139219
865: 富士山山麓を周遊して Lily 8月26日(土) 17:35
 
イノシシが掘り返したような跡があり、一時より数が減っているような気もしましたが、マネキグサは健在で安心しました。

マネキグサ Loxocalyx ambiguous シソ科 マネキグサ属 準絶滅危惧(NT)

Lily 8月26日(土) 17:37
ハクウンランは終盤で葉が傷んでいるものも多かったです。

ハクウンラン Kuhlhasseltia nakaiana ラン科 ハクウンラン属

Lily 8月26日(土) 17:38
前回は蕾を上げたばかりだったミヤマウズラが開花していました。

ミヤマウズラ Goodyera schlechtendaliana ラン科 シュスラン属

Lily 8月26日(土) 17:39
7月に3回訪ねたキバナノショウキランのその後が気になり、ちょっと寄ってみることにしました。カメラザックを背負わず、TG-3しか持っていかなかったのを後悔することになりました。果実を見たのは かなり昔に一度だけ。当時はツチアケビの未熟な果実?なんて思ったことも思い出しました。

キバナノショウキラン Yoania amagiensis ラン科 ショウキラン属 絶滅危惧TB類(EN)

Lily 8月26日(土) 17:40
ここでは花だけで果実は見ていなかったのですが、今年は3株に果実が出来ていました。これは3個も付いています。
タチガシワもあまり結実しないようで、これも昔高尾山で見て以来です。

タチガシワ Vincetoxicum magnificum キョウチクトウ科 カモメヅル属

Lily 8月26日(土) 17:41
キツネノカミソリが満開でした。木漏れ日がチラチラして群生はうまく撮れず 残念でした。

キツネノカミソリ Lycoris sanguinea var. sanguinea ヒガンバナ科 ヒガンバナ属

Lily 8月26日(土) 17:43
今年は開花が遅れていると思っていたのですが、撮影しようとして全く花茎が下がっていないことに気が付きました。昨年5本も花茎を出して体力を使い果たしたのか、水不足のせいかわかりませんが 来年は復活してほしいです。

ツリシュスラン Goodyera pendula ラン科 シュスラン属

クーミン 8月27日(日) 06:33
Lilyさん

マネキグサ、バックが抜けて素敵すね。
キツネノカミソリも、雰囲気がちょっと違って美しい!

キバナノショウキランの果実は初めて見せていただきましたが、本当に未熟なツチアケビのようですね。これからどんな風になるのでしょう。

ツリシュスランは期待していたのですが今年は咲かないようですか・・・残念・・・一昨年は3つ、昨年は5つでしたから、今年はどれほど豪華に咲いているかと思っていました。
来年、咲いてくれると嬉しいですね。

Lily 8月27日(日) 08:29
クーミンさん

マネキグサは久々の180mmマクロで撮りました。これは珍しくも見つけた瞬間 「いいぞ」という感じでした^^; マネキグサの群生を撮りたいのですが、見た目よりばらけているので難しいですね。

キツネノカミソリの群生は曇の日に撮りたかったです。明暗が激しすぎて 私の手には負えませんでした。
この写真のような日が当たっているものの撮り方を含めて 9月のいがりさんの植物写真ワークショップで伺ってみようと思っています。

キバナノショウキランの果実は 長雨のせいで傷んだ感じでしたが、この後はどうなるのでしょうね。近ければ追跡調査できるのにね。

ツリシュスランは来年に期待です。
864: 草原の絶滅危惧種 Lily 8月23日(水) 23:02
 
マツバニンジン以外にも絶滅危惧種のオンパレードでした。

ハナハタザオ Dontostemon dentatus アブラナ科 ハナハタザオ属 絶滅危惧TA類(CR)
ヒナノキンチャク Polygala tatarinowii ヒメハギ科 ヒメハギ属 絶滅危惧TB類(EN)
ムカゴソウ Herminium lanceum ラン科 ムカゴソウ属 絶滅危惧TB類(EN)
キキョウ Platycodon grandifloras キキョウ科 キキョウ属 絶滅危惧TB類(EN)

Lily 8月23日(水) 23:06
コウリンカ Tephroseris flammea subsp. glabrifolia キク科 オカオグルマ属 絶滅危惧U類(VU)
イヌハギ Lespedeza tomentosa マメ科 ハギ属 絶滅危惧U類(VU)
バアソブ Codonopsis ussuriensis キキョウ科 ツルニンジン属 絶滅危惧U類(VU)
ヤマジソ Mosla japonica シソ科 イヌコウジュ属 準絶滅危惧(NT)
スズサイコ Vincetoxicum pycnostelma キョウチクトウ科 カモメヅル属 準絶滅危惧(NT)

Lily 8月23日(水) 23:11
他にもオミナエシ、カワラナデシコ、タチフウロ、ユウスゲ、マツムシソウ、シラヤマギク、ツルフジバカマ、コオニユリ、ヒキヨモギ、ツリガネニンジンなど色取り取りの花が咲き乱れていました。
863: マツバニンジン Lily 8月22日(火) 13:40
 
出掛けたついでに マツバニンジンの自生地へ寄ってみました。今年はやはりというか開花が遅れているようです。しかも例年になく草丈が小さくて 驚きました。これでは花がなければ気が付かずに踏みつけられそうです。

マツバニンジン Linum stelleroides アマ科 アマ属 絶滅危惧?TA類(CR)

Lily 8月22日(火) 13:41
花のクローズアップです。

Lily 8月22日(火) 13:47
これは2007年8月27日撮影のウラジオストックのマツバニンジンです。初めて見たマツバニンジンですが、当時は日本でのマツバニンジンの貴重さも良く知らず、とにかく花の種類が多すぎて時間もかけられず、全体像を撮ったのはこれ1枚です。

