115083
Name:
Email:
Homepage:
Title:
Message:
Icon: view
Image: 900KB Exif
Color:
Password:
 cookie


100号の壁_5 Koji 8月21日(木) 09:19
 
さて、いろいろと細かい所をなおして、ここまで。
また眺めて、おかしいところはないか?と見直す。
集荷日は、まだ運送会社から連絡は来ません。
聞けば来週半ばに、まず集荷日が決まるそうで
時間の余裕はまだありそうです。
額縁も届いて、出品表も用意できています。
東京都美術館の搬送波9/5,6 結果発表は9/13ころとなっています。
さああ、どうなるんでしょうかね?
花占いしてみる
落ちる、受かる、落ちる、受かる、落ちる、受かる、落ちる!👀
100号の壁_4 Koji 8月20日(水) 09:14
 
玄関に出して、太陽光で撮影しました。
色ははっきりと原画に近く写りました。
100号だと、玄関まで運ぶのも大変で、一骨折れます(-、^;;;
まだ問題点はあるかな?
上から
ル−ト66の看板は沈んでいる?・・・・・・まあ、目立ってはいけませんから。
キングサ−モンは?・・・・まぐろみたいに見ますが、まあ似てますから(-、^;
アラスカの自動車Noプレ−トは?・・・看板らしくなってきました。
後ろのエデイ−バウア−のポスタ−は、ヨレヨレ感が出て狙い通りです。
コ−ルマンのランタンは?
う〜んこんなもんかな?
フレンチ胸像は、やさしい顔にはなってきましたが
まだまだかな?・・・・・・微妙なところ、ここから、わずかなことで
失敗もするんですよね~(-、^;;;
左上のモトリタのハンドルは、質感出ていると思えます。
ワイン、ダンボ−ル箱はいつもの通り
LLBeanのロングブ−ツは、これまた初めてですが、まあこんなもんか。
真ん中のカナダグ−スは?・・・こういう配色にしたんだよなあ〜
いまいちかな?・・・まあ、課題は次回に持ち越しと言う事で。
100号の壁_3 Koji 8月18日(月) 08:15
 
何とか、アトリエの中で立てかけて撮影に成功(-、^;;;
う〜ん、まだいろいろと細かいところで直したいところが・・・
しかし、いままで、約4か月、途中挫折しそうになってけれど
やっと、ここまで来たか・・・・・・
学生時代チャレンジする気力がわかなかった100号
まあ、乗用車には乗らなかったしね。
落ちるかもしれないけれど、ここまで描けたのは満足。
やっと学生時代にやり残したことを達成です。

写真で気が付く所は?・・・う〜ん、やっぱり細かい所で微妙な修正がいります。
100号の壁_2 Koji 8月14日(木) 15:52
 
スランプに陥っていましたが、今やもう時間がありません。
絵と戦うしかありません。
かなり塗りは進みましたが、濁りが出ています。
まあ、仕方ないか〜
100号だと、写真を取るにも、簡単にはゆきません。
こんな斜めの角度で、脚立の上乗って、やっとパチリ。
それでも、この絵の問題点が見えて来ます。
フレンチ胸像の顔が怖い?(-、^;・・・・・・う〜ん、今度洗ってみます。
左下の壁が汚い?
紙のゴワゴワが災いして、カナダグ−スの下の丸味が出来ていないですね〜
このお盆休みが勝負の一つです。
額縁は作ろうかと思っています。

yumi 8月15日(金) 08:57
ぐぐーっと立体感が出て来ましたね。迫力ありますよ。私は好きです、こういう感じ。
額縁まで、手作りとは!もしかして組み立て式にするとか?ラストスパート頑張ってください!!夏休みの宿題を思い出しました(^^ゞ

KEN 8月16日(土) 16:49
kojiさん、
 昨日は思いがけない出会いにびっくりしました。いろいろお話もできて楽しかったです。
 お元気になられてHPもつづけていると聞いてさっそく訪問させてもらいました。制作中の100号作品拝見しました。やはりすごい迫力ですね。日本水彩展もラストスパートですね、お体に気を付けて頑張って下さい。よい知らせを待ってます。

 私は100号キャンバスにまだ描いたことがありません。キャンバスの持ち運び、特に二階のミニアトリエから運び出すのができないからです。というのはいいわけで、実際は透明水彩では太刀打ち(技術手じに)できないからです。過去になんとか一枚描いたのは50Fキャンバスを二枚蝶番で連結してアクリルで制作したことがあります。額縁はもちろん日曜大工です。二年前の個展用にと描いた地元滋賀の風景(日野川ダム湖からの綿向山)です。

