283393
Name:
Email:
Homepage:
Title:
Message:
Icon: view
Image: 5MB Exif
Color:
Password:
 cookie


湧谷山 風花 3月19日(日) 07:59
TG-1 1/400sec F8.0 ISO100 ±0EV 
先月敗退した湧谷山にリベンジ。
ゲレンデから丁子山まではツボ足、湧谷山までがスノーシューでしたが、登り下りとも悪雪に苦しみました。
<登り:3時間20分>

風花 3月19日(日) 08:03
山頂の展望は、素晴らしい。
しかしまあ、丁子山までの急登は筆舌に尽くしがたい。
人生最後の湧谷山になりそうです。

カタクリ 3月21日(火) 22:35
風花さん元気ですね。雪山うらやまし〜〜。

風花 3月22日(水) 08:02
朝、目を覚ますと、オッ、お迎えは来なかったな。
今日も生きるとするか、といった毎日です。

雪山は、ゆったりした山に限りますね。
藤原・孫太尾根 ボトル 3月20日(月) 19:28
 
 久しぶりに孫太尾根から藤原岳に登ってきました。風花さんの湧谷山同様、今年は例年になく雪が多く福寿草は数株しか見られませんでした。
 孫太尾根も一般化し踏み跡もかなりしっかりしてきてもう迷う事は無くなりそうです。その代わり、花はかなり少なくなっています。迷わないとは云うものの、最後の多志田山からの登りは残雪とぬかるみ、浮石で苦労しました。

ボトル 3月20日(月) 19:37
 写真は丸山の節分草はまだ沢山有りますが福寿草は数株、ミスミ草も少しだけでした。大貝戸への下りでも雪が大多く福寿草は一株のみ。

ボトル 3月20日(月) 19:42
 避難小屋から見る藤原最高点。多くの人が雪を楽しんでいました。

 風花さん、人生最後の湧谷山などと言わず、これからもっと雪・山を楽しみましょう。

カタクリ 3月21日(火) 22:33
下界はすっかり春ですが山は雪が多いのですね。
節分草可憐です。見せてくれてありがとう。
北横岳〜縞枯山 モモ 2月27日(月) 17:05
 
 絶景の展望とワカン遊びをしたくて北横岳に行ってきました。名物のモンスターはいませんでしたが
360度の展望が素晴らしかったです。

湧谷山に行きたかったです。懐かしいSさんにあいたかったわ。

モモ 2月27日(月) 17:08
 南アルプスは真っ白に輝いていました。

モモ 2月27日(月) 19:53
 すみません。前の写真は穂高岳です。手前は車山。
湧谷山 ミツル 2月26日(日) 20:20
 
風花さんグループは、スノーシューの調子が悪くて途中まで、3人で湧谷山を目指しました。

なんとか頂上まで行けましたが、疲れました。

ミツル 2月26日(日) 20:21
頂上は暖かくて、のんびりランチを楽しみました。

蕎麦粒山

ミツル 2月26日(日) 20:22
頂上近くを、登ります。

風花 2月27日(月) 06:25
お世話になりました。
せっかく用意していただいた山頂鍋にありつけず、残念無念。

6年ぶりの湧谷山でしたが、あっけなく敗退でした。
連れのスノーシューは、そこそこの値段の物かと思うのですが、
急斜面には太刀打ちできないようです。

あれから連れは、ゲレンデを登るわ下るわで、
遂には私の高性能スノーシューまで試乗して、
腐れ雪ゲレンデは踏み跡だらけになりましたです。

フ―テンの靖 2月27日(月) 13:44
最近体調が悪くて、登頂できるか不安でしたが、ミツルリ―ダ―が、やさしく引っ張って下さったお陰で何とか登頂出来ました。やはり頂上の展望は、素晴らしいものでした。
帰りのゲレンデと林道は、声も出ないほど疲れました。
登頂出来た事と、鍋に感謝し次回も期待してます。
湧谷山(26日) ミツル 2月24日(金) 20:32
日本山岳会の女性1名、参加します。
5名での雪山歩き、よろしくお願いします。

食事は各自でお願いしますが、簡単な鍋料理を準備しますので、器と箸の準備をお願いします。

「道の駅織部の里本巣」の集合時間は、6時20分に変更します。

フ―テンの靖 2月25日(土) 08:41
楽しみです、色々宜しくお願いします。
湧谷山(26日) ミツル 2月19日(日) 16:22
湧谷山へ行きます。参加希望の方は、書き込みをお願いします。

日         2月26日(日曜日)
集合場所、時間   道の駅本巣  6時30分
          道の駅藤橋  7時
締め切り 23日(木曜日)

