146146
911: あいらん童 3月29日(木) 23:00
 
お久しぶりです。やっと新潟も春らしくなってきました。めったに木の花は撮らないのですが、ふとマンサクの花色の変異に気付いたので撮ってみました。赤いがくのほうが多いような気がするのですがどうでしょう。

それと、久々に拝見してとても気になりました。トップページの画像、キクザキイチゲだと思うのですが。

あいらん童 3月29日(木) 23:02
こういう花色は素心と言いたくなりますね。


管理 三浦 訖 3月30日(金) 05:58
 あいらん童様

表紙の間違いをご指摘いただきありがとうございました。アズマイチゲと混生していて葉の形をよく見もしないで気が付かぬままにそのまま表記してしまいした。ご閲覧の皆様にもご迷惑をおかけしましたことをお詫びいたします。

Lily 3月30日(金) 11:40
あいらん童さま

お久し振りです。
当地は春爛漫、桜も散り初めです。

マンサクの萼片は暗紫色と思っていました。アテツマンサクの萼片は黄色ですが、それも変異があるようで赤いものもあるそうですね。
新潟にはアテツマンサクはありませんし、これもマンサクの変異なのでしょうか。

ソシンロウバイのように ソシンマンサクと呼びたい感じです。

あいらん童 4月 1日(日) 01:19
木の花はあまり関心がなく、ふと気づいた変異でした。この変異が多いのか少ないのかもよく分かりません。並んで咲いていたのでマンサク(マルバマンサクとの分け方もよく知りません)の変異とは思うのですが。画像をよく観て気付いたのですが、花糸と花柱も緑。まさに素心ですね。

キクザキイチゲとアズマイチゲ、新潟ではどちらもよくありますし混生しています。画像では角度によってちょっと迷うことがありますね。両種は開花株の葉の付き方というか角度や葉脈の雰囲気が異なり、閉じかげんのときにがく片が反り返りぎみになるのがアズマイチゲ、直線的なのがキクザキイチゲという見分け方もあります。また、花糸の色合いの影響もあってがく片の付け根?がK紫色となるのがアズマイチゲ、という見分け方もあります。写真がすぐに出てこないので、分かりにくい言葉での説明になり申し訳ないです。ことばより実物を観れば一目瞭然と思います。

画像はショウジョウバカマの通常個体と素心個体の比較です。しべ、特に葯(花粉も)の色が白いことが素心であることのポイントで、育種上は色が白っぽいだけの白花とは区別されます。



Lily 4月 1日(日) 10:23
あいらん童さま

日本海側はマルバマンサクが分布と思いますが、昔 白馬で葉を見た記憶しかありません。

数年前 ショウジョウバカマの素心個体は見たことがあります。画像を拡大して 葯と花粉が白いことを確認しました。

素心と言えば 昨年素心のコアツモリソウを案内していただきましたが、今年頂いた年賀状で コアツモリソウの一品種として発表されたばかりのシナノコアツモリとわかって 感激したことを思い出します。


さむ 4月 7日(土) 08:25
あいらん童様

今年撮影したアズマイチゲの個体では、花糸の付け根が黒紫色でした。

Lily 4月 7日(土) 13:26
さむさま

アズマイチゲは花の中心が黒いと漠然と思っていましたが、あいらん童さまとさむさまのご指摘で 花糸の付け根が黒紫色なので 黒く見えるということを初めて知りました。いい加減な観察にいい加減な撮影ばかりしていてお恥ずかしい限りです。
もしかしてアズマイチゲが残っているかもと裏庭に降りてみましたが、さすがに花は終わり、代わりにワダソウとイチリンソウが咲き出していました。
912: サクラ 桜 クーミン 4月 6日(金) 07:46
Canon EOS 70D 1/400sec F11.0 ISO200 ±0EV 
Kさんの友人を案内して山梨へ桜を見に行きました。

お天気が良いので背景に八ヶ岳が入ったサクラが撮れたらいいな、と思っていたのですが、残念ながらスッキリとは見えず、写真では見えませ〜ん。残念!

