207847
Name:
Homepage:
Title:
Message:
Image: 5MB
Color:
Password:
 cookie


残暑お見舞い くま公 8月14日(火) 09:54
おひさしぶりです〜
左手に見えますのが、残暑お見舞いの滝でございます〜

くま公 8月14日(火) 09:55
あ、上だった・・・(^^;)

くま公 8月14日(火) 10:06
道中、こんな花が咲いてました。
つぼみが丸いのでレンゲショウマかと思ったら、花はアキギリが開ききった感じでした。

ピカリ☆ 8月14日(火) 20:56
くま公さん、イイ感じに涼をさそう画像をありがとうございます!(^^♪
こちら今日は夜になっても蒸し暑くて^^; こんなドドドと段落ちする滝のそばで飛沫を浴びる涼しさ想像するだけでもチト安らぎます〜(^v^.)

ブログ拝見したらこの赤岩滝まで、それなりに歩行距離がありそうですが…健脚なくま公さんだと、やはりほんのお散歩感覚のようですね〜('▽')/

お!カリガネソウ奥日光にも自生してるんですね〜☆
ちょうど見頃で蕾もまだ沢山あって好いシーンだな~~♪♪

立派に育つと草丈が1m越えする案外大型な草本植物ですが、自生地によっては30〜40cmで咲いてることもありまして〜(^▽^*)
これまで僕は古巣の葉山や、遠方では志賀高原周辺などで出合ってますが…しっかし太平洋側にずっと住んでると、そのアキギリの方がそそられる〜〜(^^ゞ

← 画像は・・最近ほとんど遠出がないので、近所のカワラケツメイでも。。。(8/6 撮影)

くま公 8月15日(水) 08:08
カリガネソウっていう花なんですね〜
ありがとうございます!
名前がぜんぜんわからなくて・・・

赤岩滝へは赤沼から千手ヶ浜行きのバスに乗れば近くまで行けますよ〜
今回はウォーミングアップを兼ねて6kmくらい余計に歩きました。

うっそうとした樹林帯には
←この花がたくさん咲いてました

ピカリ☆ 8月15日(水) 19:06
カリガネソウは一般に臭い花とされてますが、どうも僕は…さほど気にならずで〜(笑)

フムフムと、赤岩滝を早速インプットしましたよん(^.^)/
季節を変えて紅葉期にまた素敵に映えそうな滝ですねぇ♪

↑ の野菊は…この画像を見る限りシロヨメナに一票〜
ですが詳しく完ペキな同定には、花下の「総苞片」の様子をルーペで観察しないと。。。^^;

← こちらは、今日(8/15)近場のイワタバコの様子です。
因みに鎌倉の例のお寺などでは6月初旬に花が見られますが、こちら高所(標高1000mゾーン)の自生地ですと毎年8月の今頃遅ればせながら開花です〜(^。^*)
お久しぶりに… SAKURA 8月11日(土) 13:14
ピカリさん、こんにちわ〜♪

れれちゃん、お久しぶりで〜す。
ほんと!れれちゃんの記憶力には素晴らしいよね。
頂いたコバノギボウシさんは何年か前の開花後に枯れてしまいましたが、れれちゃん宅は咲き続けているんですね。
フクロウが音を立てずに飛ぶことが出来るのは、羽の産毛…おかげさまで覚えていればですが博識になりました。(^―^)

関東は2週続いての台風で、少し涼しい日があって雨も降りましたが、実家の方ではまったく雨は降らずに暑いだけでう〜んざりとのお話です。
今日も曇りがちで、夕方から今年2日目の花火大会に出掛ける事になってます。
ピカリさん宅のお孫さんたちは外遊びが楽しい時、行こう行こうとお誘いが大変かも…などと超猛暑の年に想いを馳せてま〜す。

今年も朝顔が咲きだしました。
ピンクのは去年種を頂いたものの気がします。
毎年、適当にあちこちから種を頂いて来るので、何が咲くかは楽しみの一つです。
今年はまだ2種のみの開花です。

SAKURA 8月11日(土) 13:24
10日ほど前ですが、鉢植えのフジに返り咲きが10輪近く咲きビックリしました。
何年も咲かなかったのにと思ったら、友人も珍しく咲いたとの事、この猛暑が影響してるのかなぁ…
しかし、春には10輪も少ないのかと思うと残念!
暑い時なので3日ほどで終了です。

フジウツギって毒があるんですね。
友人がご近所でお花を頂いたので、仮にと玄関のスイレン鉢に入れたら、メダカさんが全滅してしまい、お孫さんが来て楽しんで餌をあげてるのに困ったと、我が家のメダカが嫁入りとなりました。
このお花を見ると思い出します。

SAKURA 8月11日(土) 13:45
ふむふむ…昆虫と樹木やお花は関係が深いかもと読ませていただきました。
カメムシさん臭いので今一ですが、グロテスクに見えるモクレンやコブシの実を確認した時はビックリしました。
清楚な感じのお花に似合わない実ですよねぇ。。。

秋に採集してきてあったので、今年お初に蒔いてみました。
先日開花したのですが、オクラ似のお花だとは思ってましたが、こんなに小さかったかと。。。
蕾は特徴あっていいお姿だと満足です。
さて、何のお花でしょうか〜?

