206893
Name:
Homepage:
Title:
Message:
Image: 5MB
Color:
Password:
 cookie


奥日光のクリンソウ SAKURA 6月18日(月) 22:24
ピカリさん、こんばんわ〜♪

4年ぶりに奥日光の温泉に入りながらクリンソウを見て来ました。
前回、雨だった方や綺麗だからまた行きたいとのメンバー6名でした。

管理してる方にお声を掛けていただき、鹿柵の外のクリンソウの群生を見る事ができました。
川も綺麗で人も少なくて素晴らしかった!

SAKURA 6月18日(月) 22:26
川沿いに奥までクリンソウなのですが、好天でコントラストが強すぎの日でした。

SAKURA 6月18日(月) 22:31
↑が良かったので、前回の所はさっさと通過です。
私的にはもう少しゆっくり見たかったけど…

クリンソウの色ってコスモスと似てる色合いだと発見でした。


SAKURA 6月18日(月) 22:37
古い建物は3年前に火事で消失してしまったそうで、新しいものになってました。
ボランテァでのクリンソウのお世話、無料で見せて頂け頭が下がります。

タチガシワをありがとうございます。
お相撲さんのような株だったんだと、あまりの差に声を出して大笑いでした。
アンバランスなはずだよね。(* ̄▽ ̄)ニヤリ
フナバラソウには出会っていたので、お花を見てご親戚だとは思ったのですが…

SAKURA 6月18日(月) 22:46
お花は定番のものでした。
サイハイランはお初に日光ではお会いしました。

ハルカラマツがすでに種になってました。
綺麗な株を探して…
こんな小さいの撮ってると待ってくれない…
地味過ぎて普通の方はスルーだもん。。。

↓のミヤマカラマツは赤ちゃんみたいで、瑞々しくていい時ですね〜♪

SAKURA 6月18日(月) 22:51
マイズルソウは終盤でしたが、鶴が2羽舞ってる感があってお気に入りです。
帰ってから見たらヒメイチゲの花後も2株…

コアジサイのシロバナは花茎の紫がほんのりでいいですねぇ〜♪
ピカリ☆さんのお写真はみんなステキだけど…

SAKURA 6月18日(月) 22:57
前回は小田代ヶ原は大雨でした。
今回はいいお天気でルンルンで〜す。

SAKURA 6月18日(月) 22:58
湯川も綺麗でいい所だね。

SAKURA 6月18日(月) 23:02
ワタスゲもいい時でふわふわで〜す。
雨だとねぇ…
男体山とワタスゲです。

修学旅行の小学生の団体に追われて早く歩くのでした。

SAKURA 6月18日(月) 23:22
お初に見たハルゼミは小ぶりなセミなんですね。
3cm強くらいでだみ声で鳴く方とは思えなかった!
一つ一つ自然をお勉強です。
百聞は一見にしかずで、やはり出会うとセミでも印象的です。

ひたすら平らなハイキングで、秋も行きたいとの声が大なので検討中で〜す。

↓の沢の岩にもイワタバコはたくさん付いてました。
まだ、花茎が上がって来ていないようでした
イワタバコと言えば、鎌倉でいっぱい咲くんだよね。
行きたいと思いながら一年が過ぎま〜す。

ピカリ☆ 6月19日(火) 23:11
SAKURAさん、こんばんわ〜♪
この梅雨の晴れ間を狙って奥日光へ行ってらしたんですね〜('∀')/
なんとも清々しい好天の緑陰にて、赤・白・ピンクのクリンソウが手前から奥までリズミカルに発色&群生するシーンに思わずワクワク!! ここはやはり花の鮮度プラス絶妙な光線具合(演出)があることでいっそうの感動をよぶのでしょうね(^_-)-☆
再々訪れこの場を熟知されてるSAKURAさんだけあってさすがココゾ!の魅力的シーンの抽出に長けてらっしゃるな〜(^v^)

