179004


この掲示板は、わが国の魅力ある集落町並みに関する情報交換の場です。「都心部なのに古い町並みが残っていた」、「断崖絶壁の下というすごい場所に漁村集落があった」、「開発された新都市だけど景観が素晴らしい」などなど、集落や町並みを歩く魅力や面白さについて楽しく語り合える場にしていきたいと思っています。

【皆様にお願い】
気持のよく掲示板をご利用いただくために、以下のことにご配慮願います。
◇投稿された写真は断りなく転載されぬようお願いします。
◇相手を批難したり中傷したりするような書き込みはしないでください。
◇集落町並み以外の話題は脱線程度にしましょう(管理者も時折脱線しますが)。
◇管理人のほうで不適切と判断された書き込みは予告なく削除することがあります。
◇コメントは管理者はグリーンを使用しておりますので、投稿される方はグリーン以外を選択ください。見やすさ向上にご協力ください。

以上、当掲示板の趣旨をご理解いただける方は遠慮なく書き込みください。理解いたけない方はご遠慮願います。

再訪も時にまた新鮮 エビ 6月 2日(火) 21:34
NIKON D5000 1/3sec F13.0 ISO200 ±0EV 
こんばんは。
GWに姫路城のグランド・オープンに合わせて、姫路のほか近隣の赤穂、坂越、龍野、明石を歩いてきました。
まだ若かりしころ、初めて姫路城を訪れたとき、近くの男山から天守を撮るために、城の西側にある材木町というところを通ったのですが、偶然現れた古い町並みに足が止まったのを覚えています。今回30数年ぶりに材木町を訪れ、少ないながらも今も古い面影が残っていることに穏やかな感動を覚えました。たぶん初めて訪れたときは今よりずっと多くの古い景観が残っていたはずでしょうが、当時は見る目がなかったというか、あらためて見ると気づかなかったものに気づかされる、ってことありますよね。今回は龍野でも同じことが言えました。こんなにたくさん見るものあったっけ?って感じでした。結局、5時間もいながら全部見切れずに龍野をあとにしました。時を置いて再訪すると新鮮ささえ感じるものだとあらためて思いました。

エビ 6月 2日(火) 21:43
今にも雨が降りそうな空模様だというのに、大変な人出でした。外国人観光客も結構見られました。現在の姫路城の遺構からすると、ヨーロッパの城館をイメージする外国人観光客から見れば、この城の主(あるじ)は一体どこで生活していたんだろうと不思議に思うのではないかと思います。天守の中には家具や調度品なんかありませんから。名古屋城のように書院を復元すれば違うのかも。

エビ 6月 2日(火) 21:54
姫路・野里
姫路の非戦災地区野里を歩きました。BS朝日の「百年名家」で、道路向かいの商家とともに紹介された町家です。野里では大阪にあるような袖ウダツに軒段々の町家も見かけました。

エビ 6月 2日(火) 22:21
龍野・日山 
ヒガシマル醤油第2工場付近の街並み。
GWだというのに観光客が少ないのが少し気になりました。ずいぶん前にも訪れた町ですが、あらためて訪れて、こんなに見るところたくさんあると思いました。今は食品や小物などにも関心を持つようになり、昔に比べ街歩きの楽しみの幅も拡がりました。

万訪 6月 4日(木) 12:47
エビさん、こんにちは。
そうか姫路城の修復が終わったんですね。これは何が何でも見に行かねばなりません。と言いますか、実はまだ入ったことなかったと思います。
確かにどうやってここで生活していたんだろうと思っちゃいますね。こうして写真で見るとノイシュバンシュタイン城に似てるようにも見えてくる。。。
兵庫県はもっとも未踏地が残っている県ですので、本格的に始めないといかんと思っております。
pw126254128161.8.panda-world.ne.jp
「島」ではありますが・・・県内です;; R. 5月17日(日) 17:35
 
万訪さん、池島はじめ多くの島に行かれたんですね。(池島は冬クールのNHKBSドラマ『だから荒野』のロケ地として印象的な場面で登場しました)

さて、私は(島は島ですが)昨日、淡路島の洲本に日帰りで出かけてきました。
雨の中、アクシデントなどもあり、割合アンラッキーな1日でした(苦笑)。
まず、JRの運行が乱れ、舞子での高速バスの乗り継ぎがうまくいかず、そこで30分以上ロス。
しかも、ものすごい数のお客様でバス待ちの行列ができています。バスが来ても、満員状態で数人しか乗れなかったり・・・。
実は淡路島行きはいつも車ばかりで、この高速バス乗り場は初めてでした。ちょっとバタバタ、きょろきょろしました。ついでにお腹が痛くなったり・笑。
結局、「淡路夢舞台(花博会場)」に行く方達が大半で、私が乗るバス(洲本バスセンター行き)は空いていて、ほっとしましたが・・・。
そんな感じで、洲本到着は予定より1時間遅れとなりました。