SAKURA 8月11日(土) 13:49
全体的にはこんな感じ…鉢植えなのでちとスレンダーで実になれるかと心配です。
台風来るたびに入れたり出したりと、日々の水あげ以外にも手が掛かりま〜す。

ピカリ☆ 8月11日(土) 21:30
SAKURAさん、こんばんわ〜♪
おそらく今週あたり…いよいよ夏山に行かれてるかな〜なんて思ってましたが、まだだったようですね〜(´∀`)
こちら僕の方は、ほぼご想像通り(笑) ちょくちょく泊まりにくる孫たちに、かき氷作りや水遊びや花火 等々…その世話係も楽しい半面けっこう疲れますぅ。。。(^^ゞ
でも昨日から娘婿がお盆休みで帰国したんで、これから10日間くらいは…フォローも少なくて済みそうでありがたいで〜す(^.^)/

うん!やっぱり日本の夏の庭花=朝顔ですね〜♪♪
ナルホド、順次どの品種が咲くか?ワクワク!ですねっ(^v^)

ホェェ藤の返り咲きって、まだ秋でもない今頃にあるんですね〜(@_@)!!!
よく庭先や公園などに植栽されてるヤマブキならば、盛夏の今頃にもチョボチョボ返り咲きを見かけますが…藤のケースはこれまで僕ノーチェックでしたので驚きました〜('▽')

毒といっても…フジウツギも外来のブットレアにしても、ただ花を観賞するだけならば問題ないけど、何かの具合で魚を飼ってる水に接触してたらその毒成分が溶け込んでヤバイ結果となるんですね〜(/o\)
だいぶ以前ですが自宅庭にブットレアを植えてたことがありまして、その目的はこの花木がすごく蝶を呼ぶということで嬉々として〜♪ ですがSAKURAさんだとヒェ~~と慄きそうな話しなので、ここはこのくらいにしとこかな〜( ̄▽ ̄*)ニヤリ

オクラ似で小さめのお花?というと…綿の花かなぁ。。。
たしか綿もアオイ科ですし、中でも白綿や茶綿の花がこのタイプ(花中央部が赤)だったと…近所の畑で(たぶん趣味でいろいろ植えてらっしゃる方の小規模畑で)こんな感じの花と葉になんとなく見覚えが〜(^◇^*)
もう一つ、緑綿の花はシンプルに中央部まで同じクリームイエローの感じだったような…これもかなり前の曖昧な記憶で。。。^^;

← 画像は、近所でこの夏も咲いて 急に目立つ花〜!キツネノカミソリです。(8/5 撮影)

ピカリ☆ 8月11日(土) 21:32
因みに〜

← こちらは、以前に同県内でも我が家から少し西へ出向いた時に見られた「オオキツネノカミソリ」です。

ピカリ☆ 8月11日(土) 21:38
「キツネノカミソリ」と「オオキツネノカミソリ」の違いについて、一目で分りやすいように花の向きも同じようなシーンの記録画像を見繕って〜(^o^)丿

← こっちが普通の「キツネノカミソリ」です。

こうして両者並べてみると、「花びらからオシベ・メシベの突き出し方」がオオキツネさんのほうが断然長いことがハッキリ〜☆

さむ 8月13日(月) 23:32
SAKURAさま

フジウツギトメダカのお話、
大変興味深かったです。
ありがとうございます。

SAKURA 8月14日(火) 00:06
ピカリさん、こんばんわ〜♪
お孫さん達はお父さんがお帰りで喜んでる事でしょうね。
一番可愛い時に側に居られないのは、お父さんは残念な事でしょう。
我が家もお嫁さんが里帰りなので、息子が泊まったりしています。
夜中までカードゲームでした。(=⌒ー⌒=)

ハイ!綿の花でした。
緑綿…お初に知ったので検索しました。
綿の色って色々あって、花の色も違うんですね。
だいぶ前だけど、れれちゃんにピンクの綺麗な綿の花を見せていただいた記憶がありますが。。。
もちっと大きいお花だった気がしてるので、花の大きさにも差があるのかなぁ…?
他の色に出会ったら、また栽培してみたいです。

もう、キツネノカミソリの開花時期なんですね。
近場にも咲いてるかもですが、暑さ負けで見に行けないと思いながら拝見です。
オオキツネノカミソリの方がヒガンバナ似のシベなんですね。
オオキツネさんには何時出会える事か。。。

藤の返り咲きは秋よりも何故か7、8月が多いようです。
早く咲き終わるので勿体無いのですが…

今年はノブドウの色つきも早いようです。

ピカリ☆ 8月14日(火) 18:30
さむさん、SAKURAさん、こんばんわ〜♪
こうしてお互いの何気な経験談から、思わぬ興味や学びもあったりするもので〜(^◇^*)

久々のSAKURAさんクイズ、楽しませて頂きました〜(^○^)/
そんでピンクの花というと…たぶん緑綿の花が時間経過で色変化(酔芙蓉の花のごとく)した時の花色じゃないかな〜(^。^)
だとすると…その花の大きさも今のSAKURAさん家の白綿(or茶綿)の花より大きかったはずと、思われます〜(^_-)

