4639953 [6]
ハンドルネーム:
メール(任意):
HP(任意):
タイトル:
本文:
撮影地方: view
画像添付: 5MB
編集削除パスワード
 cookie


41115: この木の名前を教えてください。 イカ 6月23日(金) 22:19
写真が見づらくて申し訳ありません。。。
鎌倉の明月院内のトイレ前にある木です。

HD 6月24日(土) 06:51
遠景なのでわかりませんが、ニセアカシア・フリーシアに雰囲気が似ています。

イカ 6月24日(土) 15:11
HDさま
ご回答いただきまして、ありがとうございます!!

1212 6月24日(土) 19:07
メラレウカ レボリューションゴールドではないでしょうか。
41129: 何の木かしりたいです ゆみちゃん 6月24日(土) 18:38
庭木です。いつの間にか、黒くなってしまったので病気を調べたいのですが何の木かわからず調べられません。

ゆみちゃん 6月24日(土) 18:43
全体写真です。

ゆみちゃん 6月24日(土) 18:44
アップです。
本来はこんな黒くないと思いますが…。

1212 6月24日(土) 19:04
ヤマボウシだと思います。
もしかしたらハナミズキかな。
症状は病気ではなくて暑さと乾燥のせいでと思いました。
憶測です。
41125: これはなんの木でしょうか やま 6月24日(土) 17:45
樹高1mくらいで葉が6枚くらいついています、黄色の花が咲くと聞きました。よろしくお願いします。

通行人C 6月24日(土) 18:07
>41126: やま 6月24日(土) 17:46
>もう一枚載せます。

コメントだけでなく、写真も返信で追加して下さいね。


ツツジの仲間のようですね。
紀伊半島なので、フジツツジはどうでしょう。

ちい 6月24日(土) 18:39
ヒカゲツツジでは。
41127: これはなんの やま 6月24日(土) 17:48
高さ1.0mくらいです。葉に特徴があるのですが、赤い実がなるとのこと。よろしくお願いします。

やま 6月24日(土) 17:51
タイトル途中でした。
「これはなんの木でしょうか」です。

やま 6月24日(土) 17:52
いずれも和歌山県串本でありました。

通行人C 6月24日(土) 18:13
>41128: 二枚めです。 やま 6月24日(土) 17:49
>よろしくお願いします。

こちらもコピーしておきます。


レンプクソウ科ガマズミ属のようですが、その先は・・・・・

41123: 小さな黄色の花が沢山の樹木 すずき 6月24日(土) 14:59
民家の庭の樹木。高さ4mぐらい。花の直径は1pと小さかったです。葉も花もたくさん生い茂ってるという感じでした。

すずき 6月24日(土) 15:00
幹の様子です

ちい 6月24日(土) 15:31
マサキでは。

JH 6月24日(土) 18:13
マサキですね。ほぼ100%で。葉もそうですが樹皮からも同定できます。
今日、このマサキで杖を作ったところです。皮が檜のようにうまく剥けて良い杖ができました。
41128: 二枚めです。 やま 6月24日(土) 17:49
よろしくお願いします。
41126: やま 6月24日(土) 17:46
もう一枚載せます。
41113: ドングリその2 トトロの森 6月23日(金) 17:55
お世話になります。次も子どもが蒔いたドングリです。これはミズナラであってますか?

ひろし@小南部 6月24日(土) 00:58
もうちょっと成長してからでないと種を特定するのは困難であるように思います。候補はミズナラ、ナラガシワ、カシワモドキ(ミズナラXカシワ)ですがミズコナラ(ミズナラXコナラ)も捨てきれません。
コナラ属コナラ節の場合交雑個体も多くまた交雑個体も稔性があり浸透交雑が進んでいて、稚樹の時にはあらゆる手持ちの遺伝子特性を発現させて生き延びようとします。成長とともに葉の形はあるべき姿に収斂していきます。

トトロの森 6月24日(土) 17:43
ひろし@小南部さま
詳しく教えていただきありがとうございます。
コナラって交雑するんですね(゚ロ゚)今年の春に発芽したドングリたちが15株あり、うち8株はクヌギですが、あとはコナラかミズナラあたりかな?と。引き続き大事に育てていきます。ありがとうございました。
41124: お願いします SANN 6月24日(土) 16:38
樹高1M程度で葉の長さは10〜15CM程度でした。標高は150Mくらいです。徳島県の神社への参道わきです。素人なりにアカザかなと思っていますが葉の形状が図鑑と違っています。よろしくお願い申し上げます。4枚添付送信いたします。

SANN 6月24日(土) 16:40
2枚目です

SANN 6月24日(土) 16:41
3枚目です

ちい 6月24日(土) 16:42
ヨウシュヤマゴボウでは。

nori 6月24日(土) 16:42
ヨウシュヤマゴボウだと思います

SANN 6月24日(土) 16:42
最後です。ちょっと画像がボケていますがすみません。

SANN 6月24日(土) 16:50
ちい様、nori 様、早々のご教授有難うございます。4枚目投稿前に早、回答が・・・・。はやーーーーーー。ヨウシュヤマゴボウで検索してみます。とりあえずご両人有難うございました。これからもよろしくお願い申し上げます。

SANN 6月24日(土) 17:12
ちい様、nori 様、ヨウシュヤマゴボウでドンピシャリでした。
もやもやが消えて明日からの散策が楽しみです。それにしてもはやーーーーー。早すぎ。皆さん、いろいろとたくさん勉強されているのですねー。私も負けないように頑張ります。でもはやーーーーすぎ。まいった。
41098: 教えてください taro 6月21日(水) 13:34
4月、栃木県の山間部で、住宅跡地に生えていたヤナギの花ふたつです。どうも違う種類に見えるので、投稿させていただきます。よろしくお願いいたします。


taro 6月21日(水) 13:34
二つ目です。

ヨウアン 6月23日(金) 10:41
こんにちは。
 ヤナギの花について経験不足で、図鑑を頼りにとりあえず1枚目のお写真について、コメントさせて下さい。
 雄花で、葯の先が紅を帯びる、ほとんどの花糸は2本が離れている、などの点からオノエヤナギに当てはまるようです。ただ、バッコヤナギと、ネコヤナギ又はイヌコリヤナギなどの葯の紅色になる種が交雑した可能性もあるかも知れません。
 鮮明な画像ですので、何らかの絞込みはできそうです。が、2枚目は現在のところお手上げ、♂♀すら迷っています。皆様ご意見くださいね。

ヨウアン 6月24日(土) 16:47
再びお邪魔します。
 2枚目の方は、やはり雄花で、花序の柄に小葉がついていないこと、花糸は合体して1つに見えること、葯は初期に紅色で黄色になっていること、などからカワヤナギが当てはまるようです。
 ただ、葯が紅味を帯びていることにこだわらなければ、タチヤナギ、オオキツネヤナギなども考えられます。
 以上、あまり当てにならないお答えで申し訳ありません。
【編集・削除方法】
1:編集・削除したい投稿の冒頭タイトル左にある矢印マークをクリックします。
2:切り替わった画面で、ページ最下部の欄に、投稿時に入力したパスワードを入力します。
3:「編集」(返信がついていない最初の投稿のみ可能)か「自分の最後の投稿を削除」か「スレッド自体を削除」を選びます。
4:実行ボタンをクリックすれば編集画面に移るか削除完了します。
※文脈を乱さないために、返信がついた後や古い投稿の編集・削除はできない仕組みになっています。


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

2017-6




123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930