208899
Name:
Homepage:
Title:
Message:
Image: 5MB
Color:
Password:
 cookie


ただいまです。 SAKURA 10月18日(木) 16:11
キャラバン隊は10月14日に18日間放浪して帰って来ました。
大洗からフエリーで苫小牧、帯広、襟裳岬、阿寒湖、屈斜路湖、知床、層雲峡、美麗、富良野、札幌、室蘭、余市、小樽…小樽からフエリーで新潟港に来て、裏磐梯で相方の車の趣味の集まりの東北ミーティングに出席して帰って来ました。

もろもろイロイロでしたが、た〜っぷり温泉に入って、ゆ〜っくり&ま〜ったりだったような…
最初の1週間は車の中でコーヒー沸かして、パン焼いて。。。
出発が余にも遅くなる事に相方がようやく気づき(私は当初から…)、コンビニに行き、コーヒー、パン、ヨーグルトなどで済ませてましたが、出発は9時過ぎで寝坊隊は案外時間が無くて進まない。
興味のあるところで時間は使えるので、ツアーでは味わえない部分もあり、面白く学んだ事もありました。
何かと忙しく昨夜ようやく画像を取り込んだところです。

諦めていたお花が案外綺麗だったので私的には嬉しかったで〜す。
美麗のお花畑です。
前日の午後、雨の後の有料のお庭を見たので入場料無料にも感激しました。

SAKURA 10月18日(木) 16:25
台風が2個通過でしたが、熱帯低気圧になって夜雨は降ったのですが、影響は少なかったようです。
曇りの日が多かったけど、傘を差して歩くことは無い日々でした。


SAKURA 10月18日(木) 16:34
富良野のファームも綺麗で嬉しかったで〜す。

私的新種の野草もチラホラあったのですが、まだ整理ができませんのでその内に…

我が家の方は台風24号が凄かったご様子で、街路樹のイチョウは木の半分の葉が茶色に変色&落葉していて、フー類やケヤキも茶色になってしまってます。
今年の紅葉は楽しめないのかと眺めてます。
モミジ類の被害はどうなのかなぁ。。。

10月20日(土) 11:44
秋の北海道はまだ未体験
初夏に10日間ほど放浪してきましたが、紅葉も素晴らしいようですね
新種の野草を楽しみにしています

私は四国の山に登ってきました

ピカリ☆ 10月20日(土) 23:54
SAKURAさん、KUMIKOさん、こんばんわ〜♪
ナントナント!お二人とも今年の北海道の放浪体験組ってわけですね〜(^◇^)
其々行かれた季節は違っても…おそらく重なる場所があったりすると思うので、これから大いに花談義等々繰り広げてくださいね〜(^_-)

有名な美瑛や富良野の花畑って、10月に入ってからもまだこんなに綺麗な状態で観られるんですね!!
そういえば最近の僕の日常、広角系で撮ることがほとんど無いなぁと…つくづく思い知らされます〜(^^ゞ

それと10月の北海道といったら既に霜がおりたりもするシーズンと思ってましたが、それでもなお咲いてる野草の中にSAKURAさん的初見☆のお花が幾つかあったというのが嬉しい驚きでっす(@_@)!!!
画像整理ができたらの発表を楽しみにしてますね♪

そうそう!台風24号による塩害は我がエリアでも酷くて、街路樹のイチョウなどホントに一定方向の葉が汚く茶枯れてしまう現象がおきて、これら今期の紅葉はダメそうです^^;

KUMIKOさんはこの秋ひょいと四国のお山に登られたんですね!('∀')
石鎚山かなぁ?みるみるガスの湧き上がる中、稜線岩場の紅葉ゾーンがチラリズムで輝くステキな瞬間を見事に捉えてますね〜☆

← 我が家付近から・・雪化粧してだいぶ富士山らしくなりました〜(10/16 撮影)
プチ草紅葉〜♪ ピカリ☆ 9月26日(水) 14:58
そろそろ大文字草の紅葉が見られる頃だな〜と思って富士山の馴染みの場所へ。。。

標高約2300mの岩場に、このかわいい葉形がカラフルに紅葉してるシーンが好きで、また何年?ぶりかの再訪となりました^^

ピカリ☆ 9月26日(水) 19:23
この日(9/24)もちろん目的メインは草紅葉でしたが、
中にはまだ咲き残りの花株もあるかな…な〜んて淡い期待は叶わずで、今回は残らず咲き終わってました〜
(;´∀`)

因みに〜
← これは2013年の10月7日に同所で写した花株で、
この時まだシベの葯がキレイに揃ってる状態でした♪

一期一会とはいえ…その年々により同じ現場の花でも予想外に咲き残ってたり、今回のように完全終わってしまってたり〜ほんと分からないものですねぇ(^_^.)

