105189
Name:
Email:
Homepage:
Title:
Message:
Icon: view
Photo: 5MB
Color:
Password:
 cookie


麻央さん 逝く 残念! d onko1‥ 6月23日(金) 18:25
 乳がんを患い闘病中だったフリーアナウンサーの小林麻央さん(34)が22日夜、亡くなりました。一夜明けた23日午後、夫で歌舞伎俳優の市川海老蔵さん(39)が昼夜公演の合間に劇場内で会見。小林さんが2年余の闘病生活のなかでも夫の歌舞伎俳優としての活動を支え、4歳の長男、5歳の長女に愛情を注ぐとともに、自分ががんを治したなら同じ病で苦しんでいる多くの人たちを救う存在になりたい、と心に秘めてたたかっていたと話し、「自分の病気のことより 相手の苦しみや気持ちを思いやる人でした」と静かに語りました。



donko1・・ 6月23日(金) 20:51
  海老蔵さんは また、記者の質問に答えて、麻央さんについて「勇気と愛情」「決してぶれない自分。そして笑顔」…と表現、「すごい人(だった)」と称えました。病気と闘う思いや経験を広めようとブログを開設し、大きく広がったことを紹介し、麻央さんの思いと重ねて海老蔵さんが「いつでも麻央は たたかうみなさんのもとにいることでしょう」と闘病者にエールを送りました。私も、闘病者の1人であることを自覚し たたかい続けます。


夏至から梅雨前線が本気に donko1・・ 6月21日(水) 21:07
日本気象協会がインターネットで天気予報を提供しています。
 その18日の記事で予報士が「沖縄あたりに停滞している梅雨前線が夏至の21日から本気をだして動き、本州の西海岸にまで到達し、北上するでしょう」と解説していました。きょうは、その夏至。これから暑さあり、雨ありの不安定な日が続くことでしょう。体調を崩したり、ましてや水の事故に遭うことのないよう くれぐれも注意しましょう。



donko1・・ 6月21日(水) 21:08
。。


donko1・・ 6月21日(水) 21:09
。。。

donko1・・ 6月18日(日) 19:27



donko1・・ 6月18日(日) 19:28
。。


donko1・・ 6月18日(日) 19:28
。。。

焦っちゃいけないね donko1・・ 6月17日(土) 18:36
このブログで、きのうも書きました。その前にも書きました。「どこか遠くへ行って写真を撮りたい」と。
 そんな思いを秘め、リハビリを兼ねて、周囲を歩いています。腰椎圧迫骨折後に使い始めたコルセットを付け忘れたので、きょうは県道を隔てた近場の住宅周辺。歩いていて「えっ、こんなに…」と驚くほど、光景が変っていることに気づきました。
 かつて森や畑だったところが宅地になり、びっしり家が建っているではありませんか。
 以前の風景が消えるのがたまらなく寂しく感じ、もったいない、もったいないと思いながら残っている見事な樹や竹を画像に収めました。

 


donko1・・ 6月17日(土) 18:43
。。


donko1・・ 6月17日(土) 20:31
近くに戸建ての住宅があり、その傍にきれいに揃えた薪が積んでありました。どなたのものか、どうして手に入れたかは存じませんが、薪ストーブを囲んでいる家族団らんの様子が思い浮かびます。
 「家族に乾杯」に出ている人なら訪ねることでしょうが、私は想像するだけにとどめ帰りました。「遠くへ行きたい」と言わずとも、探せば楽しみ方はあるもんだ。それを教えられました。〇

 

曇っても 雨が降っても donko1・・ 6月16日(金) 20:21
俳優の野際陽子さんが13日、肺腺がんのためお亡くなりになったと報じられています。昨年10月、登山家の田部井淳子さんが腹膜がんや脳腫瘍でお亡くなりになったことを知ったときもそうでしたが、身近な知り合いを失ったような寂しさを感じます。
 野際さんは3年前から2度の手術と抗がん剤治療を続けながら、つい最近までテレビ朝日糸のドラマ「やすらぎの郷」に出演。田部井さんも再再発のがんと闘いながらも世界の高峰を登りつづけました。
 野際さんは81歳、田部井さんは77歳。私は、中間の79歳。お二人は、“頑張り屋”の素晴らしいお手本でした。 


donko1・・ 6月16日(金) 21:36
俳優・渡瀬恒彦さんの訃報は、この3月です。一昨年夏ころから体調を崩し、抗がん治療をおこなっていることが伝えられていましたが、テレビの連続ドラマには出ずっぱり。 新シリーズの連続ドラマ『警視庁捜査一課9係』のロケも本番に入っていました。なのに急逝。まだ72歳。若い人の「お先にごめん」はショックが強すぎます。 
 正直、私は「長く歩くこと、坂や階段を上るのが辛い」など、最初から弱音を吐いています。友人、知人に写真撮影に誘われて「中途半端な返事」をしたなら、かえって迷惑をかけるからです。
 「三脚を積んで車で行き、ちゃんとした写真を撮る」―それが自分でできるようになったら いい返事をしようと思っています。