↑ ノブドウさんは、もしや…これもSAKURAさん家にお住まいですか〜☆
色づきはじめの実で、まだ濃い色味にならないこの位のパステル調の時も好いですね〜(^^♪

息子さんが泊まられると…今でもカードゲームは変わらぬ伝統行事のようですね〜(^v^)
こちら今日も孫達は、朝早くからアンパンマン・ミュージアムに行ったそうで…どうやらパパがいる間にと、最大限に日々スケジュールを綿密に立ててるようですよ〜(笑)

← さて〜この花は何でしょう。。。

どういうわけか、いつになく下の方の葉が綺麗に赤くて面白い状態だったので写した次第〜☆

SAKURA 8月15日(水) 23:53
さむさん、ピカリさん、こんばんわ〜♪

さむさん、お役に立つ事があれば幸いです。
メダカさんは20年近く飼って孵化させてます。
今年も友人宅にお嫁に行きました。
新しいDNAを入れたいと赤いヒメダカを買ったのですが、夏が越せるのは2割くらいのようです。

ピカリさん、相変わらずの猛暑で、エアコン渡り歩いても外出を控えがちですが、何軒かのお宅にお線香をあげに伺ってお盆は終了しました。
お孫さん一家は貴重な日々をお楽しみなんですね〜♪

ノブドウは近くのお宅のものです。
色や風情が好きで目を引き、絵になりますよね〜♪
そう言えば去年秋に種を蒔いた気がします。
何処かでひょろひよろ発芽してるかなぁ〜?

クイズのお返し…(* ̄▽ ̄)ニヤリ
オトギリソウは見てすぐですが、小さいのでヒメオトギリなんてあったったかなぁ…?
改めて「コケオトギリさん」なのでしょうか〜?
秋になると赤っぽい葉は良く見るのですが、今の季節にこれって、やはり猛暑に耐えかねて怒ってるのかなぁ…(笑!)

↑のカリガネソウが一面、良いなぁ〜♪
日光にあるのは知ってましたが、あの辺りにねぇ…と地図を見て書き入れた所です。
園芸種買ってみたけど枯れてしまい、自生は未遭遇でラブコールです。

今年もドライフラワー用を兼ねてオオセンナリを蒔きました。
猛暑でも比較的元気です。
以前は八海山の麓の畑から頂いて来て、仲間のクロホウズキを何年も作りました。
今は下北半島のマグロ屋さんの前にあったセンナリホウズキになりました。
晩秋まで咲くし、色も涼しげですよね。
でも、こちらもホウズキには毒があるそうです。

ピカリ☆ 8月16日(木) 20:54
SAKURAさん、こんばんわ〜♪
一応立秋過ぎても酷い暑さほとんど変わらずで^^; これがもし湿度だけでも低めとなれば不快さ和らぐのに…でもそんなカラッとした暑さは普段暮らす街中ではまず望めない日本の夏ですねぇ〜(/o\)

ピンポーン🎶 ピンポーン🎶 コケオトギリ大正解です~~☆☆☆
いやはや〜今回僕のクイズ画像は、あえてあのように少し引いて写した画像1枚のみとしてチト難易度高めたつもりでしたが、それでも難なく分かってしまうSAKURAさんにはマジ脱帽でっす!!サスガ~~(゚∀゚)/
このコケオトギリも過去何度かここ奥座敷で登場してますが、まだ暑いこの時季に花を付けながら下の方の葉がこれほど真っ赤になってる姿は珍しい気がして〜(*'▽')
でもそういえば…以前信州の高所で見たシナノオトギリも紅葉しながら咲いてる株が多かった覚えがあるので、オトギリソウの仲間はけっこうその傾向が強いといえるかも〜(^。^)

↑ オオセンナリの花って、こんな涼し気ブルーなんですね〜♪♪
ホオズキの花はたいてい白か薄黄色と思ってましたので…
これは僕初めて知りましたよ〜!!
それで今調べてみたら、原産地は南米のペルーなんですね^^
どうやら毒にも、薬にも…という感じで表裏一体、やはりこれも昔の人は巧みに利用したらしいですね〜(^_^.)

← 正解のコケオトギリで、じつはこの花株も同じ日に↑クイズ画像の花株から5mと離れてない場所で見かけ写したものです。

SAKURA 8月17日(金) 21:55
ピカリさん、こんばんわ〜♪
ヒメオトギリなんて浮かぶんだからダメダメですよね。
はやりこの季節の赤い葉はレアモンですよね。
そう言えばダントツに早く大雪山は初雪とかでビックリですよね。

明日の朝のバスがとれて、お天気も今の所なんとかなので、明日から北アに出かけます。
後ろ立山の登ってない山々を歩きたいと思ってます。
順調なら火曜日の夜には帰ります。
モロモロで駄目なら、早く帰って来て、また伺います。
好天を祈ってくださいね。

