219150
2020-1



1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031



パソコンのデータ消えて大変だ はるか 12月13日(金) 07:48
 花色mapさん ありがとうございました。復活しましたm(. .)m
 ハードディスクが壊れて データが残ってません;^.^A


map 12月13日(金) 15:16
はるかさん、こんにちは♪

ハードディスクが壊れるなんてことがあるのですか・・・!?
それはまた大変でしたね。
復旧させるのにご苦労されたでしょうね。
わたしには手に負えないことですが、はるかさん、すごいです。

写真は朝焼けですか。素晴らしい空ですね。
きょうは西から北に向かって雪雲が流れています。
そちらは雪かしら?
お早うございます tomikoko 12月13日(金) 06:10
MAPさん

オオアカゲラ・・・素晴らしい

昨日は、2019年の世相を1字で表す「今年の漢字」が令和の「令」に決まり、
日本漢字能力検定協会が、京都市東山区の清水寺で発表しました。
私は大変良かったと思います。
書かれた清水寺の森清範貫主は、「元号がかわり、皆さんの気持ちが新しくなったのではと思う。
これからの時代も皆で仲よく、力を合わせて生きていかねばと、改めて感じた」と話していました。
これからも平和な・素晴らしい日が続くといいですね。


map 12月13日(金) 15:11
tomikokoさん、こんにちは♪

「今年の漢字」が発表されたのですか。
全然知りませんでした。
「令」ですか。ほかには…と言っても思い浮かぶ字はありませんが、これが妥当なのかどうかもよくわかりません。
今晩は♪ おかめ 12月12日(木) 23:30
mapさん、今日は♪

 今日は午前中は整形に行ったので時間が掛かりました。
若い人も整形に行っているのよ。
今まで整形がこんなのだということをしらなかったので関心が沸きました。
今までが元気だったということですね。
今日先生に整体へ行ってもいいかと尋ねたらやめたほうが良いと言われたのよ。
マッサージは良いそうです。
北海道で地震がありましたね。
そちらは大丈夫でしたか…。

昨日欠席した人から電話があって庭で前のめりに転んで膝の半月板にひびがはいって完治までひと月半掛かるそうです。
転びやすくなるのですね。

今年の12月は筋肉痛から整形通いに明け暮れて予想もしなかった展開になりました。
筋肉痛は神経内科のようです。
治療法があるのでしょうかしら?

チビはトラ子にしっぽを振って挨拶をしているのにトラ子はシャーというのよ。
でも気になるらしくて 時々チビを見ています。なれるまでまだ時間が掛かるでしょうね。

今日17時30分の月です♪


map 12月13日(金) 15:07
おかめさん、こんにちは♪

昨日は整形でしたか。
今までかかったことがないのは幸運でしたよね。
私は50代のころ一度行ったことがあります。
股関節の辺り?が痛くて歩くのがやっとだったのに、どこにも問題がないと言われたのよ。
でもあまり長引かずに治ったのですが、今も不思議に思う出来事でした。
整体とマッサージは違うのね。同じようなものかなあと思うけれど。
マッサージは、お近くにありますか?
保険も効くし、安くていいですよ。私は場所が不便で通うのをやめたけれど。

欠席された方は、骨折したのですか。
年を重ねると、転ぶと本当に骨折が多いですね。
それだけ骨がもろくなってきてるのでしょう。
おかめさんの筋肉痛はまだ続いているの?
だとしたら、どこか神経を痛めているのかもしれませんね。
どこかの病院の医師が、痛みを突き止めるのがすごいというテレビを見たのですが・・・
痛みの外来だったわ。東京ではなかったけど関東の病院だったような・・・
周りにそう言う人がいなかったから親身になって見ていなかったわ。

トラ子ちゃんはまだチビちゃんを認めていないのね。
先にいる先輩ですもんねぇ。気長に待つより仕方がないですね。

昨日が満月だった?いい月を見られましたね。
:o@(^-^)@o。こんにちわ〜 あさや〜ん 12月12日(木) 10:34
「やきものワールド2019」

やきものワールド」は、平成28年度までナゴヤドームで過去11回開催された国内有数の陶磁器フェアである「ドームやきものワールド」の後継イベントです。12回目は会場を名古屋における観光の中心地である名古屋城で日本のやきもの文化を世界へ発信するイベントとして開催されましたが、13回目となる今回は、より多くのお客様に快適な環境でお楽しみいただけるよう、名古屋城に程近い「ドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)」で開催されました。

・今回、瀬戸からは17の陶磁器事業者が出展し、やきものの展示販売をとおして「日本遺産のまち瀬戸市」の魅力を広く来場者の方にお伝えします。その他、瀬戸染付焼の発展に寄与した磁祖・加藤民吉の苦労や功績の紹介と、初期の瀬戸染付作品の展示を行う企画展示「瀬戸染付と磁祖民吉」を行うほか、新人アーティスト展には新進気鋭の若手陶磁器・ガラス作家が4名出展します。 六古窯構成産地からは、常滑焼、信楽焼、備前焼の事業者も出展です。

・会場は大相撲名古屋場が行われる、県の体育館ですが、会場が狭くて、第一競技場と第二競技場の2か所に分けて開催されましたが、やはり会場が狭くて、今まで開催していた特別展示などがなく展示のこれといった目玉もなく一寸物足りない感じで、来年もこのような調子では入場者者も減ってくると思われますね。 名古屋はどうもこういったイベントはフラワーショーを始めとして色々なイベントが開催されましたが東京みたいに大きなスポンサーがつかないので、長続きしないですね!!

・現在NHKの朝ドラで、信楽を舞台に、『スカーレット』が放送されているので、私が招待状をいただく知り合いの信楽の方にお聞きしたら、お陰で、信楽の観光客が3倍くらいになっているとかです。 (スカーレットは脚本家・水橋文美江さんのオリジナル作品でフィクションで、そのため、登場人物に特定のモデルは存在していないとか。)


map 12月12日(木) 13:51
あさや〜んさん、こんにちは♪

「やきものワールド」のお届を、ありがとうございます。
展示会には、スカーレットファンの観光客などもいらしてにぎわっているのでしょうか?
やきもの展は根強いファンがいると思いますが、スポンサーが必要なんですね。
そういえば我が家の近くでも以前は野外のやきもの展がありましたが、その場所も建物が建ち、どこに場所を移したのやら。
とんとご無沙汰です。


1 2 3 4 5