ピカリ☆ 9月26日(水) 19:25
で、この日のリアルシーンとして〜

← 一足遅かった感をシゲシゲ写してみたり。。。(9/24)

ピカリ☆ 9月26日(水) 19:32
こんなふうにオンタデは真っ黄色になってきましたが・・

背景木々のカラマツ・ダケカンバ・ナナカマドなどがまだほとんど紅葉前という状況で〜す。

北海道や東北北部だともう綺麗に紅葉してるスポットも多かろうなぁ〜と、この近場高所の様子を見ながら思い馳せるのであります(^.^)/~~~

ピカリ☆ 9月26日(水) 19:34
また、プチ紅葉としてこんな取り合わせも〜☆

この標高では既に終盤の様相のトリカブトなので、ちと見納め気分だったり。。。(^^ゞ

SAKURA 10月 6日(土) 19:45
ピカリさん、こんばんわ〜♫
北海道のキャラバン隊は、1日一箇所の感じでゆるゆると進んでます。
襟裳岬、帯広、屈斜路湖、知床、今日は層雲峡の紅葉とゆるゆると…旅でも朝寝坊で午前中の時間が短くて日が短くて行動時間がねぇ…
さて、スマホの写真が貼れるのかなぁ…?
駄目元で…

SAKURA 10月 6日(土) 19:56
お!貼れました。(^_^)(^_^)
知床の羅臼湖をハイキングしました。
強風でしたが、いい時でした。

SAKURA 10月 6日(土) 20:19
温泉から出て牛乳飲んでビックリ!
酪農いっぱいしてる北海道で、日本の流通って〜?
期待して飲んだのに…
2時間は平気で入ってるので待ってます。(^_^)

SAKURA 10月 6日(土) 20:20
あらら!
写真かヘソ曲げちゃったね。

ピカリ☆ 10月 7日(日) 20:17
お!SAKURAさん、こんばんわ〜(^o^)
昨夜、北海道の旅先からスマホでお便りくださったんですね〜長湯のご主人を待つ間に…(笑) ありがとうございます♪
画像もバッチリ貼れてますので、これは今の現地紅葉の様子がほとんどタイムラグなく見られて嬉しいな〜(゚∀゚)/

なにしろ北海道はデッカイドーなので、急がずユッタリ1日1箇所といったキャンピングカーでの旅スタイルが最も理想的☆ですね(^^)^^)
層雲峡とか懐かしいなぁ…帯広からは糠平・然別湖へ行った事など…フト思い出します〜(^^ゞ
(* ̄▽ ̄)フフフッ 牛乳も今や流通マジックですな〜
現地でも北海道産とは限らずで。。。

でわまた!続くキャラバン隊の行く先々での素敵な紅葉シーンを楽しみにお待ちしておりますよん(^v^)

こちらは今日、もう10月なのに気温31℃の真夏日となってウンザリでした〜^^;

ピカリ☆ 10月 7日(日) 20:19
けっこう花付き良い株もありましたが…見に行ったのが夕方4時台となり、既に一斉閉店しててチト残念〜(>_<)

ピカリ☆ 10月 7日(日) 20:21
↑ 咲いてた山の斜面を引いて写すと・・

こんな感じの かなり崩れやすい地質の急斜面なのでした。。。
ようやく仲間と… SAKURA 9月25日(火) 16:01
ピカリさん、こんにちわ〜♪
台風は来ないけど、よく降りますね。
乾かないから稲刈りが出来なくて困るそうです。
お近くで田園風景にヒガンバナや蕎麦畑があるなんて羨ましい環境で〜す。イイネ!!

何とか低い所も歩ける気温になって来ました。
山仲間も膝が駄目な方が多く、お試しの歩きにお付き合いで行って来ました。
武蔵五日市の公園を通り、八王子側の金剛の滝とお寺を見るコースでした。
雨が多いので滝は水量が多くて見ごたえありました。
久しぶりに仲間とラーメン作って食べてワイワイ楽しみました。

ナンバンギセルがあちこちにありました。
終盤で種になってました。
近場の公園に蒔いてみようかと種ゲットですが…

SAKURA 9月25日(火) 16:04
久しぶりにカラスノゴマに会いました。
シベに特徴ありですよね。

SAKURA 9月25日(火) 16:05
好きなマツカゼソウも咲き出してましたが、小さいしゆっくり採れなくて…

SAKURA 9月25日(火) 16:08
キノコがいろいろあって面白い時でした。
可愛いタマゴタケです。
高級食材とかですが、この色は私的には食べたくないなぁ…

SAKURA 9月25日(火) 16:18
15cmもある巨大キノコがありビックリ!
触るとフワフワして柔らかいスポンジみたいで愛おしかったです。
食べられそうな色合いだけど〜??

