Home
Name:
Email:
Homepage:
Title:
Message:
Image: 5MB Exif
Color:
Password:
 数字を入力してください→  cookie


報道発表:官民連携まちづくりの手引きを全面的にリニューアル 管理人 2017年 9月20日(水) 08:49
 
官民が連携したまちづくりを一層推進するため、都市再生特別措置法の改正による新規制度の追加や、運用実績・運用事例を盛り込むなど内容の充実を図るとともに、民間団体や地方公共団体の実務担当者がまちづくりの現場でより使いやすくなるように、全面的にリニューアルしました。
【詳細ページ:国土交通省】
http://www.mlit.go.jp/report/press/toshi05_hh_000193.html
リンク先より全編ダウンロードできます。
コンペ情報:津島市天王通り再生プラン提案募集 管理人 2017年 9月13日(水) 12:25
 
津島駅から津島神社までの賑わいを創出する“地域再生プラン”と、市の玄関口である津島駅周辺の“開発プラン”を合わせた建築・都市計画に関するプランを全国から募集します。
【詳細ページ】
https://www.tsushima-nigiwai.jp/event/idea_contest/
2017年10月20日 (金)
事前登録締切、必着
報道発表:国内希少野生動植物種の選定に関して提案を募集します。 管理人 2017年 9月 4日(月) 14:07
絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律(以下、「種の保存法」という)では、日本に生息する絶滅のおそれのある野生動植物種を「国内希少野生動植物種」に指定し、捕獲や譲渡しなどを禁止しています。
 環境省では、絶滅危惧種の保全をより一層促進するため、平成26年から32年までに新たに300種を「国内希少野生動植物種」に追加指定することを目指すこととしています。
そこで、「国内希少野生動植物種」の選定にあたり、広く提案を募集します。
【詳細ページ:環境省】
http://www.env.go.jp/press/104472.html
*平成29年11月30日(木)までに受け付けた提案については、原則として平成30年度中に検討します。それ以降に受け付けた提案については、平成31年度以降の検討となります
報道発表:平成28年 全国屋上・壁面緑化施工実績調査の結果報告 管理人 2017年 8月31日(木) 09:11
平成28年における全国の屋上・壁面緑化の施工実績について、最近の傾向をとらえるために全国の施工企業等にアンケート調査を行いましたので、結果を報告します。
【詳細ページ:国土交通省】
http://www.mlit.go.jp/report/press/toshi10_hh_000257.html
*平成28年の屋上緑化の1件あたり施工面積は254uと、平成27年と比較して約3割(62u)増えました。平成19年以降、1件あたり施工面積と、1,000u以上の屋上緑化を行った物件数は減少傾向でしたが、近年は増加傾向となっており、大規模な屋上緑化が増えてきています。
報道発表;無電柱化推進のあり方検討委員会中間とりまとめ 管理人 2017年 8月24日(木) 10:32
 
無電柱化の推進方策のあり方について幅広く検討することを目的として設置された「無電柱化推進のあり方検討委員会では、このたび、今後の無電柱化を推進するための基本的な方向性等について、中間とりまとめを行いました。
【詳細ページ:国土交通省】
http://www.mlit.go.jp/report/press/road01_hh_000875.html
*pdf添付資料あり
パブコメ: 「景観に配慮した道路附属物等ガイドライン(案)」に関するパブリックコメントについて 管理人 2017年 8月17日(木) 14:19
国土交通省では、防護柵以外の道路附属物等を含めたガイドラインを策定することを目的として「道路のデザインに関する検討委員会(委員長:天野光一 日本大学教授)を設置し、良好な道路の景観形成を実現するための検討を進めてまいりました。 
 今般、ガイドラインの策定にあたり、国民の皆様から広くご意見を募集します。
【詳細ページ:国土交通省】
http://www.mlit.go.jp/report/press/road01_hh_000878.html
意見募集期間
平成29年8月14日(月)〜平成29年9月3日(日)(必着)
報道発表: 「都市のスポンジ化」への対応方策をとりまとめました 管理人 2017年 8月16日(水) 13:12
 
