Name:
Email:
URL
Title:
Message:
Icon: view
Photo: 5MB Exif
Color:
Password:
 cookie


82: おしらせ ごんべ 1月20日(土) 08:36
以前のメッセージボードがイキていました。
設定しなおして復活させました。

あしあと代わりに簡単なメッセージいただけたら幸いです。
 ↓ ↓
http://bbs.83net.jp/?Gombessa88
softbank126220010099.bbtec.net
80: 毎日読むのが楽しみ としこ 1月14日(日) 15:00
 他所から嫁に来た婆さんには此のブログは
宝の山です、今は亡き主人の若き頃の浜松を
偲ばせて貰っております。

 

ごんべ 1月14日(日) 19:33
コメありがとうございました。

逆に、私などは浜松を離れていた期間が長いのです。
帰ってきたらアクトが建っていました。
その穴埋めであるかのように、故郷愛が強くなっています。
おりに触れて、懐かしき頃の浜松を書いていきますね。
softbank126220010099.bbtec.net
79: 今年もよろしく コキリン 1月 4日(木) 21:49
新年おめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

電話にまつわる笑い話を二つ。

ある時、セールスらしき電話。
ちょうど夫が出た。
「○○さん、いらっしゃいますか?」
と娘の名を言ったので、夫が「私が○○です」
と言ったら、相手が電話を切ったとか。

あるとき、息子の友人から電話があり「△さんのお宅ですか?」と言う。
夫が「うちは全員△です」と言ったら、「息子さんの○君をお願いします」
「君ね、人のうちに電話するときは、まず自分から名前を名乗りなさい。失敬だろう」と言った。
翌日、息子が「俺の友達に説教せんでくれ」と言う。「何がだ。人のうちに電話するマナーも知らないやつとは付き合うな!」と、短気な夫の話です。昨日は月命日でした。ごんべさんもお墓参りされたかなあ、なんて密かに思っていました。

ブログのタイトルを変えました。
路傍の花に変えました。
今後もよろしく!

ごんべ 1月 5日(金) 10:19
おめでとうございます。
こちらこそよろしくお願いいたします。

アメブロはアカウントがないとコメントが入れられないので、
読み逃げさせてもらっています。ごめんなさいね。
お友達もいらっしゃって、いいではないですか。

早くも5日です。
日常がすっとんでゆきます。
こちらでは月末には梅が咲きます。
あと1ヶ月ほど凌げば春ですね。

とはいえ、いましばらくは寒い日がつづきます。
お身体ご自愛ください。
softbank126220010099.bbtec.net
78: あけおめ ごんべ 1月 1日(月) 14:41


今年もよろしくお願いいたします。
softbank126220010099.bbtec.net
77: 平和で穏やかな年でありますように マサル 12月30日(土) 19:12
DSC-HX400V 1/30sec F3.2 ISO80 ±0EV 
今冬は寒いですね。当地は年内に氷点下を記録することは珍しいのですが、すでに4回あります。例年だと最低気温は−4℃が1〜2回。今冬はすでに−3℃が1回。
雪が降らないと聞く浜松が初雪の様ですが、当地はまだ雪は舞いません。
平年だと積雪は0〜2回。多くて10cmですが交通は大混乱。パトさんに笑われますね。
今冬はどうなりますか?
ごんべさんは文筆以外に釣り・登山・映画・カメラ、スポーツ・歴史などに造詣が深いですね。
兄も同じです。多趣味の人は同行の士とのつながり、人の輪が広がりますよね。
私は無趣味なので学校・仕事関係だけ。リタイアした後はときたま会うのは10名ほど。
残念ですが気楽な面もあります。
以前、スナックで「君恋し」を歌い、居合せた客をうならせたと書いておられましたが、バンドのボーカルをされていたとすると納得です。
私がうらやむ二つ目はごんべさんのその多才。
接待するためカラオケはよく利用しました。私は下手で、司会役の社員が最初に私に歌わせます。あとの人が安心して歌えるので盛り上がるのだそうです。屈辱です。
9月末に親戚を訪ね旭川に行きました。
今回は紅葉がメインだったので寄りませんでしたが、以前に美瑛町の前田真三さんの写真館に案内されました。足を運んだ価値は十分にありました。
「ケンとメリーの木」や「セブンスターの木」も案内されました。
美瑛の連なる起伏や四季の美をどう切り撮るのか、存在感はあるけれどこの木をどう撮れば美を表現できるのか、は作者のもつ感性でしょうね。
素朴な円空仏を見ると私でもできそうな気がしますがこれも特別な感性が必要でしょう。
藤沢周平さん没後、修行時代の作品が上梓されました。文体の違いに驚きました。
独特の感性とそれを磨く厳しい修練。
プロ志望でなくても人並み以上になろうとすればそれなりの修練は必要でしょうね。
無芸の我が身を悲しむべきか、修練の労苦が必要なかった無才を喜ぶべきか・・・・
(追伸)想い出、世相批評、自己主張、日常生活などバラエティに富んだ文と季節感に富んだ写真、パトさんの料理、ありがとうございました。