キバナアキギリが大群生、オケラ、ツルリンドウ、センニンソウ、ヒガンバナくらいの出会いでした。

あらら…変換間違い発見!
「撮れない」です。m(_ _)m

ピカリ☆ 9月25日(火) 22:42
SAKURAさん、こんばんわ〜♪
どうにか低地の気温も落ち着いてきたんでウォーキングがてらの散策に出られたようですね〜(^_-)-☆
山仲間の方々と楽しく公園やお寺など巡られて、しかもその道々目にした自然の花やキノコなどもしっかり写されてるところがやっぱSAKURAさんらしいなぁ〜(‘∀‘)/

ウホホ!ナンバンギセルの種ゲットですか〜(^◇^)
試しにご近所のススキとかミョウガの根元らへんにパラパラと…(笑)
それちょっと興味あるなぁ!もし上手くいって咲いたら面白いですね(^^♪

カラスノゴマ久しぶりだったんですね〜
うちの近所では比較的よくある野草ですけど…もしこの花も、或る日久しぶりにバッタリ再会☆てなシチュエーションでしたら、やはり僕もこの特徴あるシベを写すのだぁ!と擦り寄ってしまいます〜(^^ゞ

小さなマツカゼソウの一花に迫って可愛く写されましたね〜♪
この花も時たま、初冬の頃とかピンク掛かってることがありますよね〜(^_-)

ウハ!やっぱタマゴタケは絵になるキノコで〜☆
壺を割って出たての子と、壺の破片をまだ頭に乗せてる子(爆!)
そういえば僕は今年7月初め頃に写して貼ってますが、キノコは花と違って…その発生期間がかなり長きに渡る種類もあるようですね^^

← こちらはまた、帰化種のアレチヌスビトさんやら・・
毎度ごく近所の面々にご挨拶しながら過ごしてまっす〜
(*^.^*)

ピカリ☆ 9月25日(火) 22:45
個体数多いが故に確率高いね〜このツユクサさん^^

ピカリ☆ 9月25日(火) 22:47
タマアジサイも、秋にこちらの山林内でやたらめったら多いのですが〜

それで今回、普通はもっと大輪の花姿してるのが、こんな貧弱ぶりで咲いてる姿に目が留まって・・

なんかいじらしくって〜♪

SAKURA 9月26日(水) 12:58
ピカリさん、こんにちわ〜♪

タマアジサイがクサアジサイ風で健気なお姿ですよね。
バックはアキノタムラソウかなぁ…?
ヤマハッカにしては色が華やかだし…??

シロバナのツユクサは私もよく行くお店の駐車場で見ていたけど、撮らないで過ごしてしまいました。
このシベのクルクルはちと遅い時間ですよね。
好きなお花なので我が家でも草取りから逃れます。

明日からフェリーで北海道に渡って、しばらく放浪の旅に出かけます。
東北を放浪した時、大間から北海道に渡りたいとモメ、次回にしようと言って6年過ごしたようです。
1年でも早い方が元気で楽しめると出発!
何とか仲良く出来たらですが帰りは不明…(* ̄▽ ̄)
友人たちもモメないようにと声援気味です。
何処かで綺麗な紅葉が見られると良いのですが…
帰ったらまたよろしくで〜す。

一個だけ綿になれました。

ピカリ☆ 9月26日(水) 23:02
SAKURAさん、こんばんわ〜♪
ウヒョヒョ!!まずは一個、一番初めにできた自家製の綿ちゃんがなんともカワイイですね〜(^v^.)
これから順次幾つか採れたら、記念に何か(ミニ座布団とか…)作られるのかな〜(^^♪

わぁ!明日から北海道に放浪の旅とはイイですね〜〜(^o^)/
僕はもう大昔(学生時代に)行ったきりですが、なによりデッカイ風景に魅せられたのと魚介類がメチャ旨だったことが今でも好印象〜(*^▽^*)
そっか!フェリーで渡るのは僕の両親が経験者で、その時に母だけ少し船酔いしたようです。。。(^^ゞ
かなり大きな船だから普通はそんなにないレアケースだったかも〜(笑)
ウハハ!長い道中に少々のモメ事は付きモノでしょうが、どうにか上手く譲歩し合って仲良く楽しい北の大地旅となりますように〜♪♪
お帰り後のお土産画像☆首を長〜くしてお待ちしています!!