クーミン 4月 6日(金) 07:48
神代桜で有名な実相寺はすっかり観光地化されて人が多く、写真も上手く撮れなかったので、境内から鳳凰三山と頭だけ見える甲斐駒ヶ岳を。


クーミン 4月 6日(金) 07:50
宇宙桜の説明です。

クーミン 4月 6日(金) 08:00
こちらが説明板です。

クーミン 4月 6日(金) 08:02
植物のことなら何でも良くご存じのA子さんから「宇宙桜のこと初めて知ることが出来ました」とメールを頂いたので投稿する気になりました。


クーミン 4月 6日(金) 08:05
4年前、八ヶ岳を背景に撮影した「ワニ塚の一本桜」です。
4月9日 午前5時:40分頃
家を午前3時に出て、日の出待ちです。寒かった〜


クーミン 4月 6日(金) 08:07
日にちが前後しますが、4月7日 午前8時30分頃。


クーミン 4月 6日(金) 08:09

クーミン 4月 6日(金) 08:11
Lilyさんと一緒に夕方まで粘ってライトアップされた写真も撮りましたが、ライトの設備が邪魔で私には難しくて撮れませんでした。


Lily 4月 6日(金) 13:40
クーミンさん

わに塚のサクラ、投稿してくださいとお願いしようと思ったところでした。
今年は八ヶ岳が写り込まなかったのは残念ですが、それでも変わらず見事な1本桜ですね。一緒に撮影した日のことを懐かしく思い出しています。

宇宙桜の詳細をありがとうございました。私も初めて知りました。

クーミン 4月 6日(金) 16:27
Lilyさん

一緒に撮った時の事を私も懐かしく思い出しています。
暫くぶりにサクラの木の下に立つと、やはり、実物は迫力があるなぁ、と感じました。

今年は、モモ畑の花ももう8分咲きくらいで、まさに桃源郷のようでした。
910: 「Botanical Art Worldwide 世界に広がるボタニカルアート」展のお知らせ Lily 3月27日(火) 22:08
 
アメリカボタニカルアート協会が企画した「Botanical Art Worldwide 世界へ向けた日本の固有植物」展が4/28(土)−6/24(日)牧野記念庭園記念館にて開催されます。
参加国は22カ国、日本は18名のメンバー31作品が展示され、各国の作品は会場にてスライドショーで見ることができるそうです。

この掲示板でもお馴染みのmasakoさまの出品作品は ヒゴスミレとエイザンスミレとのことです。

会期も長いことですし、ぜひ足を運んで沢山の作品をご覧になってください。

会期 4月28日(土)〜6月24日(日)
場所 練馬区立牧野記念庭園記念館(火曜日休館)


Lily 3月27日(火) 22:13
かつては 石神井公園と共に訪ねていた牧野記念庭園ですが、かなり長く訪ねておりません^^; この機会にぜひ出かけてみようと思います。


クーミン 3月29日(木) 04:48
Lilyさん

「世界へ向けて 日本の固有植物」楽しみですね。

私も随分長く牧野記念植物園を訪ねていません。
牧野富太郎博士の妻の名に因んでその名が付けられたというスエコザサ(イネ科 アズマネザサ属)を見るために訪ねたのが最初でしたが、もう何年もご無沙汰しています。

masako様が出品されておられるヒゴスミレ、エイザンスミレがどのように描かれているか、期待が高まります。また一緒に出かけましょうね。 

masako 3月29日(木) 10:13
Lilyさま クーミンさま

ありがとうございます。

日本チームは 牧野富太郎命名の植物を選びました。
ヒゴスミレ(Viola chaerophylloides(Regel) W.Becker var. sieboldiana(Maxim.) Makino
エイザンスミレ (Viola eizanensis Makino)

ヒゴスミレに関しては、現在いろいろな説がありますが、牧野富太郎命名植物のリストから選びました。
909: オオイヌノフグリとその仲間 管理 3月24日(土) 06:51
Canon EOS 70D 1/1000sec F2.8 ISO400 -0.5EV 
Veronica persica オオイヌノフグリ 
オオバコ科 クワガタソウ属(ウェロニカ)
野川左岸 2018/2/10
F 2.8 1/1000秒 ISO 400
Canon Macro 52mm APS 手持ち

管理 3月24日(土) 06:52
Veronica hederifolia フラサバソウ 
オオバコ科 クワガタソウ属(ウェロニカ)
野川左岸 2018/3/15
F 4.0 1/350 ISO 400
Canon Macro 52mm APS 手持ち

