65450
“近藤智洋 × Cobalt 2マン! カオス・フィーバー・スペシャル!!”@渋谷HOME とき@店主 2017年11月17日(金) 03:46
本日は、近藤さんの弾き語りライヴ@渋谷HOME。
昨夜も書いたけど、まだまだ福岡の余韻が醒めやらぬところでの今宵のライヴ。
気持ち的にはちょっと勿体ないようなちょっと贅沢が過ぎるような(笑)
そんな感じがしていたんだけど、、、

ひとたびライヴが始まれば、スッと近藤さんの音楽世界に入ることができる。
そのまま近藤さんの音楽世界に埋没することができる。
今日も本当に素晴らしいライヴでございました。
いや、ほんっっっとうに今宵の近藤さんのステージは素晴らしかった。
っていうか、渋谷HOMEってあんなに良いハコだったっけ。
この間の割礼との2マンの時との印象がぜんぜん違うの。
こんなに澄んだ音の鳴る場所だった?
こんなに音楽に集中できる場所だった?
なんかもぅ、久しぶりにまったくのノンストレスで近藤さんの歌に完全集中できたのも
今日すごく嬉しかったことのひとつ。
あたし、ここで観る近藤さんのライヴが大好きだわ。
それが今日のPAさんの協力によるものだったとしたら、
どうか今後ともナニトゾよろしくお願いしたいです。(笑)


そう、今日はひさしぶりに1人参戦のライヴで、
今日は遠慮なくガッツリとアンケート書けるぞ!!と思って、
全曲の感想を書くつもりだったんだけど、やっぱりライヴ半ばまでしか書けなかったけど
(アンケート用紙半分に切らなきゃ書けたのに!!笑)
ヒサビサにアンケートに集中できて楽しかったー!!
やっぱりライヴを観てアンケートを書くまでが、
あたしにとっての「近藤さんのライヴ」。
日本全国に信頼できる友達ができたのはすごく嬉しいことなんだけど、
ひとりでいる時のようにはできないから、これがすごーく悩ましい。(笑)
みんな「気にしないでいいよ」と言ってくれるけれど、、、やっぱりねぇ?^^;

だからこそ、今日みたいなひとり参戦の日は、ちゃんと自分が納得のいくように書きたいなと思う。
故に、いつもよりは近藤さんに伝えたいことも書けてたんじゃないかと思うし、
終演後に近藤さんに直接お伝えすることもできたので、すーっごいスッキリしてる。
インプットにアウトプット。大事。


しかし。

ほーんとに今日の近藤さんのライヴ、素晴らしかったな。て、何度でも言いたくなるな。
これもアンケートに書いたけど、ザッツエレキと思う「花火」「沈黙の足音」を続けてアコギで演ったところからの、
「じゃ、次はエレキで。」っていう近藤さんのセリフに、めっちゃくちゃニンマリとしてしまいましたコトですよっ!!
もうこの時点で、今日も近藤さんの絶好調っぷりを確信したのだけれど、
アコギ、エレキ、ピアノを使っての近藤さんの音楽が、今日はホンっトに色彩豊かだったと思う。
個人的には冒頭2曲のアコギのリバーヴ感の美しさに魂抜かれそうになったけれども、
もっちろん、テレキャスもめっちゃくちゃイイ音してたし
(「アメリカの夢」は、ほーーーーーーーんとに美しかった!!特に3声コーラスの3声重なった瞬間の声と音の響きは神懸ってた!!)
アップライトがなくなっちゃったのは確かに残念ではあったのだけれど、
「Little Person」からの「11月の祈り」への流れの美しさったらない。もう、ホントにない。
ほんと、完全に合わせ技1本と申しましょうか(この例えは間違ってると思うけれども)
「Little Person」の近藤さんの匂い立つような素敵なピアノボーカルからの「11月の祈り」。
こんなに優しくて美しいメロディを、あたしは他に知らない。
あたしの胸の奥の奥にまで、こんなに深く染み込んでくる音色はないのですよ。
もう、イントロのピアノにあのハープが重なった瞬間に、どうしても涙が浮かんでしまう。
これは理屈じゃない。近藤さんの奏でる音楽の魔法。
それ以外に説明できる術はありません。でも、それが音楽なんだとも思うのです。
そしてそんな思いに胸熱になっているところに「雷鳴」「EL」と、
これまた最重量級なTEBのナンバーを2曲連続でブチ込んでくる近藤先生は、
ほんっとに神様なんだなと思うワケですよ。
今日は半年ぶりにチェコから熱烈なファンの方もいらっしゃっていたので、
彼女へのプレゼントなところもあるんだろうなあと思いながら、
声を出さずに近藤さんと一緒に熱唱している彼女の姿を目の端に感じながら、
それもまた素敵なことだなあ。と、またもや胸熱になってしまいました。(笑)

んで、そこまで神懸った圧倒的なステージを繰り広げておいて、
最後の最後に「日々のうた」で、人間「近藤智洋」が現れるワケですよ。
もう、そんなんヤラれるって。
っつーか、それズルすぎるって。
こんな見事な着地点ってあるだろか。
この曲で終わるライヴがあたしは凄く好きだけど、
今日のは、ここ最近でいちばんの説得力を持っていたと思う。
フロアの空気が、ふわりと温かくなるのを感じたもの。

そう。近藤さんの楽曲への集中っぷりも素晴らしかったんだけど、
今日のフロアの空気も、ものすごく良かったんだよね。
ただただ、じっと、近藤さんの音楽に真剣に耳を傾けて集中しているあの感じ。
それが背後からビシビシと伝ってくる気配が、なんとも心地よかったんだなあ。
ライヴの楽しみ方は人それぞれなのは承知だけれど、あたしは今日みたいなハコの空気が好き。
静かだけど、熱い、とても良い空気だったと思う。
「音楽を聴く」に、これ以上ない最高のシチュエーションだったと思うのです。


