[戻る]
編集・削除・レス取消
パスワードを入力し、機能を選択して実行ボタンをクリックしてください。
鬼の心 rakki 1月24日(木) 19:52
さむぞらに 妻の時計で 一歩二歩・Rakki

大切な掲示板に我が心の愚痴の記述をして申し訳ありません(反省)

君と一緒になりたくて幸せな日々を夢に見て そんな事毎日考えてて

いつかそんな日が来るといつも夢みていたあの頃は もう60年もまえ

薄暗い朝 君に会うために走っていく心弾ませ唄う歌恋のメロディー

そして今介護の毎日 計画ののSSに床からガンとした起き上がらない

結局恥を忍んでキャンセルになった。妻の時計に歩を合わせ過ぎるのだ

夫婦とは一緒に苦楽を共にして生活するのが 一番の幸せと思う自分は

やはり禅問答しているんだろう友は言う施設を利用する(鬼のような心)

長い目で見てそれが結局は二人の幸せになるんだっと 友には感謝感激

未だに自分自身は冬の木枯らしのなか(鬼になれない心)

2017-1・高島市(写

1月28日(月) 15:34
大切な掲示板に我が心の愚痴の記述をして申し訳ありません(反省)

そんな事・言わないで〜〜〜!
rakkiさんの言葉に慰められてる〜〜〜σ(゜-^*)♪

日を追う毎に環境も自分も変わって来る…

愚痴は嫌だと解って居るけど嫌な自分に成って居る!

其れでも心の底は未だ々純な…σ(゜-^*)なのだから…
≪孤独≫に負けない心を持たねば…ネ!

Password:
 cookie
1 2 3 4 5 6 7 8 9