日光ではサイハイランがまだ咲いてましたか〜!
其々カラマツソウの仲間は繊細な花に惹かれるけど…そっか地味と思われあまり人気ないのか〜(;´∀`)
ふふふ 確かにヒメイチゲの花あと姿、マイヅルソウの右横に写ってますね〜(笑)
この度の小田代ヶ原は、ほんとにハイキング日和だったご様子が見て取れま〜す。
そこでまた、紅葉シーズンの良さも思い描く皆さんだったようですね〜(^_-)
(エゾ)ハルゼミといえば…今年初は5月中旬に富士山麓のカラマツ林で早くも鳴き声聞いて、それかられれちゃんと行った横尾山でも鳴いてました〜沢山で鳴いてると耳鳴りみたいな気がしてくるなぁ〜(^。^*)
頭上の高い梢ではなかなか姿が見えませんが、羽化したてか或いは逆に寿命尽きる間際によく木の下などの低位置でじっとしてたりで。。。(^^ゞ

僕の方は…このところ2週続けて月曜の天気が悪くて行動力が低下しております〜(/_;)
← せいぜいワタスゲつながり〜なんちゃってチガヤのふわふわ綿毛姿でも。。。(6/4 撮影)
義理と人情でしたが… SAKURA 6月11日(月) 21:09
ピカリさんこんばんわ〜♪

先週の高尾に続き、奥多摩の棒ノ峰に行って来ました。
企画された方が体調が悪くて行かれないので義理と人情の山行でした。
若い頃も登ったので4回目の山でしたが、お初の沢沿いルート、渓谷の岩も滝も素晴らしく感激でした。
ルートが人気なのか人がいっぱいで繋がってました。

SAKURA 6月11日(月) 21:14
下の方は終了してましたが、山頂付近はまだ綺麗なものもあって、甘い香りがしてました。

SAKURA 6月11日(月) 21:16
一面コアジサイに覆われていて、こんな大群生はお初でした。
先週あたりは凄い香りだったかも…

SAKURA 6月11日(月) 21:21
夏日でその日は最高に暑いとの事、尾根ルートの予定でしたが、帰りも綺麗な沢だったからと同じルートを下山しました。
人が居なくて涼しくて、ゆ〜っくり見られてまたまた良し…(=⌒ー⌒=)

SAKURA 6月11日(月) 21:35
↑の所も無人でした。
午前中の下山はご迷惑でしょうが…

山は季節やルートでまったく印象が違い、棒ノ峰も素晴らしいと今回は再認識しました。
また行こうルートに入れました。

もう、トキソウも咲く時期なんですね。
初期から何回も拝見してるクララですが、未だ未遭遇です。
こんなピンクの美形でなくてもいいからお会いしたいもので〜す。
マメ科だし、大きいのであれば目立ちそうですが…
トキソウがあるよう所にお住みなんですね。
川原にあるのかと思ってました。

SAKURA 6月11日(月) 22:08
マタタビはあちこちで満開なので白い葉が目立ちましたが、お花はヤマクワガタの残り花くらいでした。
ピンクが濃い固体があったのでパチリ!

タチガシワ…ありがとうございます。
恐ろしくアンバランスだと思いましたが5倍なんて…
また出会えたらイメージがかわりそうですね。
記憶しておいて、再会を楽しみにしたいと思います。
コバノカモメヅルの↓お写真は保管庫に2枚あります。良いですねぇ…

あれこれの未遭遇に呆れるでしょうが…
そう言えば、基本的なものに出合って無いって、野草に詳しい方に言われた事があるなぁ…
自力で行かれる範囲が狭いもんね。
出会えて無いお花があれば楽しみがいっぱい残ってると思うようにして、長く楽しもうと思ってま〜す。
呆れずにお付き合いくださいm(_ _)m

追伸…リホームは実家に帰るちょっと前に終了しました。
まだ、捨てるものや買い換えるものがありますが、困らないのでなかなか進まずです。
また、チャンスがあったらご連絡お待ちしています。m(_ _)m