今から次のHOMEでのライヴが楽しみ。
対バンも、ちょっと違う感じの人が聴けるのも楽しみ。
とにかく今日は、「Everyday&Every night」を、ピアノとガットギターとチェロっていう、
初めての編成で聴かせて貰えたのがすごーく良かった!!
っていうか、チェロの音色が「Everyday&Every night」にすごーく合ってた!!
やっぱり懐の広い曲なんだなあと、これは何かに繋がっていかないかしらと、
いろいろ妄想しながら聴き耳立てちゃいました。(笑)

まだまだいろんな可能性が近藤さんの音楽にはあるんだなあ。
だから、一瞬も立ち止まることなく、
ずっと近藤さんの音楽を追い続けているんだよね。

つか、もう、朝が来ますね。
カラス鳴いてる。。。(苦笑)
なんかもぅ、もったいない。(笑) とき@店主 2017年11月16日(木) 00:07
まだまだ福岡の余韻が継続中。
ていうか、いまだ福岡の酒が抜けてないと言ったほうがいいのかもしれない。(笑)

だってもぅ、近藤さんと深沼さんの弾き語りワンマンも、
やっと観れたGHEEEワンマンも、
ほーーーーーーーーーーーーんっとに楽しかったんだもん!!
しかも大好きな大好きな福岡で。
こんなに幸せなことがあるだろーか。
て、近藤さんのライヴはいつも幸せなんですけれども♡

・・・だからついつい飲みすぎてしまったんだなあ。
↓の日誌、書きながら完全に意識朦朧でした。(笑)
朝起きたらアタマめっちゃ痛いし、、、
「もしかしてこれが二日酔い?」と思いました。(いつもはそこまで呑めませんwww)

と、まだまだ福岡の2日間もちゃんと消化できてないのに、
明日はもうHOMEで弾き語りライヴだなんて、ぶっちゃけもったいない。
ていうか、むちゃくちゃ贅沢すぎる。
なんかもぅ、自分のテンションをどう持ってっていいのか分からない。
それだけGHEEE2daysが濃密過ぎたということですよねぇ。。。

この福岡の余韻は、25日のツアーファイナルまでそのまま大切に、そっとしまっておこう。
Que終わったら爆発させます。
っつーか、あたしが真っ白になってる可能性が大ですが。(笑)

てことで。

明日は渋谷HOMEでアコギ&エレキ&ピアノな弾き語りライヴ。
アップライトなくなっちゃったのはかなり残念だけど(やっぱりあの歌は生ピで聴きたいのだ〜!!)
貴重な貴重な11月の弾き語りライヴ。
ピアノのある場所で聴かせてもらえることだけで充分ありがたいと思わねば。ですね。
・・・でも、あのオモチャのピアノ的音色も嫌いじゃなかったんだけどなあ。(笑)
明日はどんな歌を唄ってもらえるのか、すごーく楽しみ♪♪♪


そう。今日は仕事終わってジャングルライフを探す旅に出たんだけど
(GHEEEの紙媒体はこれまた貴重だから!!!!)
いつもよく見かけるのに、探すとないのがジャングルライフ。
センター北の新星堂にも、ミナモのTSUTAYAにも置いてなかった。
ネットで調べたら、どうやらHOMEに置いてあるみたいなんだけど、ホントに置いてあるかなあ。
まあ、インタビューの内容はネットで読めるけれども、現物があるなら欲しいと思うコレクター魂。

・・・てゆか、そのジャングルライフ編集部のアカウントツイートに載ってる近藤さんが、
めちゃカッコよくて参る。(当然待受装着w)
そして、本当に本当にありがたいなあと思う。

来年は2年分がんばります。(今年は完全にタイミング逃した・・・泣)
福岡最高! とき@店主@気絶寸前 2017年11月13日(月) 01:09
朝早起きして能古島行って、天神戻ってGHEEE観て、
アキさんと二宮さんとかなたさんともつ鍋&ごま鯖&黒霧で打ち上げてホテル着。
もう1ミクロンも余力が残っておりません。コンマ1秒で寝れる。

今夜はこの幸せを抱きしめたまま夢の世界へ旅立ちます。
めっちゃくちゃ楽しかった!!福岡来てよかった!!

ほんとに近藤さんに出会えてよかったと、またもしみじみと思った夜。
今宵も心からの感謝を。
GHEEE、最高でした!!

これで明日朝帰って仕事とか、もう絶対無理なんですけど。。。(涙)
「Tumbling flowers」は3枚目。 とき@店主@楽しすぎた 2017年11月12日(日) 02:34
・・・2枚目な気がしてました(笑)

てことで!!(?)

やーーーーーっとGHEEE10周年レコ発に今宵合流できました!!
「CINQ」も頑張って短期間でできる限り聴き込んでいった甲斐もあり、
まあ、やっぱり完璧には覚えられなかったけれど(笑)
自分でも、やれるとこまでやれた感はあるし、
それで今宵の近藤さん深沼さんの2人GHEEEに臨めたから、悔いは無し!!
っつーか、ものすんごい真剣に聴き込んでいったのに、
しょっぱなから「今日のライブ、一体何時間やるつもりなんだろか?」と、
若干心配になってしまったぐらいの見事な夫婦漫才っぷり。
以前は何気ないMCから話が転がって結果的に夫婦漫才な体だったけれど、
もう、完全に"夫婦漫才の間にライブ"っていうスタイルを確立されたのですね。。。

あの英語の発音のクダリはマジで腹筋ちぎれると思ったわ!!(爆笑)