ピカリ☆ 8月18日(土) 19:45
満を持して、ようやく絶好のチャンス☆到来ですね〜〜(^^♪

こちらも今日は気候がガラリと変わって超久々に爽やかな大気を感じる日となり〜
全国的にも今日・明日はバッチリ安定するようで、この夏としては貴重な登山日和となりますね(^_-)-☆

準備万端に整えてらしたようで、こうなるとさすが行動が早いですね〜(^v^)
今頃はもう、後ろ立山の玄関口に近づいてる頃かな。。。(^○^)

きっと このお天気保たれると思うので、北アの雄大な山岳景観を背景に咲く高山種たちの好シーンをたっぷり写してきてくださいね♪ 好天幸運をと僕も願い!祈ってますね!!
暑中お見舞い れれちゃん 8月 2日(木) 07:05
☆さん、おはよーございます。
毎日暑いですけど、元気そうで何より〜(#^.^#)

↓のクサレダマ。
最初、梨ヶ原かと思ったら、富士山が違うね^^;
十里木へ行く途中のだだっ広い草原かしらん?
違うかな?

今日は、陣中お見舞いしながら〜(笑)
ちょこし珍しい写真を持参ですぅ(#^.^#)

れれちゃん 8月 2日(木) 07:35
☆さんに何時だったか忘れちゃったけど、
鳥の羽根を見せて貰ったことあったよね?
それって、カケスだったっけ?^^;

←写真は、フクロウの仲間で、
「トラフズク」の風切羽(かぜきりば)って所の羽根のようです。

フクロウの羽根って、画像の…上の部分に産毛があるのが特徴で…この風切羽があることで、音を立てずに飛ぶことが出来るのですって(#^.^#)

←羽根の大きさなんですが
私の手は小さくて、爪の大きさ1p…で計算して下さい(笑)
このフクロウさんは、どうも小さい方だとか。
一応、千葉県レッドデータに入ってるフクロウさんです。

もうちょっと話したいことがあったけど、
今日はタイムアウト〜
福を呼びますように♪ まったね〜(T_T)/~~~

ピカリ☆ 8月 2日(木) 23:50
れれちゃん、こんばんわ〜(^o^)丿
今晩も熱帯夜ですが^^; こんな涼しげな配色のギボウシさんを見てほっと癒されてます♪♪

このヒメミズギボウシ、今夏もお庭できれいに咲かせているようですね(^_-)-☆
猛暑がぶり返してますが、そんな中でもれれちゃん上手に管理されてるんだね〜('▽')

わっイイナ~~~トラフズクの羽根を拾ったの!!確かにトラ斑もようだねっ(^^(^^)
鳥さんの図鑑見たら中型のミミズクとあったけど、その中でも小さめの個体だったと推定のようですねぇ〜♪

フクロウは昔僕の通ってた小学校で飼ってたので、それ以来親近感もってます〜(^v^)
当番制で世話係をしましたが、すごく可愛い顔しててもその餌は…当時ニワトリの頭を肉屋さんから無償で分けて貰って、思えばかなりエグい感じの餌やりシーンですた。。。(^▽^;)
でも、おかげでフクロウをいつも至近距離で見られたので、耳が左右非対称の位置にあるなど面白いな!って〜(笑)

又々、れれちゃんの記憶力マヂすごいなぁ〜〜(゚∀゚)
そのカケスの羽根の件は、もしや2003年9月9日の事かもね。。。(´∀`)
というのも、さっき久々「プチルーム」のコーナー開いてみたら、そんな画像をその日に写してたのがありました〜☆
その日以降も、たぶんカケスやヤマドリやら何種か鳥さんの羽根を度々拾っては写してますので、はたしてどの頃のだったか?チト定かじゃないけど〜(*^▽^*)

← これもどうにか寒色系かな、自生のフジウツギです。
(7/30 撮影)

れれちゃん 8月 4日(土) 17:13
☆さん、ゴメンネ〜〜(>_<)
この羽根は私が拾ったモノではないのよ^^;
観察会で、いつもお世話になってる方が拾ったもので〜〜野鳥に詳しい方に同定してもらおうと、持ってたって訳なんです。

ウハハ〜フクロウのいる小学校!!
私の小学校は、孔雀(♂)とチャボがいたから、鳥小屋のサイズが想像できまっせ(笑)

そそ。大した話ではないけど、話の続きを(^^)
1人でぷらぷらしてるせいか?
出先で、よく声掛けられるんだけど。
先月、声掛けられたのが2回とも野鳥好きの方だったんです。

それぞれ別の日、別の場所にて。
1人は女性で、野鳥の調査しに来た人、偶然にもその日の帰りに、調査グループにバッタリ遭遇して、調査結果も聞けた日。
もう1人は男性で、野鳥の写真を撮りに来た人。

こうも暑いと、野鳥も木陰で休みたいから、全然出てくれなくて…って、2人共嘆いてたんだけど。
写真撮りたくて来た男性は、調査の人とは目的が違うので、ちょっと話をしたんです。

私が出掛けた森で、
「虫好きの人をよく見かけるんだけど、花好きの人を見たことが無い」って言ったら、「虫好きの人は、植物に詳しい人も多いんだよ〜今度話し掛けてごらん」って男性…実は植物にも詳しい方でした。