管理 3月24日(土) 06:53
Veronica polita var. lilacina
イヌノフグリ オオバコ科 クワガタソウ属(ウェロニカ)
野川公園 植栽 2018/3/15
F 8.0 1/500 ISO 400
Canon Macro 52mm APS 手持ち

管理 3月24日(土) 06:54
Veronica cymbalaria コゴメイヌノフグリ
オオバコ科 クワガタソウ属(ウェロニカ)
清瀬中里 2018/3/18
F 8/0 1/750 ISO 400
Canon Macro 100mm APS 手持ち

管理 3月24日(土) 06:56
タチイヌノフグリ は目下探索中です

masako 3月24日(土) 10:33
三浦さま

Veronicaたち 素敵ですね〜 タチイヌノフグリも楽しみにしています。 
ありがとうございました。

3月24日(土) 11:04
masako様


Veronica の仲間、ご覧いただきありがとうございました。タチイヌノフグリを入れようとあちこち探しまわったのですが意外と見つからないので仕方なく4種だけとりあえず投稿しました。もしありましたら書き込んでいただきたくよろしくお願いいたします。

クーミン 3月24日(土) 14:45
サリバン先生

Veronicaのみをを別にして投稿してくださり、有り難うございました。
違いがわかりますね。
タチイヌノフグリは私も今まで撮ったことがないのです、すみません。
どなたか、載せて下さるといいのですが。

クローズアップした写真は、小さいのに可愛らしくてステキですね。

管理 3月24日(土) 21:28
クーミン様

 コメントありがとうございました。これらの花々は小さいので目立たず人に摘み取られることもないので春先早くからたくさんの可憐な花をつけてくれるのではないでしょうか。毛深いのは防寒用、それとも虫除け?
 
 タチイヌノフグリは菱山先生のご本によれば「茎は直立し、葉は卵円形鈍頭、縁に鋭い鋸歯がある。花は青紫色で径3〜4ミリ(オオイヌノフグリは10ミリ)で花柄はない」とあります。皆様見つけられましたらご投稿よろしくおねがいします。

タチイヌノフグリ  さむ 3月27日(火) 22:14
タチイヌノフグリです。

クーミン 3月28日(水) 13:47
さむ様

タチイヌノフグリを投稿してくださり、有り難うございました。
見たことがないと思っていましたが、ナント、我が家の庭に沢山咲いていたのです!

今朝から今年初めての草取りをしていたのですが、葉がVeronica的で、花がルーペで見なければ判らないほど小さい、コレダ!と思いました。もう少し日が陰ったらカメラを持ち出そうと思っています。

今までにもきっと見ていたはずですが、興味を示さなかっただけなのでしょう。
さむ様のように萼の腺毛まで撮れると嬉しいのですが、あまりにも小さすぎて難しそうです。



管理 3月28日(水) 17:23
さむ様

昨春はミスミソウの観察会で丁寧なご指導ありがとうございました。また今回はわざわざタチイヌノフグリを投稿していただきお手数をおかけしました。今日買い物のついでに野川べりをみてまわりましたが全部フラサバソウとオオイヌノフグリでした。
907: 「2018-01 小石川植物園 三月」 管理 3月23日(金) 07:24
Canon EOS 70D 1/1500sec F8.0 ISO400 -0.5EV 
「野山に咲く花 2018-01 小石川植物園 三月」に収納した全14種類です1.Fritillaria verticillata var. thunbergii バイモ・アミガサユリ 貝母 ユリ科 バイモ属

管理 3月23日(金) 07:25
写真

3月23日(金) 07:30

2, Anemone keiskeana ユキワリイチゲ 雪割一花 キンポウゲ科 イチリンソウ属(アネモネ)

3月23日(金) 07:32
3. Viola grypoceras var. grypoceras タチツボスミレ 立坪菫 スミレ科  スミレ属(ウィオラ)

3月23日(金) 07:33
4. Hamamelis japonica var. glauca アテツマンサク 阿哲万作 マンサク科 マンサク属 (ハマメリス)