そんな爆笑トークを繰り広げながらの久しぶりの近藤さん深沼さんの弾き語りワンマン。
最新アルバムからはもちろんだけど、過去のアルバムの曲もたくさん聴かせてもらえて、すっごく楽しかった!
と、書きつつ(笑)今宵イチ、あたしのココロにグッときたポイントは、
下唇噛み切る勢いの(爆笑)「Heaven Knows」の曲入り前のMCでの、
近藤先生のGの発声!!(またピンポイントか!笑)
いやいやいやいや!ほんっっっとにマジメにすっっっっごい良い声の響きがでてたんですって!!!!
今まで6年間聴いてきて、間違いなく最上級クラスの素っっっ晴らしい響きだったと思います。
これは、かなた嬢も同意してくれたから、あながち個人的主観によるものでもないと思うのです。
若干のオフマイク(=若干の生声)で近藤さんのGの張った声って今まで聴いたことなかったような気がするんだけど、
そのせいもあるのかな。
ほんっとに胸撃ち抜かれるぐらいの衝撃がございました。
やっぱり近藤さんの声は世界の宝だと思う。

そう、ホテルに戻って、ちょとドキドキしながらコッソリしたヤツを聴いたんだけど(笑)
そのベーシックで聴こえた素晴らしい響きは、データには全く記録されていなかった。
音の粒が電気ではなく、空気に乗って耳に届く。
あれは人の聴覚でなければ感じることができない響きだったんだと確信。
近藤さんの声は、オンマイクでもオフマイクでもあまり変わらないと思ってたけど(むしろそれが凄いと思ってるんだけど!)
ここまではっきりとそれを感じることができたのは初めてだったから、
MC中の発声だけど、これを聴けただけでも福岡来た甲斐があったと思いましたですよ。えぇ。えぇ。

・・・て、近藤さんのGの「あ〜」だけでこんなに語ってしまった。
ほんっとにオタクであいすません(^^;;
つっても、こんなことばっかり気になっちゃうのは治らないと思いますが(笑)

でも、ほーーーーーんっとにすーーーーーーっごい良い声だったんだもんっ!!
(もういい?)
いや、こういうことがあるからこそ、
ライブに足を運ぶ重要性を改めて肌で感じることができるのです!!

・・・でも、ちゃんとライブのことも書いておかねばね。(笑)

今日聴けるのをめちゃ楽しみにしてた「There's a way」は、
自分的にはまだまだ課題満載だけど(完璧に覚えられたのは8割がたかな〜)
やっぱりこの曲大好きと思った。
てゆか、この曲5月のワンマンでやってたんですよね。。。
ほとんど記憶にないのはなんでなんだろう?(爆)
自分的にめっちゃどストライクな曲なのになあ。
絶対耳に引っかかるはずなんだけどなあ。
あまりに興奮しすぎて記憶ごとどっかに飛んでっちゃったんだろうか。
もう、そうとしか思えない!!(笑)
いやもうほんと、めっちゃ良い曲だと思った。
明日も聴かせてもらえるのがちょう幸せ♡

そういう意味で、明日聴かせてもらえるのがめっちゃ楽しみなのが
「insomnia」と「Goodbye & Lullaby」。
「insomnia」は単純に近藤さんがインストの曲をバンドで弾いてるのを見るのが初めてだから。
「Goodbye & Lullaby」は、今日聴いた中でいちばん良かったから。
MCでも深沼さんが話してたけど、今までのGHEEEにはなかった匂いの曲。
かと言って、近藤さんのソロとも違う匂いの曲。
でも、GHEEEにも近藤さんにもぴったり。
かえるのうた風コーラス(深沼さんの以下略w)も想像以上に美しかった!!!!
これをバンドで聴いたらどんなことになってしまうのか。
今日の弾き語りを聴いて、めちゃくちゃ想像力を掻き立てられてしまいました。
ほーんとに楽しみ!!

ということで、まだまだ書きたいことはあるけれど、
明日は能古島でトミアジ(できれば宅嶋さん&とんちさん&ジャスティンさんも当然カッキンさんも!笑)からのINSAでGHEEEっていう、
ある意味攻めのハシゴを決行することにしたので(笑)
とりあえずここまででUPすることに致しまする。

つか、明日無事に能古島まで渡れるのかな。
ほんっとに、時々知らぬ間にどこかにいることが増えましたでございまする。
おかげさまで楽しくて仕方ない。(笑)
スピードラーニングなう。 とき@店主 2017年11月11日(土) 00:15
書きたいこと、書かねばならぬことはヤマほどあるけれど、
どうしても、どうしても、
「There's a way」を近藤先生と一緒に唄いたい。
「ジャス!カミ!ナゥ!!」と一緒に叫びたい。
いや、もうそこだけ叫べたらいいような気もしているけれど、
そこは諦めずにすべての英詞をアタマの中に叩き込みたい。
できれば「Goodbye & Lullaby」もいっときたい。
かえるのうた風コーラス(ex深沼さん全曲解説)にも参加したい。

・・・中学生ん時はすぐに覚えられたのになあ。(落涙)

てことで、すべてを放棄して「CINQ」をスピードラーニング中。
てゆか、アルバム発売日が近藤さんのライヴで、
そこから4日でGHEEEライヴってめっさツライ。
リリース前のライヴだったら入ってなくてもしょうがないと思えるけれど、
リリース後のライヴじゃそうはいかない。
音源も歌詞カードもあるんだもの、これは問われるよね〜!!(違?)

