131673
Name:
Email:
Homepage:
Title:
Message:
Icon: view
Image: 3MB Exif
Color:
Password:
 cookie


橋本教室 Koji 4月18日(土) 17:25
 
昨日は橋本教室でした。
今回のモチ−フはこれ
意外性の色でビ−ナスを塗りたい(自笑)
日水・中部研究会 Koji 4月 6日(月) 16:22
 
きのうは、中部作品研究会に出席しました。
壇上に、こんな風に飾られていいろいろ批評を受けるのです。
すでに東京研究会で見て頂いた小野月世先生から追加の批評を受けました。評価はいいようで、まあ今年はこんなんで行きます。
日水東京作品研究会 Koji 3月28日(土) 07:24
今日は、朝も早目から東京作品研究会に、出る為に、新幹線に乗っています。
さてさて、また、真壁理事長さんに絵を見てもらってきます。
今年はどういう結果が待っているのでしょうかね。

Koji 3月29日(日) 10:35
これが東京作品研究会の様子です。
私は朝早く行ったけれど2番目でした。
皆さん早いですね〜

Koji 3月29日(日) 10:37
私の絵の評価は?・・・・・・良かったんだと思います。
真壁先生から言われたことは、
『真ん中の魚に色は付けられますか?』
私は当然『出来ます』っと答えました。
さあ〜、これからどういう色付けをするか?
思案します。
橋本教室 Koji 3月20日(金) 19:42
 
今日は橋本教室でした。
この絵も3回目、これで最終ですが
橋本先生からのアドバイスで入れた時計の脇役
もう少し塗って、真綿との境を作らないとね。
しかし、水差しは現物とはかけ離れた描画にしました。
面白かったです。
靴のお話し Koji 3月15日(日) 16:29
 
今回は、絵のお話ではありません。
私の大好きなアイビ−リ−ガ−の靴にまつわるお話です。
添付の写真は、アメリカのコ−ルハ−ンと言うメ−カ−の
ピンチ タッセル ローファーと言う名前の靴です。
コ−ルハ−ンの靴は、これでもう5足目ですが、
どれも履きこなすまでにいろいろ苦労があります。
以前、働いていたころは黒が主流でしたが、今はカジュアルがほとんどですから
あえてサドルタンと言う名前の明るい茶色を追加で新しく買い足しました。
さて、これがわが足にすぐになじむか?
答えは『いいえ』なんですね。
どうするか?
@靴の裏にはすべり止めのステッカ−を貼る。
 本革裏地のコ−ルハ−ンは、ほとんど普通の床面ではツルツルすべってしまいます。
 ジュウタン張りのオフイスや、レッドカ−ペット上では、いいんでしょうがね(自笑)
A靴の中には、野球でピッチャ−が良く使うロジンバッグの粉を少々塗っておく
 これで、靴の中ので滑りは程よく無くなり足によくなじむようになります。
 その効果には、いつも驚きです。
Bかかと部分のスキマには、ソフトクッションを貼っておきます。
 簡単には取れないように・ゴム用ボンドで貼っておきます。
裏については次の画面で

Koji 3月15日(日) 16:29
C裏面のかかとのよく減る部分には補強をあてくぎを打ち込みます。
 これで強くまたコツコツっていういい音が(自笑)
D痛いところは、ストレッチャ−で伸ばし、また革の達人を塗ってよく伸びるようにしておきます。
Eシュ−ズキ−パ−を必ず使って型崩れや湿気を防ぎます。
ここまでしてまで履きたいのか?って自分自身にも問いかけしますが
自己満足ですが、履きたいんですわ(自爆)
アイビ−・リ−ガ−は永遠に(-、^;;;

Koji 3月15日(日) 16:39
これは、今回のコ−ルハ−ンではありませんが
REGALの靴とケン・コレクションのシャツをモチ−フとして合わせて描いた例
アイビ−・トラッドって、とっても私が好きな恰好なんです。

Koji 3月15日(日) 17:09
これがシュ−ズ・ストレッチャ−をかけているところです。
なんと私はストレッチャ−を2セットも持っているのです。
こんな人はいないと、友人にはよく言われますが(笑)
これのおかげで何足もの靴が私の足になじんできたんです・・・・・・
ビジネスでお客様と接しているときも常にアイビ−・リ−ガ−でいたかったんですね〜。
足元がきりりとすると、ビジネスで戦う心が生まれてくる・・・・・・。
こんにちは〜 サリー 3月15日(日) 11:52
 
