[戻る]
編集・削除・レス取消
パスワードを入力し、機能を選択して実行ボタンをクリックしてください。
西表島から石垣島へ No.2 Lily 2月21日(木) 23:13
 
金城旅館のときわさんから ヒメツルアダンに蕾が付いているらしいと聞いて 寄ってみました。軽い気持ちで iPadだけ持って行ったのですが、夕方でしたし、高い所なので蕾らしいとしかわからず。
翌朝ズームレンズを付けて覗いてみたら 蕾ではなく花が咲いていました! それなら三脚を付けてと思った途端、雨が降り出しました。貴重品とはいえ 何度か見ているので撮影は諦めましたが、手持ちでピントの甘い写真ばかりでがっかり。

昔 クーミンさんと船に乗り、川を歩いて自生地を訪ねたことを思い出します。

ヒメツルアダン Freycinetia williamsii タコノキ科 ツルアダン属 絶滅危惧TB類(EN)

Lily 2月21日(木) 23:14
ツルハグマは ウミショウブとサガリバナツアーの時に花もない状態で見たのが最初です。全く知らない植物だったのですが、講師だった植物写真家の木原 浩さんから ツアー終了後に「名前が間違っていた」とクーミンさんと私にわざわざ連絡をいただきました。名前は尋ねたのですが、その名前も覚えていなかったのに恐縮してしまいました。それ以来 ツルハグマは気になってしまいます。

ツルハグマ Blumea riparia var. megacephala キク科 ツルハグマ属

Lily 2月21日(木) 23:16
ときわさんからは 林道でいくらでも見られると聞いて歩いたのですが、以前この時期に歩いた時には これほど目に付かなかったような…。

Lily 2月21日(木) 23:17
テリハノギクは 西表島に自生する日本最南端の野菊です。これも季節に行けば普通に目にしますが、今回ツルハグマ同様 よく目に付いたような気がします。

テリハノギク Aster taiwanensis var. lucens キク科 シオン属

Lily 2月21日(木) 23:19
2年前 うらのさんにオルドガガキの場所へ案内していただいたときに 道の反対側にカカツガユがありました。自生は初めてでしたし、果実がついていたので 嬉しくて嬉しくて。
今回 探しに行ったのですが、見当たりません。そんなはずはないと思いながら見回すと 刺だらけのつるが下がっていました。前回は果実しか目に入らなかったようです^^;

カカツガユ、別名ヤマミカン Maclura cochinchinensis var. gerontogea クワ科 ハリグワ属

Lily 2月21日(木) 23:21
うらのさんとmasakoさまがカカツガユを撮影中。2017年11月

Lily 2月21日(木) 23:24
Facebookでクイズにしたのですが、ご存知の方はほとんどいらっしゃいませんでした。「ナイ木のシュッ」(ナイキの種、一瞬意味が解らず、その後笑ってしまいました。座布団3枚くらいあげたい!)、「鯛の鯛」、「小人のブーメラン」など秀逸なお答えが…。

石垣島でmasakoさまが完熟して崩れかけていた果実を踏み、それを見た講師の林さんが種子を探し出し、へーとなりました。果実の存在感が大きすぎて これまで種子に考えが及びませんでした。

これは西表で拾った果実1個分を分解して 種子を取り出してみました。

ハマザクロ、別名マヤプシキ Sonneratia alba ミソハギ科 ハマザクロ属

Lily 2月21日(木) 23:25
西表で拾ったハマザクロの果実です。

Lily 2月21日(木) 23:26
西表島で決まって立ち寄る場所の一つが ゴバンノアシ自生地です。花はさすがになかったのですが、果実が沢山ぶら下がっていました。

ゴバンノアシ Barringtonia asiatica サガリバナ科 サガリバナ属 絶滅危惧TA類(CR)

Lily 2月21日(木) 23:28
シマアケボノソウの自生地で見たヤエヤマシキミです。

ヤエヤマシキミ Illicium tashiroi マツブサ科 シキミ属

Lily 2月21日(木) 23:35
アリマウマノスズクサも花時期かと寄ってみましたが 葉っぱのみ。ところが毎度のことながら Nさんが蕾と果実を見つけてくれました。

アリマウアマノスズクサ Aristolochia shimadae ウマノスズクサ科 ウマノスズクサ属

2月22日(金) 09:14
Lilyさま

2017年の西表島思い出します。色づいたカカツガユを味見して、甘みがありましたね。形も不規則に入った切れ込みと色が印象的でした。そも反対側に有ったオルドガキ!
石垣で熟して落ちたマヤプシキを踏みつけて中の種を探された林先生は流石ですねーまた持ち帰っていた種子から種子を取り出し全部並べてみたLilyさん!good job!!

Lily 2月22日(金) 09:59
masakoさま

味見したカカツガユはまだ未熟でしたが、真っ赤に完熟したものは甘くて美味とのことで 一度味わってみたいものですね。実は今回もそれを密かに期待していたのですが、果実など全く残っていませんでした^^;

長年マヤプシキを見ていますが、種子には本当に驚かされました。重なっているのを一枚づつ剥がして、洗って、並べるのは大変だったけど面白かったです。
踏んづけたmasakoさまのおかげです。masakoさまにこそ good job!

クーミン 2月22日(金) 16:34
Lilyさん

No.2 早かったですね。
ありがとうございます。

船に乗って案内していただいたヒメツルアダン、歩きましたよね。
感激したのに写真は良く撮れていなかった。

ツルハグマはLilyさんが覚えていなかったくらいですから、私など論外です。木原先生には大変恐縮な事でした。

マヤプシキの果実は今までにも見ていましたが、確かに種子まで考えが及びませんでしたね。取り出して並べてその大きさと形を教えてくださって嬉しいです。ご苦労様でした。

だけど、
「ナイ木のシュッ」、わっから〜〜〜ん!
Googleで検索したら出ていたけれど、ママナス級(?)の難題です。

Lily 2月23日(土) 14:03
クーミンさん

ヒメツルアダン、もうあそこには行けないでしょうね。例のN村君がオオシロショウジョウバカマを見に行くことになり、ときわさんが案内したのですが、私たちもあの時葉っぱだけ教えてもらいましたよね。もうヒメツルアダンは近場でいいし、オオシロショウジョウバカマもいいし、でも川の中の岩に咲いていたイリオモテソウとヤエヤマスミレは撮りに行きたいと思います。

「ナイ木のシュッ」、ググったのですか。このきなんのきオフ会にクイズとして出したのですが、しばらくどなたからもお答えがなかったのです。そうしたら ナイキをナイ木とわざと言い換え、ナイキと言ったらシューズ、種(たね)はしゅとも発音するから ナイ木のシュッという、答えはわからないけど 楽しく答えて下さったということです。私はあの種子を見て ナイキを連想されたことに驚いたし、masakoさまの踏んづけてみようと思われたことにも驚いたのです。頭も行動も柔らかくしなければと思った一連の出来事でした。と説明しても面白くも可笑しくもないかしら?

Password:
 cookie
1 2 3 4 5 6 7 8 9