61147

2017-11



1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930


最新のコメント
by nanapapa(11/14)
by SNOW(11/12)
by nanapapa(11/9)
by nanapapa(11/6)
by 広島県人(11/5)
by nanapapa(11/4)
by nanapapa(11/4)
by nanapapa(11/4)
by nanapapa(11/4)
by nanapapa(11/4)
  • by nanapapa(11/1)
    by nanapapa(10/31)
    by でんでん(10/30)
  • by nanapapa(10/8)
    by おうな(10/7)
  • by nanapapa(10/7)
    by ほっとコーヒー(10/3)
  • by nanapapa(9/30)
    by nanapapa(9/14)
    by おうな(9/14)

    Name:
    Homepage:
    Title:
    Message:
    Icon: view
    Image: 5MB Exif
    Color:
    Password:
     cookie


    こんばんは〜♪ nanapapaさ〜ん! SNOW 11月12日(日) 23:29
    NIKON D5100 1/2500sec F10.0 ISO400 ±0EV 
    nanapapaさ〜ん!
    ず〜〜と調子が悪かったパソコンちゃんが今日は機嫌がよくって。。。
    でも明日はどうなるかわからないので。。。
    3日に撮ったみずの森の写真をペッタンコしていきますねえ〜


    SNOW 11月12日(日) 23:31
    もう一枚。。。

    菊がイルカに。。。 面白いでしょう。


    nanapapa 11月14日(火) 14:14
    ♪二日遅れの便りに載ぉせてぇ〜〜 っと。

    菊人形だね それもここを管理されてる方が造られたのかな? 
    なんか素人っぽくて苦労の跡がわかるね。

    イルカの背景は流れ落ちる水?
    スローシャッターの練習ができたのに(笑)

    今日(11/14)は、雨でずっと引きこもり中。
    KD119104060243.au-net.ne.jp
    循環器内科 nanapapa 11月11日(土) 06:37
    Canon EOS 7D Mark II 30sec F9.0 ISO125 ±0EV 
    先日の息切れと胸痛の原因を診てもらうのに娘の調べてくれた循環器内科専門医へ。

    一日目
     問診から始まって、打診 触診 聴診 レントゲン 心電図、採血、採尿へと進む。
     
     症状については、去年の内科医への初診の時からの経緯を細かくカルテに書き込んでた。
     撮影にもデータを活用する自分にとって心強く思う。

     もちろん、現在癌治療中のことも、薬歴も。
     個人開業医のために、血液検査は即日に出ることはない。
     心エコーとともに翌日まわし。

     ひと通りの診察が終わってこの時点での所見は異常を認められない。


    二日目
     夕方四時半の予約
     心エコーが始まったのは六時ちょっと前。
     風邪ひきの患者さん インフルエンザの予防接種のひと たくさん来るからしかたがない。
     迅速 と、言う訳ではないけど、聞こえてくる会話内容から一人ひとりに丁寧に診てらっしゃるのだろう。

     さて、自分の番
     心エコーは今までに二度受けているけど、スキャンしながら そして自分でも映像を確認しながら説明を受けた。
     脈打つ心臓は規則正しく動いている。ちょっと動きが速いように思えるけど、それは指摘された。
     
     結果、大動脈弁にやや石灰化が認められたけど、気にするほどの事はないらしい。

    診察室に戻って、血液検査の結果も含め総合初見を聞く。
     血液検査の結果も、肝臓の良否数値がやや高いだけで、血糖値や白血球 コレストロール値は問題なし。
     ここまで診た限りではまったくの健康体。

    で、胸痛や息切れの原因
     これは、わからないと言うことだった。
     それでも気になるからあえて聞いてみた。

     抗がん治療を受けているから、その影響はあるかもしれない。 
     それと、癌ということそのものにストレスを受けているかもしれない。

     そう言えば、この胸痛を感じたのは二年前 施設に勤めていた頃 経営者の経営あり方にすごく不満を持っていた。
     そして、その不満をぶつけることもなく自分を抑えていた。
     自分は、間違ったこと、スジの通らぬこと、弱者を見返らぬこと こういうことに我慢ができない。
     今まで、そういうことには敢然と立ち向かってきた。 
     
