141703
Name:
Email:
Homepage:
Title:
Message:
Icon: view
Image: 5MB
Color:
Password:
 cookie


25回延長! donko1・・ 6月19日(火) 20:23
 スポーツの結果ではありません。私の病気の状況です。
きょう、私が患っている多発性骨髄腫(同病移行への症状・MGUS)から2年半・25回目の「経過観察」を病院で受けました。結果は、血液検査などに「変化なし」でした。主治医は「あなたが元気に行動しているので、病気(骨髄腫)も動けないんです」と話してくれました。
 みなさんの応援あっての延長戦です。心から感謝いたします。



donko1・・ 6月19日(火) 20:55
 経過観察を始める前に、主治医とセカンドオピニオンの先生から「この病気は治癒しないが、進行が遅い」と告げられていました。進行が遅いとはいえ、これほどストップするとは思っていませんでした。
 各地に健康・平癒(へいゆ)を祈願する寺や神社が多くあり、お守りもあるそうです。治癒と平癒は同じ意味でしょうが、現にインターネットで「治療はプロのお医者様におまかせして、病気平癒の神様がいるお寺・神社へお参りし、 お祈りしてあげるのです」と誘う団体もみられます。
 しかし、私が持っているのは、お札やお守りではなく、カメラです。カメラに限らず、趣味をもっていることの強みを いま実感しはじめています。



なんでか (゚ペ)? donko1・・ 6月18日(月) 17:44
 先週土曜日のこと。いつも散策の出発点にしている落合川に架かった橋の周辺には、カメラを持った人たちの姿が見えない。カワセミが飛んできていないのでしょう。
 こんなときこそ川辺の遊歩道を歩こう。歩数計をつけて上流の方へと向かいました。橋を数えて六つ目、その間に見たのはカルガモ三羽とセキレイ二羽だけ。この日に限らず、最近、コサギやアオサギ、カワウなどをほとんど見ません。
 せっかく仲間になったのに、何があったのでしょう。気になります。
川沿いには想像以上といえるほどヘビがいます。そのヘビが、水鳥の卵や雛を呑み込んでいるのでは、と 私は思うのですが…。

オナガが飛ぶのは多く見られます。 


donko1・・ 6月18日(月) 18:33
 地図を見ると出発の橋から六つ目の橋まで800メートル余。途中で写真を撮るなどし、歩数計は約1000歩でした。もう一つの「なんでか?」は、ここからです。帰りの歩数を加えると2000歩になると思っていたのに、歩数計の数字は往復で1320。思うに、撮るものもなく、へなへな歩いて帰ったのが減点理由。「歩くなら、しっかり歩け!」という意味に理解しました。



来年も咲いてね。 donko1・・ 6月18日(月) 15:11
ありがとう。

もっと誠実な政治がいい donko1・・ 6月16日(土) 23:21
 ここ数日のニュースを見ていると、安倍政権の行動にますます腹が立ちます。
安倍首相は、北朝鮮による拉致被害者の家族と面会し、米朝首脳会談でトランプ米大統領から拉致問題が提起されたことを、わが手腕とばかりに説明。さらに日朝の直接交渉で解決することが「わが政権 最大の課題だ」とも言っているようです。
 首相は、なにかにつけ、よく「わが政権にとって最重要課題だ」「政権あげて全力で取り組む」と言います。
 私は、出身地でもある三陸海岸の大津波をはじめとする東日本大震災(2011年3月)以後、安倍首相が『東北の復興なくして、日本の再生なし』。その決意の下に、引き続き、生業の復興、心の復興に、全力で取り組む」(ことし1月の施政方針演説)と、何度も聞かされました。

