5346838
ハンドルネーム:
メール(任意):
HP(任意):
タイトル:
本文:
撮影地方: view
画像※2枚目は返信で: 5MB
編集削除パスワード
 cookie


44328: すずめのヒデ 1月22日(火) 19:37
この木の名前を教えて下さい。全体写真です。

すずめのヒデ 1月22日(火) 19:38
葉です。

すずめのヒデ 1月22日(火) 19:38
葉の裏側です

すずめのヒデ 1月22日(火) 19:39
幹の部分です。節があるのもあります。

Miyazaki 1月22日(火) 20:01
こんばんは。
キョウチクトウはどうでしょうか。
44327: おしえてください ai 1月22日(火) 15:08
今月、郊外の日あたりのよい住宅地で観察しました。
樹高は70-80cmで、葉の直径は8-10cmです。
この樹木の名前をおしえていただけますでしょうか。
よろしくお願いします。

Ficus 1月22日(火) 15:25
イタビカズラに見えるのですが・・・
>樹高は70-80cm
木立ですか?

ai 1月22日(火) 16:59
Ficus 様
こんにちは。
住宅街で、完全に刈り込まれているような感じでした。
44326: 大きな木です 黒胡麻 1月22日(火) 11:15
お世話になります。
住宅地で見かけた大きな木が気になっています。
高さは10mほどでしょうか。
落葉樹ということしかわかりません。
場所は兵庫県、撮影は昨日です。

黒胡麻 1月22日(火) 11:16
根元の様子です。

黒胡麻 1月22日(火) 11:18
上の写真の右側に回り込むと、このように裂けていました。
これはどういう状況なのか、なぜこうなっているのか、
それも合わせて教えていただけると幸いです。
どうぞよろしくお願いします。

亜阿相界 1月22日(火) 12:19
黒胡麻さん、こんにちわ。

大木であることや皮目の横筋などからしてエノキと思います。

幹割れについてはいろいろな原因があると思いますが、写真に見える幹は左右どちらも大きく、その幹の重さのために幹割れができた当初から徐々に裂けていったものと思います。
現在の割れ目の頂点でそれが止まったのでしょう。

それにしても治癒組織の皮目は見事ですね。

樹木は、幹の外周にその生長・分裂組織がありますからそこが無事であればその後の生長に大きな影響はありません。よくある大木の洞などはその例です。
(写真の個体は根がしっかり土をつかんでいますね。江戸時代に街道の一里塚としてエノキが用いられていた理由がよく分かります。)

ハシロック 1月22日(火) 12:26
こんにちは。
裂けるだけに注目すれば、強い風や雷で裂けます。
他の原因は、シロアリが食した痕が広がった、
異物を巻き込んで育っていたが、それが流出、
または人為的に除去された等々、でしょうか。

黒胡麻 1月22日(火) 15:48

亜阿相界さん、ハシロックさん、早々にお答えいただきましてありがとうございます。
エノキとはこんなに大きな木だったのですね…!
徒然草の「榎木の僧正」で、遠くからでも目立ち、切り株は茶会ができるほど広く、根を掘れば池ができるほど深いとはどのようなものかと想像するだけでしたが、この木を見て大いに納得致しました。

亜阿相界さん、
「皮目の横筋」も決め手になるのですね。今後、大木に出会った時、エノキだけは見分けがつくようになれそうです。
この木を見てまず、なんて大きい! 次に、こんなに裂けているのになぜ倒れない? が気になってお尋ねした次第です。
それについても解りやすく説明していただき、生命力に驚かされました。
大木が作る陰は旅人を休めたのでしょう。また、塚を崩壊させない役割もあったのでしょう。そんなことへも思いを馳せることができました。

ハシロックさん、
裂ける原因で考え得ることについて、たくさんの可能性を教えていただきありがとうございます。
異物を巻き込んで…というところにも興味を抱きました。
ガードレールだのフェンスだのに幹が食い込んでいる樹木を見かけることがありますが、それも生命力ですね。

丁寧な解説をいただき大変勉強になりました!ありがとうございました。
44324: 白い実 ヨッちゃん 1月22日(火) 07:17
・白い実がなる。
・1mほどの低木
・山裾の樹林帯
・三重県の南伊勢町

fuyu 1月22日(火) 07:39
イズセンリョウは、どうでしょうか。

ヨッちゃん 1月22日(火) 12:59
fuyu さんありがとうございます。手持ちの図鑑にはなかったもので掲載させていただきました。ネットで調べたら確かにイズセンリョウのようです。前からわからなくて気になっていたのでスッキリしました。
44323: アキニレに咲く変な花 どんぐり 1月22日(火) 00:17
時々見に行く公園のアキニレに変な花が咲いていました。
もうしぼんでいますが黄色でキク科の花のように見えました。
綿毛の種もついています。
これってどういう状態なんでしょうか?