Lily 8月22日(火) 13:52
ウラジオストックのマツバニンジンの写真を発掘(?)したのは ロシア科学アカデミー極東支部生物学土壌学研究所のAndrey Kozhevnikov博士が逝去されたとのお知らせがあったからなのです。

ウラジオストックへの花旅6回のうち、4回はアンドレイさん(とお呼びしていました)とご一緒でした。穏やかな優しい方でした。これは最後にお目にかかった2010年5月のランチ風景ですが、この時に「すみません」という言葉が思い出せなかったようで、お教えしたところ「すみません」を連発されていたことなど懐かしく思い出しています。

Lily 8月22日(火) 13:54
2009年6月の記念写真です。
天上でも花咲き乱れていますように。心からご冥福をお祈りいたします。

クーミン 8月23日(水) 06:45
Lilyさん

Lilyさんからの植物報告メールにマツバニンジンが咲いていたことを読んで、「ウラジオストックのマツバニンジンは丈があって凄かったなぁ〜」と思い出していました。そのあと更に、アンドレイさんがお亡くなりになったというメールを読み驚きました。

何時も穏やかで優しくて笑顔の素敵な方でしたね。

いがりさんとのコンビも楽しかったですし、美しい奥様が用意して下さったランチの準備(特にアルコール類)を手伝っていらした姿も思い出します。
アンドレイさんとご一緒したウラジオストックの思い出は、今でも時々私たちの口にのぼるほど沢山あって尽きないですね。

アンドレイさんのご冥福を心からお祈り申し上げます。


Lily 8月23日(水) 19:31
クーミンさん

アンドレイさんのご逝去は 驚きと悲しみで胸がいっぱいになりました。本当にいろいろな思い出が甦りますね。

マツバニンジンは思い立って探し出しました。全体像と花のクローズアップをそれぞれ1枚しか撮っていなかったとは…。花が多過ぎて のんびり撮っている暇もなかったけど、まさか1枚とは驚きでした。まあ マツバニンジンより魅力的な花がそこら中にありましたからね。
862: またまた富士山山麓へ Lily 8月13日(日) 10:59
 
中央高速の通行止め解除の報を受けて そろそろ咲いている頃かと10日に出かけてみました。帰省渋滞にはまらないように早朝に出て 午後早々と帰宅しました^^;

出かけた甲斐があって オオバナオオヤマサギソウが咲いていました。昨年見たオオバナオオヤマサギソウに比べて貧弱などと言ってしまいましたが、今年花が見られたのはこの1株のみ。感謝しないといけませんね。

オオバナオオヤマサギソウ Platanthera hondoensis ラン科 ツレサギソウ属 絶滅危惧TA類(CR)

Lily 8月13日(日) 11:01
タカネフタバランも咲き揃っていました。

タカネフタバラン Neottia puberula ラン科 フタバラン属

Lily 8月13日(日) 11:02
facebookでは各地でキツネノカミソリが満開とのことでしたが、標高の高い「秘密の花園」ではやっと咲き始めたところでした。今年は何だか花色が薄い感じです。

キツネノカミソリ Lycoris sanguinea var. sanguinea ヒガンバナ科 ヒガンバナ属

Lily 8月13日(日) 11:04
昨年は早々と咲き終わってしまい、群落が見られなかったウバユリですが、今年こそと思っていたのに 激減していました。しかも半分はもう花が終わっていてがっかり。

ウバユリ Cardiocrinum cordatum ユリ科 ウバユリ属

Lily 8月13日(日) 11:05
ウバユリの花を正面と側面から撮ってみました。

Lily 8月13日(日) 11:06
この季節になるとヒナノキンチャクが気になりちょっと寄ってみました。すでに可愛い巾着(果実)が出来ていました。

ヒナノキンチャク Polygala tatarinowii ヒメハギ科 ヒメハギ属 絶滅危惧TB類(EN)


Lily 8月13日(日) 11:07
久々にゴマノハグサに会えましたが、風が出てきて揺れるばかり。先を急ぐので諦めました。

ゴマノハグサ Scrophularia buergeriana ゴマノハグサ科 ゴマノハグサ属 絶滅危惧U類(VU)

Lily 8月13日(日) 11:08
咲き始めのきれいなヒキヨモギがありました。

ヒキヨモギ Siphonostegia chinensis ハマウツボ科 ヒキヨモギ属

Lily 8月13日(日) 11:10
ベニバナヤマシャクヤクの袋果です。ヤマシャクヤクの袋果は珍しくありませんが、ベニバナヤマシャクヤクの袋果は初めて見ました。裂開が楽しみです。違いはあるのでしょうか。

ベニバナヤマシャクヤク Paeonia obovate ボタン科 ボタン属 絶滅危惧U類(VU)

クーミン 8月14日(月) 06:53
Lilyさん

前回撮影から8日目、開花したオオバナオオヤマサギソウに会えましたね!
予想がドンピシャで嬉しかったことでしょう。

毎年同行させていただく秘密の花園のキツネノカミソリが咲き始めで、大群落を撮るのに苦労するほどのウバユリは、激減していたとのこと。ちょっと寂しいですね。

咲き始めのヒキヨモギ、綺麗です!

もう8月も中旬、家に居て掲示板やFacebookで植物を楽しんでいますが、今年は開花が遅いといっても、それなりに季節の移ろいを感じます。


Lily 8月14日(月) 08:32
クーミンさん

オオバナオオヤマサギソウはちょっと遅い感じでしたが、ともかく開花を確認できて良かったです。Nさんが開花するまで通ってくれたお蔭です。

草原の草花も色彩豊かに咲いており、夏の花と秋の花が入り混じってきれいでした。次回はじっくりと楽しみたいと思います。


1 2 3 4 5 6 7 8 9