三陸海岸 田野畑村・鵜の巣断崖で



donko1・・ 6月16日(土) 23:29
 2012年12月に政権に復帰して以降、安倍内閣はつづいていますから、震災復興の時期と重なっています。
 安倍首相は、来春までに災害公営住宅の建設、高台移転工事のほとんどが完成するなどと、復興がとんとん拍子に進んでいるかのように言っています。
 だが、7年経ったいまも7千人余がプレハブ仮設住宅での不自由な生活を余儀なくされ、原発事故で全国に避難している7万3千人以上もの人々が、故郷・福島に帰れず、苦難を強いられています。
 JR釜石―宮古間の鉄道もいまだ不通になったままなので、私は震災後の友人たちに会いに行くのに不便な思いをしました。やっと来年4月に第3セクターで運行を再開するそうですが、政府が被災地のことを本当に考えるなら、もっと早く運行できたはずです。<`ヘ´>

震災後 閉ざされていた宮古に近い津軽石駅


画像をデジブックにUP donko1・・ 6月13日(水) 18:30
きのう12日にゆり園で撮った画像が、まだあるのでデジブック(インターネット)にUPしました。ちらっとでも覗いていただければ、うれしく思います、
 この写っている道路は駐車場から西武狭山線の球場前駅に通じており、途中で左に曲がってゆり園に入ります。園はゆるやかな斜面に円を描くような形であります。一周約1キロとのことですが、私は上部の通路を歩き、ときどき十数メートル下ることもあるという“ゆったりコース”で楽しみました。ゆるやか、ゆったりながら、「坂のある場所で楽しめた」のは収穫。病気とたたかう自分に、そう言い聞かせました。

http://www.digibook.net/d/93c5a7bfa08e96097e10a2a7572f7208/

「ところざわの ゆり園」へ donko1・・ 6月12日(火) 22:35
 きょう午後、車で「ところざわの ゆり園」に行ってきました。入り口でもらったパンフレットは、園を、こう説明していました。
 「狭山丘陵の地形そのままのゆり園。約3万平方メートルの自然林に咲き誇るゆりを眺めながら、森林浴と散策をお楽しみください」
 “緩やかな丘”と言えるような環境に50種・約45万株のゆりが育てられているそうです。


donko1・・ 6月12日(火) 22:41
。。


donko1・・ 6月12日(火) 22:43
。。。



donko1・・ 6月12日(火) 23:05
 いま咲いているのは「早咲きのスカシユリ」種の花。1週間後くらいには「遅咲きのハイブリット」種の花も咲き、いっそう芳香が漂うとのことです。


「静」 donko1・・ 6月11日(月) 23:33
 つい「せわしい」と言いたくなるような気象や世相の変化。「静けさ」を求めたくなりました。

大雨に注意 donko1・・ 6月 9日(土) 13:43
 北海道で3日から5日間、30度を超す真夏日が続いたというニュースに驚きましたが、きょう、こちらの東京、埼玉、群馬では32〜35度の猛暑も。あしたからは一転、前線や台風接近の影響で多くの地方に強風、波浪、雷注意報が出ています。
 高温と大雨、そして強風。いやらしい状況が交互にやってきそうです。



donko1・・ 6月10日(日) 20:03
 いま西日本を中心に降っている雨は、これから明日にかけて東日本、北日本へと移り、雨量も多い所で100ミリ〜300ミリに達するであろうと伝えられています。とくに大雨が朝の通勤、通学時間と重なる関東では警戒するよう呼びかけられています。
 暑い、雨だと言ってリハビリをさぼっているのが気になってきました。



ガッテン!!! donko1・・ 6月 7日(木) 22:28
 きのう、NHK総合テレビの番組「ガッテン!」で、「家族を要介護から守れ」と 寝たきり問題を取り上げました。そのなかで、研究機関のデータを示しながら「“人とのつながり”が“運動”よりも寝たきりの危険度を下げていることが明らかになってきている」と説明していました。
 健康と命を守るうえで“人とのつながり”が大事だという点で、私も「ガッテン!」です。
 闘病生活で、カメラを持って出歩き、多くの人たちとの出会い、交わした会話と笑顔が、どれほど私を励ましてくれていることでしょう。血液検査などで この2年半 骨髄腫への進行がみられません。体重が維持され、通う歯科医院で先生や技師・看護師のみんなが「顔が前と違っている」「よかった」と言ってくれました。数日前には、市役所から、職員の調査、面談の結果により要介護を取り消す旨の通知が届きました。
 知人、友人、家族をはじめとする「つながり・絆は力」の証です。みなさん、本当にありがとうございます。