洲本に行った目的は、煉瓦の建物が集約されたアルチザンスクウェアの見物です。
商用、美術館、図書館などに利用され、4,5棟あったと思います(写真)。

R. 5月17日(日) 17:35
同上。

R. 5月17日(日) 17:38
次いでスクエア周辺、本町のレトロこみち(地元の方が名付けた、小さな路地)も訪ねました。
写真はその入口付近。

R. 5月17日(日) 17:39
レトロこみち。

R. 5月17日(日) 17:41
左・こみちにある元・映画館オリオン。
右・スタンダー堂(こちらは少し大きなコモード56商店街にあります)、ブックカフェはお休みのようでした。

R. 5月17日(日) 17:43
明石大橋。

淡路雑感をお話するつもりが、余りにも長くなり過ぎましたので、この辺で・・・。
失礼しました(^−^;)

万訪 5月17日(日) 23:37
R.さんこんばんは。
淡路に行くのに大変な苦労をされましたね。さぞじりじりされたことでしょう。
洲本のこの煉瓦造は知りませんでした。調べたら級鐘紡の工場を活用されているのですね。煉瓦造工場は大空間のものばかりで、ほかの施設に活用するとなると耐震性が問題になって難しかったりしますが、ここはうまく活用できているようですね。素晴らしい!
また、洲本の街並み画像ありがとうございます。実は先月徳島県の伊島の旅の後、淡路の沼島とともに行こうと思っていたところ、飛行機の予約日を間違えていていけませんでした。それなりに街並みが残っているのですね。いい情報ありがとうございました。
兵庫県はもっとも未訪地が残っていて、どうしようか悩みます。
i60-43-49-28.s30.a048.ap.plala.or.jp
春・半ば R. 4月19日(日) 22:10
 
万訪さん ご無沙汰しています。
あっという間に時が流れてゆきますね。
「今年はアクティブに行こう」と思っていた私ですが、諸事情により、気付くとお正月以来、県外に出ておりません;;
(万訪さんは遥かなる島旅を続けておられますね。HPなど拝見しています)

さて、今日は友人に誘われて好古園(姫路城そばに平成4年に造られた・池泉回遊式の日本庭園)のお茶会(観光客向け)に行ってきました。
桜の見ごろは過ぎても、再オープン効果でお城周辺は結構な人出でした。
「今、そこにある白鷺城」の写真をお送りしますね(曇り空に同化してます)。

R. 4月19日(日) 22:11
こちらが好古園、内。

R. 4月19日(日) 22:12
同・雨に降られましたが、なかなか緑が綺麗でした。

万訪 4月22日(水) 23:33
R.さん、こんにちは。
修理終えた姫路城、まだ見ておりません。いきたいいきたいと思いつつもつい集落町並みを優先してしまうものですから。。。
いいお写真ですね。新緑が綺麗!平成につくられた庭園なんですか。まだまだこのような庭園を作る職人さんがおられるんですね。
暖かくなってきましたから、是非是非遠くへ足をのばしてみては。
pw126254141068.8.panda-world.ne.jp
町並みではありませんが・・・。 エビ 3月15日(日) 10:40
X20 1/250sec F3.6 ISO100 ±0EV 
こんにちは。
先日、小平市にある柳窪という集落を歩きました。ちょうど小平霊園の新青梅街道を挟んで向かい側の地区です。町並みではないのですが、高いケヤキの木が印象的で、地区には茅葺民家の村野家(「顧想園」)のほか何棟かの民家が見られました。かつての武蔵野の風景を彷彿とさせられました。まだこんな景観を残している(あるいは、残そうとしている)ところがあるんだと感じ入った次第です。