言われてみれば、野鳥好きの人が樹木に詳しかったりする訳で。。。
☆さんにも、「昆虫と花は密な関係なんだよ」って言われたことも思い出ししたら、男性の言葉の意味が解って〜納得でした♪(#^.^#)
色々知ると、植物の世界も奥深いな〜〜って、そんな話^^;

カケスの写真、あれ15年前だったんですね!
多分、見た瞬間、自分の中で衝撃が走ったんだと思います。そーじゃなきゃ、絶対覚えてないもん。
ピカリさんのマダニ事件なんかは、もう強烈すぎて…未だにあの時の写真1枚だけ、木道を行くピカリさんの写真だけは憶えてますよ(#^.^#)

話に併せた写真を〜(7/21撮影)
7月の観察会は、ポリネーター(花粉媒介者)の話でしたので、クサギ&モンキアゲハです。

大した話じゃないのに、長々スミマセン。
面白そうな話を仕入れたら、また来ます(^^)/

ピカリ☆ 8月 4日(土) 23:02
れれちゃん、こんばんわ〜♪
いずれにしてもトラフズクの羽根なんてそうメッタに落ちてないから、こんなふうにれれちゃん間近で手に取って見られてラッキ〜☆でしたね(^v^)

上のお話しにあるように〜その日出向いたフィールドにおいて、たまたま「鳥屋さん」や「虫屋さん」などに出会って、ひと時言葉を交わすのもなかなかイイ刺激☆になったりするものですよね。
さらに、例えば虫屋さんの中でも特に蝶だったり甲虫だったりと…聞けばそれぞれ偏愛対象が違ってたりするのも面白いもので〜(^◇^*)

↑ クサギ&モンキアゲハのような関係性は気づけば多々ありますね〜(^_-)-☆

そういえばこれは一つ僕の拙い経験例ですが、夏の今頃コブシの実が赤らんで(熟し始めて)くると・・
← このアカスジキンカメムシさんがその葉の上に居ることがよくあって(たぶんこの虫の場合、コブシの実に産卵し食草する習性が自然界で仕組まれているようで〜)それで両者セットでの目撃が偶然というより必然なのねと理解したりです〜(^_^.)

ピカリ☆ 8月 4日(土) 23:03
← こちらが、その赤らんだコブシの実です。。
咲き方が、気まぐれ過ぎる〜(´з`) ピカリ☆ 7月27日(金) 19:24
それってこのクサアジサイのことです(^.^)/~~~

中でも今日はナント!僕が今まで見たことなかった「装飾花だけで咲いている」という初パターンを目撃しちゃいました〜☆

ピカリ☆ 7月27日(金) 19:27
付近にポツリポツリ20株くらい自生開花してる状況の中、
↑の株だけやけに目立つ存在でした〜('◇')ゞ

← 因みにだいたい標準的な花株はこんな感じです。。。

ピカリ☆ 7月27日(金) 19:30
← 標準的実例をもう一枚、別個体です^^

ピカリ☆ 7月27日(金) 19:46
そうかと思うと・・

←こんなふうに両性花だけで咲いてる個体も、わりとよく見かけます。。。

この場合もしかして装飾花が先に落ちてしまったあとかな〜と、勿論それを疑って隅々よく探してみるのですが…全くその落花が見当たらない!ということは…おそらく最初から装飾花を付けない花株もあるのだろうと、、今のところ私的にそう捉えております〜(^^ゞ

そんなわけで、クサアジサイの咲き方は気まぐれ過ぎる〜〜です(笑)

SAKURA 7月28日(土) 16:37
ただいま大雨で台風通過中で〜す。
夏休みの土日の台風でガッカリの方々もいっぱいな事でしょう。
明日は隅田川の花火大会が出来るかなぁ。。。

バランス的に装飾花が少ないお花なのに、装飾花のみの固体って超レアものですよね。
装飾花のみって事は種になれないもんね。
逆に装飾花が無いのは納得なんですが…
以前、装飾花が無いお花を、新種じゃ無いかとドキドキされたピカリ☆さんのお話が印象的なお花です。
それにしてもピンクの色が可愛らしい事、私の出あったものは、こんな綺麗な色じゃなかった!
装飾花だけでも綺麗ですね〜♪
貴重品を保管庫に頂きま〜す。
今見たら2枚保管してありました。
やっぱり、好きなピンクだもんね。(=⌒ー⌒=)

台風との事、今朝採って挿して楽しんでます。
バラとヤナギバルイラソウで〜す。

ピカリ☆ 7月30日(月) 21:04
SAKURAさん、こんばんわ〜♪
隅田川の花火大会は土曜→日曜に一日延期されたけど無事開催されて、昨夜はテレ東で生中継されてましたね〜(^_-)

↑ わっ一瞬造花?と見紛う華やかピンク&パープルで、さり気なく見事なアレンジですね〜☆
この時季SAKURAさん家のお庭の一員ヤナギバルイラソウ♪ 僕は馴染みがないけど、その名から単純解釈して「柳の葉」に似た葉をつける「ルイラ草」…ってわけで〜(^。^;)

又今回も、こんなクサアジサイの些細なネタにお付き合いくださってありがとうございます〜m(__)m
草本のアジサイとして注目してからもう何年も経ちますが…アハ!そうでした〜(^○^) 両性花だけのパターンを最初に見た時は、もしや新種かもとドキドキしちゃった経緯がありましたっけね〜(爆!)
キャハ〜そんなことまで今も覚えていて下さって嬉し恥ずかしでっす〜(*^.^*)

さて、今週は今のところあまり目ぼしい花がないので〜
仕方なく地味な見つけモノなどを。。。(^^ゞ
← これはキジカクシの若い実のようです。以前写してるこれの花はすっごく小さくて…それに対して今回出合った実の方は案外大きくて、意表突かれた感じ〜(^_^.)