← サラシナショウマで、開き始めの小花に迫って〜(^。^*)
今日の一コマ^^ ピカリ☆ 9月19日(水) 23:25
お!透けはじめてるね〜('▽')

SAKURA 9月21日(金) 21:46
ピカリさん、こんばんわ〜♪
今日は寒くて厚着してます。
今日だけ、急に冬のような気温のようですね。

すっかり、透けちゃうとほうずきの赤がクリァーでレース編みの中に入ってる感じになって良いよね。
だいぶ前に撮った記憶ありで〜す。
バックの稲穂と共に秋ですよね。

今週は友人が都内から来て、ヒガンバナでお寺回りでした。

SAKURA 9月21日(金) 21:48
ヒガンバナと一緒になかなか撮れないかったり、開花が少なかったりでなかなか。。。

SAKURA 9月21日(金) 21:53
帰ったらボントクさんが咲いていて…
もうちょっとピンクが濃いのがこれから咲くかなぁ…(o⌒∇⌒o)
ボントクさんは好きなので抜かないで咲いていただく我が家で〜す。
蕾も花後も好いですねぇ〜♪

ピカリ☆ 9月22日(土) 21:05
SAKURAさん、こんばんわ〜♪
ホントに昨日は急に肌寒い日となりましたねぇ!
とはいえ冬のような気温て ちとオーバーだな〜(^◇^*)
この秋初めて僕も薄手の長袖シャツを着ましたが、今日はまた半袖に戻ってしまってますぅ…(^。^)

今週は、なんといっても彼岸花が旬ですね^^
こうしたお寺の石仏との取り合わせも好いな〜♪
シンプルかつ大胆に赤&黒が引き立て合ってじつにフォトジェニックですね〜☆

お!ボントクさんも今週から開花を見るようになったんですね〜(^v^)
ふふふ、多少は抜いて整理されても…このボントクさんとか、サクラタデとか、小粋で品よく薄っすらピンクとなるタイプへのSAKURAさんの執着&愛着ぶりがすっごく分かります〜(^^)^^)

↑ 透けはじめのホオズキの実は、この日たまたま気づいたこのくらいの状態の「退廃感」が何ともいえず胸を打つ感じで…
さらにこれが綺麗にスケスケのスケルトンまでいった時はまた全然違った印象で、楽しいアート感として捉えるわけで〜(^^ゞ
我ながら季節折々こうした過程シーンをも含めての感情変化が面白くって〜(´▽`*)

ピカリ☆ 9月22日(土) 21:07
↑、← ともに9/19 撮影です。

我が家周辺は特にヒガンバナの観光名所があるわけでもなく〜

大概この程度のこじんまりとした田んぼのまわりでチョボチョボってな感じです〜

ピカリ☆ 9月22日(土) 21:08
少し標高上げると…(自宅から車で20分程)

この時季は蕎麦の花もなかなかキレイです〜♪ (9/18)
綿花からコットンへ れれちゃん 9月15日(土) 07:24
銀塩時代のモノなので、かなり古い写真ですが^^;
18年前ってね…思えば、毎日休みナシで(今は亡き父の)病院へ行ってた頃で、天気悪かったり、夕方か夜の写真多いのは、そんな理由からです。

先ず、開き始めの綿花。もっとパカッと開くんだけどねぇ^^;)9月開花したモノが〜

れれちゃん 9月15日(土) 07:25
しぼんで〜

れれちゃん 9月15日(土) 07:26
青い実になった後〜

れれちゃん 9月15日(土) 07:30
落葉期へ。

11月に、実が弾けた〜

れれちゃん 9月15日(土) 07:31
コットン。
モフモフした中に種があります〜

れれちゃん 9月15日(土) 07:55
成れの果て〜〜駄作ですが(笑)

花材って意外とお高いから、you作っちゃいなよ〜って感じで(笑)種から育てたんです。

そそ。
写真クリックしても拡大しませんので、
ご容赦くださいまし。

↑↓花の色も違うけど、コットン・ボールになった時の形(瓜の形ソックリ)やガクも違うね。
1つが大きくて重さがあると、収穫量が上がるとなれば↓を選ぶと思うけど、花材としてなら↑を選ぶと思ふ…れれ的考えです(#^.^#)