いや、できる限り、曲を自分の中に入れた状態でライヴに臨みたいのです。
自分の胸に響くモノが、絶対に違ってくるから。
良いアルバムならば、それは尚更。

てことで、モロモロ書きたいことをグッと堪えて、
引き続きスピードラーニングがんばりますのだ。
ギリギリまでがんばりますのだ。
明日、機内で唄わないように気をつけよう。(ありうる)
年内ラストワンマン。 とき@店主 2017年11月 8日(水) 03:19
アンケートにも書いたけれど、そんな気がまったくしない。
まあ、もう今年が終わるって実感がまったくしないせいもあると思うけど、
えー?ホントに近藤さん、12月ワンマンやらないのー?のー??のー???
もう今の状態で12月は3日に1回近藤さんなスケジュールではあるけれどもさ、
もうここまで来たら2日に1回近藤さんでもいいかなって気もするしさ、
ブッ込んじゃえばいいんじゃないのかしら。ねぇ?
(ねぇ?じゃねぇよ。←代弁www)

でも、きっとそういう心づもりもあっての、今日の弾き語りワンマンだったんだろうな。という気がしてる。
んもー、ほんっとに今宵はセットリストが秀逸でございました。
ある意味、変化球に次ぐ変化球なんだけど、でも、すごく納得できるというか、
普段、いろんな制約があって、なかなかセトリにあがらない曲達の中にも素晴らしい曲はたっくさんあるワケで、
そういう曲を披露するには、今日のライヴ、年内ラストのワンマンはまさに最高のタイミングなのではないかと、
またもや何目線だよ的物言いではありますが(笑)
今日のライヴは、そういう意味でも、すごーく説得力のあるライヴだったなと。
近藤さんのテンションも併せて、めちゃくちゃ良いライヴだったと思いました。

個人的にグッときたピンポイントなポイントは(笑)
初めて同じライヴで「11月の祈り」「海を見た。」「ここから」を一緒に聴けたこと。
まだ近藤さんにドハマりする前、近藤さんがただただ気になってた頃、
とりあえず「二つの鼓動を弾き語る」は買ったものの、その気になる正体はやっぱり不明で、
でも、その答えがなんとなくここにあるような気がして、
しばらくここばっかり聴いていた(笑)「11月の祈り」から「ここから」までのラスト3曲。
自分的近藤さん音楽史の最初にある曲達だから、やっぱり思い入れはひとしおなんですよね。(笑)

とは言え、そもそも1年で1ヶ月しか歌わない曲と、
そもそもライヴじゃ滅多にやらない曲が3曲中2曲も入ってるんだから、
そりゃーそんな簡単に揃うワケがない。のが、今宵は3曲すべて聴けたという。
これがミラクルでなくて何なのでしょうか。
まあ、完全にワタシにとってのピンポイントなミラクルですけれども(笑)

・・・って、ホントはここまでアンケートに書きたかったんです。
でも、カウンターで智美さんとアキさんに挟まれて、なかなかアンケートに集中できなくて
(智美さんの毒舌機関銃トーク攻撃にアキさんと捧腹絶倒&腹筋崩壊)
あえなく裏面半ばで撃沈。
ていうか、お二人にアンケート書くように勧めたんですけど、
二人とも「どう書いていいのか分からない」と声を揃えて言うので
「とりあえず手始めに1行でもいいから何か書きましょう!!」と、
撃沈したあたしのアンケート裏面下半分を提供致した次第でござります。

でも、なかなかのサプライズ感、ありましたでしょ?でしょ?(笑)

あたしは文章書きたがりだから(好きなコト限定だけども笑)まったくそんなことで悩んだことはないけれど、
案外そういう人も多いのかもしれないですね。
特に近藤さんのは全面フリースペースだから、余計そのプレッシャーがあるのかもしれない。
って、ワタシは表裏使っても足りないぐらいだからフリースペースじゃなくなったらちょと困るけども(笑)(笑)(笑)
「今日何回目ですか?」とか「気に入った曲はありましたか?」みたいな選択方式のほうが
やっぱり書きやすかったりするのかな。
それとも、そもそも書くことに苦手意識のある人は、どんな書式でも同じなのかな。
生まれついての長文派なワタシには、理解する術もございませんが...^^;

つーか、今日は年内ラストの弾き語りワンマンのアンケートだから、
裏表ビッチリ書く気合い満載だったんですよね。
それがまさかの、ライヴ後WORD音源のアイホンさん保存方法講習会で時間を食ってしまったのが大きな敗因でしたね。(笑)
本日はそれだけが無念でござりました。

んまあ、毎度たいしたことは書けておりませんけれども。(いつも本当にすみません陳謝)
岡本○義フォントのような素敵文字も書けませんですけれども。(サダブログ参照www)


・・・などとまた実のないコト書いてるウチにもうこんな時間。
明日も会議ゆえ、さすがにこれからGHEEE新譜は聴けないなあ。
大切な盤は中途半端に聴いてはいけない。
ファーストコンタクトは1度きり!!(座右の銘)

とりあえずフラゲ日に買えたからヨシ!!と、いうことにしておく。
(ホントは死ぬほど聴きたいけど・・・・。落涙)
ぬふふふ。 とき@店主 2017年11月 7日(火) 01:11
明日は午後から高田馬場で外仕事。
もぎり取ったぜノーリターン。
これでタワーでGHEEEの新譜GETして、楽勝でムーンストンプ行けるぜイエスっっ!!!!(゚Д゚)ノ
やっぱり音楽の神様はワタシの味方☆

・・・この調子で11/23は社長が救急車で運ばれるとかないかしら。
て、それはさすがに極悪非道?^^;


明日も、いろいろもろもろ(笑)、めっちゃくちゃ楽しみっ♪(´艸`*)
“近藤智洋&ザ・バンディッツ・リベレーション・ワンマン!”@下北沢440 とき@店主 2017年11月 5日(日) 17:05
さて!ではでは、どこまでイケるか分かりませんが、
アレを251に向かうまで、できる限り頑張ってみたいと思いますですよっっ!!
ってことで、バンディッツワンマン@440。
いってみたいと思いますー!!


