123637
♪秀長寺古戦場址 亜哉@管理人 4月 5日(木) 16:00
 
 このあたりが大河ドラマ「八重の桜」の中でもあった、佐川官兵衛が補給線確保のために、この寺と近くの住吉神社で新政府軍に奇襲を仕掛け補給線を確保して、後の籠城戦に大きく影響したと言われている戦いのあった場所です。この戦いは会津城下の戦いにおいて、会津藩が唯一新政府軍に勝利した戦いといわれています。
    
 NIKON FM /NIKKOR 35mm F2.0 / PRESTO / D76 20℃7分30秒


亜哉@管理人 4月 5日(木) 16:03
 旧街道沿いにある立派な石柱・・これを見て
ちょっと期待したわけなんですよ。奥に見えているのが、山門です
 「八重の桜」当たりましたから・

 NIKON FM /NIKKOR 35mm F2.0 / PRESTO / D76 20℃7分30秒


亜哉@管理人 4月 5日(木) 16:05
山門をくぐると右側に「秀長寺古戦場碑」「戦没者の供養塔」「佐川官兵衛の歌碑」3つの石碑が並んでいました。
 説明板もありましたが、判別できないほど痛んでいました
NIKON FM /NIKKOR 35mm F2.0 / PRESTO / D76 20℃7分30秒


亜哉@管理人 4月 5日(木) 16:10
 この供養塔、会津にある供養塔は、名前まで彫られているのは、新政府軍の供養塔や墓石が圧倒的に多いのですが、ここにあるのは東軍の名前が彫られていました

NIKON FM /NIKKOR 35mm F2.0 / PRESTO / D76 20℃7分30秒

forester 4月 5日(木) 18:20
女房と見ましたがお互い記憶にないので行ってないかな。

モノクロだと古いイメージたっぷりです!

タヌ松 4月 5日(木) 19:14
歴史は得意ではありませんが、何気に想像はつきます。

尊い命の積み重ねで、今がある・・


亜哉@管理人 4月 5日(木) 23:22
foreさん、こんばんは〜
 お城から見て真西のあたりなので、ここには、お連れしていません。

 大きな塚の上に供養塔が建っていたのは、七日町でしたよね。御三階もあって公開していましたね

亜哉@管理人 4月 5日(木) 23:33
タヌ松さま、こんばんは〜
 会津軍は、新政府に対する「逆賊」でしたから
弔われた墓も罪人達と同じ寺なので、寺似外では峠に、二十三人墓なんていう一つの墓石に23人が葬られたのがあったりします。
 会津って、そういうのが残っていたりします。
対して新政府軍の墓地は立派です。
 人間100回も花見できる人は稀なのですから、内戦も戦争もしない方法を考えれば良いのにと思うこのごろです

kan 4月 6日(金) 23:23
負ければ賊軍、戦いはすべからく勝たねば意味が無いですね。
なんかちょっと空しさを感じますが、それも100年以上前の
話です。もう和解してよいのではと思います。

亜哉@管理人 4月 7日(土) 00:10
kanさん、こんばんは〜
 本気で薩長憎しと思っている人はいないとは思いますが、刷り込まれているのがあってか、友好都市とかの話はでても消えていっているようです。住んでいる人たちが考える問題でしょうけど


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
2018-04
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930