れでは
残暑厳しい折。お体ご自愛ください。

Koji 8月17日(日) 17:37
★yumiさん、カキコありがとうございます。
夏休みの宿題!(爆)・・・・・・でも、もう4か月戦っているんだなあ〜
こんなに長くかかったのは?・・・・・・う〜ん覚えないなあ〜
最後の追い込み・・・・・・朝の早い涼しい時に描いていますが
そろそろ終日描かないとね。
額縁は、どうもきれいに作る自信が無いので、公募展出品用の安い仮縁を手配しました。
8月20日には、来るでしょう。

★KENさん、ほんとに、お久びりでした。
13年ぶりでしたね。
今回の100号は、一水会へ向けてです。
初挑戦になります。
落ちるかもしれません (-、^;;;。
やっぱり狭き門ですからね〜
KENさんも、お元気で絵を描き続けられている事、嬉しく思います。
『日野川ダム湖からの綿向山』←思いを込められた絵と見ます。
また、お目に描かれますように(^、^
yumi 8月14日(木) 11:36
 
先日は展覧会にお越しいただきありがとうございました。
お話も興味深くて、いろいろ考えさせられました。
また、これからもよろしくお願いします。
kojiさんのご健闘をお祈りしています。
マドラスチェックのセンス出来ると良いですね。
絵は、季節柄ということで意味はないです。

Koji 8月14日(木) 15:42
ほおずきですね。
先日のお墓参りのお花にありました。
ほおずきの季節だと思います。
お盆らしい絵をなり良いです(^0^
亀崎さんの教室展及び、実演で、スランプ気味の私には、いい保養になりました。
ありがとうございました。
100号の状況は、次に載せます。
マドラスチェックの扇子は、いまだ手配できていません。
まあ無理かな?(-、^;
添付写真は、立居でするアイロン台の上の状況です。
ちゃんと自分でアイロンします。
えらいでしょ?(-、^;;;
ゆずの剪定 Koji 8月13日(水) 13:05
 
今日は、絵のお話ではありません。
我が家の奥庭に生えるゆずの剪定を行いました。
完全防備で立ち向かいます。
一つには蚊に対し、また一つはゆずの枝のとげに対し・・・・・・
あ〜、これもリハビリ運動になります。
冬の収穫が楽しみですね。

Koji 8月13日(水) 13:06
誤って切ってしまったゆずのたまごは、今夜のお風呂で
香りを楽しみましょう。
ネット展 ナターシャ 8月 6日(水) 00:02
お世話様です。
写真もUPして頂き有難うございました。

100号製作中でお忙しい中、本当に有難うございました。
100号の壁?全然そんな風に見えませんよ。
モチーフが沢山あって、見ている方は楽しいです。作品が大きいだけに時間を要しますね。
頑張って下さい。

Koji 8月 6日(水) 19:38
ナターシャさん、いらっしゃいませ。
少しでも、会場なり、ほかの方の作品の雰囲気を味わっていただけたかな?
っと思います。
片づけの後、OFF会もあって、それなりに面白いものでした。
ナタ−シャさんにもOFF会に出て頂けるといいのですが
まあ、それぞれにご都合があって仕方無いことです。
100号の方は、8月末までになんとか仕上げて、出品したいものです。
ただね〜、落ちそうな気がしてね〜(-、^;
落ちたら、ごめんなさいね。
その時は来年を期待してくださいね。
★↑添付画像は、OFF会の場所『神戸屋』でステ−キ食べたんですよね〜(^、^
第13回・ネットフレンズ・ア−ト展の様子 Koji 8月 4日(月) 08:29
 
第13回・ネットフレンズ・ア−ト展の様子をUPしました。Topペ−ジの上に入口があります。
どうぞ、ご高覧のほど、よろしくお願い申し上げます。
ネット展終了 Koji 8月 4日(月) 04:43
 
昨日でネットフレンズ展、終了で片づけに行って来ました。
第13回目・・・・・・良く続いている回です。
今後は裏方で自分なりに、お手伝いできることを協力してゆきたいと思っています。
100号の壁 Koji 8月 2日(土) 18:27
 
一水用に描いているこの100号・・・・・・はっきり言って
壁に当たっていますね。
80号より一回り大きいだけなのに、なぜに?こんなに手ごわい。
学生時代に描けなかった100号、やはりその壁は厚いです。
さて、残り1ケ月を切っています。
さああ〜どうしようっかな?
ネットフレンズ展 Koji 7月29日(火) 19:02
 
飾り付けの日は、一水会の研究会があり、全部手伝えませんでしたので、今日、覗いて来ました。
雰囲気のある場所で、とっても感じが良いでした。
一水会研究会 Koji 7月27日(日) 17:21
 
今日は、一水会の作品研究会2回目でした。
私の絵の批評は?
『面白い!、ぜひ仕上げて出して来てくれ』
っでした。
やはり油絵が多い中、透明水彩は新鮮い見える?
まだ半分描きなになあ〜
あと一か月の勝負
果たして間に合うか?
私の気力は回復するのだろうか?
100号の紙は、言う事を聞いてくれるのだろうか?


1 2 3 4 5 6 7 8 9
2014-8





12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31