3月23日(金) 07:34
5. トサミズキ

3月23日(金) 07:35
Corylopsis spicata トサミズキ 土佐水木 マンサク科 トサミズキ属(コリロプシス)

3月23日(金) 07:36
6. Rubus palmatus var. coptophyllus モミジイチゴ 紅葉苺 バラ科 キイチゴ属(ルブス)

3月23日(金) 07:38
7. Prunus campanulata  カンヒザクラ 寒緋桜 バラ科 サクラ属(プルヌス)

順序変更  管理 3月23日(金) 07:49
→1
908: 管理 3月23日(金) 07:39
Canon EOS 70D 1/250sec F4.0 ISO400 -0.5EV 
続きです

8. Camellia rusticana ユキツバキ 雪椿 ツバキ科 ツバキ属(カメリア)

管理 3月23日(金) 07:40

9. Stachyurus praecox var. matsuzakii ハチジョウキブシ・ナンバンキブシ 八丈木五倍子
キブシ科 キブシ属(スタキウルス)

管理 3月23日(金) 07:42

10 Rhododendron dilatatum Miq. var. satsumense ハヤトミツバツツジ 隼人三葉躑躅 
ツツジ科 ツツジ属(ロドデンドロン)

管理 3月23日(金) 07:43
11. ウチワノキ

管理 3月23日(金) 07:44
11. 続 ウチワノキ

管理 3月23日(金) 07:45

12. Veronica cymbalaria コゴメイヌノフグリ オオバコ科 クワガタソウ属(ウェロニカ)

管理 3月23日(金) 07:47

13. Oxalis pes-caprae オオキバナカタバミ 大黄花片喰 カタバミ科 カタバミ属(オクサリス) 帰化

管理 3月23日(金) 07:48
14. Cerasus speciosa オオシマザクラ 大島桜 バラ科 サクラ属(ケラスス)


管理 3月23日(金) 07:48

14.続
905: ハナネコノメとフクジュソウ Lily 3月15日(木) 10:37
 
可愛いハナネコノメの写真を拝見して、私も見たくなって出かけてきました。有名どころは人が殺到(?)している可能性が高いので 地元で楽しむことにしました。
ここは雪が解けて間もないようで、ハナネコノメは新鮮な個体ばかりでした。

ハナネコノメ Chrysosplenium album var. stamineum ユキノシタ科 ネコノメソウ属

Lily 3月15日(木) 10:39
ここには 萼片が赤味を帯びている株があるのですが、眼が悪くなったこともあり、探すのに苦労しました。以前はもっと赤味の強い株があり、すぐに眼に入ったのですが…。
この株は葯の色はオレンジ色でした。

Lily 3月15日(木) 10:40
花のクローズアップを見ると 萼片だけでなく、葉も赤味を帯びています。

Lily 3月15日(木) 10:42
赤味を帯びた株が少なくなったと思い込んでいましたが、帰宅後望遠ズームで撮ったハナネコノメも拡大してみると赤味を帯びていました^^;

Lily 3月15日(木) 10:43
葯の色もオレンジ色から黄色までいろいろです。

Lily 3月15日(木) 10:44
その後 昨年見つけたハルユキノシタの群生地へ行ってみました。こちらは日当たりが良くないのでまだまだとは思っていましたが、残雪もあり、芽が出たばかりの小さな株が多かったです。開花期には花しか目に留めていないようで、昨年の葉が垂れ下がっているのに初めて気が付きました^^;

ハルユキノシタ Saxifraga nipponica ユキノシタ科 ユキノシタ属

Lily 3月15日(木) 10:47
折角なので 3月1日に訪ねたフクジュソウの群生地へ寄ってみました。散り始めた株もありましたが、まだまだ見頃でした。何年も通っていますが、これほど咲き揃っている状態は初めてでした。

フクジュソウ Adonis ramose キンポウゲ科 フクジュソウ属

masako 3月15日(木) 16:38
Lilyさま

今まで、白い萼片に赤い葯と思ってハナネコノメを見ていましたが、いろいろ個性がありますね〜どれもこれも可愛いくていいですね〜
葯の色までいろいろですね。ハナネコノメ、好きになりました〜