ピカリ☆ 6月12日(火) 22:08
SAKURAさん、こんばんわ〜♪
ナルホドネ〜この山行はどうやら急遽予定外でSAKURAさんが引っぱって行くことになったようですが…その結果としては、これまで使ってなかった沢沿いルートが大正解で好印象となったのですね〜(^_-)-☆
特に暑い日こうした日陰の多い沢沿いルートは気持ちイイので、帰りも同じくのルートにされたんですね〜(^▽^)
見た感じ…写真内の皆さんかなり軽装なので、沢といっても一般向きに安全そうに設定されてるコースのようですねっ(^v^)
なんとなくイワタバコが着いそうな雰囲気でぇ〜♪

わ!コアジサイもこれだけ纏まって咲いてたら…下の植林帯から吹き上がる風にのって僕でも香り感知できるかも〜(^◇^*)
このごろは漸く僕も、テイカカズラの香りが花を見るより先に漂ってくるのが分かるようになったり〜(^^ゞ

マタタビの花のごく咲きたては、透き通るような真白でキレイですよね♪ でも直ぐに黄ばんでくるんで中々シビアです〜^^;
↑ ヤマクワガタで、濃い花色に葉もピンシャンの美モデルさんですね〜☆
いろんな花が次々現れない日だったりすると…ヤマクワガタも改めてじっくり写すもんね〜(^_^.)

いえいえ僕も未遭遇の花といったら、おそらく国内の自生種でさえ未遭遇の花のほうがまだぜんぜん多いのではと思います〜(:_;)
もっと自由の身になれて大きく西へ東へと動ければ、まだ見ぬ地域固有種の数々に出合う率も上がるでしょうけど…通常自分の県内とせいぜい近県への日帰り散策ではねぇ。。。(;´∀`)

お!リホーム終了したんですね〜☆
きっとピカピカに綺麗になって使い易くなってイイナ〜〜(゚∀゚)
了解でっす!これでまた気兼ねなくお誘いできるもんね〜(^^♪

← 沢では先日僕も(イワタバコの様子見に)こんな場所に潜入〜
でも、ここの滝のはまだ早くてどの株も開花前でした^^;;(6/3)

ピカリ☆ 6月12日(火) 22:41
コアジサイの花色も、濃いの淡いの個体差あるあるですが…

← コレ 先週(6/4)写したのは、どうやら白花といってよいかな〜('◇')

ピカリ☆ 6月12日(火) 22:43
あと参考までに〜

タチガシワの花姿で、僕が以前写したのを貼っておきますね^^

ピカリ☆ 6月12日(火) 22:52
ついでに〜フナバラソウ。。

ピカリ☆ 6月12日(火) 22:54
とか〜イヨカズラ。。


たぶん…これらもSAKURAさん保管してくれてる気が〜(^^ゞ
梅雨入り前の れれちゃん 6月 6日(水) 22:29
☆さん、先日はお世話になりましたぁ<(_ _)>

私の愚作は割愛して、
☆さんの写真だけでイイかな〜って^^;

そんなわけで、ピコッと、☆さん登場!
偶然にも似たような写真を〜(笑)
まさか、写真撮られてるとは思わなかったです^^;

全身の配色が、思いっきり、かぶってたんで
当日の朝、☆さんの格好見たら、吹き出しそうになりました〜^^;

れれちゃん 6月 6日(水) 22:33
ベニバナを見たので、
白は遅いかな〜って思ってたけど、
何とか…ギリギリセーフで見れました(#^.^#)

6/3撮影

れれちゃん 6月 6日(水) 22:38

←これ、初めて見ました(#^.^#)

オオバノトンボソウ。

まだ蕾硬く、開花は2週間後ぐらいでしょ〜かね?

