張ってこうぜ

三重県・比津駅・4月16日(写)


rakki 4月18日(火) 22:14
列車まち


megu 4月19日(水) 06:57
おはようございます。

何時だって精力的に行動されるお姿輝いています

いいなあ〜〜今の時期お出かけに最高ですね。

素敵なお届けありがとうございました。

三多気 rakki 4月17日(月) 22:10
NIKON D7100 1/60sec F10.0 ISO100 +0.3EV 
人生の 長い切符よ 果てぬ夢・Rakki

日曜日 目覚めれば朝日が光々と久しぶりの青空 ラインのお知らせで三多気の桜が見ごろ・だよ

早速 10時過ぎに津市までブッ飛ばす…っと言ったつて超後期高齢運…その先はメル友にお世話に

なって山坂道を 私らは風景を眺めて おお〜良いな〜桜の多いこと想像以上で公園・桜並木・あり

カメラ三脚など一式持参で 「お若いですねー」という言葉もお世辞も含めてよく言われることだ

これもお世辞と分かっていても嬉しいもの さすがに面と向かっては言わないけれど今回動画に挑戦

仮に「年取りましたね」「やつれましたね」なんて言われたら ガックリ落ち込むことは必定である

津市三多気・4月16日(写)


rakki 4月17日(月) 22:11
若いな〜


rakki 4月17日(月) 22:12
桜の古木??


megu 4月18日(火) 07:02
おはようございます。

本当に先生お若いですね、今流行のラインだとか

車でさくら撮影だとか、本当に最高の宝物を

お持ちでお幸せですね、素敵なお届けありがとうございました。
妖精 rakki 4月15日(土) 22:00
NIKON D7100 1/250sec F7.1 ISO100 +0.3EV 
夢ばかり 追いかけてきた 丸いせな・Rakki

あのメルヘンなお伽の国に あの妖精がいるだろうか

花びらの散る音と小鳥のさえずり それに妖精の囁き

今日もみつけた あの妖精の唄う愛のメロディー〜〜

桜の道を歩いた 川のほとりの あの桜の道を歩いた

薄紅色の華奢な花びら ほろりほろりと 落ちてきて

はかなき美にしばし酔う いつかも見たっけこんな光景

いつかもため息ついたっけ良かったってこともあるはず

今日も歩いた 春らんまんの妖精とともに桜の道を今日も

東近江市・4月15日(写)


megu 4月16日(日) 09:29
こんにちは

綺麗な詩ですね、桜に綺麗な田園風景ホットしま

す。いつも素敵なお届けありがとうございます。
はてはて rakki 4月14日(金) 23:05
 
神様の 遊び心に ほだされて・Rakki

長閑な陽気に誘われてこんなメルヘンティックな農作業場を見つけました

遠くから見れば奥飛騨に来た!!って思えるような 桜 合掌 あるのみ

こんな風景を作りだす人は 詩人 芸術家い〜〜や粋な人…弥生の人か?

この風景を切り取って写真にデッサンする人は?はてはてどんな人間か?

東近江市にて・4月14日(写)


megu 4月15日(土) 05:52
おはようございます。

遊び心もここまで来れば最高〜

綺麗ですね、晴天の桜あと少しですね。

教えて頂いた加工ここ数年楽しむことなく

わすれつつあります。

素敵なお届けありがとうございました。
好天 rakki 4月13日(木) 21:34
NIKON D7100 1/100sec F8.0 ISO200 ±0EV 
今日もまた 命乗り継ぐ 花のした・Rakki

久しぶりの好天です 花の街を大分歩いたようですが一万歩は無理なようです

7000-3歩を歩数計が表しています 時間の都合が悪く早めに引き上げたんです

携帯のエラーが発生して仕事に支障が出そうです 今日はガラ系での連絡です

帰るなりソフトバンク店に駆け込んで意外と簡単に回復し ヤレヤレ一安心です

なんだかんだと息切れしたようです・・・深呼吸しながらのんびり発信してます

4月13日(写)


rakki 4月13日(木) 21:35
歩くあるく


megu 4月14日(金) 08:08
おはようございます。

桜に着物姿とっても風情があっていいですね。

やわらかい日差しにやわらかい色合い最高〜

お届けありがとうございました。
花よりお喋り rakki 4月12日(水) 21:15
NIKON D7100 1/500sec F5.0 ISO200 +0.3EV 
花見ざけ フンフンと恋 聞いてやる・Rakki

花より団子・・団体客が赤い毛氈のベンチを陣取ってしまい花はそっちのけで話に夢中

話を聞いてほしい人は多い。黙って聞いてあげると 大抵の人は喜ぶというか満足する

一方聞く方は結構大変で聞き下手の人は「ボクの場合」などと話を横取りしようとする

そうすると話している人は、非常に不満が残るのだ。話を聞いてもらう方は真剣なんで

余りアドバイスは期待していないものだ したり顔でアドバイスするのは止めた方がいい

「フンフン」というのは 大して身を入れて聞いていないような気もするがそれでいいのだ

大事なことは一生懸命聞いている振りをすること聞いてもうことで相手は満足するのだから

横目で眺めている どこかのオジサン 年を重ねると図々しさが重なった結果だが興味津々

京都にて・4月6日(写)


megu 4月13日(木) 08:08
おはようございます。

話し上手に聞き上手、いろんな人がいますね。

何時もお届けありがとうございます。



1 2 3