京王プラザホテルでの展示会、無事終了いたしました 2015-10-10 Sat
贅沢な空間で、丸山洋子さんに4つものテーブルをつくっていただくという
光栄な機会をいただき、美命の世界観を存分に表現することができました。
お越しくださったみなさま、ありがとうございました。

また、「茶の湯講座&お茶会」「吉元由美の言の葉講座」には、
延べ70人もの方に受講いただきました。
ご参加くださったみなさま、ありがとうございました。
9月24日(木)「茶の湯講座&お茶会」 2015- 9- 7 Mon
先にお知らせしています京王プラザホテルでの展示会では、
ワークショップやセミナーのプログラムを2つ、ご用意しています。

ひとつは、
9月24日(木)の「茶の湯講座&お茶会」です。

茶道武者小路千家若宗匠付家元水屋の三浦大徹さんを講師にお招きし、
「茶の湯とは?」について、やさしくお話していただきます。

講座のあとは、お茶会を体験! お茶を点てるのは、中島万咲子さんを筆頭に、
三浦先生の(イケメンの)お弟子さんたち。
「とらや」に特注したスペシャルなお菓子を、
この会のためにつくった美命の菓子皿に乗せてお楽しみいただきます。

作法も道具もお持ちいただく必要のないテーブルでの気軽なお茶会です。
この機会に、「茶の湯とは?」という問いに簡潔に答えられる日本人になるために、
一緒に学びませんか?

9月24日(木)「茶の湯講座&お茶会」
1部 10:30〜12:00
2部 13:30〜15:00
3部 15:30〜17:00

会費 6000円(当日支払い)
定員 18名(各会、定員になり次第締め切り)

ご都合のいい時間をお選びください。

もうひとつは、
9月26日(土)の「吉元由美の言の葉講座」です。
作詞家・吉元由美さんが主宰されている「言の葉塾」の番外編として、
「美しい人は自分の言葉を持っている」というテーマで、
 自分を励ます言葉を書く
 自分のキャッチフレーズを書く
といったワークショップを行います。

さらに、
たとえば、私の名前『あけみ』には、「天の恵みを大切にし、毎日を豊かに満たしていく人、そして、その豊かさを与える人」という言霊が、
『みこと』には、「豊かさでととのえる」という言霊が込められている、といったように、自分の名前の言霊も紐解いていきます。

言葉は心でありエネルギー、言葉を変えることで心を変えることができると
常々おっしゃる由美さんのこの講座で、
言葉を、自分自身をちょっとととのえてみませんか? 

講座後は、由美さんを囲んでのティータイムもお楽しみいただきます。

「吉元由美お言の葉講座」
9月26日(土)
1部 10:30〜12:00
2部 15:00〜17:00

会費 6000円(当日支払い)
定員 18名(各会、定員になり次第締め切り)


お申し込みは、
www.tablecreation.ne.jp のトップページにある
「箸・はし・Hashi展 PART ?W 〜テーブルコーディネーでつなぐ日本の美〜」にアクセスいただき、
「WEB申し込みフォームはこちら」からお願いいたします。

ご参加お待ちしております。
9月15日(火)〜9月29日(火)京王プラザホテルで展示会します 2015- 9- 7 Mon
9月15日(火)〜9月29日(火)、新宿の京王プラザホテ3階(アートロビー/ロビーギャラリーの2箇所)にて、食空間プロデューサーの丸山洋子さんとともに、「テーブルコーディネーでつなぐ日本の美」展を開催します
美命の器を中心に、洋子さんがコーディネートするテーブルはなんと4卓!