れれちゃん 6月 6日(水) 22:45
早くも、コバノカモメヅルが咲いてました^^

れれちゃん 6月 6日(水) 22:58
低地の6月はパッとしないけど、
安近短なとこだけが魅力です〜(#^.^#)

そういや、横尾山でも
←こんなのや、あんなの色々と見たけど。
低地はそろそろ終盤でございます…。

今年もよく食べました〜〜(笑)
山行ってないのにねぇ^^;
ある所にはちゃ〜んと自生している。
自然って素晴らしいなぁって(^◇^)

れれちゃん 6月 6日(水) 23:25
えっと、お話に出た…三ツ峠の花について。

三ツ峠に咲くのは、コイワザクラじゃなく、
全部、クモイコザクラ。

三ツ峠レポ(平成27年5月17日)
http://rere-green.jugem.jp/?eid=206

花と葉っぱの写真は、一番最後にあります。
クリックすると拡大するので、見て下さいませ

一般道だと、例年GW頃なんですが、
この日見たのはバリ・ルート上の花。
一般道より標高高めなので、開花は5月中旬です。
ご一緒する機会あったら、花の案内しますよん。
…だけど、クモイは見てるもんね、☆さん。

最後は、ノビルの花で〆ます(^.^)/~~~またね♪

SAKURA 6月 7日(木) 21:31
れれちゃん、こんばんわ〜♪
ピカリ☆さん、お先に失礼致します。 m(_ _)m

お二人での野草散策を羨ましく拝見して来ました。
一面のベニバナイチヤクソウは見たいと思ってますが、ちと奥でなかなか見られません。イイネ!

2012年6月10日にれれちゃんとセッコクツリーとワニグチさんを探しに行った時の事を思い出して歩いてました。
セッコクツリー見逃して往復したし、地味なワニギチさんも結構探せて面白かったよね。
また、ご一緒できるといいね〜♪
近頃は、山を歩いて無かったんだね。

今年のワニグチさんはすでにお花は終了ですが、グリーンの屋根は残ってました。

SAKURA 6月 7日(木) 22:01
一見、二人は仲良しペアルックだったんだね。 (* ̄▽ ̄)ニヤリ
我が家の方ではオオバノトンボソウはたくさんある所があります。
待ってると、なかなか開花しないお花です。
イチヤクソウは以前は見掛けましたが、残念ながら何年か見てないです。
コバノカモメヅルは見た事が無いけど、れれちゃんの近くにあるのなら我が家の方にもありそうですね。
美形のお方に、テリトリー内で会えるかなぁ…

ウリノキのお花がいっぱい咲いてました。
高尾で気がついたのはお初です。
綺麗に巻いたクリクリと長〜いシベが面白いお花です。
木本の葉が大きい木なのに1mくらいの高さのものでも開花していてビックリ!
葉の大きさからだと、大きな木にならないと咲かないと思ってました。
たくさんの発見があった楽しい1日でした。(=⌒ー⌒=)

ピカリ☆ 6月 8日(金) 16:37
れれちゃん、SAKURAさん、こんにちわ〜♪
ウハ!トップの写真(笑)言われてみれば偶然にも似た配色だったんだと、今見て気づかされ〜(^^ゞ
この日は青空じゃなかったのが写真的にチト惜しかったけど、登り詰めたここのカヤトを吹き渡る風がすごく心地好かったですね〜♪
わっあれから早くも2週間程経つんだね〜!その後もれれちゃん上手に時間作ってプチ散策してるご様子が同族としてニンマリ〜(^v^.)
今年クモイさんもコイワさんも見に行く機会逸しましたが、いずれまた何処か自分にとって新たなスポットで出合えたらいいなと思ってます(^.^)/~~~

こうしてお二人から、それぞれ出向かれたフィールドにてこの時季咲いてた自生花を見せてもらって、自分の時の記憶呼び起こし(そういえば今頃が開花期だっけな〜なんて)一人ニマニマ頷き和んでおります〜(^^♪
イチヤクソウは、我が家周辺の里山内でも毎年5月下旬〜6月初旬に開花してますが、それが高所高原ゾーンのベニバナイチヤクソウより圧倒的に早く咲くわけでもないのがなんか不思議というか…なので両者は花色の違い以上に性質に違いのある全くの別種ぶりを実感するものです。
出た!オオバノトンボソウ、この手のツレサギソウ属の見極めは未だに苦手だなぁ^^; まず自信もってはミズチドリくらいで〜(笑)

