Home 196882
2017-10
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031






おかめ 10月 9日(月) 21:59
mapさん、今晩は♪

 今日は明日クリーニング屋さんがくるので夏のカーテンを出そうと思ってカーテンの入れ替えをしました。
レースのカーテンを洗ってついでに窓枠や窓や網戸の掃除を済ませました。
陽射しが強かったのでレースのカーテンの乾きも早くて助かりました。
結構時間が掛かりました。
今日は祭日だったのね、毎日が日曜日だと祭日の感覚がなくなります。

ベランダで育てているブラキカムです♪



map 10月 9日(月) 22:20
おかめさん、こんばんは♪

カーテンも模様替えでしたか。ご苦労さまでしたね。
わたしは夏の終わりごろだったかなあ?自分で洗いました。
我が家はもういつの頃からか夏と冬を分けずに一緒です。
そちらはまだ気温が高いから、洗濯物の乾きも早いでしょう。
きょうは午後から晴れたので遅くまで干したせいなのか、湿ったままでした。
連休の最後でしたね。のんびり過ごしたので、いつもと同じ感覚でしたよ。
午前中はマー君の試合を見て、午後は日ハムの最終戦をラジコでした。
マー君の投球はよかったけれど、ヤンキースは勝ち残れるかしら・・・

ブラキカム、いいですね〜♪
我が家はブラキカムもヒメコギクも悲惨な状態です。
こんばんは〜 ピーコ 10月 9日(月) 20:26
mapさん パソが故障して
大変でした。又、中身が初期化して
一からやり直しです(T_T)


map 10月 9日(月) 21:41
ピーコさん、こんばんは♪

あらあら、パソコンが故障だったの!
ピーコさんのパソコンはまだ新しいのに。
初期化してすべてやり直しなの?うわぁ、ご苦労様ねぇ・・・
ゆっくり少しずつ片付けてくださいね。
具合が悪いのはパソコンの方で良かったわ・・・(^^ゞ
すごいね。 ま〜ちゃん 10月 9日(月) 19:22
mapさん、こんばんは。
北海道ならではのすごい光景ね。お届けありがとう。

毎年春と秋にシベリアから長い渡り鳥の中継地としてやってくるのね。最終越冬地はどこかしらね。

72000羽が一斉に飛び立つ光景は想像できないよ。どんなんだろうね。でもわくわくします。

まあ、すごい! 早速醤油漬けに・・・とっても美味しそう♪
mapさんだからできた手さばきね。
私だったらどうするかな?困るだろうなあ。

実る秋・・・私も今日はね、花友からたくさんの栗を戴きました。
嬉しいな。早速食べようっと・・・♪

酔芙蓉とラベンダーセイジです。


map 10月 9日(月) 21:39
ま〜ちゃん、こんばんは♪

マガンはこの後新潟県などに向かい越冬するそうですよ。
72000羽は、何回かに分かれて飛び立つけれど空が真っ黒になります。
またその鳴き声が凄い!
正直周辺の農家さんはうるさくて迷惑でしょうね。
まぁ寒いから窓は閉めてるから、室内ではそれほど感じないのかもしれませんが。

いくらはね、北海道の主婦なら、たいてい手造りできると思います。
色々な作り方があるけれど、簡単なの!^^;
そちらでも鮭が獲れるとしたら皆さん簡単に作りますよ。

ま〜ちゃんは栗を頂いたの〜♪
そういえばお宅には栗の木は無いの?
栗は美味しいけど・・・皮をむくのが大変ね〜^^;
栗ごはんが、食べたいなあ。どのように食べましたか。

酔芙蓉とラベンダーセイジの咲く庭、いい雰囲気ねぇ(^o^)/
手前に見えるのは岩なの?
(^o^)/こんにちは tomikoko 10月 9日(月) 06:34
MAPさん

鮭を一本持参・・・盛り上がりましたね

北斎の娘・・・・・最高ですね

最近は気温の格差が大きいですね、
小まめに衣服で調整していますが、大変です。

葛飾北斎のエピソード3 は晩年です
沢山の不幸は波で押し流します。北斎のラストウエーブも鮮烈です。
ラストグレートウエーブ―「上町祭屋台天井絵『怒涛図』男浪」小布施町上町自治会蔵です。
晩年の北斎は、孫の素行不良、病、時の権力による締めつけなどで、創作もままならない極貧の苦境に陥りました。
しかしその中、小布施町からの援助の申し出を聞き、北斎は80を越えた身で、
3女のお栄と共に、200qあまりも離れた信州・小布施の地におもむきます。
そこで挑んだのは、人生最後の「波」でした。
「怒涛図」・岩松院 八方睨み鳳凰図は素晴らしい。


map 10月 9日(月) 13:17
tomikokoさん、こんにちは♪

ここの所札幌の気温は安定していますが、明日からは下がりそうです。
また寒くなるのか〜とウンザリします。
衣服の調整で、まだ凌げそうです。

北斎の晩年は、苦労が多かったのですね。
しかし80を超えてもなお、創作意欲があり、立派な作品を残しているのですね。
きょうお届けの作品は知らない絵でした。
迫力があります。


1 2 3 4 5 6 7 8 9