ツアー初日のムジカから3日後、東名阪と短いツアーは440で千秋楽。
当日の感想にも書いたけれど、ほんっとに今の近藤さんとバンディッツは無敵だと思えた一夜。
この日の440のライヴは、7人であることの意味を、
最大限に生かし切ったステージだったんじゃないかと思いました。
だってもぅ、ほーんとに物凄いバンドだと思ったんだもの。
あたしも自称音フェチ。一時はそういうライヴに足繁く通ってた時期もございましたですよ。
お気に入りのスーパープレイヤーの方々がバンドに何人入ってるかで、
観に行くライヴを決めてたりしましたですよ。
つか、それがあって自分の音フェチっぷりがエスカレートしたような気もするけれど、
それでもですね。バンドに凄腕な方々がいるからって、それが必ずしも凄いライヴになるとは限らない。
それもその時に勉強(?)したことではあるんだけど、
バンドってやっぱり生き物で、音だけじゃない、気持ちだけでもない、
全ての歯車がガッチリと噛み合った時だけに、ミラクルが生まれるんですよね。
それをどのぐらいステージでコンスタントに出していけるか。っていう所が勝負なのだと思うのです。

そういう意味でも、今のバンディッツは本当に無敵なんじゃないかと思う。
近藤さんの創る音楽を表現する為に、こんなにジャストな人達が6人も集まってる奇跡。
あたしはボーカリストとしての近藤さんも大好きだけど、音楽家としての近藤さんも負けず劣らず大好きなワケで、
いつも何をどう聴かせてくれるのか、それが近藤さんのライヴは毎回毎回すっごく楽しみで、
それがまた近藤さんのライヴの大きな醍醐味と思ってる。

特に今回の440で凄いと思ったのが1stステージでの流れ。
ムジカで聴いた印象と違って、すごく音楽的な流れに変わった感じがして、
アタクシ的にはもぅ垂涎モノでございましたですよ。あれはほんとにヤバかった。
この2曲の入れ替えが、ほんっっっとビックリするぐらいにドンピシャでハマったと思う。
「ああ、これだ!!」って、めっちゃ膝叩きたくなったもん。(何目線だw)

東名阪という3本のライヴ。しかも弾き語りソロじゃなくてバンドライヴだもの、
セトリは3本とも変わらないんだろなと思ってた。
それが2曲目早々に「スーツケース〜」から「泡の歌」へチェンジ。
そして「Baby Boo」の後も「YOUR BIKE RIDE」にチェンジ。
たった2曲のことではあるんだけど、なんとなく、バンドライヴの場合は、
単純に曲を入れ替えるだけの問題じゃないような気がするんですよね。
特に「Baby Boo」からの「YOUR BIKE RIDE」は、曲終わりからHAZEさんがバスで繋いで
メンバーがそれぞれソロで入ってくるっていう構成もあるから、
それなりにリハも必要になってくるんじゃないかと思うのですよ。
まあ、それが現場対応でできちゃうところが、やっぱりバンディッツの底力であり実力だとは思うんだけど、
それでもね、こうも見事にひっくり返されちゃうと、観てるコッチはマジでグゥの音も出ませんですよ。
ムジカ観ちゃってる身としてはサプライズ感もプラスされるワケですから、まー、思わず身も乗り出すよね。(笑)
ていうか、この日の「Baby Boo」が、またむーーーーーーーーーーーっっちゃくちゃカッコヨカッタんだ!!!!
この曲に「カッコイイ」という感想はどうなのかなという気がしなくもないけど、
でも、あたし的には「カッコイイ」がいちばんピタっとくる。
そう!!「ここっ!!」ってトコに「これっ!!」って音が、バシバシとハマりまくってたんですよねぇ。
も〜、聴いてて気持ちイイったらありゃしない。
特にエンディングのシフトチェンジからの「YOUR BIKE RIDE」のイントロへの繋ぎは最高すぎたよね。
勢いだけじゃない、ノリだけじゃない、キチンと音を大切にしながら、極上のグルーヴでフロアの空気を揺らしてくれる。
こんな最高なグルーヴを聴かせてくれるバンドがあるかしら。
もう、あたし的にはまさに「上質」な音楽を聴かせてくれる無二のバンドと思うのです。

そしてまたちょっと戻るけども「雨色のギター」からの「泡の歌」な感じも、すごーく良かったんだな。
「泡の歌」はアレンジが変わって聴かせてもらうの3回目だったけれど、
この日の「泡の歌」が聴いてていちばんしっくりきた感じがした。
それがセトリのせいなのか、この日の演奏のせいなのか、ちょっとそこまではサダカではないのだけれど、
聴いててすごく心地よかったんだな〜。なんか正解を聴いた気がした。
正解があるのか分からないけれど。(笑)

そ、アレンジが変わって、「泡の歌」がちょっと大人になった感じがしたのはあたしの気のせいかな。
前アレンジの胸がちょっとキュンとしてしまう雰囲気もよかったけれど、
そこから良い意味で少し俯瞰になった感じというか、
「今」の近藤さんの唄との距離が近くなったような感じがする。
この曲のアレンジが変わった時にコメちゃんがTwitterにあげてた感想(詳細な内容は忘れてしまったけれど)も
そういうことに繋がってくるのかなあと、勝手に想像してみたりした。
てゆか、ちゃんと音楽知識があれば、このあたりもっとジャストな感想が書ける気がするんだけど
これが限界なのが残念すぎる。。。(反省)