ワニグチさんの花、こんな終了間際姿は図鑑にはないんで、ナルホド〜と伝わる経過リアル感がいいですね!(^_-)
そんでやっぱり、似たお仲間のなかでもこの丁寧なお屋根付きには感心しきりです〜☆
ウリノキのクルリン花も高尾にあるんですね、蕾の時はまるっきり棒状で〜(笑) 山梨の林道をアチコチ走ってると割とよく出合いますが1mくらいで花咲かせてるケースは無かったような〜気づかなかったのかも〜(^。^;)

← コバノカモメヅルといえば…以前こんなふうにアズマさんとコンビで居る自生シーンもありました〜(^^♪

ピカリ☆ 6月 8日(金) 16:40
ノビルは見てよし食べてよしで、とくに間近で観るとなかなかキレイで端正な花なので、出合えば今でも思わずマクロで写したくなりま〜す !(^.^)!

← そんな意味合いからこのイズアサツキの花…ついまた地元びいきで推奨☆でっす〜(^。^.)
高尾をウロウロ… SAKURA 6月 6日(水) 22:29
ピカリさん、こんばんわ〜♪
例年よりちょっと早めに入梅とか…
梅雨明けも早いかもって聞くと、暑い夏が長〜いのかとうんざりです。
今年なんか、今までだってすでに暑いんだもん!

今週の予定が変ったので、土曜日なら行けるとソロで始発で出かけました。
イナモリソウは終盤でしたが、綺麗なお花もあってラッキーでした。

れれちゃんとお出掛けだったんですね。
一面のピンクのイチヤクソウ、ワダソウ(れれちゃんの所で拝見です。)、野草散策を羨ましく拝見しました。

SAKURA 6月 6日(水) 22:33
セッコクも花数は減ったようですが、まだまだ木には遠いけどいっぱい付いていました。
双眼鏡で探したり見たりとウロウロ…

SAKURA 6月 6日(水) 22:41
指名手配はまだ見ぬランだったので、横道や今の季節には歩いたことが無い所を3時間以上ウロウロしました。
一丁平はヤマボウシがいっぱい咲いて綺麗な時でした。

SAKURA 6月 6日(水) 22:48
イカリソウの葉を眺めていたら、何か探してるのかと毎週高尾で花三昧とおっしゃる方に超え掛けていただきました。
指名手配のお話をすると、探すランは一箇所との事なので自力で探すのは諦めて、下山がてらご案内いただけました。
終盤ながらも綺麗なものもあり満足でした。!

SAKURA 6月 6日(水) 22:55
こちらも一箇所の自生との事でした。
目指す2種はありがたくもバッチリ!
ちと、終盤なので再トライしたいです。

イナモリさんの斑入りのいい株が先週あったとの事でしたが、盗掘されたようで無し…
以前、一面あったらしいイチヤクソウも無し…
れれちゃんと行った時にいっぱいあったサイハイランもそこに今は無し…と高尾は酷いようでお話しを聞いてビックリしました。

SAKURA 6月 6日(水) 22:58
行きに通ったところで自力発見のタチガシワ。
巨大葉っぱに超小さいお花でした。
登山道脇で踏まれそうです。

SAKURA 6月 6日(水) 23:00
お初は当然UPで迫ります。
なかなか美形でいい時で満足〜♪

SAKURA 6月 6日(水) 23:03
ギンレイカもご紹介いただきました。
蕾みたいだけど開花中でした。
花丈が大きくてお花もキンレイカとはまったくの別物なんですね。

SAKURA 6月 6日(水) 23:21
コキンバイザサもヒナギキョウも未遭遇です。
コキンバイザサは私の動く範囲には無いような…
ヒナギキョウは出会えてもいいはずだけど…
お会いしたいもの…今回も出会ってみて大きくてビックリしたり、小さくてビックリしたりでした。
やはり、写真だけだとイメージが沸かないので、お会いできるのを1種1種楽しみにしたいと思います。

大好きなズミは九鬼山では遠かったけど咲いてるのを見掛けましたが木の下に行けなかった!
何処かの山でまだ見られるといいのですが…季節は日々進んでいくもんね。
↓のズミの花はずいぶんピンクが濃いみたいで、好みの木で〜す。イイネ!!