クーミン 3月15日(木) 17:29
Lilyさん

ハナネコノメの色の変化、可愛らしくもあり、楽しくもありですね。
お近くで静かにゆっくり撮影出来てよかったですね。

今日あたり、有名どころはきっと賑わっていたことでしょう。
サリ板の表紙も今日から4〜5日ハナネコノメが続き、ハナネコノメ祭りのようです。

フクジュソウへ再訪されたのですね。
私もちょっと頭をよぎったのですが・・・やっぱり行けば良かったな〜

Lily 3月15日(木) 18:42
masakoさま、クーミンさま

量的には少ないのですが、人に煩わされることなく、気ままに撮れるのがお気に入りの場所です。萼片の色、葯の色が様々で楽しいですね。 
ハナネコノメの開花時期に合わせて訪ねたのは初めてですが、その代り アオイスミレが1輪のみ、ヤマルリソウが咲き始め、フサザクラも蕾とちょっと寂しかったです^^;

フクジュソウは予想外に華やかに咲いていました。斜面が黄色く染まっていました。ちょっと覗くだけと思って三脚を持っていかなかったのが失敗でした。車に取りに戻れば良かったな〜。

904: ハナネコノメ masako 3月 8日(木) 14:52
TG-4 1/160sec F4.9 ISO200 ±0EV 
春の始まり! そろそろ、ハナネコノメの咲く頃と、昨日、クーミンさん、Kiさんと出かけたました。
花は咲き始めたばかりでとても初々しい。 葯がオレンジ色のものと赤いのがあり、オレンジの方が咲き進んでいました。

masako 3月 8日(木) 14:56
オレンジ色のハナネコノメは赤い葯のものとちょっと違った印象を受けました。より明るくのびのびした感じです。

masako 3月 8日(木) 15:00
太陽が出たら、一斉に咲こうと準備をしているようにみえます。

masako 3月 8日(木) 15:02
蕾(1)、あちこちに、可愛い蕾があり、動けません。

masako 3月 8日(木) 15:04
蕾(2) 愛らしいでしょう!

masako 3月 8日(木) 15:06
咲いたばかりの花(1)

masako 3月 8日(木) 15:07
咲いたばかりの花(2)

masako 3月 8日(木) 15:12
足元を見ると茎も根生葉も髭だらけ!


クーミンさん、Kiさん お付き合いありがとうございました。

プロフェッショナルアッシー君 Kさん、ありがとうございました。

Lily 3月 8日(木) 16:52
masakoさま

今日の寒さに震え上がったのですが、可愛いハナネコノメに心和みました。白い萼裂片に真っ赤な約のコントラストが素敵です。
昨日は都合が悪くてご一緒できなかったのですが、来週はお天気も良さそうですし、私も出かけてみようと思います。

masako 3月 8日(木) 17:23
 Lilyさま

来週はきっと、花盛り。 ニリンソウも、キクザキイチゲも咲いているかもしれませんね。
クーミンさんの写真も早く見たいです〜。


クーミン 3月 9日(金) 05:06
masakoさま

アップ、早いですね、ビックリ!
私はやっとRAW画像を出すことが出来たばかりで、4日のミスミソウでモタモタしています。

ハナネコノメの写真の鮮明さに「おーっ」と溜息、初々しさにニッコリしながら拝見しました。
タチツボスミレは堅い蕾、ユリワサビはもうすぐ咲きそうでした。
指の先が痛くなるほどの気温でしたが、植物を見るともう春でしたね。。

Lilyさん

来週あたりいいかもしれません。

903: ミスミソウ Lily 3月 5日(月) 23:26
 
今年は諦めていたセツブンソウとミスミソウの自生地に ようやく出かけることが出来ました。予定を早めて急遽出かけた友人を羨ましがっていたら Nさんが連れて行ってくれました。日曜の渋滞を心配していたのですが、全く渋滞なし!
最初はセツブンソウの自生地に行って しばらくしたらクーミンさん登場。早朝に別件で電話した時に出かけると伝えて誘っていたのです。

斜面に生えているミスミソウは背景をすっきりさせることが難しいのですが、Kさんに「葉もきれい」と教えてもらったミスミソウは 何とかなりそうでした。Nさんに邪魔な枯れ枝をとってもらい、180ミリマクロで撮ってみました。二人のアッシー君の協力で 何とか思い描いていたような写真が撮れました。感謝です!