     だからストレスは溜まったことがない。
     それを権力で押さえつけられたころから、この胸痛が始まってる。 

    今、こうして胸痛、息切れがあると言うことは 医師の指摘通りガンに対するストレスであるならば死ぬまでつきあっていくしかないだろう。

    まぁ、しゃーねぇな ってとこか。
    お友達つきあいしていくことにしよ。
     
    KD119104071019.au-net.ne.jp
    こんにちは〜 でんでん 11月 9日(木) 16:52
    EX-ZR400 1/160sec F7.9 ISO80 ±0EV 
    おやおや、いくらご病気でも、あの nanapapa さんが凹んでばかりは似合わないですよ。

      (ノ*^-^)ノ★。.:*:'°☆。.:*:'o.:*:'°☆。元気のもと〜♪

    片手で撮った写真が素晴らしすぎて、これ、リードも持たずに両手だったら
    もっともっと素敵な写真が撮れるということで…と、あらためて尊敬の念を
    抱きました。光が幻想的。1枚1枚が宝物。
    そんな nanapapa さんがちょっとうらやましいです。

    今年は夏が暑すぎてつい家にこもって仕事するばかりだったせいで、
    私も家族も足の筋力が落ちてしまいました。
    ちょっと河口湖のロープウェイに乗りにいったら(うちは東京の町田)、
    乗り場までの階段がきついのなんのって。
    家の中でもなるべくうろうろしたほうがいいんだなあ、と思いました。

    河口湖のロープウェイで上までいくと、なにやら神社がありました。
    頭がよくなり、脚も強くなる、というご利益があるそうなので、
    ついでにお参りしました。

    下手くそ写真ですが、青空が嬉しかったので貼っていきますね。(笑)


    nanapapa 11月 9日(木) 21:14
    でんでんさん 元気の素 ありがとうございまぁす。

    今日、循環器内科で検査を受けてきました。
    結果は、診察もデータも異常は認められない。
          (まだ、明日も心エコーの検査が残ってますが。)
    おそらく何にもでないでしょう。

    でも、胸の痛みはまだ続いてます。
    何なんでしょうね。いったい。

    大丈夫です。
    7月以降 富山に居た頃の自分に戻ってますから。

    でんでんさんの珍しく長文に嬉しく思ってます。
    −−でんでん 多忙中−− って言葉が頭にずっと残ってますので 忙中閑あり なのかなぁって。

    また、こうした長文コメント お願いしまーす。





    KD119104072064.au-net.ne.jp
    危機 nanapapa 11月 8日(水) 19:42
    Canon EOS 7D Mark II 1/50sec F18.0 ISO400 ±0EV 
    ヤバイ 気持ちが墜ち始めてきてる。

    原因は、天気と最近よく見聞きする『 癌 』と、言う言葉。
    天気は仕方がないけど、言葉だけは雑誌から そしてテレビからラジオから飛び込んでくる。

    テレビはあまり見ないけど、たまにつけた時癌特集をしていた。
    自分ががん患者だからってことだろうけど、やはり見入ってしまう。

    さまざまな意見が交わされる中で、健常な人たちがどれほどのことをわかっているんだろう。

    と、言うことを考え、こういう事を書くこと自体今までの自分にはありえないこと。
    素直に「なるほどね!」って聞いておけばいいものをどうも自虐的になってるな。

    先月中頃から血圧が急に上がったり、突然に低血圧になったりすごく不安定。
    今月に入って上が190から135の間 下が90から71の間を変動する。
    血圧が上がったから と、言っても体調はあまり変化もしない。

    先日、高低差1m足らずの坂を20mあまり登り降りしただけで息が切れた。
    いつもの発作的息切れだろうと車の中でしばしの休憩。

    1時間ほどして、今度はゆる〜い坂を5mあまり。
    そこでまた息切れ。
    「えっ!ええー!」 ちょっとショック いや、ものすごいショック。
    歩けなくなるんじゃないか と、言う不安がよぎる。

    そう言えば、最近また息切れがひどくなってきてるな。
    からだの寒暖もコントロールができてないし、自律神経がまだ回復しきれていないのか。

    これらのことを娘に逐一話しているけど、余計心配をかけることになってるんだろうな。
    娘は娘なりにいろいろ調べてくれてる。
    その中で、循環器内科専門医を教えてくれた。

