Home 419414
Name:
Email:
Homepage:
Title:
Message:
Icon: view
Image: 5MB
Color:
Password:
 cookie


有難うございました I です。 1月21日(日) 10:07
先日は、ぐるーぷ展にお越しいただき有難うございました。
同展は、2年2か月ぶりですが、地元、枚方でするのもまたいいものかなと思っています。いつも何かとお気遣いいただき感謝しています。スケッチには一番厳しい季節ですが、私もKさんのように頑張って描きたいと思っています。今後ともよろしくお願いいたします。またご一緒できる日を楽しみにしています。今回の出品から1点添付させていただきました。

Kさん 1月21日(日) 16:38
お忙しいのにわざわざすみません。グレイオブグレイ展は毎年と思っていましたが、2年ぶりでしたか。出展枚数も多く満足させていただきました。

昨日も暖かだったので、神戸での個展訪問を機にスケッチもしてきました。メリケンパークやハーバーランドは家族づれなどで大いに賑わっていました。何とか2日に一度の更新ペースを維持したいと思っています。
Toshiko 1月15日(月) 09:14
ご覧頂き有難うございました。昨夜仕上げた3枚目もUPしました。
昨日はスケッチ日和でした。
高槻を過ぎると屋根が白くなっていました。途中で段々雪の厚みが増したかと思ったら米原では雪がなく余呉の雪も糸絵にした(今月のトップ)年より少なかったです。
湖岸の大きな衣掛けの柳が去年の台風で折れたそうです。段々風景も変わりますね。
何時まで続くか分かりませんが続いていましたら今年もよろしくお願いします。
糸絵も寒くて最近は小物の編み物しています。新コーナー作りました。

Kさん 1月15日(月) 09:26
家でラジオをかけていることが多いですが、近畿の積雪情報で、積雪量がいつも多いのは滋賀の余呉町と兵庫の兎和野高原です。兎和野高原は我が故郷の町ですが、やはり余呉からマキノにかけての湖北が近畿では一番の豪雪地帯ですね。
昨年はもう少し近い大津市の伊香立で雪が積もったと聞き、スケッチに出かけましたが、風がなかったので快適でした。
謹賀新年 やまぐちただし 1月 2日(火) 19:04
Kさん 明けましておめでとうございます。
投稿はご無沙汰ですが、毎日拝見させて頂いております。
以前、Kさんの描かれた道庁を反対側から描いてものを、掲示板をよごしますが貼らせてください。
今年もよろしくお願いします。

Kさん 1月 2日(火) 21:16
やまぐちさん、大変ご無沙汰しました。パソコンがダウンしたとき、登録していた「お気に入り」がすべて消えてしまい、やまぐちさんのサイトも見られなくなっていました。また、長年やっていたスキーを止めてしまったので、北海道がすっかり縁遠くなってしまいました。
久しぶりに北海道のスケッチを拝見しました。今年もよろしくお願いいたします。

Kさん 1月14日(日) 19:05
hisokaさんの絵と比較するため、上へ上げておきました。
今年こそ、 hisoka 1月14日(日) 16:45
Kさんあけましておめでとうございます。
大変ご無沙汰してます。
いつも頑張って
いらっしゃるのを拝見し、敬服してます。
久しぶりに投稿させていただきすいません、
北海道の道庁のペン画を掲示させていただきました。今年も素敵な絵を拝見させてください。

Kさん 1月14日(日) 19:02
hisokaさん、ご無沙汰しております。久しぶりの投稿をありがとうございます。北海道庁の煉瓦館もこのタッチで表現されると、いかにも魅力的ですね。

今年も2日に1枚は新作をアップするよう努力していくつもりです。
信楽の路地(滋賀県甲賀市信楽町) 岡本崇 1月14日(日) 15:08
私は昨年10月に信楽へ行きました。Kさんの絵の突き当りは楽陶園の前の地蔵堂ですね。ここから500m南の愛宕山公園頂上の愛宕神社から、徳川家康が江戸に分霊。鉄道唱歌で「愛宕の山」と歌われたその芝愛宕山神社は東京23区内の最高峰(25.7m)。「勝利の神」としても知られ、各藩は地元へ分霊を持ち帰り愛宕神社を祀ったとか。

全国に約900社ある愛宕神社の総本社は京都の愛宕神社で、本能寺の変の直前に明智光秀が戦勝祈願で愛宕神社に参蘢し、連歌の会(愛宕百韻)を催す。「時は今あめが下しる五月哉」は光秀の決意を秘めたものとされるが、8句目の「聞きなれにたる野辺の松虫」は私の14代前の祖の歌です。 

先に描かれた多羅尾は本能寺の変の時、家康が堺から三河まで逃げた「伊賀越え」のルートで「多羅尾代官陣屋跡」があるとは知りませんでした。

Kさん 1月14日(日) 18:55
信楽で愛宕神社の標識は見ました。昨年秋、光秀が京都の愛宕神社に戦勝祈願した「明智越え」の出発点となった亀岡の保津町へスケッチへ行きましたね。
多羅尾代官陣屋跡は敷地が6000坪もあるそうで、石垣や井戸、庭園などの遺構はありますが、建物はほとんどなく、哀れさを覚えます。ただ蔵屋敷だったところを地ならしして牡丹園にするのだそうで、すでに苗が植えてありました。しばらくすれば立派な牡丹園になると思いますよ。岡本さんの所からは和束町を抜けるとそれほど遠くはありません。
謹賀新年! ルナルナ 1月 3日(水) 13:21
あけましておめでとうございます!