ピカリ☆ 7月30日(月) 21:11
← ハテ?これも何の花だったのか想像逞しくして・・

しばし考えましたが、おそらくギンリョウソウの成れの果て(暫定)じゃないかな〜(^◇^*)

あまり自信がないので^^; もし見当違いでしたらご指摘願います〜m(__)m

ピカリ☆ 7月30日(月) 21:15
← お!この先割れの葉形はギンバイソウですな〜☆

新たなスポットにて私的プチ発見でしたが、残念ながらここはまだ花期には早いようで。。。

さむ 7月30日(月) 22:13
ギンリョウソウは秋にはとけちゃうので、
ギンリョウソウモドキではないでしょうか。

ピカリ☆ 7月31日(火) 21:24
さむさん、早速にありがとうございます〜!!

言われてみれば確かに〜こりゃモドキ(アキノギンリョウソウ)の方ですねぇ(^^)^^)
手元の図鑑記述を改めてマジメに読んだら…ギンリョウソウの実は「液果」で、ギンリョウソウモドキの実は「刮ハ」とあって、納得!致しました〜(゚∀゚)/

液果タイプのギンリョウソウがその年の秋には溶けちゃうのに対して、モドキさんの方はこんなふうにしばらく硬質な名残り姿を保ち続ける!ということが今回知れてよかったです♪ m(__)m

SAKURA 8月 1日(水) 16:28
さむさん、ピカリさん、こんにちわ〜♪

さむさん、お久しぶりで〜す。
夏山は助走中なんだけど、今晩のバスのキャンセルが無いので、来週以降で〜す。
今年は高山種も開花が早いようだからお花の期待はできませんが。。。
ギンリョウソウモドキのお姿だったんですね。

ピカリさん、お出掛けしてましたが暑くて逃げ帰った所です。
再びの猛暑でうんざりしてます。

キジカクシの大きい実に出会ったご様子ですね。
意表となればマメ位の大きさがあったのかと拝見です。
春には太い自生アスパラだった事でしょう。

特徴ある葉で新たなギンバイソウの自生を発見なんですね。
今頃はもう咲いてる時期、来年以降の開花に期待ですね。
川辺の涼しそうな所がお好みのお花、今年は特に羨ましい環境ですよね。

ピンクが濃くて綺麗なニガクサですね。
我が家の方でも見かけますが、もっと白っぽくて残念です。
私的には久しぶりだったのに名前を覚えていて良かった!

皆さんと横岳に行った時に出会ったような気がして調べたら、ジャクジョウソウのようでした。
ギンリョウソウモドキは鳳凰の麓で出会っていたようです。
一年経っても花後のお姿が残ってるんですね。
この方達はツツジ科との事に違和感ですが、イチヤクソウ科がツツジ科にすべてなったようなので納得した所です。

写真が無いので探したギンリョウソウモドキらしきを貼ります。
07年8月15日のようです。
確か夏山が中止になってしまったのでソロで行ったんだけど、旧盆で混むのに行ったのかなぁ…

ピカリ☆ 8月 2日(木) 20:44
SAKURAさん、こんばんわ〜♪

>お出掛けしてましたが暑くて逃げ帰った…というくだり〜〜
すごく分かる感じで(笑) ほんとまた猛暑が戻ってきちゃってますね〜(>_<)

いやはやここは3点、普通ちょっとリアクションに困るような^^; お花以外の地味な物件にもかかわらず心優しコメントをありがとうございます♪♪ m(__)m

そ〜そ!シャクジョウソウは、まだ初期の頃ご一緒に出合った時のインパクトがありますね〜(^_-)-☆
その後シャクジョウソウはちょくちょく見かける一方…ギンリョウソウモドキの方が、僕は出合いが少ないです〜(^.^;)
↑ 07年の鳳凰山に登られた時…8月15日でしたらギンリョウソウモドキの可能性高いですね〜(^^)/

因みに〜ギンリョウソウモドキとシャクジョウソウは属が同じなのに対し、ギンリョウソウは別属となってるのも、つまりは果実期に前者は刮ハで後者は液果という、別々のスタイルをとることによるのでしょうね〜(^◇^)

ニガクサは、この時季近所であまり目ぼしい花が無い中、頑張って旬を迎えてる有難い野草です〜(^v^.)
で、この花見るといつもカリガネソウのミニチュア版って思ってしまいます。。。(笑)

