87701
2017-3



1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031



774: お疲れ様でした 編集長 2017- 3-23 Thu

日付が変わり“旧病院”でのお仕事、無事に終了致しました。

「最後の日だから来ました」とおっしゃってくださった方が何名かいらっしゃいました。

「建物の写真を撮らせて下さい」という方もいらっしゃいました。

なんだかじーんときまして、とっても嬉しかったです。


この病院では動物たちの事だけでなく多くのお子様達の成長も見て参りました。

オレンジの“ジャス”を着ていた女の子も今はお母さん。

セーラー服を着ていたお姉さんも今はすっかり奥様です。

ワンちゃんと共に通って下さった娘さん、息子さんも独り立ちして遠くへ。

悲しいことももちろんたくさんありました。

これからもいろいろあるでしょう。

でも、まずはまた新たな一歩を踏み出したいと思います!


26年間ありがとうございました。

皆様のお陰でこんな小さな病院でもここまでやってこれました。

今後ともよろしくお願い致します。



あぁ、こんなにボロボロになって。

本当にお疲れ様でした。

ありがとう。



* * *


新しい場所での診療開始日は3月27日(月)です!
773: 画像が・・ 編集長 2017- 3-20 Mon

先の投稿での画像表示がおかしいみたいです。

当方のPCで見ると90度横になっており、

スマートフォンで見るとちゃんと縦表示になっています。

どうしてかわかりません・・・
772: あと3日・・ 編集長 2017- 3-19 Sun

本日は連休中日とはいえ多くの方々にご来院頂き、

また混み合いましてご迷惑をお掛けいたしました。

明日も午前中診察しております。

病院前の旧国道が日々様変わりをしております。

皆様十分お気をつけていらして下さい。



今まで新しい病院の準備等々で診察の方のお仕事から外れることも多かったのですが

とうとうあと3日となってしまいました。

皆様のお陰をもってここを離れるのですが

一方で、個人的な思いが募って参ります。

万感の思いを込めて(大げさ?)精一杯のお仕事をして終わりたいと思っております。

あの頃は院長も編集長も20代だったなぁ〜。


最近撮った写真でもアップしておきます。

短時間でしたけど、いい空気を吸ってきました。
771: 地図 編集長 2017- 3-18 Sat

下手くそですみません・・・
770: 最後ですねぇ・・・ 編集長 2017- 3-12 Sun

さて、現病院での診療もあと10日となりました。

正確には木曜日に休診が入りますので実質9日です。

そう思うと編集長は今度は寂しく感じます。

スタッフや患者様が増えたのに建物は小さいままで

患者様だけでなく私達も仕事がしにくい環境でした。

ですので新しい建物で早く仕事がしたい。

そう思います。

ですが改めて振り返ると、この環境でよくやってこれたなと。

つい愛おしく感じてしまいます。



平成3年4月からの26年間、人も建物も水害や大震災に耐えて参りました。

そしてここまで頑張ってこれましたのは皆様のお陰でございます。

この小さな小さな病院に足を運んで下さり本当にありがとうございました。

ここまでのご利用に感謝申し上げます。



建物は新しくなりますが、院長は代わりません!

今後も尚一層頑張って参りますので

どうぞよろしくお願い致します。



暫く更新できないと思いますが、

みんな頑張って準備に追われていると思って頂ければ幸いです!

尚、新しい病院内は開院してもところどころ変化し続けます(笑)

まだ“仮設”のものもございますのでその点、ご了承頂ければ幸いです。
769: 特別な日 編集長 2017- 3-11 Sat

またこの日がやってきました。

あの年のこの日以来、私達は3月の声を聞くと落ち着かなくなります。

またあの日がやってくる・・・

どうか何も起こりませんように。


多くの方々、そしてたくさんの動物達との突然の別れ。


14時46分。

黙祷させて頂きます。


ずっと忘れないよと。
767: 昨日は・・ 編集長 2017- 3-10 Fri

つい「間に合うのだろうか」などと呟いてしまいましたが、大丈夫です!

患者さまにご迷惑をおかけすることはございません(^^)

毎日手分けして様々な準備をしておりますが、

なかなか思うように進まないこともあります。

診療しながらなのである程度は仕方ないと思って、

あまり煮詰まらないように努めます(笑)
766: とっても 編集長 2017- 3- 9 Thu

忙しいです。

間に合うのだろうか。

27日にはちゃんと診療できる体制を整えないと。
765: 自動ドア!? 編集長 2017- 3- 4 Sat

待合室の入口は「自動ドア」です。

風除室を挟んで2ヶ所がガラス扉になりますので、出入りの患者様の様子がよくわかるようになりました。

万が一はち合わせてしまっても、風除室の中でどちらかがお待ち頂ければ通過可能な広さがあります。

ただ気になりますのは、病院好きなワンちゃんが走って突っ込んで頭をぶつけないかが心配で。

結構多いのです。嬉しくて(?)自分から走って入って来る子が。

そして待っている間にも、院長の声が聞こえる方の診察室ドアを見つめながらキュンキュンと。

(あ、その、、今後はドアをガリガリは禁止でお願い致します;笑)

ご家族のみなさん、「リードは短く持つ」「ドアの前では一旦オスワリをさせる」が基本です。

本当に十分注意してあげて下さい。

自動ドアは手でスイッチを押すタイプです。

センサーで勝手に開くことはありません。



それから玄関前の階段ですが、2段あります。

1段目の踏みしろも広めにとり、楽に上がって頂けるようにしたつもりです。

階段の横にはスロープを設けました。

歩けないワンちゃん達が台車やカートでいらしても大丈夫!

また、小さなお子さんや赤ちゃんをお連れのお母様達が手すりを使ってゆっくり歩くこともできますので、是非お使い下さい。

暗くなると、ちょっとウキ♪っとする仕掛けもしてあります。
764: 新駐車場のおはなし 編集長 2017- 3- 4 Sat

ではここで、新しい駐車場のご案内をさせて下さい。

BASE(トリミング&トレーンングルーム棟)の前に7台分と、フェンスで囲ってある病院前駐車場に5台分、計12台分の枠を準備してあり、どちらでも駐車が可能です。

フェンス内駐車場に入るにはBASEの敷地から入る方法(写真左;電柱横に見える扉は診療中は開いたままです)と病院正面の道路側から入る方法(写真右;ここも診療中は開いたままです)があります。

実は皆様に好評だった広場を少しでも残すため、その分病院前駐車場が狭くなってしまいました。

他のお車が駐車している場合は車を回転させるのが少々難しいかもしれません。

フェンスの中にお停めになる時には敷地内に入って頂きましたらそのまま頭から駐車して頂き、退出される時にはある程度の所までバックして頂いて、入ってきたゲートとは別のゲートから出られた方が良いようです。

もちろん、状況によりますのでこの限りではありません。

ただ、前後に長く大きいお車の方はBASE前駐車場をお勧め致します。

このときはできるだけ車止めまでバックして頂けるとありがたいです。


以上です。

駐車スペースの確保って難しいですね・・・

どうぞ宜しくお願い致します。
お役に立てたことがありましたら幸いです。


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

QRコードを利用して
携帯でもお楽しみ下さい。



療法食やサプリメント等をネット購入できるようになりました!

ポータルサイトへの入り口は
こちら です。(パソコン用)