141978
Name:
Email:
Homepage:
Title:
Message:
Icon: view
Image: 3MB Exif
Color:
Password:
 cookie


春近し Koji 2月12日(金) 12:31
 
なんの画像か?
わかんないところですが
スダレ越しに撮ったところです。
私が作った野鳥用巣箱に
みかんを輪切りにして枝に刺しておいたところに
何と!ウグイスがツガイで来ました。
春近しなんですね。
ヤッタ〜〜〜(-、^;
日水に向けての50号_5 Koji 2月 6日(土) 10:14
 
2/5の橋本教室では、市川さん、向井さんに
今取り組み中の絵を見て頂きました。
いろいろと細かい指摘を受けて、自分の思っている事とは違う風に見える事など知りました。
参考になります。
ありがとうございます。
ちなみに
左側は4月の中部一水会へ
右はもちろん日本水彩向けです。
橋本教室 Koji 2月 6日(土) 10:11
 
2/5は橋本教室でした。
手前は教室にあったレ−スを参考に
丁寧に描き込んで・・・・・・
まあ、こんなところか。次回からはまた違うモチ−フになります。
日水に向けての50号_4 Koji 1月26日(火) 17:14
 
さてここまで来ました。
ここから先が問題です。
今は濁りの無いきれいな状態・・・・・・ここから汚しながら描く?
う〜ん、事件は描画の中で起きる(自笑)
魚はサクラマスです。
非常にきれいに描けて来ました。
橋本教室 Koji 1月25日(月) 11:29
 
1/22の教室の様子です。
さてさて、手前をどうするか?
考え中です。
第70回記念・水彩協会展終了 Koji 1月25日(月) 11:27
 
第70回記念・水彩協会展終了しました。
期間中ほ来場下さいました皆様に厚く御礼申し上げます。
次の展覧会は
中部一水会・4/19〜4/24・愛知県美術館です。
近づきましたら、また詳しく紹介します。

yumi 1月25日(月) 18:05
撤収お疲れ様でした。お会いできて良かったです。今回は色合いがいつもと大きく違っていてびっくりしましたが。重厚な感じがして存在感がありました。素敵でした。
今度の日水の作品は構図が大きく変わるのでしょうか?次々といろんなものが現れてくるので楽しみです。頑張ってくださいね。

Koji 1月25日(月) 18:37
はい、yumiさん、カキコありがとうございます。
今度の水彩協会のyumiさんの絵、淡く透明感が発揮されていて良かったです。
私の方は、この釣りのテ−マを土台として、静物画で表す可能性を求めて、
さまよっているのです(自爆)
構図が変わる?・・・・・・
まあねえ〜、いつも考えに考えて、それで失敗もし
思考錯誤で直したり・・・・・・我ながら良くやります(-、^;
それも、この釣りが好きなせいですけどね。
次は4月の中部一水会です。
またご案内します。
日水に向けて _3 (50号) Koji 1月21日(木) 06:24
 
こうやってひとつひとつ確認しながら進みます。
まずは個々をしっかりと描き、全体は最後にまとめてゆきます。
いつもの私のやり方です。
魚の口先とワインと竿で三角形が際立つように描くのが狙いです。
はたして今回の狙いはうまくゆくのでしょうか?
第70回記念・水彩協会展始まる Koji 1月19日(火) 18:09
 
本日から開始です。
早速、見て来ますと私の絵は第2室に飾られていました。
去年に引き続き、初めの頃の部屋に入れてもらえてありがたい事です。
出来れば来年も80号を出せるように頑張りたいと思いました。

ナターシャ 1月20日(水) 00:14
有難うございました
今日、いつもの友人を誘って観てきました
この80号いいですね〜
安定感があって、何よりも力強さを感じました。
本当に素敵な作品を観させて頂きました
手作りの額縁もピッタリですね

今又、100号を製作中ですか、楽しみにしています
 頑張って下さい
有難うございました
Koji 1月20日(水) 09:55
ナターシャさん、ありがとうございます。
今描いている日本水彩本展用は50号です。
制約一杯の大きさです。その後、中部一水会で、その後、一水会本展で、日本水彩名古屋支部展で…一年埋まります(自照)
日水に向けて _2 Koji 1月19日(火) 07:00
 
あわてず、少しづつ、少しづつ・・・・・・
写真で確認しながら、今後の進め方を検討します。
今回の魚は『サクラマス』です。
ウミタナゴに見えないように気を付けます(自笑)
第70回記念・水彩協会展搬入 Koji 1月17日(日) 19:52
 
本日、搬入してきました。
橋本教室のお仲間の絵も一緒に運びまして
無事収めて来ました。
明後日1/19からです。
皆様、よろしくお願い申し上げます。
日水に向けて Koji 1月13日(水) 09:33
 
日本水彩に向けて始動しました。
F50号・ヴィファ−ル紙です。
とにかく丁寧に丁寧に・・・・・・
今度の魚は『サクラマス』です。
真ん中上1/3くらいの位置を狙っています。
3/27が中部日本水彩研究会ですので、それがとりあえずのタ−ゲットになります。
果たして、今年の結果は?
100号の額縁の自作 Koji 1月11日(月) 21:25
 
今日は100号の額縁を製作していました。
市販品はおととしに買っていましたが、
実に残念な代物で、今回は軽くそして絵を引き締めてくれる額を目標に製作しました。
いつものように、まずは設計しておいてから、材料買いから
しかし、軽いと言う事はそれだけ弱いと言う事でありまして、なかなか難しいものでした。
しかし、材料費は全部で4000円以下で
実に市販品の5分の一から4分の一と言ったところ。
去年の一水会の100号にあててみました。
引き締まって見えます。
今年の秋の一水会本展は100号狙いで行きます。
果たして描けるのでしょうか?

yumi 1月12日(火) 19:12
おお!これが組み立て式の額ですか?良い感じですね!気のせいかより一層絵がくっきりと見える様な気がします。お値段も魅力的ですね〜
私は額制作を諦めました。時間も無いですが、それよりも作ろうとした40号の額に次の出番が無いような気がするのです。
kojiさんが100号にまた挑戦されるとのこと。凄いなあ〜とただただ尊敬してしまいます。頑張ってくださいね。応援していますよ。私は大きな絵はもう嫌になってきました。でも、描かなきゃです(涙)

Koji 1月13日(水) 09:25
yumiさん、カキコありがとうございます。
市販品の額はシルバ−色で、厚みも薄くがっかりでした。
カインズホ−ムで買ったこげ茶色のアクリルスプレ−で塗装していますが、やはり絵を引き締めてくれます。
ただ軽いのですが弱いのです。
それで各コ−ナは、大きなL字型鉄板で締めてあります。
100号は9月の一水会本展に向けて描きます。
まずは4月までにエスキ−スとしての20号くらいを描いて研究会に出るつもりです。


1 2 3 4 5 6 7 8 9
2016-2

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829