お久しぶりです。お元気ですか?

カープ坊やのマンホールを置いていきます。

良い年になりますようお祈り致します。

Kさん 1月 3日(水) 17:31
大変ご無沙汰しています。たまにサイトへ訪問するのですが、あまり更新をされていないようなので、どうされているのかと思っていました。ルナルナさんもご存じの「いらかぐみ」は相変わらずの活動をしています。
カープ坊やのマンホールをありがとうございます。家族にはカープファンも多いので、喜ぶと思います。

kさん 1月 3日(水) 18:16
さっそくマンホールウオッチングにアップしました。
お世話になりました。 ケロ 12月31日(日) 22:12
色々とKさんの絵には刺激を受ける所が多いです。様々な絵を今年も見せて頂きました。又、来年も宜しくお願いします。

Kさん 1月 1日(月) 07:14
こちらこそいつも刺激を受けております。今年も楽しい絵をたくさん見せてください。
今年もお世話になりました 村木美彦 12月31日(日) 13:28
今年もいろいろとお世話になりありがとうございました。Kさんの行動力には頭が下がります。来年も元気を頂きたくよろしくお願いします。年末に近江八幡市・武佐町へ行って来ました。中山道の宿場町で賑わったそうです。昔の面影が残っている建屋が沢山あって楽しんできました。滋賀県に居ながら始めてみる宿場町で、まだまだ知らないところが多いです。来年もよろしくお願いします。よいお年をお迎え下さい。

Kさん 12月31日(日) 14:44
村木さん、何かとありがとうございました。
滋賀県にはまだまだ描きたいところが残っています。武佐宿も行ったことがありません。来年はできればご一緒したいです。

一年間ありがとうございました。 Kさん 12月31日(日) 07:53
今日は大晦日。良いお年をお迎えください。

絵は大晦日の蕎麦屋「権兵衛」です。
奥明日香の秋(奈良県明日香村栢森) 岡本崇 12月28日(木) 18:39
https://www.youtube.com/watch?v=I5R-ofz0hmE
(監督・ナレーション 河瀬直美)
飛鳥を舞台にした映画、河瀬直美監督の「朱花(はねづ)の月」は、Kさんの絵の左側の家が舞台だったでしょうか。私の母の実家のある高取町もバックアップして製作された映画です。明日香村栢森(かやのもり)は、時の天皇が吉野への行幸の際に通った道が今も残る集落。赤い屋根の家が取り壊されるとは残念ですね。

河瀬監督がデビューした映画、萌の朱雀(もえのすざく)の撮影地は、わが故郷、奈良県西吉野村(現在は五條市)でした。ロケハンのため同村を訪れていた河瀬監督が、地元の中学生で学校の下駄箱を掃除中だった尾野真千子さんに声をかけ主演に抜擢した映画です。尾野家からは明治時代に新築祝いを貰っていたし、何年か前に彼女の実家を訪問した事があります。

Kさん 12月28日(木) 20:25
誤って削除してしまい申し訳ありませんでした。
今朝ほども書きましたが「朱花の月」の撮影が行われたのは、私の絵で右手前に玄関が見える家だと思います。左側の大きな門のあるお宅はスケッチ中にも住んでおられる人の姿が見えましたので、撮影は無理でしょう。
「朱花(はねづ)の月」をバックアップした高取町 岡本崇 12月28日(木) 18:58
Kさんが描かれた、兵庫の秋?A(高取町兵庫)の後ろの山は飛鳥時代に武器庫があった所。右奥のお寺の住職、「やなせなな」さんがTV出演します。私の母の実家の仏壇(35歳で亡くなった祖父が祀られている)の前で拝んでいるシーンもあるそうです。

1月5日金曜  午後8時00分〜 午後8時45分 「“二足のわらじ”で人生輝く」
人生、「一つの肩書き」で終わらせるだけではなく、もう一人の自分を楽しむこともできる。都内のタクシー運転手の男性(58)は、歌人という別の顔を持つ。日々、車内で感じた思いを歌に込め、初の歌集では新人賞などを受賞した。また、僧侶でシンガーソングライターの女性「やなせなな」(42)は、30歳で子宮体がんになり、子宮と卵巣を摘出。命の危機を感じた経験をもとに、歌を歌う。「二足のわらじ」で人生を輝かせるヒントを伝える。

Kさんが、犬に思いっきり吠えられたので、上るのをやめたと書かれている、山を舞台とする短編映画『祭りのあと』も「やなせなな」さんが作られました。
https://www.youtube.com/watch?v=jTZK67R6SgE
今年もお世話になりました。 12月28日(木) 17:34
 いよいよ押し迫りました。自遊人になって12回目の正月です。今年も好きなスケッチを画いて過ごせたことに感謝です。Kさんの画かれた北田原も追っかけで画いた記憶があると探してみました。2010年でした。いつの間にか随分月日が経っていることに驚きです。年明けの2月の中頃にスケッチ展を予定しています。又案内をしますので都合をつけてお越しください。来年も宜しくお願いします。北田原のスケッチを添付させてください。   歩さんでした。

Kさん 12月28日(木) 17:57
来年もいろんな場面での交流を楽しみにしております。よろしくお願いします。


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20