ミスミソウ Hepatica nobilis var. japonica キンポウゲ科 ミスミソウ属 準絶滅危惧(NT)

Lily 3月 5日(月) 23:28
実は1枚目のミスミソウは 私が最初に撮影した個体でした。特に思い入れもなく、普通に撮ったのが2枚目の右側です。左側と同じ個体とはちょっと思えません。
いい写真を撮るには まずはいい被写体選びが肝心ですが、折角選んだ被写体も撮り方次第だとしみじみ思いました。

Lily 3月 5日(月) 23:29
3枚目は広角レンズを使ったのですが、狙い通りにならず(T_T) まあいつものことですが^^;

Lily 3月 5日(月) 23:31
4枚目は同じ個体を裏側から撮ってみました。毎年 ミスミソウの花茎の毛がきらめくところを撮りたいと願っているのですが、なかなか美しく撮れません。

セツブンソウは群落写真が苦手なこともあって いまいちのものばかりでした。
クーミンさん、よろしくお願いいたします。

クーミン 3月 6日(火) 05:42
Lilyさん

早朝、Lilyさんからのお電話で「ミスミソウを撮りに行く」と聞き、Kさんにその話をしたら「そのつもりでいたよ」と言う(笑) 慌てて朝食をとり、バタバタと出かけました。

最後に撮ったあのミスミソウ、やっぱりとてもすてきですね!
ミスミソウはまだつぼみも少し残っていて、いい状態でしたが、毎年行く度に大株がなくなっていくのが気がかりです。セツブンソウは少し咲き進んでいましたね。

昨日、パソコンに写真を取り込んだのですが、暫く写真を撮らずにいたら何を間違えたかRAWが出なくなってしまって写真作業が出来ないのです。今日サリバン先生に来ていただいて見て貰うことになっています。無事復活するといいのですが・・・

masakoさまと7日に行く予定にしていたのですが、先に行ってしまってバチが当たったのかもしれません。masakoさまごめんなさい(シュン)


Lily 3月 6日(火) 14:24
クーミンさん

カメラもそうですが、しばらく離れていると本当にままならないことが多いですね。その後無事取り込めたそうなので ぜひクーミンさんのミスミソウとセツブンソウを見せて下さい。

さむ 3月 6日(火) 19:35
Rawだけでとっていたのでしょうか?
何かあったら相談してください。

masako 3月 6日(火) 21:16
クーミンさま

いえいえ 花の名前を思い出すのも、そう!あれ!と思い出せないのも、同時に言葉を発するLily&クーミンです。
ミスミソウを撮りたいと思い立った気持ちも重なっていたでしょう。タイミング、タイミング。 良い写真を見せてくださ〜い。

クーミン 3月 7日(水) 04:40
さむ様

ご心配してくださって、ありがとうございます。
昨日の午後、三浦さんが家まで来てRAW画像を出してくださいました。
どうして出てこなくなったのか、の説明もしてくださいました。
「未だこんな面倒くさいやり方をしていたの?」とか「こうすれば早いですよ」とか、いろいろ教えて頂きました。

一件落着です。
お騒がせいたしました。

クーミン 3月 7日(水) 04:59
masakoさま

慰めてくださって、有り難うございます。
先週、さむ様のブログを拝見してからのヤキモキ感たら、ありませんでしたね。
今日なら未だ間に合うと思うのですが、結局ミスミソウを諦める事になってしまって、申し訳ありませんでした<(_ _)>

ミスミソウを予定していた今日は裏高尾に変更、気温が低いようですから暖かくして出かけましょう。


902: アズマイチゲ Lily 2月25日(日) 16:38
 
ご無沙汰しております。
カメラの使い方も忘れそうなくらい撮影からも離れていますが、近くのアズマイチゲ自生地へ行ってみました。我が家の裏庭と称している北向きの斜面林では アズマイチゲはお彼岸頃咲き出すので 以前2月中旬に開花すると聞いた時には驚きましたが、今年も2月14日に行ってみたらわずかな株数でしたが咲いていました。
その時はTG-3しか持っていかなかったので 昨日イチデジを持って出直しましたが、11時半でもまだ開いている株は僅かでした。
TG-3と大した違いのない写真でがっかりですが、春の妖精たちを載せてみます。

