7497
ご来場ありがとうございました Kさん 8月27日(火) 20:45
 
昨日はえんぽうのところわざ、わざ個展にご来場いただきありがとうございました。
早速菅原町で描かれましたね。私も同じところで描いています。

浅野 8月28日(水) 20:34
会社が天満にある頃、市役所に自転車でよく通っていたが、この辺も通過していた。
通りが1筋違っただけでこの様な景色に出会えて懐かしかったです。

改めてKさんの町並みハンターに脱帽です。

私も大阪に出かけるときはサブのメニューを用意します。ちなみに今回は@個展訪問
AスケッチB後輩と居酒屋 C景色の探訪(大正の河川敷)充実の1日でした。

画廊の近くのスナップです。
水路の集落 タツオ 8月20日(火) 09:16
 
この猛暑日が続く中健闘されていますね。橋の下はいい避暑地ですか、一度現地を見てみたいものです。水に写る景色がいいです。
用事で能登川福堂郵便局の近くで添付の景色に出会ってきました。でも適当な影は無かったです。
暑さが続きますのでご自愛ください。でも新しい絵が楽しみです。

浅野 8月20日(火) 17:12
いつも覗いていただきありがとうございます。
トップページのスケッチが1週間も同じものがが続くとこちらも焦りが出てきます。
福堂の集落は絵になる所ですが、この時期 影の確保が1番です。

ところで橋の下の避暑地も天然クーラーとは行きません。水面の小さな波があるようには風が吹き抜けてる状況で快適です。ところがぴたっと風が止まり蒸し暑い空気が漂うこともありますが10分間くらいで風が吹き重宝してます
伊崎寺の位置 浅野 8月10日(土) 23:26
インターネットがご自分で操作できない人から問い合わせがあった。1週間に1度パソコンの画面でお気にりの画面を息子さんに表示してもらい情報を入手されている人で伊崎寺が地図の上でどのあたりに位置するのか?との内容で 今現在便利になり電子地図でいとも簡単に確認出来る。
でも高齢等の理由で操作出来ない人向けにこの掲示板にデータ表示することを試みた。
ブログで発表されている地図を拝借した。

浅野 8月10日(土) 23:40
追伸 電子地図 随分と便利理になり、初めての場所での場合は特に重宝してます。ちなみに普段お世話になってるgoogle地図も表示します。

浅野 8月10日(土) 23:43
添付忘れ
祇園祭 KEN 7月12日(金) 06:23
 
7月は京都の三大祭、夏真っ盛りの中行われる祇園祭ですね。炎天下での鉾スケッチお疲れさんでした。私も何度かスケッチに行きましたが、もう気力・体力がついて行かず諦めています。

浅野さんのスケッチを見ると、暑さにめげずに頑張って鉾の組み立てを追ってスケッチしたことが思い出されます。

http://www.ken-tmr.com/gionmaturi-hokokumitate2008/gionmaturi-hokokumitate2008.html


浅野 7月18日(木) 11:33
KENさん、失礼しました。タイミングよく投稿頂いたのに「管理者の承認待ちです」と表示されどうすればいいのか解らず、今日まで伸びのびしました。
レンタル掲示板のサポートに問い合わせた結果、対処の方法が分かりましたが、またまたパスワードをメモっておらず焦りました。
原因はURLの書き込みがあると、今回のように自動的に表示されない仕組みなっていることが分かりました。いずれにしても勉強不足でお詫びします。
ところで、昨日は山鉾巡行に行ってきましたがスケッチは諦めしっかり祭りの雰囲気に酔って来ました。夕方、与堂さんが描かれた柳が崎ヨットハーバーが気になり湖の風にふかれながら描いてきました。お詫びと報告です。
長刀鉾緑地 タツオ 7月11日(木) 21:15
 
この暑さの中お疲れ様です。長刀鉾の組み立てのスケッチ素晴らしいです。先週用事があり通り掛かりにその緑地の写真を携帯でとりましたので添付します。就職した頃は確か現場では足場は丸太に荒縄でした。次作を楽しみにしています。

浅野 7月11日(木) 22:33
コメントの押し忘れです。上部に返事しました
浅野 7月11日(木) 22:29
ありがとうございます。緑地をこのように開放している例は珍しいです。喫煙、軽食、おしゃべりと様々ですがスケッチには本当に助かりました。

少々集中する時間が短くなり、雑な絵になりました。

このあと近くで生ビールを飲んでお隣さんと意気投合、暑い一日でした。
「百々橋」 Kさん 6月23日(日) 22:28
 
さすが地元でないと発見できないポイントですね。「下豊浦」というのはずいぶん広い地域のようですが、お堀端というからには、「百々橋」はこの絵と場所と近そうですね。

Kさん 6月23日(日) 22:33
失礼しました。私のページのコメントを確認したら、この絵は「百々橋」を下りたところでした。

浅野 6月24日(月) 00:02
タイミングがいいですね。あす更新しょうと準備していたのですがパソコンの調子が悪く先ほど掲示板を開きました。この日Kさんのポイントも確認してから堀端を一巡して橋の下から始めました。