← 葉緑素もたない繋がりで〜〜ツチアケビ^^(7/25 撮影)
レンゲショウマも毎夏一度は見たくなる〜(^v^.) ピカリ☆ 7月24日(火) 21:54
夏の緑陰でそっと咲くこの花、やっぱり好いな〜♪ (7/23 撮影)

ピカリ☆ 7月24日(火) 21:57
↑ の自生環境シーンから〜

同個体の花部分のみクローズアップすべく、レンズの絞りほぼ解放で写したものです^^

ピカリ☆ 7月24日(火) 22:00
チト立ち位置を変え、こんなふうに上から見ても〜

なんとも色気があって魅力的〜☆

ピカリ☆ 7月27日(金) 18:28
その他、この日見回った花シーンを少々〜(^◇^)

クサレダマも今年は例年より咲き進みが半月は早い状況で…

ピカリ☆ 7月27日(金) 18:31
チダケサシは、まぁ平年並み〜(^。^)

ピカリ☆ 7月27日(金) 18:32
ヒメトラノオは、どうも年々減少傾向で^^; チト心配です〜(>_<)

ピカリ☆ 7月27日(金) 18:34
ん!こりゃナンダ〜?

オニノヤガラの一品種「アオテンマ」かしらん。。。

ピカリ☆ 7月27日(金) 18:36
そういえば…

以前写したこのシロテンマの緑バージョンか〜(^▽^*)

ピカリ☆ 7月27日(金) 18:39
ナガバノコウヤボウキも、今年は7月中からもう咲き出してました〜(^o^)丿

SAKURA 7月28日(土) 15:47
ピカリさん、こんにちわ〜♪
台風の影響で数日涼しくて30℃ってこんなに涼しいんだと思ったのでした。
気温も台風の進路も何だか、今までの常識が〜??
我が家の方は先ほどから、強風になって来て台風が近づいてるようです。
心配な植木を入れて良かったと思ってる所です。
ピカリさん宅の方が直撃だよね。。。

今年もピンクの森のランプですね。
蕾を従えて咲き出しのレンゲショウマがイイネ!
木陰で咲くし、丈もあって野草とは思えないステキなお花だもん〜♪

クサレダマは開花が早くて、チダケサシは例年並みということだと、種類によって差がある年なのかなぁ…春から早目の推移だったけど…
富士山眺めながら咲くお花達が羨ましい環境です。
クサレダマも綺麗なお花で好きです。
戦場ヶ原でも開花かなぁ…

花付が良くバッチリ蘭に見えるアオテンマですよね。
私もだいぶ古いものを見たら命名はオニノヤガラですが、アオテンマのようでした。
オニノヤガラは撮って無いようで…?
会った事あると思うのですが、近づかないで眺めてスルーしたのかと思案中です。
コウヤボウキより一足早いナガバさんがもう開花なんですね。秋っぽい感だもん…
美形の咲き出しのお方ゲットですね〜♪

ちと涼しい日にハスを見に寄りました。
いつも木陰は涼しい所ですが、やはり今年は違って、急いで車に逃げ帰るのでした。
例年より花後も蕾も少ない年のようでした。
こんなに大きいんだと思った感激が忘れられないお花です。

ピカリ☆ 7月29日(日) 22:59
SAKURAさん、こんばんわ〜♪
この度の台風12号、こちらピーク時の風はけっこう強かったけど、雨量は予報されてたより少なくて済んでほっとしております。
当初静岡に上陸!ともいわれ、身構えましたが…結局は三重からの入場となったようです。

今回、森の花ランプはちょうど咲き始めの頃でした♪
これもきっと例年(8月10日前後となる開花適期)より早めだろうと思って出向いて正解でした〜(^o^)丿
同じゾーンに見られるカイフウロ・ママコナ・シュロソウ・アオヤギソウ・ソバナ・ヤマハッカ・シャクジョウソウ・マルバダケブキ・ヒヨドリバナなどの定番花も…一体に今年はやはり咲き始めが早い!と感じるのでした。。。

アオテンマには、SAKURAさん出合ってたようですね^^
まぁあまり綺麗とか可愛いとかいえるタイプの花ではないのでスルーしがちですよね〜(笑)
僕もこれは、以前見たオニノヤガラやシロテンマに対しての花色比較として一応写しておくことにした、てな意味合いでしかなくて〜(^^ゞ

そ〜そ〜イメージ的にナガバノコウヤボウキは秋花感♪ですが、でもたしかに普通のコウヤボウキよりはかなり先行して開花する性質であると思います〜(^v^)

お好きなハスも…この夏は暑すぎて^^; じっくり写す気にならないようですね〜(´▽`*)
とはいえ、素早くも綺麗どころを素敵に写されてますね(^_-)-☆
この時季お馴染みのミズオトギリなども… ピカリ☆ 7月19日(木) 21:03
なにしろ今年は7月前半からこんな猛暑日続きなので^^;; とにかく今期の開花を素早く確認〜☆ と同時にパパッと写して汗が噴き出す前に即刻車内に逃げ込む~~てな軟弱派の散策テクでどうにかこうにか凌いでまっす〜(*^.^*)