エビ 3月15日(日) 10:42
村野家(「顧想園」)の表門です。

万訪 3月15日(日) 17:44
エビさん、こんにちは。いい写真をありがとうございます。
この辺りは通過することあれ、歩いていませんが、武蔵野が残っていますね。小平や国分寺には武蔵野が、八王子や奥多摩には山の自然と、東京というのは実は自然が豊富でしかも美しい場所がたくさんあると思います。離島もしかりですね。
pw126205211129.3.panda-world.ne.jp
今年もよろしくお願いします。 エビ 1月24日(土) 14:04
NIKON D5000 1/60sec F8.0 ISO200 ±0EV 
野村さん、こんにちは。ご無沙汰しております。
相変わらずマイペースで、ぼちぼち見て歩いています。昨年の町歩きは初訪問と再訪とが半々といったところでした。
都内の非戦災地区を歩いたら、戦前住宅が何棟か消えていました。築地の立派な出桁民家が売りに出されていたり、根岸の蔵造りが解体されることになったりと、何か寂しい気持ちになりました。
一方、トピックスと言えば、秋に京都で開かれたKさんの個展を見に行ってきました。Kさんにも初めてお会いし、素晴らしい作品を堪能させていただきました。
野村さんは、最近はずいぶん細かいところまで見に行かれるんですね。こんな身近なところにこんな所があるんだぁとあらためて気づかされました。ありがとうございます。今後も楽しみにしております。
画像は、倉敷市郊外の連島西之浦で見かけたお屋敷。岡山って民家が豊かなところですよね。

万訪 1月24日(土) 21:10
エビさんご無沙汰しております。今年もよろしくお願いします。
おっしゃる通りで、東京ではいよいよ戦前の古民家が姿を消しつつありますね。根岸の蔵造りがなくなるとは悲しいです。
今年もぼちぼちと町歩きしていきます。今日は日本橋にバラック街があるというので見に行きました。灯台下暗し。まだまだいくらでも出てくるのが東京です。面白い街ですね。

エビ 1月25日(日) 09:48
おはようございます。
すごいですね。言われてみれば、日本橋あたりって、ありそうですよね。これ、どこにあるんですか?

万訪 1月25日(日) 12:01
赤丸のところになります。
川は埋め立てられていてその跡に建てられたようです。
ちなみにこの地図は戦災地図といって、戦災にあった範囲を赤く塗っています。従って、白い範囲を歩けばいまでも結構戦前建築が残っていますよ。是非、あるいてみてください。

1月25日(日) 12:22
赤丸の位置間違えました。こっちが正です。

エビ 1月25日(日) 22:58
こんばんは。わざわざありがとうございます。
馬喰横山のバラック街って聞いたことがあるのですが、ここなんでしょうか。今度出かけてみたいと思います。
ところで、戦前建築で思い出したのですが、昨年大垣に行ったとき、岐阜側からJR大垣駅に滑り込む手前、左手に古めかしい町並み(錦町あたり)が見えました(画像)。これ、戦前の建物でしょうか。どういうところを見ればいいのでしょうか。

万訪 1月26日(月) 00:09
切妻平入り。二階に袖うだつがあって、二回部分の壁が不燃性の仕上げ。一階にも庇があって、1階は木が現れてる。岐阜県の戦前の町家の形式なんで、おそらく戦前ではないでしょうか。
じゃぁ戦後の町家はどうなるのと言われればはっきり言えませんが、、、

エビ 1月26日(月) 22:06
こんばんは。遅い時間にわざわざご返事をいただき、ありがとうございました。
実は、しつこいと思われるのではと、質問するのにためらいを感じたのですが、よかったです。
大垣市錦町は、戦災概況図を見ると焼失地域になっているのですが、戦後米軍が撮った空中写真を見ると、線路沿いはかろうじて被災を免れているようにも見えました。それで、戦前なのか戦後なのか、どういうところを見ればわかるものなのか、お伺いした次第です。
とても勉強になりました。またいろいろ教えてください。よろしくお願い致します。

em119-72-194-147.pool.e-mobile.ne.jp


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13
2017-4






1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30







最新のコメント
  • by 万訪(1/1)
    by R.(1/5)
    by R.(1/5)
    by 万訪(12/31)
    by R.(12/25)
    by 万訪(8/19)
    by R.(8/16)
    by R.(8/16)
    by R.(8/16)
    by R.(8/16)
    by 万訪(6/4)
    by エビ(6/2)
    by エビ(6/2)
    by エビ(6/2)
    by 万訪(5/17)
    by R.(5/17)
    by R.(5/17)
    by R.(5/17)
    by R.(5/17)
    by R.(5/17)
    by 万訪(4/22)
    by R.(4/19)
    by R.(4/19)
    by 万訪(3/15)
    by エビ(3/15)
    by エビ(1/26)
    by 万訪(1/26)
    by エビ(1/25)
    by (1/25)
    by 万訪(1/25)
    by エビ(1/25)
    by 万訪(1/24)
    by 万訪(12/27)
    by R.(12/27)