16253
『消費税軽減税率制度の基本と税率アップへの備え』
 9月13日古川商工会議所会館研修室において、古川商工会議所・大崎法人会・古川関税会・古川税務署4者による、消費税率引上げ・軽減税率対策セミナー『消費税軽減税率制度の基本と税率アップへの備え』を開催した。軽減税率制度の概要に関して古川税務署担当官が、さらには実例を挙げての具体的な処理や対策を、地元税理士が解説され、受講者は配布資料を元に熱心に聞き入っていた。
9月14日(金) 14:56
『法人決算説明会』
 9月10日大崎合同庁舎大会議室において、『法人決算説明会』を古川税務署と共催で開催。法人税の決算処理における留意点をはじめ源泉所得税、e-Taxダイレクト納付、納税証明書のオンライン請求等、さらには31年10月からの消費税軽減税率制度に関して、古川税務署担当官から詳しく解説を受け、参加者が熱心に聞き入っていた。
9月11日(火) 08:40
『働き方改革 特別経営者セミナー』
 9月4日大崎市古川の旬味酒菜 中鉢において、古川支部では、祥コンサルティング代表取締役の加藤秀司氏を招き、「働き方改革 特別経営者セミナー」を開催した。加藤氏は、労働人口減少・高齢者増加・社会保障費用増大の人口オーナス期を迎え、大きな経済発展が見込めない状況下の中、その第一歩として、社内体制の見直し、会社に残るお金・各項目を見直し可視化を図ることが大切だと解説、参加者は熱心に加藤氏の説明に聞き入っていた。
9月11日(火) 08:32
『平成30年度役職員研修会』
 8月22日大崎市図書館研修室において、平成30年度役職員研修会を開催した。第1部は、古川税務署の佐藤署長より、2018年国税庁リポートや消費税の軽減税率制度、e-Taxの利便性の改善等々に関して、講話された。第2部では、法人会の厚生制度3社が制度の特性やトラブル対処に関して話された。第3部は社会保険労務士の赤澤務氏が「雇用トラブルセミナー」と題し、判例事例から、就業規則や記録の保存など、企業の防衛対応策の必要性をを説かれ、参加した40余りの役職員が熱心に聞き入っていた。
8月23日(木) 10:04
『古川まつりにチャリティー出店』
 8月3日と4日に行われた古川まつりに青年部会が「オラほのうま塩豚焼きそば」を出店販売した。収益金は、諸経費を差し引き大崎管内の障害者福祉施設等へ寄付することにしており、炎天下の中で行われた古川まつりで往来を行き交う人々たちに買い求めていただき、2日間で590食を販売した。寄付行為は、機関決定をした後、寄付すべき施設を厳正に精査選考して行われる。
8月 6日(月) 15:44
『大崎市立古川南中学校で租税教室を開催』
 7月18日大崎市立古川南中学校において、3年生を対象に租税教室を開催した。PWを使って身近な税金や税金が使われている公共施設などを確認するとともに、もし税金がなくなったらどうなるのかを分かりやすくまとめたDVDを鑑賞し、税金が生活や社会にとって必要な公共の会費だということを生徒が学ぶと共に、税理士による資料解説やクイズでも理解を重ね、1億円や1,000万円のレプリカを手に取って、重さを体感しました。
7月19日(木) 09:05
『絆・バトン!』
 7月13日古川駅前大通のグランド平成において、古川支部が曹洞宗鶴翁山玄松院 副住職・保護司の三浦正惠師を招き「絆・バトン!」と題し、講演会を開催した。三浦氏は、音楽関係の仕事を通しながら、様々な人と人の出会いを自分の生き方に重ね、人から人への思いや自分が父から受けたバトンをご子息へのバトンにつながっていく過程も織り交ぜながら、DJ時代や音楽プロデュースの録画も聞かせていただき、参加者も三浦氏の人脈の広さに感心しながら話を聞き入っていた。
7月17日(火) 09:41
『知って得する 助成金活用法と採用術セミナー』
 6月19日大崎市図書館研修室において『知って得する 助成金活用法と採用術セミナー』を開催した。潟Gフアンドエム 中小企業コンサルティング事業本部の加藤丈侍本部長が、誰でも手軽に申請受給できる助成金について解説し、厚労省の助成金は、各企業が労使折半で納めた雇用保険料が原資になっているため、厳しい規制もなく、活用してほしいと呼びかけ、参加者得点として会社の健康診断のアンケート記載情報から、使えそうな助成金を提案していただくと約束。また、潟潟xロの中野洋二専務取締役からは、人間関係からメンタル社員への対応や事業承継税制特例に関しての説明が行われた。
6月20日(水) 08:49
『平成30年度優良従業員表彰式』
 6月15日古川駅前大通りのグランド平成にて、『平成30年度優良従業員表彰式』を開催した。企業から推薦を受け機関決定から一人ひとりに表彰状と記念品が、ねぎらいの言葉を添えて贈呈された。表彰式後には、企業代表者も加わりながら和やかな交流会で歓談を楽しんだ。
6月18日(月) 09:22
『お金が消える? 電子マネーで世界最先端を走る中国 日本の対応と現状、未来』
 6月8日大崎市古川のグランド平成において、定時社員総会記念講演会で、日本銀行仙台支店長の岡本宜樹氏が『お金が消える? 電子マネーで世界最先端を走る中国、日本の対応と現状、未来』と題して講演された。岡本氏は、IT化が加速する中で現況の中国におけるネットによる消費動向をデータから解説すると共に、日本企業も進出期待が高まっているとし、日本にも徐々にそうした波が押し寄せてくるだろうとの予測に、参加者は熱心に解説に耳を傾けていた。
6月12日(火) 14:41
『カンタンに自分で作れる!? 社内ITシステム構築セミナー』
 4月24日古川商工会議所会館研修室において、『カンタンに自分で作れる!? 社内ITシステム構築セミナー』を開催した。講師を務めたスマイルアップ合資の熊谷代表は、第1部で簡単に自分で作れるシステム「Kintone」の利便性を説明し、第2部では受講者の中からシステムを作ってほしい人を募集、希望者へのヒアリングを重ねて、課題を一つ一つ整理しながら整理し、30分余りでKintoneによる卸業者のシステムを作って見せた。テンポ良くシステムの使い方を説明し、受講者の満足感を高めるセミナーで好評を博した。
4月25日(水) 16:11
『法人決算説明会』
 4月23日大崎合同庁舎大会議室において、法人の決算説明会を開催した。「これだけは知っておきたい『決算』対策」をDVD上映し、古川税務署の担当官から消費税の軽減税率制度・源泉所得税の改正点・印紙税法の軽減措置の延長、e-Taxによるダイレクト納付・納税証明書のオンライン請求など、詳しく説明がなされ、受講者は熱心に説明を聞いていた。
4月23日(月) 16:45



1 2 3 4 5 6 7 8 9