ちと、毛深いヤブムラサキですが、いい色で〜す。

ピカリ☆ 6月 7日(木) 22:38
SAKURAさん、こんばんわ〜♪
お!この梅雨入り前に高尾に行かれたようで、これでまたいろいろ山のお花を観られて野草不足解消で〜(^◇^)

わぁ♪イナモリさんもムヨウさんも、高尾のはまだ僕見たことないのでSAKURAさんの画像に釘付けでっす〜〜!!
それぞれ同じ種類の花でも、僕のエリアで以前出合った印象とはビミョ〜に違う色味に見えるんで…そんな地域性?が自生種の妙として興味深くて、できれば来期にでも これら高尾の花をSAKURAさんに現地ガイドお願いしたいなぁ〜(´▽`)

ん!そっかタチガシワやギンレイカも初見でしたか〜☆
タチガシワは富士山麓で、ギンレイカは西伊豆や天城で、これまで出合いがありましたが…高尾のこの画像のタチガシワの葉がすごい巨大なのでビックリクリ~~(@_@)!!
たぶん花のサイズは僕の方とそう変わらないと思うけど…葉のサイズが5倍は大っきいように見て取れます〜(^.^;)
そうそうギンレイカは、オミナエシ仲間のキンレイカとは違って〜ジミながらもサクラソウ科ですから、その証拠に花が咲き終わって少し経つと…あのオカトラノヲやハマボッスの咲きアトに似た丸い実がズラズラ並んだ姿になってますよ〜(^。^)

目線上げてのセッコク・ヤマボウシ・ヤブムラサキの花などにも大いに注目されて〜この日は初見の花々☆☆にプラス盛沢山で、ばっちり充実した内容となったようですねっ(^_-)

コキンバイザサやヒナギキョウならば…おそらく千葉県内にもどこかで自生してそうに思いますが。。。
うんうん!どんな花も全くその通りで〜自らの目で見て実感しないとホントのところ分らないですもんね(^^)^^)

もう何度目かの横尾山には、今回れれちゃんが道連れになってくれて〜(^◇^*)
きっとSAKURAさん今年お家をリホーム中はなかなか出にくい状態で(とくに急に直前では、なおさら^^;)と思って連絡ひかえましたが…その件落ち着かれましたらゼヒまた(そしたらなるべく1ヶ月前くらいから計画?&連絡致しますので〜)ご一緒に花散策できる日を楽しみにしています〜(^^♪

← トキソウは今年も伊豆のmy定番地で開花確認〜☆ (6/4)

ピカリ☆ 6月 7日(木) 22:40
← この辺りのクララは、萼がピンクになってることが多くて…何故なんだろう?と。。。
5月下旬の野や山で・・ ピカリ☆ 6月 3日(日) 23:17
ここ一週間程バタバタした日常を過ごすうちに〜早くも6月となり。。。(^_^.)

その間にぶらり出かけた先々で見かけた花などの画像をPCに取り込むヒマなく^^; というのも最近このPCは、ほぼ連日やって来る孫達にせがまれ〜スマホで撮った動画などを編集して見せるような事に費やされてまして〜(;´▽`A``

なので、遅ればせながら今漸く備忘録的に何枚か ピックアップして貼ってみま〜す(^.^)/

ピカリ☆ 6月 3日(日) 23:19
↑ コキンバイザサ

← ヒナギキョウ

どちらも、以前見つけた場所とは別の場所でフトまた見つかったんで、嬉しや私的新発見〜☆

ピカリ☆ 6月 3日(日) 23:57
← ズミの花、今年はやはりずいぶん早くて〜!