アズマイチゲ Anemone raddeana キンポウゲ科 イチリンソウ属

Lily 2月25日(日) 16:40
葉もまだ展開していません。

Lily 2月25日(日) 16:42
日当たりのよい一画では咲いていました。

masako 2月25日(日) 21:35
Lilyさま

春ですね。 今年も秘密の花園へいきたいですね〜〜〜

Lily 2月25日(日) 22:27
masakoさま

秘密の花園の大群落を撮りたいですね。今年は行けるかな〜。

クーミン 2月26日(月) 05:41
Lilyさん

寒い、寒い、と言って家に籠もっている間に、植物たちはしっかり春の準備をしていましたね。
秘密の花園の大群落、また行けるといいですね。

Lily 2月26日(月) 09:26
クーミンさん

コブシの花芽も膨らんできました。春が待ち遠しいですね。

suzuki 3月 5日(月) 11:08
Lily 様

お久しぶりです。Lily 様のアズマイチゲの投稿を見て私も初めて
自生地に行ってみました。大体の場所の見当はついていたのですが
詳しい場所は知らなかったので、川沿いに行って場所が判りました。
 写真を友の会掲示板に投稿しましたのでご覧いただければ幸いです。

Lily 3月 5日(月) 14:29
suzukiさま

お久し振りです。友の会の掲示板を拝見しました。見事に咲き揃っていますね。
10時過ぎでは開いておらず、2時過ぎには閉じ出すので タイミング良くお昼ごろに行きそびれてしまいました。
あの自生地は 整備・保護活動の結果、株が増えてきました。昔散策していた頃とは 周辺の開発によりすっかり変わってしまいました。人手が入らないと環境の維持は難しい時代なのでしょうが、寂しい気もします。

ちなみに「我が家の裏庭」はこの自生地ではなく、本当に我が家の裏の斜面林です。お彼岸頃には咲き出すので こちらにもお越しください。

suzuki 3月 5日(月) 20:05
Lily 様

Lily 様の写真の場所はここではなかったのですか。以前、ワダソウやキンランなどもあると
掲示板にアップされた所もそうすると別ですね。近くに2箇所のアズマイチゲの自生地が
残っているわけですね。もっと近くになるので探してみます。
901: 南西諸島の花々・沖縄編 HanaJiji 2月 6日(火) 19:33
ILCE-7M2 1/60sec F5.0 ISO320 -0.3EV 
沖縄北部やんばるの森に行ってきました。最初に見たのはキイレツチトリモチ(ツチトリモチ科ツチトリモチ属)です。珍しい花ではありませんが、私には初見の花です。もっと簡単に見れる筈ですが、やんばるの森の道なき場所に踏み苦労して見つけました。その代償として付近には、足の踏み場がないほどナンバンキンギンソウが群落し、超希少種のカツウダケエビネも数株ありました。花期に訪れてみたいものです。

HanaJiji 2月 6日(火) 19:41
次はオキナワセッコク(ラン科セッコク属 絶滅危惧TB類)です。花をクローズアップし、その特徴である唇弁の軟毛の密生する板状突起を確認することが目的でしたが、2か所で見たオキナワセッコクはいづれも遠くの木に着生していて目的はかなわず証拠写真を撮っただけでした。それでも、写真の上手な同行したHさんは板状突起をきれいに撮っていました。

HanaJiji 2月 6日(火) 19:45
最後にヒメサザンカ(ツバキ科ツバキ属)です。南西諸島固有種でサザンカによく似ていますが、下向きに咲くのが特徴です。林道沿いで時々目にすることがあります。

Lily 2月 6日(火) 23:03
HanaJijiさま

facebookでHさまの写真を拝見したあと、HanaJijiさまの写真をお待ちしていました。

懐かしいキイレツチトリモチ! 私は宮崎県で見ました。最初に見つかった鹿児島県の喜入町では消えていたのが残念無念でした。また復活しているといいのですが。
オキナワセッコクはお天気が良くなかったそうですが、再々リベンジでしょうか。