どんぐり 1月22日(火) 00:19
花のアップ

通行人C 1月22日(火) 03:03
こんばんは。
確かにキク科の花に見えますね。
ただ、花の枯れ方が乾燥による枯れのように見えます。
誰かが枝先にキク科の花を突き刺した、とは考えられませんか?
花と枝の境目を見たいですね。

どんぐり 1月22日(火) 11:23
通行人Cさん、ありがとうございます。
この花がついていた枝はここ以外にもあったのですが、人の手が届く場所でした。
後日また見に行ってみます。
写真は散歩の人が指でもんで花を崩した後のものです。
44325: お願いします。 mozu 1月22日(火) 10:32
関東の庭先で見ました。
季節は11月頃です。
高さは130センチ程度です。
同定お願いいたします。

mozu 1月22日(火) 10:33
2枚目です。

mozu 1月22日(火) 10:34
3枚目です。
よろしくお願いします。
44317: これって? こピン 1月19日(土) 16:35
この木はなんでしょうか?

fuyu 1月19日(土) 17:24
手前の翼の付いた枝の木なら、ニシキギとおもいます。

こピン 1月22日(火) 09:19
ありがとうございます😊
44322: かのトゲトゲの危険な木の名前を教えてください。 yucco 1月21日(月) 14:40
都市部近郊の標高200メートル程の登山道に生えていました。
珍しい木だと思ったのですが、よく生えているものなのでしょうか。
名前が分かれば教えて頂きたいです。
よろしくお願いします。

通行人C 1月22日(火) 03:38
こんばんは。
何だか蔓性の木のように見えて・・・・・上部の状況が見たいところです。
もし蔓性ならマメ科のジャケツイバラ、自立した木ならミカン科のカラスザンショウかウコギ科のタラノキになるのでしょうが、いずれにしても完全にしっくり来るものがありません。


yucco 1月22日(火) 06:18
なるほど、上部ですか。
この辺りは時々行くので、また次回写真を撮ってきます。あとは葉や花が咲いたらヒントになるんでしょうけどね。。

fuyu 1月22日(火) 07:24
通行人Cさんのおっしゃる通りはっきりは分かりませんが、山勘でウコギ科のハリギリを候補に挙げます。
44320: りんご 1月20日(日) 17:35
ずいぶんごつごつした印象を受けました
冬芽は上の方で撮れませんでした
割としっかりしてるように見えました
下の道路には葉は見つかりませんでした
プラタナス並木にこれ1本混ざっていました
でもプラタナスと違うような気がしました
この写真ではわかりにくいですよね
すいません 2枚です
ピントでもあればよろしくお願いします

りんご 1月20日(日) 17:37
枝の様子です

通行人C 1月20日(日) 21:58
こんばんは。
単なる思い付きで、ヒントにもならないかも知れませんが、ユリノキの枝振りがこんなだったような気が・・・・・
信用しないで下さいね。

ウミ 1月20日(日) 22:43
こんばんは。
画像の第一印象はカエデ科でした。だから対生か否か目を凝らしてみたのだけれどそれも不確かでした・・・。
樹皮の詳細が分かればヒントにならないでしょうか?

ひろし@小南部 1月20日(日) 22:45
枝が対生しているようにも見えるので、ひょっとしたらハナミズキかな?なんて思いました。そう思って見るからか、枝の先に花芽のふくらみが見えるようにも思えます。いずれにしても確かなものではありません。

冬芽のアップがあればもっと確実な回答が出やすいのではないかと思います。

通行人C 1月21日(月) 13:45
こんにちは。
互生か対生かについて
私も最初対生かと思ったのですが、2枚目写真の右下方や左中央に見られる徒長気味の枝の冬芽が互生していますよね。

ストリートビューで見れば、葉のある時期の姿が見られるかも知れませんね。
よろしければ、具体的な場所を提示いただけないでしょうか。

りんご 1月21日(月) 17:42
みなさん
親身になって考えてくださってありがとうございます
返信遅くなりました
自分では互生と思いました
場所は江東区萬年橋通り
萬年橋から芭蕉記念館に向かう間の街路樹
右手です

通行人C 1月21日(月) 23:21
こんばんは。
りんごさん、場所の情報ありがとうございます。
ストリートビューで特定できました。萬年橋北交差点の北東角で萬年橋通りに面したところですね。
撮影は4月で、隣のプラタナスはまだ芽生えていないのに、お尋ねの木は若々しい葉を茂らせていました。
残念ながら葉脈の様子や鋸歯の有無は判りませんが、長目の葉柄に最大幅が基部寄りの楕円形の葉でした。

最初のお尋ねで、対生かと思える枝付きは、もしかして短枝かも知れない、バラ科のリンゴも候補になるのかなぁ、などと考えています。
44321: 教えてください woodyowaku 1月20日(日) 21:20
岩手県南部の公園に植えられていました。
常緑樹は特に分かりませんので教えてください。

通行人C 1月20日(日) 22:11
こんばんは。
ツツジ科のカルミア(アメリカシャクナゲ)を思いました。
ただ、これくらい果序があったら、小さい穂状の花芽が目についてもよさそうで、そこが引っ掛かっています。

woodyowaku 1月21日(月) 06:06
後出しですが、花芽でしょうか。
宜しくお願いいたします。

woodyowaku 1月21日(月) 12:11
写真はありませんが樹皮はアセビのような感じでしたがカルミアもそうでしょうか?

tenneko 1月21日(月) 12:20
カルミアの樹皮です。アセビに似たひび割れがあるようです。(小石川植物園)

tenneko 1月21日(月) 12:23
もう少し進んだ時期の花芽と思います。カルミアのようですね。果実は見たことなかったので初めて拝見しました。ありがとうございます。

woodyowaku 1月21日(月) 18:54
通行人C様、tenneko様早速ありがとうございました。

これですっきりしました、今後は常緑樹も木嫌いしないで見ていこうと思います。
【編集・削除方法】
1:編集・削除したい投稿の冒頭タイトル左にある矢印マークをクリックします。
2:切り替わった画面で、ページ最下部の欄に、投稿時に入力したパスワードを入力します。
3:「編集」(返信がついていない最初の投稿のみ可能)か「自分の最後の投稿を削除」か「スレッド自体を削除」を選びます。
4:実行ボタンをクリックすれば編集画面に移るか削除完了します。
※文脈を乱さないために、返信がついた後や古い投稿の編集・削除はできない仕組みになっています。


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

2019-1


12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031