donko1・・ 6月 5日(火) 21:00


元気してますか タモちゃん 6月 5日(火) 20:56
ドンコさん、今日は
小生、先月20日から突然の腰痛になり寝たら最後、起き上がる事が出来ず、四苦八苦・・・・。
「我が人生、これまでか・・・」走馬灯の様に胸中を駆け回る人生行路・・・。
意を決して、整形外科に・・・さすが、現代医療の成果か・・数日後快復進行し10日目頃から通常生活状態まで回復しました。
ドンコさんも難病と闘い趣味の写真に取り組まれている姿に改めて敬服しています。
近所の川べりに咲いたアジサイをゲットしました。



donko1・・ 6月 5日(火) 20:58
はい 元気! 元気です! ( `ー´)ノ
 若い時から鍛えているタモちゃんが腰痛。私も2月に腰痛になり整形外科に行きました。あの激痛は、患った人でないとわからないひどさですね。
 それにしても「我が人生、これまでか…」は、ないでしょう。私は腰椎骨折のうえに肺気腫や骨髄腫などスーパー並みの厄揃いですよ。
 川沿いで写真を撮っていた時、病気のことをよくご存知の女性が「趣味をおもちの方は、病気と上手く付き合っていらっしゃる」と話されました。女優の樹木希林さんの例までもなく、「同じ生きるなら明るく楽しく過ごそう」とされている人も少なからずおります。
 そんな偉そうなことをやれないにしても、真似事くらいは出来るかな。正直、病気になって、友人や家族とより親しくなったし、生き物とも仲良くなれました。うれしい感謝の気持ちが日ごとに膨らんできています。

永遠の絆に感謝します。


「武蔵野の面影」! donko1・・ 6月 2日(土) 21:40
 夏の季節になったので、やっと車のスタットレスタイヤを通常のタイヤに戻しました。市内の自動車販売店で点検とタイヤの交換を待つ間、かみさんが周辺を歩いたようです。家に帰り、販売店の裏が小高い丘になっており、そこから撮ったという写真を見せられ、驚きました。
 かつて「里山の雑木林」などと称された武蔵野そのものじゃないか、と。
販売店は、国道254号線沿いにあり、新座市役所から約3キロ、JR武蔵野線新座駅から1キロ弱。近くに商店がずらり並んでおり、いわば市の中心部と言えるところです。
 いまなお 江戸時代や戦後の開拓、都市化をのがれて、こんな原風景が残っている。それを知らない恥ずかしい市民でした。


donko1・・ 6月 3日(日) 19:17
 公園や遊園地はいま、“足をのばせば、豊かな自然と触れあえる”とばかりに花菖蒲やゆりの開花状況を伝え、音楽ライブ、茶の会、フォトコンテストなど多彩なイベントを企画し、宣伝しています。
 西武球場近くにあるゆり園(埼玉・所沢市)は、50種・45万株に癒される散策をと、きのう6月2日に開園。9、10両日の「ところざわ市民まつり」を挟んで7月8日まで賑わいそうです。一方、西武園に近い北山公園(東京・東村山市)内の約170種・10万本の花咲く菖蒲苑も同日開園。すでに見頃を迎え、17日まで開催する「東村山菖蒲まつり」で心ゆくまで堪能をと呼びかけています。
 どちらも わが家から近く、ゆり園は車で、菖蒲苑は電車で1時間もかからずに行けます。混まない平日、車でゆく方法を考えています。





1 2 3 4 5 6 7 8 9
2018-6





12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930