    今まで精神的なことを疑っていたけど、循環器内科と言えば心臓系がメイン。
    まぁ、その可能性はない訳じゃないから受診してみるっかな。

    と、話しが脇道にそれていったけど 総合的になんとかしないと。

    ん? 一番の原因は天気か。
    体調を整えるつもりで、どこへも行かず 誰とも話さず引きこもりになったこと・・・かも、知れなない。
    KD119104072096.au-net.ne.jp
    紅葉 広島県人 11月 5日(日) 23:32
     
    こんばんは。

    もう11月ですね。紅葉シーズン到来です。

    フェイスブックの写真やこちらの写真を拝見し、写真が撮れているってことは元気ってことで安心しました。

    こちらではこれから本番の紅葉が始まりますよ。

    今年はどこに行こうか・・・一度京都の紅葉を見たいと思いますが行けるかな?

    最近撮った写真を持ってきましたよ。


    広島県人 11月 5日(日) 23:46
    もう一枚、昨日町内の名所竹林寺で行事があり出かけました。その時の風景です。

    無理をしないで病気と付き合いながら写真を撮って見せてくださいね。


    nanapapa 11月 6日(月) 19:15
    こんばんは 県人さん

    あちらでもこちらでも見ていただき感謝してます。
    ありがとうございます。

    写真と向き合って、病とつきあって なんとか過ごしています。
    また、そうしていないと症状に負けてしまいそうになるから。

    それでも、徐々に体力が落ちていってるのを感じてます。
    今までの習慣なのか午後二時半か三時頃までには家に帰ってきて ひとやすみしないと写真の整理がおぼつかなくなってる現実です。

    気持ちだけはこちらに来た頃より、富山にいた頃の自分に戻りつつあり 写真もそれに比例して自分らしくなってきたかな と。

    紅葉は、駆け足でやってきて、駆け足で去っていく予感がして毎日あちこち飛び回ってます。
    それだけ、こちらには身近な所がたくさんあるってことなんでしょうね。


    先日の橋にかかる陽 なつかしく拝見させてもらってました。

    広島の方もこれからが紅葉の季節。
    撮られたもの また見せてくださいね。

    KD119104072094.au-net.ne.jp
    久しぶりに撮影日記 nanapapa 11月 4日(土) 05:57
    Canon EOS 7D Mark II 1/20sec F14.0 ISO400 -0.7EV 
    11月に入って三日目 すごい霧が家を囲んだ。

    毎朝のわんこ散歩に期待。
    散歩コースの木立の間から光が漏れる光芒。
    それを期待して家を出発。


    nanapapa 11月 4日(土) 06:04
    で、気がついた。
    我が家の標高はおよそ500m
    散歩コースは600m
    この100mの差が何を生むか。

    我が家の周りは天竜川から昇ってくる川霧でなぁんにも見えない。
    でも、散歩コースまでにはこの霧は昇ってこない。

    それでもこの日の霧は格別に濃い。

    だから期待。

    そして期待通り。


    nanapapa 11月 4日(土) 06:11
    そして、撮影をしていてもうひとつ。

    この光芒になるには、この部分にだけ霧がかかりこの部分以外が日差しがあること。
    そうしないと、陽射しが届かない。

    で、その結果がこれ。


    nanapapa 11月 4日(土) 06:18
    気がかりは、わんこリードを左手に持ってること。

    設定変更は右手一本でもできる。
    撮影も片手でできる。
    と、言うか両手でかまえると わんこにリードを引っ張られて撮影できない。
    必然的に片手になる。

    この辺になると、f16 SS1/8 かなりきびしい。
     


    nanapapa 11月 4日(土) 06:26
    心配していたことが現実に。

    ピントを追うことができないので、真ん中あたりからピントが逃げている。
    これが片手撮影の難点。

    そもそも片手で撮影すること自体がやっかいなのだから。

    こういう千載一遇のチャンスは、レンズは単焦点 三脚 レリーズで撮りたい。
    けど、散歩の途中だから仕方がないか。


    nanapapa 11月 4日(土) 06:30
    撮影位置から、わずかにあがった所で もう霧が薄くなってる。

    これが標高差。

    そして、こういうのに遭遇できるのもわんこ散歩のおかげ。

    『地元の利』である。
    KD119104061229.au-net.ne.jp
    メイン診察定期検診 nanapapa 11月 1日(水) 17:47
    Canon EOS 7D Mark II 1/10sec F29.0 ISO100 ±0EV 
    結論から。

    PSA数値 また上がった。

    先月248.6 → 264.3

    担当医 来月も上がれば薬を変える との診断。
    まぁ妥当な診断だろうけど、だからどうなのだ と言う結果を教えてくれない。うから

    発症時から観て1/10以下になったとは言え進行してるのか、停滞してるのか 3〜4が正常値だからおよそ60倍強。
    これが良い数値なのか悪い数値なのか。

    先月同じ放射線治療初めて受けると言う男性に数値を聞いたら6.5だった。
    それで放射線治療になるのか と、言うことから考えると264.3なんて言うものはとんでもない数値か?

