158639
Name:
Email:
Homepage:
Title:
Message:
Icon: view
Image: 5MB Exif
Color:
Password:
 cookie


ある山で 渓流親父 4月21日(金) 23:45
初めて投稿ですがよろしくお願いします。
今日はいろいろお話聞かせていただきありがとうございました。
今日の撮影分を貼らせてもらいます。

野猿 4月22日(土) 08:50
渓流親父さん、お早うございます。

また、ご一緒させて下さい。仲間が増えることも楽しみのひとつです。
今季 初入山 野猿 4月21日(金) 21:29
 
恋愛中のモズ君に出会いました。

ディスプレイは、動画で撮りたいものです。

野猿 4月21日(金) 21:31
雌の仕草も可愛いものです。

野猿 4月21日(金) 21:35
ヘヤーピン手前の林では、ノスリ君との出会いがありました。

まだ、残っているのですね。

野猿 4月21日(金) 21:39
地元の人が云うには、昨年はこの仔「越夏」したとの事です。

野猿 4月21日(金) 21:43
巣材集めに忙しいカケス君は、登山口付近での出会いです。

野猿 4月21日(金) 21:46
カケスは、殆んどが枝かぶりショットで、難しい仔です。
匹見川 野猿 4月19日(水) 19:13
 
高津川の上流 匹見川を巡回するも、見かけた物はホオジロとヤマセミだけでした。

野猿 4月19日(水) 19:15
この仔は雄と思われますが、今日は近くにメスの姿を見かけません?
4月13日 撮影 野猿 4月15日(土) 18:49
 
ミサゴ 営巣中の成鳥♂




野猿 4月15日(土) 18:53
神秘的で素敵な見張り台の止まり木です。

♂専用と思えます。

野猿 4月15日(土) 18:58
雌が抱卵中であっても雄のマイホームのメンテは、欠かさないようです。

野猿 4月15日(土) 19:02
距離もそれなりで、見晴らしも素敵です。
4月の風 野猿 4月11日(火) 07:15
 
我が家の庭にキジバトの夫婦がやって来る季節になりました。

当然のことながら、サンクチュアリーの餌を当てにしての事です。

野猿 4月11日(火) 07:17
繁殖期のせいでしょうか、キジバト君も色鮮やかです。

野猿 4月11日(火) 07:22
雌雄同色とあって羽衣では性別を判別できませんでしたが、体を上下に揺すり頭を下げるディスプレイをするのが♂と分かります。

野猿 4月11日(火) 07:42
体格を比較すると、太めの仔が♂のディスプレイをします。

野猿 4月11日(火) 07:49
この仔は、お世辞でも綺麗と云えないので、若鳥と思われます?

夫婦のそばには近付きません。
高津川 野猿 4月 7日(金) 19:48
 
上流部の匹見町にて、

堰堤に住み着いているイカルチドリです。

野猿 4月 7日(金) 19:54
留鳥のようで一年中見かけます。

2羽が連れ添う様な行動をしていますが、雌雄同色とあって番いかどうか分かりません。

野猿 4月 7日(金) 19:58
この場所は、ヤマセミのポイントでもあります。

何度か、クマタカ君にも会った所です。
もう一つの早春賦 野猿 3月19日(日) 21:57
 
新生児

2度目の出会い!

野猿 3月19日(日) 21:59
残念!!
この度は、少し距離がありました。

野猿 3月19日(日) 22:01
枝振りも、もう一つ!!
でも、天候は最高で良過ぎるくらいです。

野猿 3月19日(日) 22:03
飛び出しショット


kahori4300 4月 2日(日) 16:12
何時みてもいいですね。

4月 4日(火) 06:45
kahori4300さん、どうもです。

地元の「絶滅危惧種の新生児」はうれしい限りです。
クロノビタキ 野猿 3月14日(火) 06:55
 
スズメ目/ヒタキ科
L13p
迷鳥

野猿 3月14日(火) 06:58
本来は、インド南東部から東南アジアに分布するノビタキ属

野猿 3月14日(火) 07:07
ネット記事の受け売りですが、
日本鳥類目録(2012年改訂版)によると、与那国、宮古島、久米島、新潟の粟島、
そして、昨年の悪石島の5例が報告されているだけとの事

野猿 3月14日(火) 07:12
離島以外で観察されるのは初めて、

昨年の、秋以来の長期滞在も初めての事で、何時まで居てくれるのか心配?

野猿 3月14日(火) 07:30
地味な装いの小鳥だけに可愛いです。

kahori4300 4月 2日(日) 16:12
お!これは珍鳥ですね。
エナガ 野猿 3月29日(水) 19:30
 
昨日、我が家の庭にエナガ君が3羽入って来ました。

例年、この時期に何度か飛来してきますが、今だに納得できる写真が撮れません。

野猿 3月29日(水) 19:34
風もなく穏やかな条件下でしたが、納得できるところまでとは行きません。


野猿 3月29日(水) 19:37
又の機会を待ちましょう。

再チャレンジ!!
3月27日 野猿 3月28日(火) 20:17
 
3月13日以来、見る事がなかったコウライアイサ君!!

1羽だけですが残っていました。
一番若い個体です。

野猿 3月28日(火) 20:22
カワアイサ君は、まだ数羽が残っています。

繁殖期に入り、警戒心は薄くなっていますが、それでも接写には気を使います。

野猿 3月28日(火) 20:24
♂は、もっとも警戒心が強いようです。

シャッター音で飛び立ってしまいます。

野猿 3月28日(火) 20:28
この日のクマタカ君、姿を見せてくれたのは、成鳥だけでした。
ハイタカの季節 野猿 3月19日(日) 21:22
 
猛禽の早春賦は、ハイタカ!

成鳥♂

野猿 3月19日(日) 21:24
春の渡り!

既に始まっています。

野猿 3月19日(日) 21:26
成鳥♀

やはり大きさが違う様です?
3月の風 野猿 3月12日(日) 21:59
 
我が家の庭にも春の兆しです。

ぼつぼつ、営巣準備に入った様子です。

野猿 3月12日(日) 22:04
庭先までホオジロが入って来るようになりました。

囀りは、まだ先になるようです。

野猿 3月12日(日) 22:08
立派な体格の成鳥♀!!

でも、昨年は無精卵だったのか営巣に失敗しました。

野猿 3月12日(日) 22:14
まだ、♂の姿は見られません。

野猿 3月12日(日) 22:17
メジロ君も庭先で活発に動く様になりました。

庭の梅に付いています。

野猿 3月12日(日) 22:22
シロハラ君も、北帰行の準備に余念がないのか?

庭先のサンクチュアリーに、パン屑を食べに来ています。


1 2 3 4 5 6 7 8 9