もう咲き盛りをやや過ぎてる感じでした。。。(´▽`;)

ピカリ☆ 6月 4日(月) 00:01
← ひょっこり れれちゃん登場〜☆

ココお馴染みの横尾山のカヤトで、れれちゃんの目はいろんなお花はもちろん ワラビなどの山菜を見分けるセンサーもすごい高性能なり〜(^^♪

ピカリ☆ 6月 4日(月) 00:06
← この花は同時期同所でいつもならば、開花にまだ少し早いくらいのハズですが…アラマ!すでに結構咲いてるよん、れれちゃん感激〜☆

てな感じで^^ この日(5/26)たまたま僕が取れることになった自由時間だけど、そこでかなり間際の突発的オファーにもかかわらず運良くご一緒できることになった愉快な巡り合わせ〜(笑) やはり人も花も、そんな思いがけずの!一期一会的になってるのでしょうね(^_-)-☆

ピカリ☆ 6月 4日(月) 00:07
← キバナノコマノツメは、たった一輪〜(^.^*)

ピカリ☆ 6月 4日(月) 00:10
← コンロンソウは、群生が見られましたが…近寄れたのはこの一株で〜(笑)

ピカリ☆ 6月 4日(月) 00:12
← ミヤマカラマツのごく咲きはじめ〜♪

ピカリ☆ 6月 4日(月) 00:13
← クリンソウも…この辺りかなり標高があるから、まだ赤ちゃんで〜(゚∀゚)

ピカリ☆ 6月 4日(月) 00:15
← 木本ではこのアイヅシモツケがちょうど見頃♪で…
ミヤマザクラが既に終盤といった状況にありました。。。

ピカリ☆ 6月 4日(月) 00:18
← レンゲツツジは、いわゆる本場的な名所には寄らなかったけど…何気なく通る林道沿いで見事に咲いてるワンシーンに出合えばヨカヨカといった具合でした〜♪
番外編として・・ ピカリ☆ 5月28日(月) 21:01
5月のこの時季、車で移動中にふと目に入ってきて〜(私的になんとなく)気に入ったり〜気になったり〜で写した花やその咲いてたシーンなどを在来種・帰化種・田畑の作物・栽培(園芸)種・栽培種の野外への逸出モノ?とか…いろいろその場に咲いてた事情を想像しつつ見入るのも楽しみの一つでして〜(^。^*)

とりとめもなく、5月の季節花としてそんなのを数枚並べてみます(^.^)/~~~

ピカリ☆ 5月28日(月) 21:08
↑ コンフリー(ヒレハリソウ)

← 近所のジャガイモ畑の花風景〜♪

ピカリ☆ 5月28日(月) 21:11
← ナヨクサフジ

ピカリ☆ 5月28日(月) 21:12
← マロニエ(セイヨウトチノキ)の花

ピカリ☆ 5月28日(月) 21:18
← ヒメヒオウギアヤメ、近年この花(南アフリカ産)が雑木林の奥まで侵入してるケースを見かけます〜!

ピカリ☆ 5月28日(月) 21:21
← ハナヤエムグラ

ピカリ☆ 5月28日(月) 21:28
← ホザキマンテマやセイヨウヒキヨモギなど…また今年も5月に近所の空地や道端は帰化種天国なり〜(^^ゞ

ピカリ☆ 5月28日(月) 21:40
← 青空に向かって咲く〜☆ 野生化してるこのビヨウヤナギを、あのトモエソウ彷彿で見入り…(笑)

ピカリ☆ 5月28日(月) 21:51
← そろそろ梅雨=紫陽花の季節ってわけで〜すでに自生のコアジサイが近所の林道沿いで見頃です♪

SAKURA 5月30日(水) 22:04
ピカリさん、こんばんわ〜♪

番外編のシーンを拝見で〜す。
ジャガイモ畑は見事にお花が付いて、こんもりした丘のように見えるのが北海道的でいいなぁ…
コンフリーは多年草なのでたまには見掛けますが、バックがこんなにステキじゃ無いのが残念です。
私も畑があると何作ってるのか眺めてま〜す。