マイペースが一番だと思います(*^_^*)
私も腰痛と何十年もお付き合いしております。
最近、写真に興味をもち、自己流でレタッチしてみたりデコったりして遊んでいます。
近所の満開の河津桜を貼ってみますね。

Koji 3月15日(日) 16:46
サリ−さん、ご来場ありがとうございます。
はい、マイペ−スでやってゆきます。
時間はたっぷりありますからね。
女性のお化粧時間が長くかかる様にね(-、^;
河津桜、キレイです。
お元気ですか? でんでん 3月12日(木) 21:34
EX-ZR400 1/500sec F3.9 ISO80 ±0EV 
2月の写真ですが、貼っていきますね。(^_-)-☆

Koji 3月14日(土) 21:05
でんでんさん、ご来訪ありがとうございます。
そろそろ春の足音が聞こえる季節ですね。
モンロ−の微笑みが癒しを誘います(自笑)
日水に向けて Koji 3月 9日(月) 19:03
 
実は日水に向け、50号をこの2か月で2枚取り組んでいます。
両方ともまだ途中です。
2枚同時はしんどいので、一枚づつ日にちを決めて進んでいます。
3/6に橋本先生に見て頂くと、やっぱり右の方かと。
私も左側をまず描いて、気に入ってないので、それから右を取り掛かったのでした。
3か月目に入りました。
3/28に東京作品研究会
4/5に中部作品研究会と続きます。

yumi 3月19日(木) 22:08
50号2枚とは凄いエネルギーですね。
パッと見た感じのインパクトは右側ですが、左側も捨てがたい。どちらかがボツになるかと思うともったいないです!!
ホワイトフォックス水彩画展の案内を頂きました。ありがとうございます。まだ先で予定がつかめませんが、ぜひお邪魔させていただきます。
私は今年の日本水彩は諦めます。大きな絵を描く事は、何とも言えない達成感が有って素晴らしいので、たとえ落選しても良いじゃないかと思っていましたが、他にもやってみたいことが見つかり、そちらの方にハンドルを切ろうかな思います。kojiさんからお話を聞かせていただきまた、活動を見ていると公募展というのは単なるコンテストではないことが何となく理解できるようになりました。
これからも日本水彩は憧れですし、kojiさんの絵も素晴らしいので変わらずに注目していきたいと思います。これからもよろしくお願いします。

Koji 3月25日(水) 21:34
yumiさん、カキコありがとうございました。
左側の絵はボツにしません。
9月か10月にあるであろう日本水彩・中部地区秋季展に出品するつもりです。
私が公募展をチャレンジするのは、絵を描く事を続けたいからであります。
公募展に向かっていないと、おそらく絵は描かなくなってしまうでしょうね。
他の遊びに走るかも?(自爆)
だってやはり大きい絵を描くって辛い事でもありますからね。
私の大学の美術部・同期の中で、
今でも絵を描いているのは、とうとう私だけになってしまいました。
淋しいことです。
絵は人それぞれにやれるようにやればいい。
まあ自分と向き合う趣味でもありますからね。
まったね〜(-、^;
橋本 Koji 3月 9日(月) 17:06
 
3/6(金)は橋本教室でした。
初回の塗り
ランプを意外な色合いで塗ってみる。
意外性に意表を突く狙い有
沖縄-5 Koji 2月21日(土) 13:27
 
上はアメリカ・コロラド州の車のライセンスプレ−ト。
下は米軍払下げの水筒です。
こうして沖縄に行っても、絵の為のモチ−フを探すのです。
沖縄-4 Koji 2月14日(土) 19:15
 
やっぱり、ロブスタ−も食べるわけで、ザリガニなのにどうしてこんなにおいしいでしょうか(自笑)

Koji 2月14日(土) 19:17
やっぱ、食べたいよね〜
沖縄-3 Koji 2月14日(土) 19:10
 
沖縄には、マクドナルドよりおいしいけど高い?
ハンバ−ガ−ショップがあるんです。
A&W

Koji 2月14日(土) 19:12
そこには、ル−トビアと言うコカコ−ラの原型?みたいな飲み物があるんです。
アルコ−ルは、入っていないけれど、ル−トビアと言うのね。
まあ、木の根っこ≒ニッキの味に近いかな?
おいしい(-、^;


1 2 3 4 5 6 7 8 9
2015-4



1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930