    それだけ悪化してるってことか?
    に、してもこの元気さはどこから来る。
    前向きな性格から来るのだ。

    癌そのものから痛みや苦しさはないからだろう。
    でも、それ以外に体のあちこちに弊害が頻発しとるのだ。

    6月までは目の調子が悪くて眼科専門医へ 7月は胸痛 8月は息切れ 9月は吐き気 10月は膿疱で皮膚科専門医へ。
    何なんだぁ この症状は。
    いかな前向きな自分でも滅入るぞよ。

    泌尿器科も、放射線科も担当医はスルーかい。
    癌だけ直せばいいんかい。

    再び叫ぶぞ 患者の話しを聞けぇ〜〜〜。
    KD119104074197.au-net.ne.jp
    waka 11月 1日(水) 10:50
    そういえば、nanapapaさん撮影日記を再開してると聞いていたんだった。
    検索して、やってきました(・ω・)ノ

    口うるさい自分が苦手オーラ、のところで笑ったわー
    笑うところじゃないね(o^^o)
    でもその診察室の雰囲気がよく伝わってくるんだもん
    ホント、患者の話を聞けっつーの、ねー。

    最近カメラを持って出るようになったよ。
    撮ったらモニターで確認する。当たり前のことかもしれないけど
    前はたまにしか撮らないのにモニターもあんまり見てなかった。
    次のカメラ教室も楽しみに思えてきたし、面白くなってきた。

    昨日の休みに1600メートルぐらいの山で雪が積もってた。
    積もる、は言い過ぎか。
    寒くなってきたね。
    寒さに強いからといっても風邪をひかないように注意しててね。
    また写真見せてね


    nanapapa 11月 1日(水) 17:13
    おお。Waka いらっさい。

    この間来てくれた時進歩しとらんなぁ と、感じたけど興味を持ってくれたことがすごく嬉しいよ。
    やっと共通話題ができたかな?って。

    これからは、ここに撮った写真を貼ってくれるともっと嬉しい(笑)
    んで、思いつきでもいいからまた来てくれるともっともっと嬉しい(笑)

    寒さ  う〜〜〜ん去年の暮から敵になってきてるな。
    KD119104074197.au-net.ne.jp
    久々更新 nanapapa 10月30日(月) 19:46
    Canon EOS 7D Mark II 420sec F4.0 ISO160 ±0EV 
    ここ更新しようと思ったら、契約期限切れになってた。

    残り30日と言うのをすっかり期限を忘れてて さて久しぶり と、思ったら停止中だと。
    急いで更新手続きしたものの日曜日。
    契約期限内ならば、手続き次第即使えるのに。
    ちょっと不安だったけど、月曜日に復活。

    さて、4回目の放射線治療も27日に完了。
    同日、緩和ケア内科も診察だけど ここも放射線科も診察は20分もあれば終わってしまうのに予約時間が10時と15時。
    ま、少しづつ考慮してくれてるようだから良しとするか。

    緩和ケア内科のDr.は気さくで話しやすい。
    症状から言って、胸の痛みは癌とは直接関係ない と、言ってるのに痛みを取ることだけに専念されてる様子。
    夜は1時間半ごとに起きる と、話すと眠剤が復活。
    食欲がないと話すと、食欲増進の漢方薬。
    代わりに、精神安定用の漢方薬は中止。
    それで様子を観る と、言うことで年末までの薬を処方。
    楽になったとは言え、途中で変化があれば再診と。

    放射線科は、変わりはないか問診と体重測定して静脈注射でラジウムを体内に入れるだけ。
    口うるさい自分が苦手というオーラを出し続けてる。

    患者の話しを聞けっちゅうの。


    でんでん 10月30日(月) 23:08
    手続きが間に合ってよかったですね。

    医療関係者も人間だから、自分に合う人合わない人、
    賢い人ちょっと…な人、いろいろいると思います。
    でも、病気でつらいときはやっぱり安心できる人にケアしてもらったり
    話を聞いてもらったりしたいですよね。