と、2曲変わっただけでステージの印象がこうも変わるものかと
近藤さんの魔法の威力を垣間見た出来事ではあったのだけど、
もっちろん、1stも2ndも、次から次へと素晴らしい演奏の数珠繋ぎ攻撃でありましたよ!!
440という広いステージで、久しぶりに7人全員の演奏する姿を見ることができたのも嬉しかったけど
それぞれのプレイを見ていると、改めてバンディッツの凄さがよく解る。
やってることが、ホントに細かいんだよね。
たぶん曲を一個一個分解してったら、ものすんごい分業制になってるんだと思う。(イメージ)
単純にいっても、ステージの上には7つのサウンドがあるんだもんね。
それをどう振り分けて音楽を作っていくか。っていうのが、
メンバーそれぞれの動きを見ていると、ちょっと解ってくる感じがするのがめっちゃ楽しかった。
そこで改めて感じたのが、やっぱり信夫さんがメンバーとして加入したことの意味。
信夫さんがいることで、近藤さんも、バンディッツのメンバーも可動域が広がった感じというか、
(それは音だけのお話じゃなくてね!笑)
ステージの上は更にフレキシブルさを増して、より近藤さんの音楽も自由になることができる。
ワタクシとしては、ここが近藤さんの音楽世界の最重要ポイントと思うので、
そういう部分でも、今のバンディッツは最高で最強で無敵と思うワケなのです。

そう、それは新曲を聴くとすごーく良く分かる。
バンディッツ初チャレンジの「ただ続く夜の物語」もロックパイルのカバーも、
もう聴いてて絶対にワクワクポイントが出てくるのよね。
っていうのは当社比だから、それをどう書いていいのか分からないんだけど(笑)
「うおー!!」ってなっちゃうポイントがぜーったいにあるんですよ。(て、それも伝わんない〜w)
っつか、ムジカで「ただ続く夜の物語」の曲終わりで叫びたいのに叫べなかったことだけが唯一の心残りで
440ではなんとかタイミング掴んで叫びたいという気持ちだけは満載だったんだけど、
あまりにもカッコよすぎて固まっちゃって、曲終わってちょっと曲間空いたのに叫べなくて「ハッ‼」と思ったら
間髪入れずに黒水さんが叫んでくれたからホントによかったと思った。(なんだそりゃw)
やー、でもアレはカッコよかったなー。カッコよかったよー。
あの7人だからこそのカッコよさが、あの音楽の中に溢れてまくってましたよー。
っつーか、HAZEさんのタム中心のドラムワーク(?)が超絶に好きすぎた!!(そこかwww)
いやでも、この日のHAZEさんのドラムはキレてたなー。キレッキレで最高だった。
ヒサヨちゃんとピロさん(時にサダトモ店長と飛び入りで信夫さんw)とのバンディッツリズム隊も無敵だよね。
ここもリズム隊のピースがピッタリとハマってる感じが、めっちゃくちゃ心地良い。
近藤さんの抜群なリズム感を支えるんだから、すごーくハードルは高いと思うんだけど、
このメンバーだからこそなんだろうな。って改めて思えたことが、すごーく嬉しかった。
このあたりのフォーメーションは観ててもほんっとに見応えあったもん!!
さすがにそれを文章にはできないけれど。(笑)


・・・と、そろそろお出かけ準備のタイムアップが近づいてきてしまいました。
細かいこと書けばまだまだ書けるような気もするけれど、
書いておきたいコトは何となく書けたかな。どうかしら。
て、72時間テレビ流しながらだと、ちょっと文章の辻褄があってるかすごい不安。(笑)
(もう、カトルド・トランプのクダリとか、腹筋壊れるかと思ったぐらい笑ったwww)
まあ、毎度の誤字脱字駄文乱文はご容赦くださいというコトで、とりあえずUPしちゃいますー。
アンコール写真の無断掲載もあいすません。(笑)

てことで、レッツ251。
ひさしぶりのマドラス、楽しみ―!!
Hi-5も踊りまくるぞー!!\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

新しい地図 とき@店主 2017年11月 5日(日) 00:25
(↑画像は剛くんのTwitterより拝借w)
今朝は寝坊しないで起きたけれど、ようやく晴れた休日。
掃除に洗濯に布団干しと、とりあえずフルコースこなして、ブランチしつつネット巡回してたら、
一昨日から始まってる72時間ホンネテレビ(SMAP吾郎ちゃん&つよぽん&慎吾くんのネットTV)に
森くんが出るらしいじゃないですか!!そりゃ世紀の大事件じゃないですか!!!!!!

てことで、うっかりそのまま森くんとの感動の再会の一部始終に見入ってしまいました。わはは。

いやでもまさか、テレビで名前さえ言ってはいけなかった森くんと、
ネットTVとはいえ、こうして3人と一緒に公の場で同じ番組に出るなんて誰が予想しただろか。
共演は21年ぶり。でも、そんなブランクは全く感じさせない空気をオーラを持っていて、
(ていうか、なんなら森くんがいちばんアイドルオーラが強いってどういうこと?)
SMAPは正真正銘のスーパースターなんだなあと思うと同時に、
きっとこの瞬間をファンはずっとずっと待ってたと思うし、それは事務所だって解っていたはずなのに
3人が事務所を辞めたことでそれが実現したって、やっぱり何かが狂ってるとしか思えない。
お客さんが観たいと思うものを創る。それ以外に一体何が必要なんだろう。
ファンが喜んでくれることが、何より大切なことなんじゃないのかなあ。
至極簡単なことだと思うのに、どうしてあの世界はそうなっていかないんだろう。

