331896
2020-7



1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031


最新のコメント
by 孫右衛門(7/10)
by Kさん(7/5)
by 孫右衛門(7/4)
by Kさん(7/4)
by 孫右衛門(6/27)
by Yasuko(6/26)
by 孫右衛門(6/21)
by 孫右衛門(6/21)
by 辰巳屋(6/21)
by 孫右衛門(6/21)
by Kさん(6/21)
by 辰巳屋(6/20)
by 孫右衛門(6/14)
by 万訪(6/14)
by 七ちょめ(6/14)
by 孫右衛門(6/14)
by 辰巳屋(6/14)
by urano(6/14)
by 太泉八雲(6/14)
by Yasuko(6/14)
by 七ちょめ(6/14)
by 孫右衛門(6/14)
by 太泉八雲(6/13)
by 七ちょめ(6/13)
by 太泉八雲(6/12)
by 孫右衛門(6/11)
by 万訪(6/9)
by 七ちょめ(6/9)
by 七ちょめ(6/7)
by 七ちょめ(6/6)
by 太泉八雲(6/6)
by Yasuko(6/6)
by 太泉八雲(6/6)
by 太泉八雲(6/6)
by 孫右衛門(6/6)
by 七ちょめ(6/6)
by 万訪(6/6)
by 孫右衛門(6/1)
by URANO(6/1)
by 辰巳屋(6/1)
by Yasuko(5/30)
by 七ちょめ(5/30)
by 万訪(5/30)
by 万訪(5/30)
by 辰巳屋(5/30)
by 太泉八雲(5/29)
by 孫右衛門(5/28)
by 太泉八雲(5/28)
by 孫右衛門(5/28)
by 万訪(5/28)
by 孫右衛門(5/27)
by 太泉八雲(5/27)
by 七ちょめ(5/27)
by 万訪(5/27)
by 孫右衛門(5/27)
by 太泉八雲(5/27)
by Yasuko(5/26)
by 七ちょめ(5/26)
by 孫右衛門(5/25)
by 七ちょめ(5/25)
by 七ちょめ(5/24)
by 七ちょめ(5/24)
by Yasuko(5/24)
by 万訪(5/24)
by Yasuko(5/24)
by 孫右衛門(5/24)
by 万訪(5/24)
by 七ちょめ(5/24)
by 万訪(5/24)
by 七ちょめ(5/24)
by 万訪(5/24)
by 七ちょめ(5/24)
by 万訪(5/21)
by 孫右衛門(5/19)
by 七ちょめ(5/19)
by 万訪(5/19)
by 孫右衛門(5/17)
by 七ちょめ(5/16)
by 万訪(5/16)
by 万訪(5/16)
by 万訪(5/16)
by 七ちょめ(5/16)
by 万訪(5/14)
by 孫右衛門(5/14)
by (5/14)
by 辰巳屋(5/14)
by 七ちょめ(5/14)
by Yasuko(5/14)
by 七ちょめ(5/13)
by 万訪(5/11)
by 七ちょめ(5/10)
by 孫右衛門(5/10)
by 七ちょめ(5/10)
by Kさん(5/10)
by urano(5/9)
by 七ちょめ(5/9)
by 孫右衛門(5/9)
by 太泉八雲(5/9)
by 辰巳屋(5/9)
by 七ちょめ(5/8)
by 万訪(5/8)
by Yasuko(5/8)
by 孫右衛門(5/8)
by 七ちょめ(5/8)
by 万訪(5/8)
by 七ちょめ(5/7)
by 孫右衛門(5/4)
by 万訪(5/4)
by urano(5/4)
by 七ちょめ(5/3)
by 辰巳屋(5/3)
by 孫右衛門(5/2)

Name:
Email:
Homepage:
Title:
Message:
Icon: view
Photo:
Color:
Password:
 cookie


1915: 長野県紀行 七ちょめ 10月24日(木) 12:47
一枚目

七ちょめ 10月24日(木) 12:48
長野県の旅館に泊ってきました。
田沢温泉「ますや旅館」と渋温泉「ひしや寅蔵旅館」です。
ますや旅館ではダメ元と思い、「藤村の間」と指定するとすんなりOKでした。訪問した町並みは上田市、田沢温泉、海野宿、稲荷山、桑原宿,麻績宿,渋温泉、須坂市と訪ねました。小諸市も予定に入れていたのですが、酷い雨のため取りやめました。
全てレンタカーで廻りました。
写真はその内撮りたいと思っていた姨捨からの千曲川です。最初の写真は長野自動車道姨捨SAからの写真。2枚目は篠ノ井線を走る「ワイドビューしなの」の車窓から見た姨捨山辺りからの千曲川の景色です。
訪ねたところは程んどが、千曲川沿いの町々ですので、今回の台風災害現場を多く見ました。上田市の鉄橋が落ちたところ、海野宿の
海野橋が流れてしまったところ等です。その他、堤防は決壊しなかったが護岸が削り取られたところも多かったです。