いつも貴重な花を見せていただき、ありがとうございます。





クーミン 2月 7日(水) 06:53
HanaJijiさま

宮崎県のキイレツチトリモチの時は私もLilyさんと同行しておりました。その時の撮影はとても楽しく、懐かしい沢山の思い出が蘇ります。

オキナワセッコクは掲示板には初めてですので、とても嬉しく拝見いたしました。ステキですねぇ〜
いつも貴重な植物を投稿していただき、ありがとうございます。
今年もまた昨年同様、どうぞ宜しくお願いいたします。

HanaJiji 2月 7日(水) 18:52
Lily様 クーミン様
写真のオキナワセッコクはある林道から20m位離れた大木に着生していました。林道と大木の間は崖になっていて近づくことは出来ません。そのため、開花すると新聞で報道されても盗掘されることもなく健在です。林道は舗装されているので簡単に見ることが出来ます。
茎が長く垂れ下がって花をつけているので、セッコクとの違いは一目瞭然です。低い場所に着生した株は殆どが盗掘されているのでこれで我慢するしかないようです。
899: 雪の尾根緑道 ぶーなん 1月25日(木) 18:23
Canon EOS 8000D 1/60sec F8.0 ISO640 ±0EV 
Lily様 クーミン様

掲示板には、すっかりご無沙汰しています。
南の方へは行く機会も少なくなり、投稿写真で楽しませていただいています。
足を運ぶのはもっぱら近場ばかりになってしまいましたが、越してから初めての裏手に続く尾根緑道の雪景色、
こんな時はめったにないと、降りしきる雪の中勇んで出かけました。
いつものジョキングやウオーキングをする人達も勿論なく、付ける足跡は物好き人間な私だけ。
かじかむ指で何枚かシャッターを押し、久しぶりに、雪山のような景色を堪能しました。


ぶーなん 1月25日(木) 18:29
1週間ほど前から、早くも梅が咲いていましたが、それにもどっさり降り積もって〜。

ぶーなん 1月25日(木) 18:35
雪にもめげず〜と、いったところでしょうか。

Lily 1月25日(木) 21:10
ぶーなんさま

お久し振りです。
新雪を踏みながら撮られた雪景色、素適ですね。あの雪の中 撮影に向かわれるぶーなんさんの行動力も素晴らしいです。
私は当日は出かける気力もなく、翌日は凍った道が怖くて閉じこもりでした^^; 降りしきる雪を見ながら 南の島を思っていました。

クーミン 1月26日(金) 06:20
ぶーなん様

お久しぶりです。
お元気に雪景色を撮りに出掛けられたのですね、きれいです!
私は晴れた翌日のお昼頃、呑気にカメラを持って出掛けたのですが、もう木々の雪が溶け出していてがっかりしながら帰ってきました。

また、ご一緒する機会があったら嬉しいですね。
今年もまた沢山投稿してください、どうぞ宜しくお願いいたします。


ぶーなん 1月26日(金) 10:27
Lily さま

凍った雪は怖いですが、新雪ならさほど怖く感じませんでした。ただこのチャンスを逃す手はないと、思い立って出かけたまでです。
珍しい花も見る機会がなくなって、Lilyさんのカンラン、うらやましく拝見しました。

クーミン さま

セツブンソウも早くも咲いているのですね。今年のは、額がほんのり色づいて、チョットなまめかしい〜。
ドライフラワーになったノリウツギは、マサコさまが絵にしそうだな〜って思ってしまいました。

1月28日(日) 20:40
ぶーなんさま

お久しぶりです。

雪化粧をした大きな木々と雪の道 ステキですね〜
壁紙に頂いたいいかしら? しばらく 眺めていたいです。

ぶーなん 1月31日(水) 21:40
 マサコ 様

いつもは皆が散歩している道も、木々が多ければ深山のようになって、私もしばし立ちすくんで
見ほれていました。この後の雪解けには時間がかかりそうですけれど〜。
花ではなく、たまには変わった画像もどうかな?って、思って載せてみました。


2月 1日(木) 07:15

masako 2月 4日(日) 22:19
ぶーなんさま

今の私のデスクトップは雪の森の中! OKをいただく前に貼り付けました〜
今年一番の花は何を見れるかな〜と 暖かくなるのを待っています。

また、ご一緒できるとうれしいですが・・・


1 2 3 4 5 6 7 8 9