れれちゃん 9月15日(土) 07:55
ごめん、写真忘れた(=_=)

SAKURA 9月15日(土) 11:30
れれちゃん、こんにちわ〜♪

いろいろと教えてくださりありがとうございます。
以前、れれちゃんに見せて頂いた記憶があるのですが、このお写真だったかなぁ。。。
綿って綺麗なお花が咲くんだとインプットされた記憶が強いです。
そんなに前の写真だったんだね。

やはり、和のものの方がお花も実も綺麗で素敵です。
ガクが違うとの事だったので、今撮って来たら…
ホント!全然違う形です。
↑は素敵に繊細だもん、和と洋の違いを痛感です。

SAKURA 9月15日(土) 11:55
しぼんだお花も時間にもよるかもだけど、グラデーションがあって素敵で〜す。
洋綿は次の日の写真だけど全体にピンクだもんね。
和綿の方がちと毛深いのかも…と観察です。

実は11月に弾けるんだね。
↓でピカリさんのお写真を見て、もう綿になってると思って拝見です。
我が家は鉢植えだから遅れがちかもと思ったけど…安心して待ってます。
以前、戦争中は綿花を作ったってお話を何処かで聞いたことがあるんだけど、作りやすい洋綿の方かもしれないよね。

れれちゃんのお写真と共に綿シリーズにして保管しますね。
美しい和の綿も作ってみたいけど、種って何処にあるかなぁ…と思ってる所で〜す。

SAKURA 9月15日(土) 11:59
素敵なリースに使ったってのも覚え有りで〜す。
写真に撮っておくと残ってていいよね。
育てて作ったリースは思い出に残ってるもんね。

ピカリ☆ 9月15日(土) 23:54
れれちゃん、一連の画像を早速ありがとうございます♪♪
こんなふうに順次すごく分かりやすい画像で綿花からコットンへ、そして素敵なリース作品となるまでの流れを今から18年も前にしっかり記録されてたことにウルルン感動♡ しちゃってます〜〜!!

やっぱり毎日お庭でその開花から結実まで数ヶ月という長い期間見守り続けた当時の記憶って、この記録画像と共に思い出深く残ってるんですね(^_-)

お蔭様で、和綿の花と実・洋綿の花と実、それぞれ色や形も違うことなどこの機会にすごくハッキリ感じ取ることができて良かったです♪ m(__)m
けど…僕の場合そうした手塩にかけ育てたリアル栽培体験派じゃないため、また何年か後に頭混乱してハテサテ?どっちがどっち(笑) とか言うかもなので^^; そん時はまたれれちゃん呆れずにご教示お願いね〜(*´з`)

↑ SAKURAさんの横から写した花画像は、もし葉を意識せずだと…一瞬きれいな秋バラかと思いますね〜☆

← ヤブツルアズキの花、あ〜んど細長の実付きです^^
(9/13 撮影)
Once again^^ ピカリ☆ 9月13日(木) 21:25

ピカリ☆ 9月13日(木) 21:25

ピカリ☆ 9月13日(木) 21:26

ピカリ☆ 9月13日(木) 21:57
それと、ついでにお尋ね申します〜(^。^)

我が家近所の畑で写したコットンの花や実の様子ですが、
これがSAKURAさん家で育ててるのと同じタイプなのかな? (以下 3枚貼ってみます)


ピカリ☆ 9月13日(木) 21:58

ピカリ☆ 9月13日(木) 21:58

れれちゃん 9月14日(金) 07:53
綿花って、大きく分けると、「和綿」と「洋綿」と2種類あってね。
☆さんが見たのは、後者のタイプで、アオイやオクラに似た花が咲く。

私が昔育てたことある綿花は、前者の和綿。
アジアン・コットンというもので、花全体が淡いクリーム色、酔芙蓉に似た花が咲きます。
夕方になると、色が変わるのは和綿も洋綿も同じなんですね(#^.^#)

品種改良されて、茶色もあるけど…元は全部白でしょうね。
うろ覚えですが…^^;
確か、和綿の栽培は難しく、洋綿の方が育てやすかったような記憶があります。

かなり下になっちゃったけど。
アオフタバランには苦い思い出あって…(-_-;)
紅い芍薬と鈴虫を案内してもらった時、白い芍薬
とアオフタバランも教えてもらったんです。
開花時期に行ったら、全部無くなってしまった。紅も、鈴虫も、アオフタバも持ち去られてしまった(T_T)
バリルートだから大丈夫と思ってたんだけど、違うんだよね。