国土交通省では、スポンジの穴のように都市に散在し、なお増加を続ける低未利用地について、都市計画制度の射程を「整備・開発」から「管理(マネジメント)」にまで広げることなどを通じて、「穴を埋める」「穴の発生を予防する」方策を講じます。
【詳細ページ:国土交通省】
http://www.mlit.go.jp/report/press/toshi07_hh_000114.html
<主な対応方策>
(1)現に発生したスポンジ化への対処方策「穴を埋める」
[1]土地等の媒介や所有と利用の分離を通じた空き地等の利活用
[2]土地・建物の利用放棄等への行政の関与・働きかけの手法の導入
(2)スポンジ化の発生に備えた予防策「穴の発生を予防する」
[3]契約的手法の導入
[4]まちづくりを主体的に担うコミュニティ活動を推進する仕組みづくり
コンペ情報:未来のとびらコンテスト 2017【大学生版】 管理人 2017年 8月 2日(水) 13:43
 
三協立山株式会社 三協アルミ社が、第3回学生デザインコンペ「未来のとびらコンテスト 2017《大学生版》」を開催します。
【詳細ページ】
http://alumi.st-grp.co.jp/kenchiku/?link=2017toryumon
人はどんな暮らしであれば、そこにずっといたいと感じるのでしょうか。あなたが将来、大切な人と暮らしたい、大切な人たちに住んでほしいと思える“まち”、そんな「ずっといたくなるまち」を考えてください。固定概念に捕らわれない自由な発想に期待しています。
*提出期限 平成29年10月2日(月)必着
報道発表:環境省広報誌「エコジン」8・9月号発行! 管理人 2017年 8月 2日(水) 13:37
 
環境省広報誌「エコジン」(電子書籍)の8・9月号を本日発行します。
【詳細ページ:環境省】
http://www.env.go.jp/press/104383.html
 資源を大切にするため電子書籍(隔月)で発行しています。スマホでも、タブレットでも、PCでも、打ち出しでも、それぞれのスタイルで御覧ください。
コンペ情報: 【第2回】先進的まちづくりシティコンペ(平成29年度) 管理人 2017年 8月 2日(水) 13:34
 
〇先進的まちづくりシティコンペとは
 国内外に向けて広く情報発信(シティセールス)できるような事例を選定するために、都市課題の解消や次世代型都市空間の創出に資する「最先端技術を活用した取組」や「新しいまちづくりの手法(資金調達、マネジメント、PPP等)を活用した取組」によって先進的なまちづくりを行っている地域を表彰するものです。
【詳細ページ:国土交通省】
http://www.mlit.go.jp/toshi/toshi_daisei_tk_000034.html
平成28年度から実施しており、表彰として国土交通大臣賞の決定及び受賞した地域によるプレゼンテーションイベントを開催しております。
コンペ情報:夢アイデア「第15回まちづくりに関する提案の募集」 管理人 2017年 7月26日(水) 10:57
 
夢アイデアは、自分たちが思い描く「まち・地域」の夢やアイデアをを具体化することにより、より良いまちづくりを目指すものです。
まちを楽しくする、まちを元気にする、ひとに驚きを与える、ひとを感動させる、”まち”と”ひと”を動かすあなたの夢アイデアを募集しています。
【詳細ページ:建設コンサルタンツ協会九州支部】
https://www.jcca.or.jp/kyokai/kyushu/dream/recruit.html
●応募の締め切り:2017年9月30日(土)
pdf:https://www.jcca.or.jp/kyokai/kyushu/dream/images/pdf/yumeidea2017.pdf
コンペ情報:京都デザイン賞 2017 管理人 2017年 7月26日(水) 10:54
 
京都デザイン賞2017では、京都の伝統と文化を守りながら、新たなデザイン手法を用いて、新しい京都のデザインの創出を図る作品を募集します。
【詳細ページ】
http://design.kyoto/award_2017/
●締切:2017年09月30日 (土) 事前登録締切
●表現分野(A・B部門共通)
第4分野:建築・ランドスケープ・インテリアデザイン・ディスプレイ
*要参加費
<注意事項>
◎100件を超えた書き込み(文字データのみ)は過去ログとして保存されます。
◎期間を終えたイベント・コンペ情報などの書き込みは削除することがあります。
◎アダルト、暴力関連、その他モラルに反する投稿は固くお断りします。
 内容に問題があると管理者が判断した場合発見次第予告なく削除します。
◎掲示板管理サイトにより厳しい迷惑書き込み禁止規制がされており、まれに一般の書き込みも規制される場合があります。
書き込みができない場合は、内容記入の上、ご連絡いただけますようよろしくお願いします。