    このところ全国的に気候が変なので、気を付けてお過ごしください。

    お大事に〜。


    nanapapa 10月31日(火) 20:57
    でんでんさん コメントありがとうございます。

    放射線治療 回を重ねるごとに精神的に追いやられてきてるような気がしてます。
    ほとんど病気らしい病気はしていない自分がこんなに脆かったとは。
    勤め人の頃は言いたいことを、ハッキリ言ってストレスはそんなに貯めない方だったのに意外な発見です。

    病は気を弱くするんですかね?
    気持ちをしっかりもたねば と、思っててもいつのまにかマイナス思考になっています。

    あ〜〜〜 自分自身の気持ちがコントロールできな〜〜い と、叫びたいです(笑)

    KD119104061161.au-net.ne.jp
    nanapapa 10月 7日(土) 08:58
    Canon EOS 7D Mark II 1/50sec F16.0 ISO400 -0.3EV 
    9月29日 三回目の放射線治療 一週間後の血液検査でも異常は認められなかった。

    けど、翌日30日午後3時半ごろから発作的に急に息が乱れ始めた。
    いつもなら、20分もあれば治まる はずだった。
    なのに、この日は30分すぎても治まらない。

    1時間経過 相変わらず呼吸数70回/分
    あまりにもしんどくて娘に連絡。

    お祭りで抜けられないと言う。
    ま、仕方ないっか と、あきらめて静かにしてよ。
    うつらうつらしてるところに人の気配。
    目を開ける気力も失せて、無視。

    娘の仕事の先輩Rさんだった。
    よかった。 これで安心できる。
    20分ほど見守ってもらい、息も落ち着いた。
    やっぱり、精神的なものなのか。

    しかし、それ以降 胸のむかつき吐き気が治まらない。

    四日後10月4日 泌尿器科定期検診 放射線科血液検査でその旨を伝えても管轄外というような返事でスルー。
    吐き気度目の薬が処方されただけ。

    処方三日目で吐き気は治まってきたけど、どうもしっくりこない。

    泌尿器科の定期検査結果
     PSA数値も 268.5から248.6に下がった。


    おうな 10月 7日(土) 15:46
    nanapapaさん こんにちは。

    季節はしずかに巡ってきますね、紅葉し始めた楓 美しいです。病んでいらっしゃる五体には山での撮影嬉しくはあっても、ちと厳しかったのでしょうね。
    そう思うおうなには悲しいほど美しゅうございます。
    もう無理はせんといてね。

    検査の値をみると下がってきてますから しっかり敵にはダメージをあたえているのでしょう。それは持ち主のpapaさんの体へもきついわけで副作用となっていろいろ、次々襲っているように思われます。
    もう しっかり 頑張ってらっしゃるのですから「頑張って!」とは言えません、「ふれ〜ふれ〜 ガンバ!」にしておきます。
    お大事にね。体の持ち主じゃけんね。


    テレビ出演の件 SBC信越 ですね、「お気に入り」に入れましたから予定が判ったら何とか静止画でもよいので拝見したく楽しみにしています。

    きつかったら 直ぐ ごろごろ ね。 温かくしてね。 お大事にね。


    nanapapa 10月 8日(日) 18:09
    おうな姉 コメントありがとう。

    今日もテレビ取材でした。
    今日の取材は、↑ の写真の子が富山からわざわざ会いにきてくれて再会を喜び合うもの。
    決して、やらせではないもので自然に心が笑ってました。

    そのように今のいろんな症状は精神的なもの かも知れない。
    実際、ここ二・三日 気持ちが持ち上げってきてるのを感じるから。

    症状の悪化を示すものはなく、だからと言って劇的に快方していく訳じゃないけど それでも気持ちが高ぶっていくことで本来の戻りつつあるのを感じてます。

    ただ、一過性のものかどうかはこれからも様子をみなきゃわかんないけど、ちょっと無理はするけど無茶はしないって決めたから。

    そして、おうな姉も含めていろんなひとに囲まれて、良くしていただいて今が一番幸せなひとときかもって思ってます。



    KD119104077181.au-net.ne.jp
    scene 2010/10/12


    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10