画面が並ぶことになりますが、あえて貼り付けます。
出島灯台 GG 6月21日(金) 18:34
雨が続くとスケッチも出来ない様ですね。湖国の景色が次々と更新されていて、パソコンを開くのが楽しみでしたが3日も更新されないと実は不安でした。一息いれて再開してください。ところで堅田の出島灯台の場所をGoogleの地図で調べたが見つかりませんでしたが画像で検索したら見つかりました。ちなみに琵琶湖大橋と納屋の写真もありました。いつか灯台のスケッチを期待してます。

浅野 6月21日(金) 23:23
「コメント」をチェックするのを忘れました。上部を見てください。
浅野 6月21日(金) 23:20
 
GGさんこんばんは いつも覗いて頂いてありがとうございます。残された時間をスケッチを介して湖国を確認したいと始めた試みは3ヶ月が経ちました。

いつまで続くか見守ってください。

仰木の棚田も2011年出会いました。大津にこの景色があることを確認しました。
安土信長まつり タツオ 5月30日(木) 21:33
 
精力的に描いていますね。文章もいいです。今年も信長まつりが6月9日に開催されますが、昨年浅野さんが秀吉役で出場された時のいい写真をネットで見つけました。他にも沢山ありますがベスト1を添付します。今年も出場ですか。

浅野 5月30日(木) 22:33
タツちゃん、ありがとう。
仕事から解放されて毎日が日曜、スケッチに集中です。

前年度は自治会の役が当たりお祭り参加で貴重な体験です。
沿道の見物客のカメラと声援に俳優気分を満喫しましたが、
今年は警備かお堀めぐりの船頭です。

ヨシペンの代表が私のために描いて頂いたペン画を貼り付けます。

KEN 6月16日(日) 06:40
安土の信長まつりは一度見ていますよ。
この写真見て、いまごろ気が付きました。
まさかご本人だとは・・・(@_@)
なかなかお似合いですね、ゲストの俳優さんかと思っていました。貴重な体験ですね。
信長まつりにちなんで、守山宿のうの家でスケッチした信長人形を貼り付けさせてもらいました。

TOPの絵、遠い垂水まで行かれたのですね。
琵琶湖もよいけど海もよいですね。
私も先月、隣駅の塩屋へ行きました。

浅野 6月16日(日) 20:43
KENさんありがとうございます。実は同じ町内でも秀吉役が私だと気づいていない人もおられます。私自身プロのメイキャプをしてもらい俳優になった気分で、さらに鏡を見て驚きでした。

本当にいい体験をさせてもらいました。プログや観光協会等の記録がネットあり、便利になりました。
棚田スケッチ拝見しました。 KEN 6月14日(金) 06:44
Canon IXY DIGITAL 510 IS 1/40sec F3.5 ISO160 ±0EV 
浅野さん、ご無沙汰しています。

 私も5月の終わりに畑の棚田へスケッチに行きました。
この日もカンカン照りの夏日で日陰がなくて暑かったです。
添付されているスケッチ装備なら真夏でも万全ですね。
でも担いでとはいきませんね。

 以前、浅野さんが描かれたこの天空の棚田が見えるところまでの登りましたが、今回は途中でギブアップしました。畑はどこも絵になりそうですが、いざ描こうと思うとなかなか気に入ったポイントが見つかりません。

 お持ちしたスケッチ(P-10号)は、ちょっと間延びして焦点がぼけた絵になってしまいました。棚田風景はどう切り取るかむつかしいですね。

浅野 6月14日(金) 10:36
おはようございます。朝が早くて精力的に行動されていますね。畑はいいとこですが描こうとすると手に負えなくて、KENさんと同感です。この日はこのあと峠の横谷トンネルを抜け朽木村井へ景色の探訪しながら367号線で帰りました。

ところで五個荘から低山歩きで帰るを拝見しました。地元のコースをガイドブックになるようにまとめられ秋になれば歩いてみようと思います。

石馬寺の集落も私のお気に入りの1つです。春の1枚を貼り付けます。
四足門 GG 5月21日(火) 21:35
旅行中でしたので、投稿が遅れました。
湖を背景に門の構造まで詳細に描かれました。
歴史とかその存在理由が分かると興味がわいてきますね。あらためて、こんな風にスケッチができたらいいなと憧れます。

浅野 5月22日(水) 09:32
おはようございます。最近はどこに出かけても絵になるか、ならないかで判断しています。
インターネットで調べるとたくさんの情報があり便利になりました。でも最終は現地で実物に出会い感動できるものが一番大切ですね。
まだまだ感動が絵にならないくて、自己満足の範囲です。


1 2 3 4 5 6 7