ピカリ☆ 7月19日(木) 21:07
毎度ながら〜

この花は午後3時過ぎくらいから開き始めます。

ピカリ☆ 7月19日(木) 21:10
今回もいろんなショット写したいな〜♪

なんて一瞬思ったけど…その意欲も直ぐに萎える西日の熱波ハンパないって〜(ノД`)・゜・。

ピカリ☆ 7月19日(木) 21:33
ヤマジオウも可愛い咲き方するので、この時季好みの野草です〜☆

けど、、この度これも集中力が切れて^^; もう何年か前に写した時の方が好シーンが撮れてたなぁ。。。(^^ゞ

ピカリ☆ 7月19日(木) 21:42
ブツブツそんな自問自答はあれど…蕾姿もつい可愛いので一枚〜♡

ピカリ☆ 7月19日(木) 21:50
付近でこのナツノタムラソウも見慣れた野草ですが…この感じだと、あえて「毛」を前に付けてのケナツノタムラソウと呼んでよさそうかな〜(´∀`)

ピカリ☆ 7月19日(木) 22:11
まっ何年経っても〜私的に親しみ和ませて貰えればヨカヨカの尊き自生花たちなのでありま〜す(^^♪

このクマツヅラにしても…園芸種ではいろんなベーベナ見かけますが、その対比としてシンプルな原点を見る想いで近年近所でこの自生はそろそろ稀少かもと。。。(;^ω^)

ピカリ☆ 7月19日(木) 22:15
一方、このシロバナサクラタデなど〜(^◇^)

まだまだ大いに安心して見られる自生花もいいですね〜(^_-)

SAKURA 7月22日(日) 12:17
ピカリさん、こんにちわ〜♪

猛暑お見舞い申し上げます。m(_ _)m
生命の危機を感じる気温続きで、エアコンを渡りながらの生活です。
梅雨明けが早かったので連休過ぎに夏山に行こうと用意したら、軽いキックリ腰になり中止&延期…
泳いでみたら4泳法共に大丈夫なので、もしやとザック担いでみたらまったく無理とわかって、バスの予約を取り消して2週間目も諦めた所です。
夏の花が早いのに…早い梅雨明けだったのに残念!
今年はソロなのでまた狙う予定ですが、何があるかわからない年代になったとショックでトホホ…
相方に標高がある所をプッシュしたけど、暑過ぎて嫌だと拒否られてます。
今年の高山種は諦めかも。。。

開花時間指定のミズオトギリさん、今年は特に超特急で撮られたんですね。
ご様子に…(* ̄▽ ̄)
這いつくばって咲くヤマジオウさん、可愛い色で葉の大きさのアンバランスもまた可愛いよね。
一段だったのでUPで見るまで何のお花かと思った、命名ケナツノタムラソウさんはさすがピカリ☆さん、細かいところまでモジャモジャをしっかり観察でパチパチ納得です。
クマツヅラはまだ未確認ですが、薄っすらピンクで小さいけど可愛いお花なんですよね。
小さくてスルーしてるのかも知れませんが…

ツレサギソウ属のお花は撮る角度によって差があるし、個体差もあって花色も葉も似てるしで命名が難しい方々で、やはり苦手です。
撮って帰って来て図鑑見て悩みますよね。

余りの暑さにハスの花見もスルーです。
写真が無いので我が家のママコさん…15年ほど前に種を頂いたのですが、お元気なお方で残ってます。
一緒に頂いたニオイタデ、オオタデは去りましたが、ママコさんとボントクタデは残ってます。
田んぼから移植したサクラタデ、シロバナサクラタデも数年前から見なくなりました。

ピカリ☆ 7月22日(日) 22:12
SAKURAさん、こんばんわ〜♪
ドモドモ、こちらからも暑中お見舞い申し上げます〜m(_ _)m
ホントに今夏日本の異常な暑さといったらインド人もびっくり~~現にこの7月は娘婿の赴任先のタイよりも、日本のほうが連日5〜6度上回っているようです…!!!(゚д゚)!!!

あらら大変(>_<) 予定されてた夏山を前にギックリ腰やってしまったんですね。。。
お大事になさってくださいね!でもソロとなれば…回復を見てまた近々計画仕切り直して何処かしらの高山へ行けそうですね〜(^_-)-☆
いやはや偶然にも、うちのピカリ♪も数日前から腰を痛めており(どうもそれがギックリ腰そのものかは?まだ不明なんですが…) 日頃つい可愛いチビ孫達のためにいろいろ動き過ぎの影響がきてると思われます〜(^_^.)
いずれにしても…およそ10年前の身体とは違ってきてる事をいやでも自覚してしまいますねぇ〜(;´∀`)

↑ ママコさんも、やっぱりSAKURAさんが選りすぐって写されると超かわいい~~♪♪
昔から金平糖イメージですが、このお写真見ると本当に思わず食べたら甘くて美味しそうな色質感が出せてますね〜☆
フムフム…こうしてお庭で長年見守られている各種タデさんたちにも、いろいろと推移があるようですね。
重ね重ね僕のマンネリぎみの〜身近な季節自生花たちにご理解&コメントくださることに心より感謝致しております。m(__)m
また遊びに来てね〜〜♪


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17