大雪、雨天の時は、中止します。

フーテンの靖 2月20日(月) 10:07
計画有難うございます。
是非参加させていただきたいと思います。
よろしくお願いします。
道の駅本巣でお願いします。

風花 2月20日(月) 13:30
2名参加でお願いします。
道の駅藤橋へ参ります。

ボトル 2月22日(水) 18:21
 湧谷山へ行ったのは数年前、この辺りの山は今年もかなり雪が多そうです。残念ですが、今回は都合が悪く参加できません。三月の雪山に期待です。
貝月山(途中まで) ミツル 2月12日(日) 20:25
 
山岳会企画で貝月山を目指しましたが、大雪で途中まで。
でも、新雪をたっぷり楽しみました。

朝日に輝く山。

ミツル 2月12日(日) 20:26
スキー場上部を目指します。

ミツル 2月12日(日) 20:27
ラッセル

ミツル 2月12日(日) 20:28
尾根道を進みます。

ミツル 2月12日(日) 20:31
4時間5分歩いて、ここまで。頂上はかなり先です。

ボトル 2月13日(月) 08:40
 この時期の貝月山は、本当に厳しいですね。おまけに今年は毎週のように大雪です。3枚目のラッセルの写真、私だったらもがいているだけで進まないでしょう。
 昨日、員弁の温泉で竜ヶ岳に行ったという登山者に合いました。尾根へ出たら地吹雪で大変だったと言っていましたが、山頂まで行けたかどうかは聞きそびれました。
 土曜日の養老山の写真を添付します。

風花 2月14日(火) 16:10
本日定休日の揖斐高原スキー場。

ミツル様御一行のラッセル跡を頂きました。
ご馳走様でございました。

ミツル 2月14日(火) 20:58
風花さん、元気回復されたようで、良かったです。

頂上まで行くことができましたか?

風花 2月15日(水) 06:56
虚弱、病弱、要介護近しの私ですから、頂上まで行けるはずがありません。
ゲレンデ上部で腿まで沈む積雪に、林道周回も諦めて逃げ帰りました。
綿向山 モモ 2月10日(金) 16:15
 
 綿向山の霧氷は綺麗だと聞いてはいましたがまさにその通りでした。
余りの美しさに声が出ませんでした。
素晴らしい!
ペットボトルのポカリが氷るくらい寒かったです。

モモ 2月10日(金) 16:18
 針のような氷の結晶
黒津山 ミツル 1月29日(日) 20:06
 
28日(土)、揖斐の黒津山(天狗山の隣)を目指しましたが、4時間弱歩いて断念しました。

久しぶりの雪山を楽しみましたが、頂上は遠かったです。

湧谷山を望みながら、下山。

ミツル 1月29日(日) 20:08
尾根道を進みます。

ボトル 1月31日(火) 20:32
 先々週、先週の雪で山はかなり積もっています。
26日に養老山へ行ったのですが今までにない積雪でした。先々週の雪が硬くなり、その上に先週の雪だったので養老山はそれほど歩きにくくは有りませんでした。
 天狗山の方向を写していますが山の後ろで見えません。中央が権現山、右が能郷白山です。

ボトル 1月31日(火) 20:32
 養老山の雪

カタクリ 2月 8日(水) 22:51
ワァ-きらきらしてますね雪山。素敵な画像見せてもらいうれしいです。
天王山(29日) ミツル 1月21日(土) 19:35
29日(日曜日)、天王山へ行きます。
参加希望の方は、書き込みをお願いします。

日      1月29日(日曜日)
集合場所   大矢田神社駐車場
時間     AM8:00
締め切り   26日(木曜日)

以上、よろしくお願いします。

ミツル 1月25日(水) 21:05
この企画は都合により、中止します。
富士見台 モモ 1月24日(火) 21:23
 
 ヘブン園原の展望台付近の気温は−6℃でした富士見台の展望台は寒かったです。
山頂の標識には50センチぐらいのエビの尻尾ができていて驚きです。
雪の南宮山 ボトル 1月20日(金) 18:45
 
 先週末、この冬初めての寒波で待っていた雪が降りました。火曜日、雪景色を楽しもうと南宮山へ行って来ました。
 展望台付近は25cmほどの積雪で、三角点方向は踏み跡がありませんでした。ちょっと歩きましたが、雪の重みで枝が登山道をふさぎ歩きにくかったので山頂へは行かずに戻りました。

ボトル 1月20日(金) 18:49
 展望台付近は椿の木に雪が積もり別世界でした。展望台までは一時間、雪を見るにはちょうど良い山です。


1 2 3 4 5 6 7 8 9
2017-3



1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031