・・・って、今の世の中全体的に、そうなってる気がしないでもないけれど。ウチの会社も酷いもんだし。


事務所の檻から解放されて、自由・・とは言っても、
SMAPとか中居くん木村くんの名前とか、SMAPの曲タイトルさえ言わせてもらえないって、
意味不明な圧力はあるみたいだけれど
それでも、SNSを通じて自由にファンと繋がれて嬉しそうな3人の姿を見ていると、
今の自分はやっぱり幸せなんだなあ。って、つくづくそう思う。
近藤さんのファンは世界一の幸せモノだと、あたしは本気でそう思ってますから。マジで。
6年もの間、その気持ちに一瞬たりとも揺るぎがないってことは、
これはホンモノだと思うワケですよ。えぇえぇ。


てことで!夜に251行くまでに、アレをがんばります。アレを。(笑)

とき@店主 2017年11月 5日(日) 00:27
て、UPした瞬間に森くん出てきた!!!!(総集編見中。←寝ろ。)
やっと休み・・・(o_ _)o とき@店主 2017年11月 4日(土) 01:29
楽しかったバンディッツワンマンの余韻に浸る余裕もなく、
今週もバタバタだった1週間。
明日はひさしぶりにノープランなお休みだから、
アレやってコレやってソレやってって、やりたいことは山積みなんだけど、
まったく朝起きられる自信がない〜(o_ _)o

んでも時間は有限だから、寝てる場合じゃないのよね。
来週は近藤さんの貴重な11月の弾き語りライヴがあるし、
何より、やっとやっとやっとやっと来週末はGHEEEツアー@福岡だしっっ!!!!

・・・しかし困った事がひとつ。

その近藤さんの貴重な11月弾き語りワンマンのある日が、GHEEEのNewアルバムのフラゲ日。
やっぱりステッカー欲しいよね。ってなると、タワーに行かなきゃいけないのよね。
ライヴ終わってからじゃ間に合わないし、高円寺行く途中で新宿タワー寄ってピックアップするしか
たぶん方法はないのよねぇ。寄る時間あるかなあ。つか、7Fまでの道のりがなかなかにキビシイ。

が、何とかするしかない。なんとかしよう。
きっと神様が何とかしてくれる。(結局毎度の神頼みw)


そうそう、昨日のアーカイヴ。ポローニアのライヴ!!
あたしは、めっちゃ近藤さんの後に付いて行きたかった。
ポローニアの素敵なお庭で近藤さんと一緒に唄いたかった。
けど、DVDで観て憧れてた聖地で、まだまだペーペーファンのワタクシが、
先頭切って近藤さんの後を追いかけていくことは、やっぱりできなかったんだよねぇぇぇ。。(落涙)

でも、これも強制スタンディングと一緒だけど、
客がアクションを起こしやすい、分かりやすいサインを出してもらえると
やっぱりコチラとしては助かるよね。
手拍子にしても拍手にしても、最初にアクションを起こすって、
横並びのファンにとっては案外ハードルが高いものだと思うもの。
ポローニアも寒いから出て行かなかったんじゃなくて、
一緒に出てっていいのか分からなかったから出て行けなかったが正解。と、思う。
結構、みんな腰はちょっと浮いてたような記憶はあるもの。(笑)
だから、近藤さんが窓の外でちょっと手招きしてくれたら、
みんな安心してお庭に出て、一緒に唄えたんじゃないかなあ。
寒さなんて、たいした問題じゃないもん。
むしろ、「外寒いのに近藤さんに庭に連れ出されてさ〜!!」って、
愚痴の体で実は自慢。っていう、ファン心理のツボを突く材料でしかないと思います。(笑)


でもほんと、きっと一生忘れられない体験をさせてもらえるチャンスだったのに、
自分の勇気が足りなくて、それを実現することができなかったことは、今でもすごく後悔してること。
いつかまたポローニアで近藤さんのライヴを観ることができたら、
今度こそは、あの素敵なお庭で近藤さんと一緒に唄えたらいいな。
できれば、電車で高岡まで帰れる時間にやってくれたらありがたいけれども。。。(笑)

てゆか。

近藤さん16人分のコーラスっ?!?!
それ、めっっっちゃ聴きた〜〜〜〜〜〜いっっっ!!!!!!(突然かw)
最高の夜だった!! とき@店主 2017年11月 1日(水) 02:50
んもう、今夜はこの言葉しか出てこないっっ!!
近藤さんもバンディッツも最高すぎたっっ!!
だって、バンディッツ観たのまだ3日前よ?!たった3日よ?!
なのに、こうも見事にライヴの印象が変わりますかね。
ムジカの夜も楽しかったけれど、今夜の440はまたクオリティがグンと上がったよね。
そりゃ近藤さんのバンドだし、猛者の集合体だし、それだけの腕も持ってるし、
考えれば何も不思議なことはないのかもしれないけど、
大阪、名古屋、東京っていう週末だけの短いツアーなのに、
そんな短期間でも、ちゃんとバンドが成長してるのが解るって、凄いコトだと思うんですよ。
ステージが日々真剣に創り上げられてるのがよく伝わってくる、素晴らしいライヴだったと思います。
もう、途中何度感動で胸がいっぱいになってしまったことか!!!!(感涙)

そう、なかなかバンディッツのライヴは、メンバー全員を観られる位置で観るって難しいんだけど
(どうしても誰かは誰かにカブっちゃうのですよね〜)
今日、ホント、ものす――――っごく久しぶりに7人全員のプレイが見えたの。
もちろん、音から伝わってくるものが一番強いんだけれども、
それに視覚的なものがプラスされると、また違った景色が見えてくる。
近藤さんの唄をしっかりと支えて、そして近藤さんの音楽を最高のカタチで届けるため、
近藤さんが唄ってる後ろで、いろーんなことが繰り広がってる。
そのフォーメーションの素晴らしさにも、またグッときてしまって、ただ、ただ、胸熱。
ていうか、もうほんとバンディッツ羨ましい。
こんな素敵なバンド、他にないよ。もう、絶対。って、言い切っちゃう!!(笑)