「共謀罪」法強行に思う donko1・・ 6月15日(木) 16:20
私が生まれたのは、第二次世界大戦の緒戦となった日中戦争が始まった1937年。軍国主義の精神を「教育勅語」で教え込まれ、それに批判、反対する人々や団体は「治安維持法」で容赦なく抑え込まれ、悲惨な戦争へと駆り立てられました。
 その戦前の「治安維持法」と重なる「共謀罪」法案の自公両党による強行採決。慰霊のたびに、「安らかに眠って下さい 過ちは繰返しませぬから」と誓ってきたのはなんだったのか。この逆流を許したなら“死んでも死にきれない”という思いが人ごとではなくなりました。

忘れなかった句 donko1・・ 6月14日(水) 20:55
いまになって不思議に思っていることがあります。
 それは、私が、まだ幼い小学生か中学生の頃、どこで だれから教えられたかわかりませんが、いつとはなしに、ふっと思い浮かんで私を和ませてくれる俳句を覚えていたことです。
 一つは、江戸時代の俳人・加賀千代女の句。もう一つは小林一茶の句。「そうだよな。おれも、そんな思いがするよ」と思わせてくれる親しみに魅かれたのかもしれません。
 


donko1・・ 6月14日(水) 21:28
私が生まれ育ったのは、東北の片田舎。しかも戦中、戦後。書店などあろうはずもありません。私が生まれる直前、母親の妹二人が結核で亡くなり、製糸工場の女工を止めて帰った母が、妹二人の勉強道具などを片付けながら話すことが多かったので、俳句のことも、そのノートにあったのかもしれません。
 加賀千代女が幼い息子を亡くしたこと、逆に小林一茶が幼いうちに母親を亡くしたことも、私が知っていたことを考えると、それを教えてくれた母と姉妹は真面目に勉強していたんですね。(なのに私は“勉強嫌い”…( ;∀;))



「梅雨寒」 donko1・・ 6月13日(火) 16:02
 きょうは朝から弱い雨が降り続いています。関東の気温は、東京などほとんどの地域で20度以下。梅雨入り前に猛暑つづきで暑さに慣れてきていただけに、ことさら寒く感じます。
 インターネットの検索で調べたら「梅雨時に訪れる季節はずれの寒さを表現する気象用語で梅雨寒(つゆざむ)という」との説明がありました。「梅雨冷え」とも言うそうです。
 また、あしたから25度以上の夏日の予報。“狭いうえに日陰のないわが家の庭と軒下”  花さんたちのことが気になります。かみさんの ささやかな散水だけど、かんべんしてや。


donko1・・ 6月13日(火) 18:04
 花さんたちが、せっかく雨が似合う一張羅の晴れ着でポーズをとってくれているので、私もしっかり撮ろうとあまり会話を交わさずに動きました。ちょっと雨に濡れたけど、おかげさんで動きは元気。ありがとう。


あしたも歩く donko1・・ 6月12日(月) 23:18
 いま私がたたかっている相手である多発性骨髄腫も肺気腫も「へこまない=治癒しない」」と言われる病気です。しかも、こっちが高齢とみると かさにかかって攻めてきます。
 これまでの1年半におよぶ「経過観察」で、はっきり がん・多発性骨髄腫と診断できず、“類縁疾患”としか表現できなかったのは、みなさんの応援に応えての成果です。でも、まだ、体調が不安定。残念ながら、みなさんと行動をともにするまでには至っていません。
 カメラを持つことも、みんなと行動をともにする楽しみも忘れませんが、しばらくは“急がば回れ”―「歩くこと」を真面目にやろうかと考えています。

  
休憩で〜す (*'▽') donko1・・ 6月 6日(火) 16:54
彼方の初夏の風景に思いを馳せる。

霧降高原(奥日光)


donko1・・ 6月 6日(火) 16:58
赤城山・大沼(群馬)



donko1・・ 6月 6日(火) 17:05
尾瀬(群馬側)



donko1・・ 6月 7日(水) 20:31
まだ カメラは休憩中で〜す (*'▽')

「まず歩くこと、体力をつけることが大事」(主治医の私への指示)

嬬恋村のキャベツ畑(群馬)



donko1・・ 6月 9日(金) 05:25
裏磐梯(福島)

いま行きたいところが いっぱいあります。
でも、自分の足で歩けるのは、おとといのリハビリで45分、きょうは30分程度でリタイア。思うように動けない、歩けない。無念!



夕立ち donko1・・ 6月 5日(月) 20:26
晴れているのに雷雨。すぐ止みました。
そして、つかの間の虹が。

病気のこと あれこれ donko1・・ 6月 5日(月) 14:49
 6月に入って5日目。この間の関東の天気はおおむね晴れ、最高気温は26度から29度で例年より高めのようです。
 この気温を例にして私の病気の推移を話せば わかりやすいかな、なんて考えてみました。
最高気温が30度を超すと蒸し暑くてやりきれません。私が検査で血液が濁り骨髄腫や肝硬変などの病変を知らせるIgGという項目の数値が3000以上を示すと要注意です。ちなみに健康な人の正常値は861〜1747。私は、3月2850、4月2591。“真夏日”ちょい前の“夏日”ということになります。
 問題は、この数字ではありません。国立がん研究センターは、1916年のがん罹患者数が100万人を突破、これからも2人に1人が がんに罹患する、と公表しています。私も、そうですが、がん以外にも、さまざまな持病をかかえている人もいます。みんな へこんだならどうなります。

 


donko1・・ 6月 5日(月) 18:07
 きょうは、ちょっと疲れをこらえながらの散策。1時間ほど歩きました。




1 2 3 4 5 6 7 8 9