七ちょめ 10月24日(木) 17:01
こんな探訪も何時まで続けられるか。体力的に年単位でなく月単位と思います。
もう10年ほど前までは10Kgから11Kgのリュックを背負って探訪していました。重いときにはノートパソコンや一眼レフを持ち歩いていましたね。
その後徐々に重量を減らして、今回の探訪のリュックの重さは5.6Kgでした。もうこれ以上減らすのは無理に近いです。
今回はコンデジを2台とビデオカメラを一台、それにジンバルも、それらの電池や充電器を持ち歩きました。重量を減らすためにタブレットは省略しました。
それでも相当の重量になります。衣服類は最小限にしました。この重量でも大変負担に感じるようになり、そろそろ体力の限界が近づいているように自分で思います。
最近スマホのカメラが進歩していますので、カメラの機能を全てスマホで行うという方法も「あり」と思うようになりました。
でも、旅の目的が観光旅行じゃなく、撮影が目的だのにスマホで済ますのには抵抗があります。いろいろ悩んでいます。
そんなことなどを思いめぐらしていて、ご一緒の行動(オフ会など)で皆様にご迷惑の掛けない内に、卒業??引退??声明をせねばと思っています。

孫右衛門 10月24日(木) 20:44
先の台風被害の大きい地域の訪問だったのですね。海野宿へ通じる橋も流されたというのは全国的に放送されていましたが、他にも多くの傷跡があったことと思います。海野宿を探訪されているということは、町並は無事だったのでしょうね。
太泉八雲さん・七ちょめさんと相次いで泊られた田沢温泉のますや旅館は私も泊ってみたい宿です。信州探訪を予定した時にはここに泊ることを優先した行程を考えましょう。
見た目は以前と変わらずとてもお元気そうに見えても、相応に体力の衰えは自覚されていると思います。精力的に動ける限りどんどん泊られて情報提供をお願いします。

七ちょめ 10月26日(土) 08:42
万訪さんの東欧紀行の動画は良いですね。感心して見ています。
仕事だったのですか、半分観光旅行、それとも全部観光旅行。
視察が主目的だとおもいますね。

太泉八雲 10月26日(土) 11:55
七ちょめさん、お疲れさまでした。渋温泉の宿は気になりますね。レポート楽しみにしています。

やっと、いらかぐみのHPが復旧しました。
ご迷惑お掛けしました。

Kさん 10月26日(土) 15:02
いらかぐみのHPが復旧しましたね。太泉八雲さん、お手数をおかけしました。

七ちょめ 10月26日(土) 15:47
太泉八雲さま、 お手数でした。
田沢温泉ますや旅館は立派な、大きな旅館でした。
でも、宿泊者が問題のようで、平日の宿泊依頼を入れたら断られ、休日前か、連休中や、金曜・土曜にしてほしいと言われました。一人分の料理を作るのは手間だからのようです。

私が思っていたのと、旅館の事情は違うようで,成るほどと思いました。

ますや旅館と渋温泉ひしや寅蔵旅館の写真のみですが既にアップしています。

孫右衛門 10月26日(土) 20:07
太泉八雲さんありがとうございました。これで安心しました。

普通は連休や週末だと満員になることを心配して早めに予約を、平日なら大丈夫だろう、となりますが、宿泊客の絶対数が少ないと宿の立場だとそうなるのでしょうね。その様な状況でよく続いていると心配になってきますね。
大きく古い旅館なので維持費もかさむと思います。いずれにしても早く訪ねたほうが良い旅館なのでしょう。

万訪 10月27日(日) 16:54
七ちょめさん、東欧は全て視察ですよぉ。ただ2キロ太りましたが。東欧視察の動画は、報告書用とYouTube用と2つ作りましたが、YouTubeでは人気ないですね。1週間で視聴数が十数人のとは、、、
順次更新する予定でしたがあまりに人気がないので残りを全部アップし、先週の玄界灘の松島を早々にアップしました。やはり客は島動画を待っている。
i60-43-49-30.s30.a048.ap.plala.or.jp


1