でもほんとに、今のバンディッツは無敵なんではないかと思う。
必要なピースがひとつも欠けることなく、綺麗にピタっとハマってる。
それゆえのフリーダムさ。フレキシブルさ。
今のバンディッツなら、なんでもできちゃうような気がするもん。
そのぐらい、今宵のステージから圧倒的な力を感じました。ほんと、凄すぎる。

だから。

ほーんとにライヴ終わってほしくなかった〜〜〜!!!!!
だって、念願の440スタンディングでロックパイルのカバーが聴けたというのに、
もう、マジで死ぬほど楽しかったのに、それ1曲で終わりって、そりゃ殺生な〜〜〜〜〜〜!!!!!(泣!泣!泣!)
本日の打ち上げメンバーも、「そこからもう1ステージだよね!」って言ってましたですよ!!(笑)

・・・やっぱりバンディッツはスタンディングが猛烈に楽しいなあ〜(T_T)

でも、最後、近藤さんに強制スタンディング(笑)させてもらえてめっちゃ嬉しかった!!
やっぱり、ガッツリ最前にいる身としては、すっごい助かりました。(笑)

そ。その話を打ち上げでしていて思い出したんだけど、
その昔(10年以上前?)、440の右側前方の壁際に、3席だけカウンター席があったのよね。
最前でありつつ壁際カウンターだから、立ちたくなったらいつでも立つことができて、
すっごい良い場所だったんだよね。440はいつもそこで観てた。
だから、そのカウンターが撤去されちゃった時はショックだったなあ。
て、今日まで忘れてたんだけど(笑)

とりあえず、1月のlike a stardustなバンディッツはスタンディングですかね。
そこで思いっきり踊り倒したいと思いますですよ。えぇ。えぇ。
そんでもって、またカムトゥゲザーでのワンマンも観たいしね、
てゆか、来年はもちょっとバンディッツも観たい。
今年はちょーっと少なかったかな。って思うもんね。


てことで、まだまだ書きたいことも山盛りあるけど、
明日もお仕事なので(っつーか、まだ週半ば・・・汗)
今夜はこのあたりで止めておきましょーかねー。
ほんと、まだまだまだまだ書きたいですけどねー。終電まで呑んじゃったからねー。
ていうか、ライヴ詳細には何も触れてないですけどねー。(笑)
んま、そのうち。たっぷり。むふふふ。


今夜は「夕闇と少年」のイントロとエンディングを思い出しながら
至福×至福×至福=気絶な感じでおやすみなさい。
んもぅ、あれはやっぱりマジでたまらんっっ!!!!(*ノノ)(*ノノ)(*ノノ)←放置でwww
さすがすぎる。 とき@店主 2017年10月30日(月) 23:41
「WORDの更新は440終わってからかなあ?」

と思いつつ、WORDをクリックしてみれば。

「さっすが近藤先生。」

と、思わず呟いてしまいましたコトよ。

しかもそれだけじゃなくって、
まだファイナル残ってるっつーのに、音源をUPしちゃうっていう。
しかもしかも、大阪編はあの「独白のブルーズ」!!

「近藤先生さすがすぎる!!!!」

と、思わず叫んでしまいましたコトですよ。えぇ。


そっか。単純に2番の歌詞が飛んじゃっただけだったのか。
なんか、1番のアカペラを聴いてた時に、近藤さんの声がちょっと上がってる感じというか、
何か込み上げてくるものを抑えながら歌ってるような気がしたから、
ちょっとドキドキしてたんです。
そこからの「独白」(って言葉がホテルで日誌書いてた時に出てこなかったのがめちゃ悔しい!泣笑‼)だったから、
そういう流れがあっての、あの「独白のブルーズ」だったのかなあ。。。
なーんて、思っちゃったりしてたんですけどね。やっぱ考えすぎた^^;

んでも、せい子さんの撮ったバンディッツのライヴ写真、めっちゃくちゃイイ写真。
ツイッターで見て、速攻全部保存させていただきましたけれども(そこは抜かりない。笑)
まさに「近藤智洋&ザ・バンディッツ・リベレーション!」っていう写真ですよね。
いつかバンディッツのライヴ盤がリリースされる時は、この写真をジャケットにしてほしいわ。
絶対にジャケ買いする人、あたしはいると思うんだけど!!(←ワリと真剣。)


てことで、明日は440でファイナル!!
てゆか、もうファイナルって勿体ない!!
7人のスケジュールを合わせるのって至難の業と思いますけど、
いつか北海道から九州まで、ロングツアーが観れたら嬉しいなあ。
毎晩バンディッツと一緒にいられたらどんだけ楽しいんだろか。
夢ですなあ。。。

とりあえず、明日も1時間早出からの定時ダッシュという超現実問題をクリアしなければ。

風知から440まで走ってGETしたポールポジションチケットを無駄にしないためにもがんばるわーい!!!!(燃‼)

と。

「machiawase」はどこかで聴かせてもらったような気がする。
でも、気がするだけのような気もする。
てゆか、47秒の曲をGETできたのがちょう嬉しい!!(笑)

・・・この時はエディロールさんで捕獲する術をまだ知らなかったのよね。
っつーか、そのエディロールさんもとうとう先日お亡くなりになってしまったのだけど。。。
TA○CAMはぜんぜんアカン。(嘆)

て、そんなことはどうでもよし!!
明日も精一杯受け取るー!!あーんど、楽しむーーー!!!!\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

最高の夜を期待しております。ムフフ♡
いつもありがとうございます


1 2 3 4 5 6 7 8 9