ごんべ 12月30日(土) 23:05
コメントありがとうございました。
しっかりとお答えしたいので明日書き直しします。

ごんべ 12月31日(日) 11:53
ご支援をいただきありがとうございました。
支えてくださる皆様あってこそ、続ける意欲がわきます。
このブログも14回目の年の瀬を越えることになります。

継続は力なり。
これは、私の文章の師匠が遺してくださった言葉です。
若いときに馬賊をめざして大陸に渡った方でした。
最後は壮絶な癌との戦いの中で、医師の目を誤魔化して釣りにゆくのです。
師は63歳でこの世を去りました。
私は馬齢を重ね、師の年齢をはるかに超えてしまいました。

なんであっても生きていさえすればいい。
けっして奢るな。この教えをどこまでなぞらえているのか。
師の思いは気高く遙かに遠いかもしれません。

開健さんと師のお仲間のおかげで袖すり合いました。
あのかたは、米軍の小隊に従軍してベトナムのジャングルを彷徨い、
たった7人の帰還兵に混じって九死に一生を得て帰ります。
そして、私のボキャブラリーでは書き尽くせないと、それ以来触れずに、
釣り竿をもって海に出るのです。その懊悩はいかばかりか。

私なんぞの足掻きは児戯に等しいものでしょう。
いまこうして、息を潜めて暮らすのが当分のものだと思います。
時に触れ、折りに触れ、ここで思いを綴り、読んでくださる方がいらっしゃる。
ありがたいことです。

また、来年もよろしくお願いいたします。
ありがとうございました。
よいお年をおむかえください。
softbank126220010099.bbtec.net
76: 初物食い コキリン 12月29日(金) 23:46
初物食ったら75日長生きする、って言葉、ご存知ですか?
その積み重ねで、今日まで生き延びてきました。

来年もよろしく!
いいお年を!

ごんべ 12月30日(土) 23:01
ありがとうございます。
とてもうれしいコメントです。

こちらこそ来年もよろしくお願いいたします。
よいお年をお迎えくださいね。
softbank126220010099.bbtec.net
75: 初雪や ああ初雪や ごんべ 12月27日(水) 13:28
 
浜松の人は雪が降るとハシャグ。
softbank126220010099.bbtec.net
74: 都田公園の紅葉 ごんべ 12月23日(土) 14:47
その1。


ごんべ 12月23日(土) 14:52
その2。


ごんべ 12月23日(土) 15:30
「ぱと写真部」もひさびさにアップしています。
 ↓ ↓
http://luna202.blog.jp/
softbank126220010099.bbtec.net
73: ひさしぶりの公園ランチ ごんべ 12月21日(木) 16:01
 
案外と温かくて気持ちよかった。
これも久しぶりの写真撮りです。

ごんべ 12月21日(木) 16:02
ただいまアルバム作成中。
内弟子も4ヶ月ブリのカメラでした。
softbank126220010099.bbtec.net
72: 寒くなりましたね。 コキリン 12月12日(火) 19:19
今日は一段と寒さを感じました。
今年も残り少なくなりました。
パトさんが快方に向かっておられるようで良かったですね。新年を元気にお迎えください。

余談ですが、ブログを再開しました。
いろいろ悩み事があり、休止しておりましたが、何もかも振り切ってみると、精神の支柱が揺らぎはじめました。
自分を吐き出す場所がブログだったことに気が付き、再開した次第です。
バーチャルの世界ではありますが、世の中捨てたものではないとブログから感じます。
生身の友人には全て打ち明けることは躊躇うし、見栄もあります。ブログで元気になるなんて3〜4年前まで考えていなかったこと。
こんなお知らせ、笑いとばしてください。