花穂が長くて華やかだと思ったらナヨさんは外来種なんですね。
外来種のマメ科で最強だと思ったら、一年草らしいので最強ってわけでも…
クサフジとの見分けが…検索してみた所です。

6枚目の華やかな空き地のご様子に、去年のスイスのお花畑(牧草畑)を思い出しました。
私的にまだ見ぬセイヨウヒキヨモギが華やかですねぇ〜♪
ハナムグラでは一番の華やかなハナヤエムグラも未遭遇なので良いですなぁ…ピンクだし!

ホザキマンテマさんはたまには見掛けます。
バラ園の裏の公園で咲いてました。

SAKURA 5月30日(水) 22:25
雑木林にヒメヒオウギアヤメが進出なんですね。
今日、歩いてたら鉢の中に咲くヒメヒオウギアヤメに、花似に会わない多量の種が付いてました。
多年草だし種いっぱいだから増えるかも…南アフリカのお方とは知りませんでした。
小さくて可愛いので拾って来たけど消えたようです。
このお方ヒオウギにはちょっと似てるところがあるけど、ヒオウギアヤメには似てないよねぇ…
あちこちで名前を切って調べてみてます。

バラが終了だと思ったら、紫陽花が色ついて来ましたね。
これだけコアジサイが咲いてれば甘い香りの事でしょう〜♪

八重との競争のドクダミは全体的にが八重が今の所勝ってるご様子です。
両方とも挿して楽しんでま〜す。

ピカリ☆ 5月31日(木) 23:19
SAKURAさん、こんばんわ〜♪
いやはや感謝カンゲキ!!&キョーシュク^^;です。今回はテンデまとまりのない番外編にも拘らず、それでも其々の花シーンについてじつに的確に捉えてくださり丁寧なコメントをありがとうございます!!
打てば響くで〜☆ SAKURAさんの長年の花経験値から、いろいろとリアクションいただけるのが、これまで僕の学びにもなっておりまして〜(^○^)
こんな感じで、これからもよろしくお願いいたします〜m(_ _)m

コンフリーって、だいぶ以前に食用とされてた時代があったらしいけど…肝機能障害起す成分が含まれてると分って以来、今はもう誰も食べないのかな〜(^▽^;)
あのジャガイモ畑がある丘陵地は、箱根の西麓エリアですよん。
ナヨクサフジは、近年すごい勢いで拡散してると感じており、逆に在来のクサフジは僕の近所じゃあまり出合わなくなってます〜(・。・;
ええっSAKURAさんのお近くではセイヨウヒキヨモギやハナヤエムグラはまだ進出してないのですか〜〜!
ほぼ全国的にはびこってるような帰化種かと思ってましたが…なんか意外です〜(;^ω^)
ホザキさんはじめ、この手の帰化種のマンテマさんはなかなか可愛気ありますね〜♪
ヒメヒオウギアヤメなんて和名の付け方は、僕もあまり感心しませんねぇ〜ちょっと混乱しますよね。
わっそんな多量のタネができるんですか〜!う〜んそれで雑木林の奥までどうやって運ばれたかを考え中。。。(^^ゞ
そっか…あれがコアジサイの香りだったのか〜♪なんて今知って(笑) どうも花粉症のシーズン過ぎても冴えない我が嗅覚^^;;
お!SAKURAさん家のドクダミさん、今年も一重vs八重のせめぎ合いが見られるんですね〜(^_-)-☆
そういえば以前、鎌倉のお寺でやはり両者混生もようで咲かせてるシーンを見ましたが…それから5〜6年してまた訪れた時には八重のみになっていて。。。
あれはたぶん、やっぱりまた八重オンリーにして見せようと、人為的に一重さんは抜き去ったのかなと…その時その場で想像した次第〜(^。^)
また遊びに来てね〜〜♪


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17