長々書いてしまったけど、もうタイムアウトだー(T_T)/~~~
和綿の写真探せたら、後で持ってきますね。

ピカリ☆ 9月15日(土) 00:07
れれちゃん、ドモドモありがとね〜(^^♪

こうしたふと畑で目にする作物の花にもけっこう興味はあるんだけど、僕は依然疎くて^^;;
なにしろ自分でタネや苗から仕入れて栽培した実経験がほとんどないので、「これはいったいどういう素性の栽培品種だろうか?」なんて思いつも…結局なかなか自信もって判断できぬまま放置プレーとなることが多いのです〜(^^ゞ

で、今回写した↑画像の綿花ですが…「和綿」か「洋綿」かだと、僕は前者であろうと思ってたんですがナント逆とは〜(^▽^;)
つまりれれちゃんが昔育てたことある「花全体が淡いクリーム色」の方が和綿で、この僕の写した「花の中央部が濃いエンジ色」になる方が洋綿ということか〜フムフム。。。
栽培綿花の真実、どうも自分的にまだよく消化できてなかったりするので^^; 又宜しくね〜m(__)m

まさかのアオフタバラン・他2種とも、自生地から持ち去られてしまった悲惨ケースを経験してるんですね!
鹿の食害がいくら酷くても彼らに罪なしですが、人間の仕業の方はほんとに罪深く許せないですね〜"(-""-)"

今は萩の季節でもあり マキエハギを〜♪ (9/3 撮影)

SAKURA 9月15日(土) 11:07
ピカリさん、れれちゃん、こんにちわ〜♪

れれちゃん、お久しぶりです。
我が家のは洋綿なんだね。
うんうん!何でも洋の方が元気だし作りやすいよね。
我が家の花を見て友人がオクラの方が大きい花が咲くって、花も見て食べられるからそちらの方がお勧めと言われました。
しか〜し、草丈とか実とか葉の様子は綿の方が好きで〜す。(o⌒.⌒o)

ピカリさん、オノエリンドウの開花のお写真ありがとうございます。
葉も綺麗で健やかそうなオノエリンドウさんですね。
私の見たのは山頂の砂地の岩の間で風が強い場所だったので、苦労タイプの方々でした。
葉の割には花数が多くて頑張ってる感じでした。
環境によって感じは違うものですね。
お嬢様タイプの美しいお写真を頂きました。m(_ _)m

↑のは同じタイプの洋綿のようです。
和綿の方が白いお花で魅力的だなぁ…
↑でまた…

マキエハギは茎が長く伸びた先に咲いて情調があっていいなぁ〜♪
↑の秋の花々を摘んだ所に以前ああったけど、今は無いので幻のハギになってま〜す。

今朝は大雨でちと濡れました。
昨日は2輪の開花が始った所でしたが、今朝はもう見頃です。
今年は12輪、全部摘んで挿して楽しむ予定です。
家に飾る花では無いと昔は言ったそうですが、赤じゃないし見て楽しまなくちゃ!
ご近所で頂いてから20年くらいのようです。

ピカリ☆ 9月15日(土) 22:53
SAKURAさん、こんばんわ〜♪
オノエリンドウの花は、SAKURAさんが今夏・北アで写された個体の方が赤紫色が強く出ていて、もししっかり開いてたら…きっとすごく綺麗な花色姿だったと想像しています〜☆

↑ 3枚の綿花画像はいずれも今週(9/13)写したものですが、どうやら同じタイプでもSAKURAさん家のより早く咲き進んで既に実と成ってる株も多い状況なので…そのズレって、例えばタネ蒔き時期の差とか日照など気候にも若干当地との違いがあるとか、まぁそんな諸条件の違いによるのかもしれませんね〜(^。^)

和綿と洋綿でその花や実の色・形などが違うと、一応僕もボ〜ンヤリ思ってたところ渡りに船☆で、今回れれちゃんのお蔭でイッキに霧が晴れた感じです♪(^v^)

あららマキエハギさん、そちらでは幻のハギになっちゃいましたか・・残念さお察し致します(´-`*)
お庭で咲き出したアイボリーの彼岸花ですね〜☆
こうした秋雨にしっとり♪の姿も好ましく思います(^^)^^)

← 超ありふれてますが 韮の花が元気!です〜(^^ゞ
また遊びに来てね〜〜♪


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17