ごんべ 12月12日(火) 21:09
おかえりなさい。

アメーバIDがないので、そちらへコメいれられませんが、
おかえりなさい、とこちらで申し上げておきます。
また、お伺いして読ませていただきますね。

世の中捨てたものではありません。
ちぃっと触れあえば心が和みますよ。
触れ合いは触れ愛。

書けるときに、書けることを書けばいいのです。
のんびりちゃらんぽらんでいきましょう。

softbank126220010099.bbtec.net
71: 墓参り ごんべ 12月 3日(日) 15:42
 
街路樹が黄色になっていました。


ごんべ 12月 3日(日) 15:44
師走最初の街は賑わっていました。

ごんべ 12月 3日(日) 15:46
向こう側右が市役所浜松城です。

ごんべ 12月 3日(日) 15:47
ボーナスでたのか名?

ごんべ 12月 3日(日) 15:48
ビルの合間にお城が見える。

ごんべ 12月 3日(日) 15:49
私の生まれ育ったあたりです。

ごんべ 12月 3日(日) 15:50
境内の紅葉

ごんべ 12月 3日(日) 15:51
境内の紅葉 2

ごんべ 12月 3日(日) 15:51
おわり。
softbank126220010099.bbtec.net
70: 残りひと月です。速いですね マサル 12月 1日(金) 08:46
DSC-HX400V 1/30sec F2.8 ISO80 ±0EV 
パトさん、ほぼご快癒。よかったですね。もともと体力・気力のある方のようですからね。
療養中の人に「がんばれ」は禁句と言いますが、つい妻に言ってしまうことがあります。
妻の返事は「これでもがんばってるのよ」「どうしたらがんばれるかしら?」。
後悔先に立たず・・・・
妻は白内障が見つかり1月に手術です。老人にとって普通の病。でも立て続けだとおちこみます。
もう10年以上前のこと、居酒屋にいたとき友の携帯が鳴りました。「女房の具合が悪いそうだ。普段我慢強いから余ほどなのだろう。先に帰るわ」
「女房に付き添って病院に行くと別室に呼ばれ『スキルス性胃がんです。すでに転移しており手術はできません。痛みをやわらげるだけです』と言われ『できることはないのですか!』と言うのが精一杯。
うろたえる自分、急激に悪化する病状に察したのか女房は貴重品の保管場所や預金先・暗証番号などを教えた。
あっという間の別れ、何もしてやれなかった。抱きしめて思い切り泣かせてもやれなかった。悔がいっぱい残っている」。
以前に触れた痛みに苦しむ妻を絞殺した嘱託殺人の裁判。
被告は「私がもっとしっかりした男だったら別の解決法もあっただろう」と悔い、「今でも妻を愛している」と述べたそうです。
友は「どの夫婦もいつかは別れの時を迎える。せめて君には悔いの残らぬようしっかりと支えてほしい」と妻の病で落ち込んでいた私に話したそうです。
私がしっかりしなければと思うのですが・・・・・
シクラメンきれいですね。アネモネ久しぶりに見ました。


ごんべ 12月 1日(金) 21:49
コメありがとうございました。
師走ですね。もうすこしで来年です。
頑張っている人に頑張れは禁句だといいますが、
こちらが頑張っているところをみてもらうこともアリですよ。
「あなたも頑張ってるね。わたしも頑張るよ」と。

どんなにしてあげても悔いは残るのだと思います。
どんなにしても足りない。
それから、こちらの「てらい」をなくすことです。
いまさら小っ恥ずかしいのですが、それは通じるかと思います。
今回のことで、腕組んで大通りを歩きました。
なるべく介護に見えるように。 (笑)

別離はいつかくる。はやかれ、遅かれ。
それはしかたがない。恐れても逃れられない。
1日、1日を大事にといいますね。何を大事にすればいいのか?
いつも通りの日常であるように、さりげなく、かわりのないように過ごす。
これが負担にならないようでした。

>私がしっかりしなければと思うのですが・・・・・

ずっといつもの旦那様でいいのではないですか。
受け止めてあげること。これがいちばんです。

寒くなりました。
お身体ご自愛くださいね。
softbank126220010099.bbtec.net


1 2 3 4 5 6 7