さらに今回は、隣接している2つの会場で行います。
ひとつは、
ラウンジ横の大きなスペース「アートロビー」。
4つのテーブルはここに展示します。

もうひとつは、
「アートロビー」横にある上下階の「ロビーギャラリー」です。
こちらは、9月21日(月)から1週間の展示です。

9月15日(火)〜9月29日(火)10:00〜18:00 3階アートロビー 
テーブルコーディネートと器の展示
※「牡丹」「四神」「松竹梅」など、美命の器のテーマに合わせ、どんなテーブルにコーディネートされるか・・・洋子マジックをお楽しみください。

9月21日(月)〜9月29日(火)10:00〜19:00 3階ロビーギャラリー
※器のほかに、陶器や漆のアクセサリーも展示します。また、下階でも、洋子さんの仲間たちによるテーブルコーディネートを展示します。

また、会期中は、ワークショップやセミナーのプログラムもご用意しています(ご案内は別に)。
これまでにない大きな規模の、そして盛りだくさんな展示会となります。
ぜひ遊びにいらしてくださいませ。

佐々木は毎日終日会場にいます。
ご来場を心よりお待ちしています。




8月20日 美命の寺子屋 開催します! 2015- 8- 2 Sun
不定期で開催している「食とアートを楽しむ美命の寺子屋」、
8月20日に急遽開催することになりました(今年はなんと3回目!)。

「狂ってたのは俺か? 時代か?」・・・このドキッとするコピーは、
現在三菱一号館 http://mimt.jp/kyosai/ で開催中の絵師・河鍋暁斎展のタイトル。
6歳で浮世絵師・歌川国芳に、9歳で狩野派に弟子入り、
幕末から明治にかけて活躍した天才絵師・河鍋暁斎。

流れてきた生首を写生したり、
うっかりすべって書いた絵が原因で捕まり拷問をうけたり、
3歳で初めて書いた絵が蛙、墓石は蛙の形と、蛙好き・・・

暁斎にはこのような逸話が多く残されています。

浮世絵、風刺画、ゆるキャラ的な地獄絵、北斎漫画のような幽霊の絵、
かわいい鳥獣戯画、常軌を逸した妖怪の絵、ファンキーな骸骨の絵・・・
画風やテーマは多種多様、一時期、「河鍋狂斎」と名乗っていたのもうなずけます。

今回は、三菱一号館の担当学芸員の方を講師にお招きし、
暁斎をしっかり学びます。
もちろん、いつもの通り、しっかりお酒を飲みながら(笑)。
講義のあとの、講師の先生を囲んでの食事タイムでのディープなおはなしもお楽しみ! 

日時/8月20日(木)18:45 受付開始 19:00 開始
場所/卯め(恵比寿)
会費/7500円
定員/10名

ぜひご参加くださいませ。
乃木坂Ssaayaでの展示会 無事終了しました 2015- 8- 2 Sun
boutique Saayaでの「手仕事の服と器 Enishi展」無事終了しました。
猛暑酷暑のなか、お越しくだったみなさま、ありがとうござました。
心より感謝いたします。
私たち女性が大好きなものが詰まった「宝箱」のようなSaaya.の空間で、
「目移りしてたいへん」と言いながらも、
洋服やアクセサリー、器をわくわくしながらご覧になっているお客さまの様子を拝見し、
美しいものへの欲求は女性の特権であり可愛さ! 
わくわくしていただける器をつくっていこうと、意を新たにした6日でもありました。

7月18日(土)〜23日(木) 乃木坂にいます! 2015- 7-15 Wed
手仕事の 服 と 器
saaya.と美命mikotoのEnishi展

7月18日(土)〜7月23日(木) 11:30〜19:00
Boutique Saaya 03-5772-6838

昨年末、あるお客さまを介して、美命の器がSaaya.の加納小映子さんの元へ届けられました。
器は店内に飾られています。偶然にもその器を見つけたのは、
Saaya.と美命の共通のお客さま。不思議なご縁によって、
Saaya.と美命は出会いました。
手仕事にこだわった個性派同士の服と器ですが、なぜかとても融和します。
そこで、このたび「Enishi展」を開催することにしました。

Saaya.のファッションアイテムはどれも大人かわいいすてきなデザインばかり。 

また、ゆっくりお茶しながらおくつろぎいただけるスペースもご用意しています。
ぜひお気軽にお立ち寄りください。

会期中、佐々木は毎日終日乃木坂におります。
Copyright©mokoto All Rights Reserved.


1 2 3 4